タイヤの最安値は!? 店頭とWEBサイトはどちらがお得?

新品のタイヤはもちろん良いですが、それなりにお金がかかります。かといって、リーズナブルな中古のタイヤを購入しても、溝がなかったり、ヒビが入っていたりしては本末転倒。タイヤの役目を全く果たしてくれないことになります。やはり質のいいタイヤを安く購入するというのが一番のいい方法ですね。

今回は良いタイヤをとにかく安く購入する方法について紹介していきます。

1.  【タイヤ最安値】良いタイヤをとにかく安く買う方法

車を乗るにあたって、事故を起こさないためにもタイヤ交換というのが必要になってきます。しかし、タイヤ交換といっても、4本購入する場合はとてつもない金額がかかります。どうしたら良いタイヤを安く購入できるのでしょうか。

 

1-1.  メーカー別で検索

まずは、どのメーカーのタイヤを購入するのか? によってタイヤの金額は大きく変わってきます。タイヤの日本のメーカーでは

  • ブリヂストン
  • 横浜ゴム
  • ダンロップ

の3つが主に挙げられます。

海外のメーカーの場合は

  • ミシュラン
  • グッドイヤー
  • ハンコック
  • コンチネンタル
  • ピレリ

の5つが代表的なメーカーです。

日本のタイヤメーカーは信頼性が高く、使用年数を重ねてもすぐにガタがくるということはありません。また、最近ではエコタイヤというのが販売されており、日本のタイヤメーカーが新技術を取り入れて、グリップ性能やウェット性能を維持したまま、転がって低燃費性を実現しようとしています。

要は車本体だけでなく、タイヤ自体にもエコや低燃費を実現させることが出来ているのです。

一方の海外メーカーも日本のメーカーに劣っていません。ミシュランやグッドイヤーなどはグリップ性能を両立しつつ、ウェット性能を強化しているので乗っていたも安心快適なタイヤになっています。

その他のハンコックなどは韓国製のタイヤになっており、日本のメーカーのものを比較すると人件費もあまりかからず、タイヤのゴムも安く仕入れしているのでタイヤの金額が安いです。

品質としては少し、タイヤのゴムに硬さがあり、グリップ性能を気にする、ウェット性能を気にするという人には向いていないかな?といった感じです。しかし、金額的な面を見ると、ハンコックが一番安く購入することができます。

一度メーカー別に検索してみるのがいいでしょう。

1-2.  シリーズ別で検索

タイヤにはメーカーの他にもシリーズがあります。例えば、ブリヂストンで言えば

  • REGNO
  • ECOPIA
  • BLLIZAK

横浜ゴムで言えば

  • DNA

ダンロップでは

  • DIREZZA
  • ENASAVE

などがあります。

シリーズによってエコタイヤ(低燃費タイヤ)なのか? スポーツタイプのタイヤなのか?によってタイヤの金額は変わってきます。

今ほとんどの人がエコタイヤを選んでいるので、エコタイヤに焦点を当てて、どんなシリーズがあるのか? を見ていけばいいでしょう。また、横浜ゴムはエコタイヤの発祥ブランドです。

もちろん、他のメーカーでもエコタイヤは販売されていますし、性能も素晴らしいのですが横浜ゴムのDNAはどのようなエコタイヤで金額はいくらするのか? をチェックしてみるのもいいでしょう。

1-3.  中古で検索、価格重視

中古でもいいや! という人もいますよね。新品よりもデメリットは少し多いですが、安く購入することが出来るというのがとても大きなメリットでしょう。なので、「○○(メーカー名) ○○(シリーズ名) 中古」と検索してみるのもいいですね。

ただし、中古を購入する場合はいくつか注意したほうがいい点があります。

  • 溝のヘリはどうか?
  • ヒビがはいっていないか?
  • サイズは合っているか?

