香川県を満喫!!オススメツーリングスポットセレクション

うどん県とも呼ばれる香川県ですが、実はさまざまなツーリングスポットが充実しているのをご存知でしょうか。

その自然と歴史とグルメを満喫すべく、この記事ではツーリングに役立つ様々な情報を紹介させて頂きます。

香川へのツーリングを計画されている方は、是非ご覧になってみて下さいね。

1. 香川県のツーリングで定番の名所5選

五色台スカイライン

・おすすめポイント

定番ツーリングスポットでもあり、同時に絶景スポットでもある五色台スカイラインです。路面状況も非常によく、ツーリングには相性抜群です。

休暇村讃岐五色台もあるため、食事や宿泊等も対応可能なため、非常に人気の高いスポットです。

・住所・連絡先

香川県坂出市大屋冨町3042(休暇村讃岐五色台)

TEL:0877-47-0231

金刀比羅宮

・おすすめポイント

読み方は「ことひらぐう」と読みます。階段が多いことで非常に有名な神社で、「こんぴらさん」とも呼ばれています。その階段の数を数えてみるのも楽しみの一つかもしれませんね

周辺には温泉などもあるため、ツーリングで疲れた体を癒すのにも最適ですね。

・住所・連絡先

香川県仲多度郡琴平町8921

0877-75-2121

大崎の鼻

・おすすめポイント

こちらも香川県の定番ツーリングスポットにして、絶景スポットの一つです。高松駅からも約30分程度と、アクセスも抜群です。

大槌、小槌の二つの島の景色が美しく、対岸には岡山県を望むことが出来ます。

・住所・連絡先

香川県坂出市木沢

紫雲出山

・おすすめポイント

瀬戸内海に浮かぶ様々な島の美しい景観を眺めることの出来るスポットです。晴れた日の眺めは特に絶景と評判です。

絶景だけでなく、紫雲出山遺跡館は弥生時代の集落の遺跡館になっており、竪穴式住居を復元したものや、土器なども見ることが出来、一粒で二度美味しいツーリングスポットと言えます。

・住所・連絡先

香川県三豊市 詫間町大浜乙451-1(紫雲出山遺跡館)

丸亀城

・おすすめポイント

日本の100名城の一つにも選ばれており、築城400年と非常に歴史のある名城です。その石垣の高さは日本一であり、非常に迫力もあります。

・住所・連絡先

香川県丸亀市一番丁

2. 香川ツーリングで絶対立ち寄りたいおすすめ絶景スポット5選

屋島 獅子の霊巌

・おすすめポイント

屋島ドライブウェイの複数ある展望スポットの中でも、獅子の霊巌からの眺めは、香川随一の非常に美しい夜景を楽しむことが出来ます。

駐車場もあるため、安心してツーリングの際に立ち寄ることの出来るスポットです。

・住所・連絡先

香川県高松市屋島東町1784−15

琴弾公園 銭形砂絵

・おすすめポイント

縦122メートル、横90メートル、周囲345メートルという非常に巨大な砂絵で、夜になるとライトアップもされる、非常にユニークな絶景スポットです。

江戸時代に流通した寛永通宝を模しており、この砂絵を見ると、お金に不自由せず長生き出来るとも言われています。海沿いのツーリングを楽しみながら立ち寄るには最適なスポットです。

・住所・連絡先

香川県観音寺市有明町甲4025番1

TEL:0875-23-3933

豊稔池ダム

・おすすめポイント

日本最古の石積式マルチプルアーチダムで美しい石積みからのダムの放水を楽しむことができる、絶景スポットです。

石積式マルチプルアーチダムは実は日本に2つしかないので、非常にレア度の高いスポットとも言えます。

・住所・連絡先

香川県観音寺市大野原町田野々

TEL:0875-54-2035

雲辺寺ロープウェイ・雲辺寺

・おすすめポイント

全長2,600mにも及ぶ、大型のロープウェイで、山あいの美しい景色を楽しむことが出来ます。

雲辺寺への参拝の際は確実に乗ることになるロープウェイなので、参拝のついでにロープウェイからの絶景を楽しんでみましょう。

・住所・連絡先

香川県観音寺市大野原町丸井

0875-54-4968

瀬戸大橋

・おすすめポイント

本州の岡山県とをつなぐ瀬戸大橋は、絶景スポットとしてはあまりに有名ですよね。土曜、日曜、祝日には瀬戸大橋がライトアップされるため、美しい景色を楽しむことが出来ます。

・住所・連絡先

香川県坂出市番の州緑町6−13(瀬戸大橋記念館)

