神奈川県といえば、ツーリングの定番の名所だけでなく絶景・グルメ・温泉スポット満載のエリアです。

せっかく神奈川県を回るのであれば、走る楽しみだけでなくいろいろな魅力も一緒に楽しめれば最高のツーリングになるはずです。

そこで今回はツーリングの定番の名所だけでなく、絶景・グルメ・温泉スポットとおすすめのコースをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

1. 神奈川県のツーリングで定番の名所5選

ヤビツ峠

・おすすめポイント

タイトなコーナーが連続するヤビツ峠は、県内屈指のワインディングロードでもあります。途中の「菜の花大展望台」は絶景スポットでもあり、「昼は美しい自然美・夜は夜景」が見所です。

・住所・連絡先

神奈川県秦野市

大観山

・おすすめポイント

神奈川でツーリングの王道ルートといえば、大観山をめぐるルートです。ワインディングルートとしても有名ですが、大観山の頂上から見る絶景も魅力です。

・住所・連絡先

神奈川県足柄下郡湯河原町

真鶴ブルーライン

・おすすめポイント

「東洋のモナコ」と呼ばれる真鶴ブルーラインは、神奈川県内をツーリングする際には絶対に外せない定番ルートです。

断崖の上もルートにあるので、海を見ながらの爽快感と併せてスリルも楽しめる面白いスポットです。

・住所・連絡先

神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜

県道215号

・おすすめポイント

三浦半島のワインディングスポットです。距離は短いのですがタイトなコーナーとアップダウンがあるのでとにかく走りが楽しめます。

ちなみに海岸線ですが海だけでなく畑や風車のある丘など、コロコロと景色が入れ替わるところも面白いですよ!

・住所・連絡先

神奈川県三浦市

椿ライン

・おすすめポイント

大観山から奥湯河原に向かう定番ルートです。奥湯河原温泉が有名なのでレンタカーの姿もよく見かけますが、比較的交通量は少ないです。

山間を走るのでアップダウンとコーナーが連続する、爽快感のあるコースです。

・住所・連絡先

神奈川県奥湯河原

2. 神奈川ツーリングで絶対立ち寄りたいおすすめ絶景穴場スポット5選

千鳥町

・おすすめポイント

「日本一美しい工場夜景が見られる新スポット」として最近人気があるのが千鳥町です。特に貨物ヤード周辺は、美しくライトアップされたプラント群を眺めることが出来ます。

・住所・連絡先

神奈川県川崎市川崎区千鳥町12-3

馬の背洞窟

・おすすめポイント

三浦半島の先端にある城ケ島にあります。有料の橋を渡っていくのですが、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン改訂第3版」」でも紹介された馬の背洞窟は絶景です。

・住所・連絡先

神奈川県三浦市三崎町城ケ島

宮ヶ瀬ダム

・おすすめポイント

「エメラルドグリーンの美しい水と深い山の緑が織りなす景色が絶景」と評判のスポットです。宮ヶ瀬ダムの駐車場は無料ですが、ダム公園の駐車場は有料です。

ダムの見える景色が楽しみたいのであれば、無料駐車場の方にバイクを止めてくださいね。

・住所・連絡先

神奈川県愛甲郡愛川町大字半原

千条の滝

・おすすめポイント

高さ3m、幅20mにわたっていく筋にも別れて水が流れ落ちてくることから名付けられた「千条の滝」は絶景です。陽が差し込む時間によっても印象が変わるため、リピート率の高い絶景スポットです。

・住所・連絡先

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷507

観音崎灯台

・おすすめポイント

三浦半島の東にあるのが、日本最古の灯台「観音崎灯台」です。日本の灯台50選にも選ばれています。

・住所・連絡先

神奈川県横須賀市鴨居4-1187

スポンサーリンク

3. 神奈川県へツーリングに来たら食べてほしいグルメスポット5選

三ちゃん食堂

・おすすめポイント

安くてボリューム満点のメニューが豊富なのでどれもおすすめなのですが、中でもご飯が見えないほどびっしりと肉が敷き詰められている「焼き肉丼」がおすすめです。

・住所・連絡先

住所:神奈川県川崎市中原区新丸子町733

電話:044-722-2863

だるまや本店

・おすすめポイント

神奈川県を代表するB級グルメ「厚木シロコロ・ホルモン」がランチでも定食でも食べられるのが、だるまや本店です。週末は名物シロコロ目当てに行列が出来るのでご注意を!

