車検のコバックの評判は?ディーラー車検との違いを比較!

ディーラー車検は接客から整備まで、すべてに目が行き届いた満足できるサービスを徹底してくれますよね。しかし、車検費用に対してはもう少し安くして欲しいと思っている方は多いんじゃないでしょうか。

ディーラー以外でも車検を受付している店舗はたくさんありますが、この記事ではその中でも車検のコバックを取り上げたいと思います。

サンタクロースのような衣装をきたマスコット(コバサン太)が印象的な車検のコバックですが、街中にある店舗や看板を見てご存知の方も多いかと思いますので気になっている方も多いと思います。

車検費用はもちろん、安心できる車検整備を受けることができるのか、詳しく確認していきましょう。

スポンサーリンク

車検に出すならディーラーと車検のコバックどっちがおすすめ?

コバック車検の詳しい情報を解説していく前に、まずはディーラー車検とコバック車検には、それぞれどういった方におすすめの車検なのかを解説したいと思います。

ディーラー車検がおすすめな方

ディーラー車検といえば、大企業なのでしっかりとした整備をしてくれそうだというのが、一般的な印象ではないでしょうか。

実際にその世間の印象の通りディーラー車検は整備、接客ともに質が高く、車検に出すユーザーとしては安心して車をあずける事ができます。

ただ、車検の費用まで高くなってしまうのがネックですよね。車検費用が高くなっても安心感を最優先したいという方には、ディーラー車検がおすすめします。

車検のコバックがおすすめな方

ディーラー車検の安心感は大切ではありますが、車検費用は総額にすると10万円以上かかる事も珍しく無いので、少しでも安く済ませたいものですよね。

ディーラー車検とサービス品質が同等で、車検費用がかなり安いというお店というのが理想的ではありますが、そのようなお店を探すのはかなり難しいと言えるでしょう。

車検のコバックとディーラー車検でその違いを例に挙げると、車検のコバックでは車検時の引取納車を廃止したり、営業スタッフをパート・アルバイトに置き換える事で、人員・人件費をカットしてコストダウンを図っています。

車検を通すための基本的な項目では大きな違いはありませんが、こういった体制や仕組みなどの小さな違いを挙げるとディーラー車検と車検のコバックには色々な違いがあります。

車検費用だけを重視するのであれば、ディーラー車検より安くなる傾向があるので、車検のコバックをおすすめできます。しかし、車検費用以外にも違いが色々とあるので、利用した後に満足できなかったといった事にもなり兼ねません。

ですから、そういった違いを知った上で納得してから選ぶ事をおすすめします。

車検のコバックの評判・口コミは?

まずは実際に車検のコバックを利用したユーザーが、率直に感じた意見を見てみましょう。

良い評判

  • 車検を安く済ませる事ができた
  • 早い
  • 親切に対応してくれた

コバック車検よりも安い見積書を持って行くと、その見積書よりも安くすると宣伝しているだけあり、安さに対して満足しているユーザーの声がとても多く見られました。

その安さを実現する為に、コバック車検では一般的な車検方法とは異なるシステムを採用しています。

一台の車に対して複数人で、それぞれ整備する箇所を分担して作業する事で効率的に車検を行っています。例えるならカーレースのピット作業のように、正確に素早く作業を完了させるイメージですね。

このようにして、1台の車に複数人が担当して車検をする事で、むしろ人件費がかかるようにも思えますが、作業時間を短縮する事で作業可能台数を増やす事ができるので、多くの車の車検を行う事で帳尻合わせをしています。

接客態度についても、親切、丁寧といった好印象な意見から、車検費用を安く済ませたいという要望に対して応じてくれたといった、接客対応に満足した声が見られました。

悪い評判

  • 過剰整備と思われる整備
  • 車検後の不具合
  • 受付対応に不満

車検のコバックは全国展開しており、総合的な評判としては比較的に良い評判が多く見られました。しかし、中には悪い評判がいくつか見られる支店もあり、支店によってその評判に偏りがある印象を受けました。

では、その中から目立った悪い評判の内容をご紹介します。

ユーザーが納得のいかなかった修理箇所があったり、他店での見積もりと比べると大幅に修理箇所が増えたなど、過剰整備とも思える整備があった事による悪い評判が多く見られました。

続いて、車検後の車に何かしらの不具合が出た、という事案も数は少ないながらも見られました。車の整備ミスは事故にも繋がりかねないので、こういった事案は気になるところではあります。

そして、そういった場合に電話した時や車検の受付など、事務的な対応についての不満も多く見られました。

車検のコバックの多くの支店ではこのような不満はごく稀であり、利用した殆どのユーザーが満足していますが、ディーラーと違って支店によって満足度に多少の偏りがある事は注意しておきたいですよね。

スポンサーリンク

ディーラー車検と車検のコバックの違い

ディーラー車検と車検のコバックの違いとして、色々な違いがありますが大きな違いとしては、車検システムの違いが挙げられます。

ディーラー車検では、基本的には1人の整備士が1台の車を担当して、状況次第で補助的に複数人で車検を実施します。場合によっては車検のコバックのように役割分担のような形で車検を行う事はありますが、スピードよりも確実で丁寧な作業が重要視されます。

一方で車検のコバックでは、複数人の整備士が1台の車を役割分担して、素早く車検に必要な作業を完遂させます。そうする事で、1台あたりの車検に必要な時間を大幅に短縮させています。

