ツーリング【栃木県編】定番の名所・絶景・グルメ・温泉・おすすめコース一挙紹介!

ツーリングで栃木県を回るのなら、定番のツーリングスポットだけを回るのではもったいない!

絶景だけでなく絶品グルメや温泉スポットも豊富な栃木県は、「走る楽しみプラスα」がおすすめです。

今回は定番スポットを抑えつつ、おすすめのコースなども併せて紹介していきます!

このページでわかること

1. 栃木県のツーリングで定番の名所5選

霜降高原道路

・おすすめポイント

日本百名道に選ばれている霜降高原道路は、朝露高原の中を走り抜ける絶好のツーリングスポットです。

晴れた日には最高の景色の中、ワインディングを楽しむことが出来ます。関東エリアのライダーの間では、定番中の定番ルートです。

・住所・連絡先

栃木県日光市

日光いろは坂

・おすすめポイント

関東エリアに住むライダーであれば、一度は必ずトライするのが日光いろは坂です。

紅葉の名所としても有名ですが、「連続するヘアピンカーブをいかに制するか」というチャレンジ精神を掻き立てさせてくれるワイルドなコースです。

・住所・連絡先

栃木県日光市細尾町

栃木県第2いろは坂

・おすすめポイント

こちらも紅葉の名所としてあまりにも有名なコースです。特に明知平展望台からは、360度の大パノラマで景色を楽しむことが出来ます。

いろは坂よりも初心者に優しく、景色の移り変わるのを楽しみながら走ることが出来る絶好のポイントです。

・住所・連絡先

栃木県日光市細尾深沢

中禅寺湖スカイライン

・おすすめポイント

中禅寺湖畔から半月峠までを連続するカーブの中で登っていくルートです。紅葉シーズンを外せば比較的交通量が少ないため、走りに集中したい時の定番スポットです。

・住所・連絡先

栃木県日光市中宮祠

山王林道

・おすすめポイント

とにかく山の自然を体全体で感じることが出来るコースです。紅葉シーズンもおすすめですが、それよりも春から夏に変えての新緑シーズンにトライするのがおすすめ!

森林浴をしながらツーリングを楽しめるので、「景色で癒されたい」というときの定番スポットです。

・住所・連絡先

栃木県日光市川俣

2. 栃木ツーリングで絶対立ち寄りたいおすすめ絶景スポット5選

栃木県県民の森

・おすすめポイント

夏にはキャンプ場も開設している県民の森は、「日本の森100選」「とちぎの景勝100選」に選ばれています。

公園内の道路は迷路のようになっているので、ちょっとしたワインディングスポットにもなっていますよ!

・住所・連絡先

栃木県矢板市長井2927

大谷資料館

・おすすめポイント

大谷石砕石場跡に作られた資料館です。

映画やドラマ、MPVやCMのロケ地として使われる巨大な地下空間は、まるでローマ時代の遺跡を探検しているような気分になります。

・住所・連絡先

住所:栃木県宇都宮市大谷町909

宇都宮城址

・おすすめポイント

関東七名城の1つに選ばれています。富士見台からは霊峰・富士山を望むことが出来る宇都宮城址は、桜の名所としても有名です。

・住所・連絡先

栃木県宇都宮市本丸町1-15

足尾銅山

・おすすめポイント

400年の歴史を持つ足尾銅山は、かつて「日本一の鉱都」と呼ばれていました。現在は全長700mの坑道をトロッコ列車で見物できるようになっています。

栃木に来たら一度は必ず足を運んでおきたい歴史的スポットでもあります。

・住所・連絡先

栃木県日光市足尾町通洞9-2

3. 栃木県へツーリングに来たら食べてほしいグルメスポット5選

石田屋やきそば店

・おすすめポイント

宇都宮というとどうしても「餃子」が浮かんできますが、そんな宇都宮は焼きそばも有名です。

中でも昔ながらのレトロな店の中で食べる「野菜ハム玉子」は間違いのない味です。

・住所・連絡先

住所:宇都宮市中央5-8-9

電話:028-634-6945

加茂川

・おすすめポイント

どんぶりの中にご飯とキャベツ、そしてメインのヒレカツをのせたら特製ソースをたっぷりかける「ソースカツ丼」が有名です。

上品に盛り付けられているのにおなかも満足できる一品です。

・住所・連絡先

住所:栃木県足利市福居町1278-2

電話:0284-72-5252

宇都宮みんみん 本店

・おすすめポイント

やっぱりわざわざ宇都宮まで来たからには絶品餃子は外せません!