・住所・連絡先

住所:神奈川県厚木市温水2257-18

電話:046-247-4425

鎌倉五山

・おすすめポイント

ご当地グルメの「けんちん汁」が美味いと評判の店です。鰹だしのきいた野菜たっぷりのけんちん汁は単品でもセットでも食べられます。

・住所・連絡先

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1435

電話:0467-25-1476

魚籃亭

・おすすめポイント

横須賀の名物といえば「海軍カレー」です。海軍割烹術参考書のレシピを忠実に再現した海軍カレーが食べられることで有名な魚籃亭は、地元でも有名です。

・住所・連絡先

住所:神奈川県横須賀市緑ヶ丘29

電話:046-826-3830

まるいち食堂

・おすすめポイント

三崎港のすぐ近くにある鮮魚店が運営しているのが「まるいち食堂」です。新鮮なネタを使った海鮮丼はもちろんですが、焼き魚などの定食などもあり地元客の姿も多くみられます。

・住所・連絡先

住所:神奈川県三浦市三崎3-5-12

電話:046-881-2488

4. 神奈川ツーリングで疲れた体を癒す温泉スポット5選

稲村ケ崎温泉

・おすすめポイント

モダンな和風の館内で、源泉かけ流しの天然温泉を楽しむことが出来るおすすめのスポットです。

湘南エリアにある温泉なので、ライダーだけでなくサーファーにも人気があります。ちなみに18歳未満は入浴不可になっています。

・住所・連絡先

住所:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1-16-13

電話:0467-22-7199

宮前平温泉 湯けむりの庄

・おすすめポイント

宮前平の高台にある大人の雰囲気が味わえるモダンな温泉です。もちろん天然温泉で源泉かけ流しです。小学生未満の入浴は不可なので、ゆっくりと疲れた体を癒すことが出来ます。

・住所・連絡先

住所:神奈川県川崎市宮前区宮前平2-13-3

電話:044-860-2641

下九沢温泉 湯楽の里

・おすすめポイント

菖蒲やアジサイ、梅林など四季折々の木々が楽しめる下九沢温泉。

その中にある「湯楽の里」は岩風呂や寝ころびの湯など多彩なお風呂が楽しめるだけでなく、のんびりと体を横にできる畳敷きの休憩スペースもあります。

・住所・連絡先

住所:神奈川県相模原市緑区下九沢2385-1

電話:042-764-2626

ふじの温泉 東尾垂の湯

・おすすめポイント

相模湖の西側にある名湯です。露天風呂からは丹沢山地の美しい景色を眺めることが出来ます。ゆったりとした休憩スペースがあるのもおすすめです。

・住所・連絡先

住所:神奈川県相模原市緑区牧野8114-2

電話:042-689-2360

弥坂湯

・おすすめポイント

旧東海道沿いにある天然温泉かけ流しの共同浴場です。時が止まってしまったような懐かしい雰囲気の中で温泉を楽しむことが出来ます。

・住所・連絡先

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本577

電話:0460-85-5233

5. 神奈川ツーリングプランの立て方と注意点

5-1. ツーリング日数

神奈川県をツーリングする場合には、「ポイントを絞って日帰りでツーリングを楽しむ」か「時間をかけて神奈川県内を一周する」のどちらかになります。

ポイントを絞ってツーリングする場合は、日帰りでも十分に楽しめます。都心部であれば、半日のナイトツーリングという方法もあります。

時間をかけて県内を一周する場合は、2泊3日がベストでしょう。自然豊かな神奈川県にはキャンプに適した場所もたくさんあります。

キャンプ泊をしながらゆっくりと自然を満喫するというのが、時間をかけて楽しむツーリングの魅力です。

5-2. ツーリングに必要な費用

日帰りツーリングの場合は、温泉・グルメなどを楽しんだとしても5000円未満で十分に楽しめます。

宿泊を伴う場合は、キャンプ泊を利用すればかなり費用は抑えられます。ただし観光地でのグルメを楽しみたいのであれば、1食1000~3000円は見ておいた方が良いでしょう。

