そんぽ24の自動車保険ロードサービスの評判は?事故対応力や7つのサービス内容&万が一に備えて知っておくべき注意点まとめ

自動車保険を選びの大きなポイントになるのはロードサービスです。たとえ保険料が安かったとしても、事故や故障で車が動かなくなってしまったときに、ロードサービスが遅くては話になりません。

今回は、そんぽ24の自動車保険に付帯するロードサービスについて解説します。どんなサービス内容があるのか、対応スピードはどうか、詳しく紹介していきます。口コミもまとめて紹介しますので、参考になりますよ。

1. そんぽ24の自動車保険ロードサービスの評判は?万が一の事故でも対応力は安心できる?

そんぽ24のロードサービスを実際に利用した方の口コミを紹介します。いい評判と悪い評判を両方とも紹介しますので、保険選びの参考にしてください。

1-1. いい評判

  • インターネット加入があり、料金が安い

代理店を通さないインターネット加入制度があり、その分保険料が安いという評価が多いようです。そんぽ24はすべての自動車保険にロードサービスが付いてくるので、安いからサービスが少ないということはありません。

安いのはうれしいですが、いざ事故にあったときにロードサービスが使いづらくては本末転倒です。安くてしっかりしたサービスを受けられるのは、保険選びの大きなメリットになりますね。

  • 事故の初期対応が早い

事故を起こして連絡を入れてから、レッカーや修理工場の手配が迅速で、満足度が高いようです。多くの拠点数を持つ大手ならではのメリットですね。GPSでの位置特定サービスも素早い対応に役立っています。

寒い日にエンジンがかからなくなってしまったなど、待っているのがつらい状況になることも多いですよね。こんな時素早く迎えに来てくれるのは非常に助かります。

  • 対応が丁寧でわかりやすい

事故が発生した際、まずは受付センターに連絡することになります。オペレーターの対応が丁寧でわかりやすいと高い評価が多いです。

また事故担当者や修理工場など内容がしっかり引き継がれており、同じ説明を繰り返す必要がないというのもよい評判です。結果的に素早い対応に繋がりますし、煩わしさがないのはいいですね。

1-2. 悪い評判

  • 保険金の支払いに時間がかかる

細かな調査を行い、相手方としっかり交渉するため、実際に保険金が支払われるのが遅いケースがあるようです。

マニュアルがしっかりしており手を抜いていない分、解決までのスピードはあまり早くないのかもしれません。修理費用が高額になる場合は、建て替えるのも難しいため修理完了まで時間がかかる場合も考えられます。

  • 融通が利かない場合がある

事故現場から自宅が近かったため、自宅に搬送してほしいと頼んだが断られてしまったとなど、マニュアルがしっかりしている分融通は利かない場合があるようです。

レッカーの運転手や電話オペレーターなどは権限を持たない場合もあるため、担当者に直接交渉すると良いでしょう。

  • 対応の悪い担当者がいる

在籍人数が多くなる大手では仕方ない部分ですが、中には対応が悪い保険担当者がいるようです。事務的で冷たい対応や、とにかく早く処理しようとされると気分はよくありませんよね。

どうしても我慢できない場合は、担当を変えてもらうなどして対応してもらいましょう。

2. そんぽ24の自動車保険ロードサービスの特徴やメリットは?他社やJAFとの違いはどこにある?

2-1. レッカー距離無制限

JAF会員に加入している場合のレッカー無料距離は15kmとなっています。街中などで近くに修理工場があればいいですが、田舎道などではなかなか見つからない場合もあります。

そんぽ24のロードサービスは距離無制限なので、修理工場まで遠くても自己負担金が発生しません。

いつも整備を任せているディーラーなど、自分で指定する修理工場に搬送する場合も100kmまで無料となります。全国に販売網のあるディーラーなら、ほとんどの場合無料で搬送できるでしょう。

2-2. GPSで現在位置特定サービス

JAFなどのロードサービスでは、事故や故障が起きた現場を口頭で説明する必要があります。街中などの目印がある場所なら良いですが、山の中などでは説明のしようがありません。

そんぽ24ではスマートフォンのGPS機能を利用し、現在位置を特定してくれます。面倒な説明が必要なく、ロードサービスを派遣してくれるため、到着時間の短縮にもなりますね。