を必ず確認しましょう。

タイヤの状態を確認しないで、安いからこれでいいか!と購入してしまうと、商品が手元に来た時にボロボロのタイヤがきた。溝がなくてスルスル。ということもあります。注意して購入しましょう。

2.  【タイヤ最安値】安く購入できるおすすめのカー用品店

タイヤを安く店頭で実際にみて購入したいという人もいますよね。店頭で購入した場合はキャンペーンとして、タイヤ交換無料というところもあります。タイヤ交換料金をかけることなく、タイヤの料金のみで新しいタイヤに付け替えることも出来るのです。

では、その中でもオススメのカー用品店を紹介していきます。

オートバックス

オートバックスはネットで購入した場合は宅配などもしてくれますし、予約して店頭で取り付けてもらうこともできます。また、オートバックスのぷらべーとブランドが低燃費タイヤを販売しており、そちらのタイヤであれば安く購入することができます。

  • 14インチ 155/65R14 75H    19008円
  • 15インチ 165/55R15 75V     28944円

*タイヤ取り付け料金として別途4320円かかります。

イエローハット

イエローハットもカー用品として有名です。また、オプションとしてスタッドレスタイヤを無料で保管してくれるというものもあります。その他にイエローハットが定めた項目を無料で点検して整備してくれるというサービスもあります。

  • 14インチ 155/65R14 75S   19224円
  • 15インチ  165/55R15 75V   27864円

*イエローハットグループ専売品となっています。

ジェームス

ジェームスは期間限定(2018年3月19日現在)でタイヤを安く販売しています。3月16日~3月26日までなので早めの購入が必須です。また、よくタイヤの交換時期になるとジェームスは安く販売することがあるのでこまめに確認しておいたほうがいいでしょう。

  • 14インチ 155/65R14               12800円(税抜)

*横浜ゴムのタイヤになります。

このようにカー用品店で購入するのであればこの3つが代表的です。また、オートバックスに関しては会員になっていればさらに安く購入することもできる場合があります。タイヤの交換時期になったら実際に店舗に行ってみて金額を確認してみるのもいいでしょう。

3.  【タイヤ最安値】安く購入できるおすすめのWEBサイト

今はネットの時代なので、ネットで購入したほうが店舗で購入するよりも安く購入できるのでは?と考える人が増えてきました。そのためか、ネットで購入できるサイトを知りたいという人も多くいます。代表的な安くタイヤを購入できるWEBサイトについて紹介していきます。

アウトウェイ

輸入タイヤを販売しているサイトです。輸入タイヤは安いのですが、店頭で販売しているというところが少ないのが現状です。しかし、このアウトウェイでは自分の車に合った輸入タイヤを安くネットで購入して、宅配までしてくれるのでとてもお得です。

Fuji

国産タイヤや海外製のタイヤなど幅広く備えています。また、年中サマータイヤやスタッドレスを購入することができるので買いたいタイヤがすぐに見つかります。メーカーごと、シリーズごとにも検索することができるのでとてもオススメです。

カーポートマルゼン

期間によっては無料で発送してくれる時もあります。また、通常で送料がかかってしまったも13インチの場合は2160円で発送してもらうことができるのでとても安いですね。

ホイールの品ぞろえも豊富なのでタイヤとセットで組み合わせて購入というのもいいでしょう。このようにネットで購入して違うところで取り付けてもらうということもできます。また、サイズさえ分かっていれば安く新品のタイヤが手に入るのでオススメの方法です。

4. まとめ

タイヤを最安値で購入する方法について紹介してきました。タイヤを最安値で購入するにはメーカーやシリーズはなにがいいのか?どういったものがあるのか?をまずは確認するのが大切です。

そして、中古ではどのくらいの金額なのか?ネットやカー用品店ではどのくらいの価格がするのか?実際はどこが安いのか?というのを比べてみるというのもいいでしょう。

ぜひ、参考にして安くて良いタイヤを見つけてみてください。