ちなみに温泉スポットを回る時には、混浴の共同浴場などにターゲットを絞って回るのがおすすめです。これなら入浴料も500円未満とかなりお得です。

ただし有名温泉街やモダンな温泉施設の場合は、入浴料が1500~2000円前後になります。

5-3. 宿泊施設が豊富なエリア

  • 横浜市
  • 川崎市
  • 三浦半島
  • 湘南エリア
  • 箱根
  • 湯河原
  • 丹沢エリア
  • 相模湖周辺

5-4. 神奈川ツーリングの注意点

ワインディングを楽しみたいのであれば、三浦半島や湯河原・箱根・相模湖周辺エリアとなります。ただこれらのエリアはツーリングだけでなくドライブ・観光スポットとしても有名なので交通量がやや多めです。

また山間を走る道路はタイトなコーナーやアップダウンの連続になりますが、道幅が狭いところが多く対向車に十分に注意が必要です。

6. 神奈川県のツーリングに必須装備品

ワインディングが楽しめる定番の名所が充実している神奈川県のツーリングでは、長距離ツーリングに対応した服装で挑むのがおすすめです。

横浜・川崎エリアであれば街乗りの装備品でも問題ありませんが、三浦半島や箱根・湯河原等を回るのであればどうしてもロングコースになります。

ですからライダーブーツとライディングジャケット・ライディングパンツは必需品です。

また長距離ツーリングの必需品であるスロットルアシストやシートクッションも準備しましょうね。

7. 神奈川ツーリングにおすすめのコースプラン

プラン①神奈川発日帰りツーリングコース

  1. 三浦海岸
  2. 城門(ライダーに人気の中華料理店/三浦市南下浦長上宮田1130-2)
  3. 観音崎灯台(三浦半島最東端/絶景スポット)
  4. 石立公園(絶景スポット)
  5. 城ケ崎公園(三浦半島最南端)
  6. ナツメグカフェ(海が見える絶景カフェ/三浦市南下浦長上宮田3418-4)

プラン②神奈川県の穴場めぐりツーリングコース

  1. 県道736号線(静岡方面へ)
  2. 長尾峠(ワインディングロードの名所)
  3. 箱根スカイライン(ツーリング定番スポット)
  4. 乙女道路(タイトなコーナーが続く定番スポット)
  5. 箱根裏街道
  6. 田むら銀かつ亭(名物「豆腐カツ煮」を食べる/足柄下郡箱根町強羅1300-739)
  7. 熊野神社
  8. 箱根山崎古戦場
  9. 鈴廣かまぼこ博物館
  10. 西湖バイパス
  11. 西浦二宮インターから一般道へ
  12. 大磯城山公園(夕日の名所)

プラン③夜景が綺麗!夜のツーリングにおすすめのコース

  1. 横浜みなとみらい(夜景の絶景スポット)
  2. 宮ヶ瀬湖
  3. ヤビツ峠
  4. 菜の花台展望台(夜景の絶景スポット)

プラン④初心者にもおすすめのツーリングコース

  1. 江之島海岸(まずは足慣らしにおすすめのコース)
  2. 鎌倉(のんびりと景色を楽しむコース)
  3. 湘南平
  4. 三浦半島(定番のツーリングコース)
  5. 房総半島(定番のツーリングコース)
  6. 津久井湖(紅葉シーズンは絶景スポットに!)

8. 神奈川県のツーリングで知っておきたい㊙︎ライダー情報

神奈川県は、山も海もグルメも全部まとめて楽しむことが出来るツーリングコースが充実しています。ただしシーズンによってコースを変えるのがポイント!

さすがに山間を走るコースは秋から冬にかけては寒さで走れません。場所によっては積雪もあります。ですから山間のコースを走るのなら、春から夏がおすすめです。

逆に三浦半島や湘南エリアなど海沿いのコースは、秋から冬がおすすめです。暖かい日の光に照らされて宝石のように光る海を見ていると、それだけでも心が癒されます。

グルメスポットが集中しているので、食欲の秋を満喫するというのもおすすめですよ。

9. ツーリングお役立ち情報まとめ【神奈川県編】

神奈川県は走る楽しみだけでなく、観光スポットや絶景スポット、グルメスポットに温泉スポット…となんでもありの贅沢なエリアです。

何度足を運んでも違う魅力が楽しめるというのも、神奈川ツーリングの魅力!ぜひいろいろなコースを回りながら神奈川の魅力を体験してみてくださいね!

おすすめの記事