ツーリング【静岡県編】定番の名所・絶景・グルメ・温泉・おすすめコース一挙紹介!

静岡県はツーリングの定番の名所が目白押しのエリアです。でもせっかく静岡を走り抜けるのであれば、定番の名所だけでなく絶景やグルメ、温泉なども是非チェックしてみて!

今回は静岡ツーリングのおすすめスポットだけでなく、おすすめのコースなども紹介していきますよ!

1. 静岡県のツーリングで定番の名所5選

伊豆スカイライン

・おすすめポイント

道幅も広く爽快なワインディングが楽しめる定番のスポットです。日本百名道にも選ばれており路面状態もよいので、初心者にもおすすめのコースです。

・住所・連絡先

静岡県伊豆市

県道9号線

・おすすめポイント

静岡県から愛知県につながるルートです。静岡県側では山間部がメインになります。のどかな景色をゆっくりと楽しみながら走ることが出来る定番スポットです。

・住所・連絡先

静岡県浜松市

日本平パークウェイ

・おすすめポイント

日本観光地100選の1つである「日本平」につながるルートです。富士山や清水港など静岡ならではの美しい風景を楽しみながら走ることが出来ます。

ワインディングが楽しめるコースとしても有名です。

・住所・連絡先

静岡県静岡市駿河区

浜名湖周遊

・おすすめポイント

湖の周囲の長さでいえば日本で3番目に長いのが浜名湖です。

絶景スポットや観光スポットも多いので週末になると交通量が多くなるのですが、景色を眺めながら湖畔を走ることが出来るのでツーリングの人気スポットになっています。

・住所・連絡先

静岡県浜松市

梅ヶ島街道

・おすすめポイント

ルートの周辺に様々な滝の名所があるため、「滝の道」として有名です。不動の滝や横山の大滝、天神の滝など絶景スポットを楽しめます。

ただし滝を見学するには林道を入っていくので、オフロードバイクの定番の名所になっています。

・住所・連絡先

静岡県静岡市

2. 静岡ツーリングで絶対立ち寄りたいおすすめ絶景スポット5選

滝知山展望台

・おすすめポイント

富士山や相模湾を一望できるおすすめの絶景スポットです。熱海峠のすぐ近くにある展望台なので、伊豆スカイラインを走るときにはぜひどうぞ!

・住所・連絡先

静岡県熱海市熱海滝地山

夢の吊り橋

・おすすめポイント

寸又峡にある大間ダムにあります。ターコイズブルーの湖畔の上を空中散歩しているような気分になります。ちなみにこの橋を渡ると願い事が叶うといわれていますよ!

・住所・連絡先

静岡県榛原郡川根本町千頭 寸又峡

大室山

・おすすめポイント

国指定の天然記念物になっている標高580mの大室山は、伊豆高原を象徴する存在でもあります。圧倒的な木々の緑とさわやかな空が織りなす景色は、息をのむ美しさがあります。

・住所・連絡先

静岡県伊東市静岡県伊東市富戸

白糸の滝

・おすすめポイント

静岡の絶景スポットといえば、やはりなんといっても白糸の滝を外すわけにはいきません。

すぐ近くには音止の滝があり、25mの絶壁から轟音とともに流れ落ちる様子は白糸の滝とはまた違った魅力があります。

・住所・連絡先

静岡県富士宮市上井出

田貫湖

・おすすめポイント

「ダイヤモンド富士」が見られる絶景スポットです。ダイヤモンド富士が見られるのは、4月20日および8月20日前後の約1週間!

絶景の富士山を見たいのであれば、この時期を狙ってツーリングを計画酢するのもおすすめですよ!

・住所・連絡先

静岡県富士宮市上井出

3. 静岡県へツーリングに来たら食べてほしいグルメスポット5選

炭焼うなぎ 加茂

・おすすめポイント

浜松名物といえば「鰻の蒲焼」!中でも名店と呼ばれるのが「炭焼うなぎ 加茂」です。表面はパリッとしているのに中がふっくらとなるように焼き上げるところは、まさに職人芸です。

・住所・連絡先

住所:静岡県浜松市三ヶ日街都筑791-8

電話:053-526-2428

清水港 みなみ

・おすすめポイント

新鮮な魚介を使った海鮮丼が手ごろな値段で食べられる人気店です。ランチタイムではその日とれた新鮮な魚をふんだんに使った海鮮丼が食べられます。

・住所・連絡先

住所:静岡県静岡市駿河区森下町1-41

電話:054-288-0232

三河屋

・おすすめポイント

静岡おでんの老舗店です。名物の「黒はんぺん」は、濃厚なだしでしっかりと煮込まれていて絶品です。

・住所・連絡先

住所:静岡県静岡市葵区常磐町1-8-7

電話:054-253-3836

むつ菊

・おすすめポイント

静岡のB級グルメ「浜松餃子」の人気店です。メニューは餃子とみそ焼きホルモンのみですが、とにかく餃子が美味い!ただし売り切れ次第閉店になりますのでご注意を!

・住所・連絡先

住所:静岡県浜松市中区助信町41-27

電話:053-472-0911

とりや茶屋

・おすすめポイント

袋井市の名物グルメ「たまごふわふわ」の人気店です。だしと卵のみで仕上げているので、口に入れた瞬間に溶けてしまいます。

ここ数年でじわりじわりと人気になってきている名物グルメですから、ぜひどうぞ!