中でも王道の味として地元でも絶大な人気を誇るみんみんの「焼き餃子」は、1皿たったの210円!安さもびっくりの名店です。

・住所・連絡先

住所:栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3

電話:028-622-5789

こばや食堂

・おすすめポイント

那須塩原に来たらぜひ食べてほしいのが、ご当地名物料理「スープ焼きそば」。

具材は豚肉とキャベツのみというシンプルなものなのですが、ラーメン用の麺を使っているため麺にスープがよく絡みます。

・住所・連絡先

住所:栃木県那須塩原市塩原795

電話:0287-32-2371

野点庵

・おすすめポイント

日光市は、日光山麓のおいしい水を使って作られる蕎麦が有名です。

とにかくそばの味を楽しみたいのであれば、シンプルに「もりそば」がおすすめ!のど越しの良さと蕎麦の風味が感じられます。

・住所・連絡先

住所:栃木県日光市小倉867-24

電話:0288-27-3040

いでい焼きそば店

・おすすめポイント

焼きそばの店ですが、実は佐野名物「イモフライ」の名店です。

まとめ買いをしていく常連客も多く、とにかく出来立てのアツアツを食べるのが一番!1串でおなかがいっぱいになります。

・住所・連絡先

住所:栃木県佐野市上台町2096

電話:0283-23-1545

4. 栃木ツーリングで疲れた体を癒す温泉スポット5選

道の駅 湯西川

・おすすめポイント

道の駅なのに天然温泉が楽しめるのが魅力のスポットです。浴室から眺める景色はもちろんですが、道の駅の温泉施設なのに岩盤浴まであるのが驚き!

足湯だけであれば無料で利用することが出来ますよ!