ディーラー車検と車検のコバックの大きな違いは、このように車検の体制が大きく違うという事が挙げられます。

ディーラー車検の特徴

複数で車検作業をする車検のコバックとは違い、ディーラーでは基本的に1台の車を1人の整備士が作業をして車検を行うという事が分かりました。

では、ディーラー車検と車検のコバックの違いをもう少し明確にするために、あらためてディーラー車検について詳しく解説します。

メリット

  • 接客態度が良い
  • 信頼があるので安心して車を任せれる
  • コンピューター診断をしてくれる

ディーラー車検のメリットといえば、自動車メーカーとしての企業ブランドによる安心感と、それを裏切る事が無いサービス品質の高さです。

車検を頼む時の接客も親切で丁寧に対応してくれ、整備に関しても予防整備を徹底して実施してくれます。

車検にコンピューター診断が必須という訳ではありませんが、外観からは判別できない不調が判明する事もあるので、これもディーラー車検のメリットといえます。

デメリット

  • 車検費用が高くなってしまう
  • 融通が利かない場面もある
  • 改造車は敬遠される

ディーラー車検の最大のデメリットといえば、車検費用が高くなってしまうという事です。信用や安心といったメリットの為の犠牲とも言えますが、無視する事ができないデメリットですよね。

車検費用の自賠責保険や自動車重量税などの法定費用は、どこで車検をしても費用が変動する事はありません。しかし、部品を交換する時の部品代や作業料金である工賃などが割高になる傾向があり、これらが車検費用が高くなる主な原因になっています。

そして、他にはディーラーでは何かと融通が利かない場面もあり、これもデメリットといえます。車検の際に車検や修理以外の作業を依頼した場合、消極的になったり断られる事も少なくありません。

また、ディーラーでは純正部品以外のパーツが付いている車を受付拒否する事もあり、車弄りが好きな方にとってはこれも大きなデメリットとなります。

車検のコバックの特徴

車検のコバックの特徴は、ディーラー車検や一般的な整備工場で行われていた従来の車検方法とは違い、複数人で役割分担して1台の車を作業する事で、車検にかかる時間を大幅に短縮している事です。

そして、1台あたりの車検にかかる時間を短縮させる事で、受注できる数を増やす事ができるので値段を安く設定する事に成功しています。

メリット

  • 車検費用が安い
  • 最短即日車検の早さ
  • 安心の整備箇所10年保証

車検に出す時に多くのユーザーが気になるのが、早い、安い、安心といった項目ですが、車検のコバックはこれらを独自のシステムで達成しています。複数人で素早く多くの車を車検する事で薄利多売による安さと早さを実現しています。

仕事が早くて値段も安いとなると気になるのが、安心して利用しても大丈夫なのかという事ですよね。

車検のコバックでは、整備箇所に関しては10年保証が付いているので、万が一の時でも安心して見てもらう事ができます。

こういった保証を店側が設けているという事は、ミスが多発した場合に店側としても大きな損害になってしまうので、ミスをしないように丁寧な作業を心掛けているという目安にもなります。そういった意味でもユーザーとしては安心できますよね。

デメリット

  • 引取納車は行っていない
  • 支店によって評価やシステムにバラツキがある
  • 営業はパート・アルバイト

車検のコバックでは引取納車は行っておらず、自宅から距離がある場合は車検を通した後の引取方法に困る場合もあります。ただし、代車は無料(スーパーセーフティ車検)で貸与してくれます。

また、これもディーラーとは大きく異なる点ですが、支店によって評価やシステムにバラツキがあるという事です。

ディーラーでは支店が変わる事でサービス品質が大きく異なる事は殆どありませんが、車検のコバックでは支店によって評価が偏っている場合もあります。また、システムも店舗によっても違いがある場合があるので、利用前に確認しておく事をおすすめします。

また、実際に店舗を訪れた時に対処してくれるスタッフが、パート・アルバイトの場合があり、接客態度についても不満を感じた方がいるようなので、そういった点にも注意しておきたいですよね。

ディーラー車検に不満なら車検のコバックで見積もりを取ろう!

車検のコバックはディーラー車検と比べると、サービス内容が異なっていたり、はじめて利用する方にとっては他にも不安が多いという方もいるかもしれません。

しかし、多くの場合ディーラー車検よりも車検費用が安くなるというメリットがあります。実際に利用してみるか悩んでいる方は、試しに一度見積もりをとってみましょう。

その時に接客態度や車検費用がどの程度必要なのかを確認して、納得してから決めるという方法をおすすめします。

いつも利用しているディーラー車検から移行するには、少なからず不安やデメリットがあるかもしれませんが、良いお店と出会える事ができれば今後の車検費用を考えると、大きなメリットにも成り得ます。

ですから、もし現在満足のいく車検ができていないのであれば、是非とも一度探してみてはいかがでしょうか。

くるまと推奨!
最大66%OFF!ネット割で安く民間車検に申し込む方法

できるだけ安く、近所の民間車検を探すためには口コミや価格の比較は必須ですが、一件一件価格を調べるのはとても手間がかかります。

そこでおすすめなのが、ネットで民間車検を比較して申し込む方法です。「ホリデー車検」「EPARK車検」などWEB申し込みができるサイトがありますが、中でもおすすめは「楽天車検」。

楽天車検は加盟店数ナンバーワンで、オートバックスやエネオスなどの全国展開している大手も加盟しているので、作業の品質も心配することなく安心して利用できるでしょう。

ネット割で最大66%OFFになったり、楽天ポイントがもらえるキャンペーンがあったり、お得に民間車検を探すことが可能です。もちろん楽天会員ではなくてもご利用いただけます。

安くできる民間車検を探す▶︎


おすすめの記事