・住所・連絡先

住所:静岡県袋井市高尾町15-7

電話:0538-42-2427

4. 静岡ツーリングで疲れた体を癒す温泉スポット5選

蓮台寺温泉 清流荘

・おすすめポイント

湯量が豊富な温泉で、かつては吉田松陰も足しげく通っていたといわれる歴史ある温泉です。源泉かけ流しの天然温泉で、露天風呂も貸切風呂もあります。

・住所・連絡先

住所:岡県下田市河内2-2

電話:0558-22-1361

金谷旅館

・おすすめポイント

長さ15m幅5mの千人風呂が有名な温泉です。千人風呂の浴槽は総檜づくり。もちろん総檜風呂としては日本最大級のお風呂です。

・住所・連絡先

住所:静岡県下田市河内114-2

電話:0558-22-0325

テルメいづみ湯

・おすすめポイント

山間にある静かな温泉施設です。川端康成の「伊豆の踊子」の舞台になったことでも知られる温泉街です。施設では名物の猪鍋が食べられる食事処もあります。

・住所・連絡先

住所:静岡県伊豆市湯ヶ島2796

電話:0558-85-2455

城ケ崎温泉 花吹雪

・おすすめポイント

源泉かけ流しの天然温泉で、日帰り温泉も食事も楽しむことが出来ます。貸切露天風呂は予約なしでもOK!50分入れ替え制ですが、1人1550円で利用することが出来ますよ!

・住所・連絡先

住所:静岡県伊東市八幡野1041

電話:0557-54-1550

駿府天然温泉 天神の湯

・おすすめポイント

10時から翌朝9時まで利用が出来る日帰り温泉スポットです。露天風呂のほかにも食事所や休憩スペースなどがあり、疲れた体をゆっくりと休めることが出来るおすすめスポットです。

・住所・連絡先

住所:静岡県静岡市駿河区曲金5-5-1

電話:054-287-1126

5. 静岡ツーリングプランの立て方と注意点

5-1. ツーリング日数

静岡は見所満載のスポットです。日帰りツーリングも可能ですが、ゆっくりと静岡の魅力を味わいたいのであれば1泊2日のスケジュールがおすすめです。

5-2. ツーリングに必要な費用

一般道を使って日帰りツーリングを楽しむのであれば、5000~6000円は見ておきましょう。ただし名物のうなぎ料理や海鮮料理を楽しみたいのであれば、1万円は予算として組んでおいた方が良いです。

1泊2日のスケジュールであってもキャンプツーリングであれば、1~1.5万円を目安に予算を組むと良いでしょう。

キャンプを使わず24時間営業の温泉施設を使うという方法もありますが、食事代が割高なので予算と相談しながら決めるのがおすすめです。

5-3. 宿泊施設が豊富なエリア

  • 静岡市
  • 浜松市
  • 沼津市
  • 熱海市
  • 三島市
  • 伊東市
  • 掛川市
  • 藤枝市
  • 下田市
  • 焼津市
  • 賀茂郡

5-4. 静岡ツーリングの注意点

景色の美しい静岡路は、ツーリングスポットとしては人気のエリアです。全体的には路面の状態も良いのですが、場所によっては荒れた道もあります。景色に気をとられてしまっていると、ハンドルを取られてしまいます。

また見通しの良いルートも多いため、ついスピードが出過ぎてしまいがちです。緩やかなカーブであってもスピードが出過ぎてしまうとかなり危険です。

6. 静岡県のツーリングに必須の装備品

山間部のコースが多い静岡県では、春から秋にかけてツーリングのシーズンを迎えます。夏は天然のクールスポットも多いので良いのですが、春と秋は朝・夕の冷え込みが厳しいこともあります。

また標高の高い位置にあるルートは、夏でもかなり肌寒く感じます。普段の装備品に防寒着をプラスするようにしましょう。

7. 静岡ツーリングにおすすめのコースプラン

プラン①伊豆日帰りツーリングコース

  1. 県道20号線
  2. 富士見パークウェイ
  3. 伊豆スカイライン
  4. 伊豆高原
  5. 県道109号線
  6. 天木街道
  7. 西天城高原線
  8. 戸肥峠
  9. 西伊豆スカイライン

プラン②富士山ツーリングコース

  1. 富士パノラマライン
  2. 朝霧高原
  3. 本栖湖
  4. 県道709号線
  5. 富士パノラマライン
  6. 県道414号線
  7. 田貫湖
  8. 白糸の滝

プラン③静岡西部ツーリングコース

  1. 浜松城
  2. 中田島砂丘
  3. 遠州灘海浜公園
  4. 天龍浜名湖線
  5. 気賀関所
  6. 竜ヶ岩洞
  7. 滝沢展望台
  8. うなぎパイファクトリー
  9. スズキ歴史館

8. 静岡県のツーリングで知っておきたい㊙︎ライダー情報

静岡に来たら、ぜひとも立ち寄っておきたいのが「ヤマハ歴史館(コミュニケーションプラザヤマハ)」と「スズキ歴史館」の2つです。

どちらもそれぞれの歴史を知る貴重な体験が出来ます。

9. ツーリングお役立ち情報まとめ【静岡県編】

静岡は、絶景あり・グルメあり・秘湯ありの魅力たっぷりのエリアです。もちろん霊峰・富士山を眺めるルートはどれも景色が良く、いつまでも走り続けていたい気分になります。

日帰りツーリングもいいですが、朝焼けや夕日を受けた神々しい富士山の姿を見るならゆっくりと1泊してみるのもおすすめ!

ぜひ日本一の山・富士山の雄大な景色を楽しみながら静岡ロードを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です