3. 香川県へツーリングに来たら食べてほしいグルメスポット5選

香川と言えばうどん県と呼ばれるだけあり、日本で最も美味しいうどんを楽しむことが出来る地です。

香川県のグルメは全てうどんのみで紹介していきます。

山下うどん

・おすすめポイント

香川のうどん店の多くはお昼でしまってしまうことも多いのですが、山下うどんに関しては、夕方まで営業をしています。

ぶっかけうどんの元祖とも言われ、コシがありかみごたえ抜群のぶっかけうどんを味わうことが出来ます。

・住所・連絡先

香川県善通寺市与北町284-1

TEL:0877-62-6882

池上製麺所

・おすすめポイント

高松空港からアクセスもよく、都市部からも近いのが嬉しいポイントです。

大人気のダシ醤油で味わう釜玉うどんは、非常に人気が高いので、麺切れで営業終了になる前に早めに訪れましょう。

・住所・連絡先

香川県高松市香川町川東下899−1

TEL:087-879-2204

山越うどん

・おすすめポイント

釜玉うどんの元祖と呼ばれるお店で、イチオシメニューは山かけをかけた「かまたまやま」です。

お店の外でも座ってうどんを食べることも出来るので、天気の良い日などは外でうどんを味わってみては如何でしょうか。

・住所・連絡先

香川県綾歌郡綾川町羽床上602‐2

TEL:087-878-0420

釜あげうどん 長田 in 香の香

・おすすめポイント

香川の釜あげうどんと言えば、ココ。釜あげうどん 長田 in 香の香です。やや濃いめのツユと釜あげならではの柔らかくモチモチした麺は相性抜群です。

グループツーリングで訪れた際は、大ボリュームの「たらいうどん」もあるので、そちらもおすすめです。

・住所・連絡先

香川県善通寺市金蔵寺町本村1180

TEL:0877-63-5921

山内うどん店

・おすすめポイント

年季の入った店舗が何とも言えない風情を生み出す、山の中にあるうどん屋さんです。絶品のひやあつを求めて、常に行列の絶えない人気店です。

・住所・連絡先

香川県仲多度郡まんのう町大口1010

TEL:0877-77-2916

4. 香川ツーリングで疲れた体を癒す温泉スポット5選

リゾートホテル オリビアン小豆島

・おすすめポイント

離島である小豆島に位置する温泉です。瀬戸内海を一望出来る、露天風呂が非常にオススメのリゾートホテル オリビアン小豆島です。

宿泊はもちろん可能ですが、日帰りランチ付きでの温泉の利用も可能です。小豆島へツーリングした際には、是非立ち寄っておきたいスポットです。

・住所・連絡先

香川県土庄町屋形崎甲63-1

TEL:0879-65-2311

湯元こんぴら温泉華の湯紅梅亭

・おすすめポイント

なんと15種類もの温泉を楽しむことの出来る温泉スポットです。一度に全てを入りきることは出来ないので、何度か通ってみることをオススメしたい温泉です。

宿泊、日帰りのどちらでも利用が可能です。

・住所・連絡先

香川県仲多度郡琴平町556-1

TEL:0877-75-1111

塩入温泉

・おすすめポイント

独特のぬめり気のある温泉が、ツーリングの疲れをしっかりと取ってくれる、日帰り温泉スポットです。

塩入温泉自体は日帰りですが、併設されているふれあいロッジには宿泊可能です。ふれあいロッジも非常に美しいログハウスなので、宿泊にもおすすめですよ。

・住所・連絡先

香川県仲多度郡まんのう町塩入718-140

TEL:0877-78-3363

庵治観光ホテル 海のやどり

・おすすめポイント

瀬戸内海の絶景を楽しみながら温泉に浸かりたいのであれば、こちら庵治観光ホテル 海のやどりがおすすめです。

ホテルのすぐ下にある海辺は夏の間は海水浴場にもなっているので、ツーリングの最後にこちらで宿泊し、海水浴を楽しんでみるのも良いかもしれませんね。もちろん日帰り入浴も可能です。

・住所・連絡先

香川県高松市庵治町5494

TEL:087-871-3141

塩江温泉郷 さぬき温泉

・おすすめポイント

緑に囲まれた露天風呂でゆっくりとツーリングの疲れを取りたいという方にはこちらがおすすめです。

弱アルカリ性の温泉はお肌にも優しく、女性ライダーの方にも非常におすすめですよ。宿泊・日帰りの両方での利用が可能です。

・住所・連絡先

香川県高松市塩江町安原上東2065−1

TEL:087-893-0300

5. 香川ツーリングプランの立て方と注意点

5-1. ツーリング日数

香川県は実は県の面積が日本で最も狭い県なのです。そのため、各地へのアクセスも時間が短く移動可能なため、隣県にお住まいの場合は、日帰りでも十分に楽しむことが出来ます。