・住所・連絡先

住所:栃木県日光市西川478−1

電話:0288-78-1222

花の駅 片品 花咲の湯

・おすすめポイント

奥利根ゆけむり街道を回るなら、ぜひとも立ち寄りたい日帰り温泉施設です。

休憩スペースがかなりゆったりと取られているので、少し横になって体を休めるのにぴったりのスポットです。

・住所・連絡先

住所:群馬県利根郡片品村花咲1113

電話:027-820-7111

倉淵温泉 長寿の湯

・おすすめポイント

源泉かけ流しの天然温泉で、榛名山周辺にある数ある温泉の中でも秘湯と呼ばれています。

・住所・連絡先

住所:群馬県高崎市倉渕町権田2236

電話:027-378-2311

藤見温泉 晴らしの湯 ふれあい館

・おすすめポイント

「道の駅 ふじみ」にある日帰り温泉です。週末でも夜9時まで営業しているので、ツーリングで冷えた体を温めたり小休止するのにぴったりのスポットです。

・住所・連絡先

住所:群馬県前橋市富士見町石井1569-1

電話:027-230-5555

元湯 湯西川館本館

・おすすめポイント

歴史を感じる温泉旅館で楽しむ日帰り温泉は、とにかくのんびり体を休めたいという時におすすめです。

レトロな雰囲気の館内は、どこか懐かしさを感じます。ワンコインで入浴できるのもうれしいところです。

・住所・連絡先

住所:栃木県日光市湯西川783-2

電話:0288-98-0316

5. 栃木ツーリングプランの立て方と注意点

5-1. ツーリング日数

歴史的にも価値の高い観光スポット周辺は交通量も多く渋滞もおこりやすいですが、全体的にみるとほとんどストレスなく走ることが出来るのが栃木ツーリングの魅力です。

そのため基本は日帰りツーリングになります。冬や山間のコースなどは通行できなくなりますので、ベストシーズンは春から秋までです。

春と秋はまだ朝・夕はかなり冷え込みが厳しいですが、夏になると天然のクールスポットがたくさんあるのでキャンプツーリングには最適です。

もしも夏にゆっくりと回るのであれば、1泊2日で回ってみるのもおすすめです。

5-2. ツーリングに必要な費用

観光地ということもあり、有名な観光スポットでは宿泊費・飲食代・入浴料ともに割高です。

でもライダー御用達の「道の駅」を活用すれば、栃木ツーリングはかなりお得に回れます。

栃木県内の道の駅には、敷地内に天然温泉施設がある場所も…!こうしたスポットをうまく回れば、日帰りで5000円以内でもなんとかまわれますよ。

5-3. 宿泊施設が豊富なエリア

  • 宇都宮市
  • 足利市
  • 栃木市
  • 佐野市
  • 鹿沼市
  • 真岡市
  • 矢板市
  • 下野市
  • 芳賀郡
  • 下都賀郡
  • 塩谷郡
  • 那須郡

5-4. 栃木ツーリングの注意点

紅葉シーズンになるとどうしても紅葉見物の観光客が増えます。修学旅行シーズンにもあたるので、観光スポット周辺は大型バスやレンタカーなどで渋滞します。

少しでもストレスなくツーリングを楽しみたいのであれば、紅葉シーズン中は出発時間をずらすなどの工夫をするのがポイントです。

6. 栃木県のツーリングに必須装備品

寒暖差の激しい栃木では、万全の服装でツーリングに挑むのが常識です。

特に春と秋は「いかに風をしのぐのか」がポイントになります。中でも見逃しがちなのが、首周りの防寒です。

何しろ首周りには太い血管が集まっているため、この部分を温めるように意識すると実は体感温度が上がるんです。

そのために是非持っていきたいのが「防風ネックウォーマー」です。

取り外しもしやすいうえに収納にもそれほどスペースを必要としないので、いつもの装備品にぜひ追加しておいてくださいね。

7. 栃木ツーリングにおすすめのコースプラン

春のツーリングコースプラン①のんびり栃木路コース

  1. 大谷資料館
  2. 大谷平和観音
  3. 大谷そば(蕎麦の名店/宇都宮市大谷町1158)
  4. 県道15号線
  5. 国道246号線
  6. 横根温泉 前日光つづじの湯交流館(日帰り温泉の人気スポット/鹿沼市入粟野994-2)
  7. 県道58号線
  8. 県道15号線

夏のツーリングコースプラン②天然のクールスポット巡り

  1. 道の駅 那須高原
  2. 那須街道
  3. 那須高原
  4. 那須温泉 鹿の湯
  5. 千体地蔵
  6. つつじ吊橋
  7. 那須高原展望台
  8. 弁天吊橋
  9. 駒止の滝

秋のツーリングコースプラン③紅葉満喫半日コース

  1. 宇都宮市内
  2. 大谷資料館
  3. 県道70号線
  4. 国道293号線

冬のツーリングコースプラン④ぽかぽか半日グルメコース

  1. 道の駅 みかも
  2. 森田屋 大平支店(佐野ラーメンで腹ごしらえ/栃木市大平町西水代2526-12)
  3. 古峯街道
  4. 東武日光駅(「揚げ湯葉まんじゅう」が名物)
  5. 道の駅 日光 ニコニコ本陣

8. 栃木県のツーリングで知っておきたい㊙︎ライダー情報

スタンダードの定番の名所だけでなく林道や農道などのワイルドなツーリングロードも満載の栃木ですが、所々で通行止めとなっていることも…。

そんな時に役立つ情報がもらえるのが、ライダーが集まる「道の駅」です。

ツーリングシーズンになると栃木県内のライダーたちが一気に集まってくるので、いろんな情報が集まるのもこの場所。

とりあえずどのルートにするか迷ったときは、休憩がてらに道の駅に立ち寄って情報収集してみるのがおすすめですよ。

9. ツーリングお役立ち情報まとめ【栃木県編】

今回紹介したルート以外にも魅力的なツーリングの名所がたくさんある栃木県。

シーズンによっても見えてくる景色が違うのも、走る楽しみを倍増させてくれます。ぜひあなたも一度栃木の魅力あふれるコースを楽しんでみてはいかがですか?