2-3. 細かいトラブル対応サービスが何回でも無料

キー閉じ込み、バッテリー上がり、パンク時のスペアタイヤ交換、ガス欠給油などの、細かいトラブル対応が何回でも無料で受けられます。

他社では、2回目以降は有料になる場合が多いですが、そんぽ24の場合は無料となります。

特にビンテージカーや外車などは、メンテナンスを行っていても細かい故障が多いですよね。このような車に乗っている方には特にうれしいサービスではないでしょうか。

2-4. 全国9500のロードサービス拠点で素早い対応

全国を網羅している9500ものロードサービス拠点があり、素早い対応が可能です。JAFの直営拠点数は235か所となっており、くらべると違いがよく分かりますね。

事故現場から近くに拠点がある可能性が高いため、現場に素早く駆けつけることができるわけです。旅行でいろいろな地域へ出かける人にはありがたいポイントですね。

3. そんぽ24の自動車保険の7つのロードサービス内容

3-1. レッカー距離無制限

事故や故障で自力走行できない状況に陥った時、最寄りの修理工場にレッカー搬送してくれるサービスです。距離無制限なので、ドライブ中に山中で故障などしても安心です。

自分で指定する修理工場の場合も実走行距離で100kmまで無料で搬送してくれますので、近くに修理工場が見つからなくても安心です。

3-2. GPS現在位置特定サービス

スマートフォンのGPS機能を使って、現在位置を自動で特定してくれるサービスです。旅先など不慣れな土地で、現在位置を説明する手間が省けて便利ですね。

峠道など、場所を説明しづらい場合も、迅速にロードサービスが提供されます。事故や故障で不安な時、面倒な手間が少なくなるのは、精神的にも助かりますね。

3-3. 細かいトラブル対応

キー閉じ込み開錠、パンク時のスペアタイヤ交換、バッテリー上がり、ガス欠時の燃料補給が無料で受けられます。

日常生活でよく起こる細かいトラブルをサポートしてくれて安心ですね。免許取り立てで、どのように対処したらよいかわからない初心者ドライバーの方にもピッタリのサービスです。

3-4. 帰宅・宿泊費用負担

自走不可能な場合、バスや電車などの公共交通機関を使った帰宅費用を負担してくれます。同乗者の分も負担してくれますので、家族や友達との旅行中のトラブルでも安心。

深夜帯のトラブルなどで、自宅に戻ることができない場合は、一泊分の宿泊費用を負担するサービスを利用できます。

事故にあって立往生でどうしたらよいかわからない、という心配がないのはうれしいですね。一晩落ち着いて、翌朝ゆっくりと帰宅することができますよ。

3-5. 旅行キャンセル費用負担

事故や故障が原因で目的地までたどり着けず、宿や飛行機のキャンセル料が発生した場合負担してくれるサービスです。同乗者分も含めて50,000円までを負担してくれます。

せっかくの旅行がキャンセルになってしまうのは残念ですが、費用面でのダメージが軽減されるのは助かりますね。落ち着いたらまた旅行の計画を立てることもできますよ。

3-6. ペットケアサポート

自走不可能で自宅に戻れない場合、ペットホテルまでの交通費と宿泊費を負担してくれるサービスです。大切なペットを安心して預けることができるのは安心ですね。

また、旅行に同伴しておらず、自宅近くのペットホテルに預けている場合は、延長料金を10,000円まで負担してくれます。

3-7. 修理完了車自宅無料配送

修理が完了した愛車を自宅まで配送してくれるサービスです。旅行先などで修理になった場合、いちいち取りに行くのは面倒ですからうれしいですね。

大切な愛車を自分で取りに行きたい場合は、交通費を10,000円まで負担してくれます。

4. そんぽ24の自動車保険ロードサービスは使いやすい?事故時の連絡手段を確認!

万が一事故が発生してしまった場合、まずは負傷者の救護措置、その後警察に届け出をします。相手がいる事故の場合も、その場で示談交渉は避けましょう。

まずはそんぽ24の受付センターに連絡を入れるようにします。事故の時と故障の時の連絡先がありますので、間違えないようにしましょう。

365日24時間いつでも受け付けていますので安心です。その後は受付センターの担当者の指示に従って行動します。

耳や言葉が不自由な方専用に、FAXでの届け出も受け付けています。近くのコンビニなどから、状況を伝えることができますね。

5. そんぽ24の自動車保険ロードサービスの注意点・デメリット

5-1. ロードサービスが利用できる回数

そんぽ24のロードサービスは回数制限を設けていません。契約期間中は何度でもサービスを受けることができます。

普通に利用している場合は問題ありませんが、故意に故障を起こしていると判断された場合は、回数が制限されることもあります。

5-2. ロードサービスの費用(無料・有料)

そんぽ24のロードサービスは基本的に無料で受けることができます。ただし、費用負担サービスは金額の上限がありますので、超えた分は有料となります。

また、ガス欠時のガソリン代は1回目まで無料ですが、2回目以降は実費となります。

有料となるサービスがある場合は、申込時に告知してくれますので、安心してサービスを利用できますね。

5-3. ロードサービス対象となるのは契約した車のみ

JAFなどでは、契約した人が家族や友人の車を借りてもロードサービスを受けることができます。そのため、勘違いしやすいのですが、そんぽ24のロードサービスは契約した車のみ対象となっています。

契約者本人でも、家族のほかの車を運転して故障した場合は、ロードサービスが使えませんので注意してください。

6. そんぽ24の自動車保険ロードサービスの評判・選び方まとめ

今回はそんぽ24のロードサービスを詳しく解説してきました。拠点数が多く、大手ならではの手厚いサービスを受けられるため安心して加入できそうです。

担当者によって対応が悪いなど、大手ならではの気を付けたいポイントもありますが、担当替えなど対処することも可能です。

細かいトラブルにも何度でも対応してもらえるのもいいですね。インターネット加入を使えば、保険料も安く抑えることができるのでいいサービスを安価に受けることができます。

車での旅行が多い方などにはおすすめのロードサービスと言えるでしょう。