遠方からのツーリングの場合は香川までの移動時間や疲労を考慮すると、1泊2日程度のツーリングがベストと言えます。

5-2. ツーリングに必要な費用

日帰りの場合は交通費や食費、様々なアクテビティを楽しむとしても5,000円〜10,000円程度あれば十分に楽しむことが出来るでしょう。

特に香川のうどんは1杯200円程度(!)で楽しむことができるので、グルメを楽しんでも経済的です。1泊2日や2泊3日の場合はこれに宿泊費がプラスされます。

5-3. 宿泊施設が豊富なエリア

香川県は基本的に小豆島を除くと宿泊施設が豊富な県のため、ツーリングの場合はあまり宿泊施設に困ることはないと思います。

最も宿泊施設が多いエリアは、高松・東讃エリアで70件以上の宿泊施設があります。

5-4. 香川ツーリングの注意点

香川県だからここに注意!といったことはありません。特に山あいのツーリングを行う際には、急な天候の変化も起きうるので、レインウェア等はしっかりと準備しておきましょう。

また、山あいや地方へのツーリングを行う場合には、ガソリンスタンドが地方では夜にやっていないケースも多いため、昼間のうちに余裕を持って給油を済ませておくとベターです。

6. 香川県のツーリングに必須の装備品

香川県のツーリングだからこれが必要というものは特にありません。

一般的なツーリングに使用する、ライディングジャケット・パンツ、暑さ・寒さ調節のためのインナーや、グローブ、万が一の故障に備えての工具など、通常のツーリング時と同じ装備を準備しておきましょう。

7. 香川ツーリングにおすすめのコースプラン

プラン①香川おすすめツーリングコース

隣県であれば、1日である程度香川県を満喫すること出来ますが、遠方からの場合ともなるとそうは行きませんよね。・・・と言うことで1泊2日でプランを紹介します。

仮に高松からツーリングをスタートするとした場合は、五色台スカイラインで美しい景色を楽しみながら、ゆっくりと丸亀市へと移動します。

丸亀市では丸亀城を散策し、その後善通寺市へと移動します。山下うどんでうどんを味わい、観音寺市へと移動して琴弾公園 銭形砂絵と、豊稔池ダムを楽しんでみましょう。

ここで良い時間になってくるはずなので、観音寺市周辺のホテルで一泊宿泊。翌日はまずは金刀比羅宮へ行き、散策した後、周辺のうどん屋さんでうどんを食べ、高松の塩江方面へ移動。

道の駅でふじかわ牧場に立ち寄りつつ、日帰り温泉を塩入温泉で堪能。その後出発地である高松へ戻り、屋島で夜景を楽しんで終了というプランが個人的にはおすすめです。

プラン②香川日帰りツーリングコース

仮に高松からツーリングをスタートするとした場合は、まずは坂出市に移動し、瀬戸大橋に行ってみましょう。

絶景を楽しんだ後は、次に丸亀城に行き、日本一高い石垣とその景色を楽しんでみましょう。ちょうどこの辺りでお昼前になってくるはずなので、丸亀市周辺でうどんを味わってみるのも良いと思います。

その後、観音寺市へと移動し、豊稔池ダムと雲辺寺を参拝。ここから出発地の高松へと戻り、屋島の夜景を楽しみ、夕食を取って終了というプランは如何でしょうか?

プラン③讃岐うどんグルメツーリングコース

香川と言えばうどんということで、別項目で紹介したうどん屋さんを片っ端から回り続けるというのも一つプランです。

今回紹介したうどん屋さん以外にも無数のうどん屋さんがあり・・・いくらうどんを食べても食べきれないという県なんですね。

もし高松からスタートするのであれば、池上製麺所スタートで、香川県仲多度郡まんのう町の山内うどん店、善通寺市の山下うどん、釜あげうどん 長田 in 香の香等を回って思いっきりうどんを楽しんでみましょう。

8. 香川県のツーリングで知っておきたい㊙︎ライダー情報

実は香川県にもありました! オートバイ神社です。その名も讃岐輪楽オートバイ神社です。

「輪楽」というカフェの敷地内にあり、近くをツーリングの際通ったら是非立ち寄ってみたいスポットになっています。

住所:香川県木田郡三木町井上2372−4

9. ツーリングお役立ち情報まとめ【香川県編】

以上、香川県のツーリング情報をご紹介させて頂きましたが、如何でしたか?

魅力的なツーリングスポットが多数あり、そして行く先々には必ずうどん屋さんがある・・・そんな香川県の魅力を存分に味わってみたいという方は、是非ツーリングで香川県を訪れてみて下さいね。