ハートフル車検の評判は?ディーラー車検との違いを比較!

車に乗っていると必ず行わなければならない車検ですが、ディーラー車検ですと費用が高くなってしまいます。そのため、車検が近づくと頭を悩ませている方も多いと思います。その様な方におすすめなのは、民間車検です。

今回は民間車検の中の1つである、ハートフル車検についてご紹介していきます。ディーラーとの違いやメリット、デメリットもご紹介しますので、民間車検を検討している方や車検費用を抑えたい方はぜひ参考にして下さい。

車検

くるまと推奨!
最大66%OFF!ネット割で安く民間車検に申し込む方法

できるだけ安く、近所の民間車検を探すためには口コミや価格の比較は必須ですが、一件一件価格を調べるのはとても手間がかかります。

そこでおすすめなのが、ネットで民間車検を比較して申し込む方法です。「ホリデー車検」「EPARK車検」などWEB申し込みができるサイトがありますが、中でもおすすめは「楽天車検」。

楽天車検は加盟店数ナンバーワンで、オートバックスやエネオスなどの全国展開している大手も加盟しているので、作業の品質も心配することなく安心して利用できるでしょう。

ネット割で最大66%OFFになったり、楽天ポイントがもらえるキャンペーンがあったり、お得に民間車検を探すことが可能です。もちろん楽天会員ではなくてもご利用いただけます。

安くできる民間車検を探す▶︎


スポンサーリンク

車検に出すならディーラーとハートフル車検どっちがおすすめ?

費用だけで見れば、ディーラー車検は高額となってしまうので、民間車検であるハートフル車検がおすすめです。しかし、車検では整備や点検も同時に行うため、費用が安いと言う理由だけで業者を選ぶのは危険です。

ディーラー車検がおすすめな方

ディーラーでは車検基本料がそもそも高い、消耗品に少しの劣化があれば交換してしまう等の理由から、費用が高額となる傾向です。例えば、ブレーキパッドやタイヤ等は車検に通る状態でも、交換時期が近くなっていれば交換してしまいます。

この様に、ディーラー車検では費用は高額となってしまいますが、多少の劣化でも部品を交換するため、車検後のトラブルが少なく、安心して車に乗る事ができます。

そのため、ディーラーでの車検は、多少費用が掛かっても安心して車に乗りたい方におすすめとなります。例えば、車を仕事や通勤で使用しているような方は、故障を起こしてしまうと仕事にも支障が出てしまうので、ディーラー車検が良いでしょう。

また、新車や認定中古車をディーラーで購入すると、一定期間の保証が付きます。この保証はディーラーで整備、車検を行う事が条件となっている場合が多く、その期間に民間車検を受けてしまうと保証が効かなくなってしまう可能性があります。そのため、車をディーラーで購入し、保証期間内の方もディーラー車検がおすすめとなります。

ハートフル車検がおすすめな方

ハートフル車検では、部品の劣化具合や予算に応じて整備を行う他、工賃も安くなっているので、ディーラーよりも安く車検を行う事ができます。

しかし、必ずしも純正部品を使用するとは限らなかったり、ディーラーの様なノウハウがない事もあり、整備の質が低い可能性もあります。特に、純正部品を使用しない点はトラブルの原因となりやすいです。もちろん、純正部品ではないとは言え、純正同等品という、純正部品に近い物を使用してはいます。しかし、それでも部品の精度や材質などが違う場合があり、純正部品を使用していれば、起こらないトラブルが起きてしまう事もあります。

また、ハートフル車検では基本的に車検に通る最低限の整備を行う事となっています。そのため、予防整備を徹底しているディーラーと比べると、車検整備後のトラブルも起こりやすくなってしまいます。

この様な理由から、ハートフル車検は整備の質よりも価格を重視する方、とりあえず車検を通したい方におすすめとなります。

ハートフル車検の評判・口コミは?

ハートフル車検は使用する部品や整備のノウハウ量などの違いから、ディーラーよりも整備の質が低下する傾向となってしまいます。では、実際にハートフル車検を利用した方の評判・口コミではどの様な評価となっているかをご紹介します。

良い評判

  • ディーラーや他店舗よりも安く済ませる事ができる
  • ガソリン割引券をもらえる
  • 整備内容などを詳しく説明してもらえる

この様に、ハートフル車検は費用を抑えられる上、整備内容も詳しく説明してもらう事ができると言う評判が聞かれました。また、必要な整備と不必要な整備をしっかりと分けてもらう事ができるため、ディーラーと比べ安価に車検を行う事ができると言う評判もあります。

特に、整備内容を丁寧に説明してもらえるため、分かりやすいと言う評判が多く聞かれているため、民間車検ではどの様に整備が行われるか、分からずに不安だと言う方も安心です。

悪い評判

悪い評判は聞かれませんでした。ただし、基本的に整備は最低限に、安く済ませる事となるため、ディーラーと比べると車検後のトラブルが多くなる可能性があります。もちろん、全てをしっかりと点検、整備してもらう事も可能ですが、その様になるとディーラー車検と費用が変わらなくなってしまう事もあるため、事前にディーラー等でも見積もりを取っておいた方が良いでしょう。

この様に、車検時や整備箇所の悪い評判はありませんが、最低限の整備のみとする事で安く済ませると言う仕組み上、その後のトラブルは起こりやすくなると思っておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

ディーラー車検とハートフル車検の違い

この様に、ハートフル車検は整備の質や予防整備の少なささえ理解しておけば、ディーラーと同じように車検を受ける事ができます。

しかし、これまでにご紹介した事以外にも、ディーラーとは違う部分もあるので、その特徴について詳しくご紹介していきます。

ディーラー車検の特徴

メリット

  • 純正部品を使用するため、整備後のトラブルが少ない
  • 少しの劣化でも部品を交換するため、トラブルが少ない
  • 同メーカーの車種を多く取り扱うため、車へのノウハウが多い
  • 新車や認定中古車を購入した場合には保証が効く場合もある
  • オイル交換等の特典が受けられる事もある

ディーラーでは純正部品を使用する、車へのノウハウも多い、タイヤや壊れやすい消耗品も早めの交換をする事になるので、車検後にも故障の心配が少ないです。一方のハートフル車検では、純正同等部品を使用する事によるトラブルや、消耗品も劣化しきるまでは交換しない等の理由から、車検整備後に別の場所が壊れる可能性もあります。そのため、ハートフル車検と比較すると安心と言えます。

また、新車や認定中古車等のディーラーで購入した車には車検整備時にも保証を受ける事があります。その他、店舗によってはオイル交換を無料でできたり、保証パックを利用する事で費用が安くなったりする事もあります。

この様に、ディーラーは、ノウハウの多さや使用部品、劣化部品の交換時期等の面から、整備後のトラブルが少ない事がメリットとなっています。そのため、できる限りトラブルを減らしたい方や、ディーラーから車を購入してすぐの方はディーラー車検が良いでしょう。

また、その様な方以外にも、ディーラーとの付き合いが長く、割引などをしてもらえる事が多い方や、整備箇所の融通が利くような方もディーラーでの車検が良いでしょう。

デメリット

  • 整備費用や部品が高い事から、料金が割高となってしまう
  • 民間車検の様に、部品の融通が効かない場合がある
  • 不要な部品も交換されてしまう可能性がある

ディーラーでは部品代や工賃が高いため、車検費用も高くなってしまいます。また、タイヤやブレーキパッドなどの部品を必要以上に早めの交換を行う事もあるため、更に料金が高くなる傾向です。

店舗によっては、費用を抑える方法を提案してもらえる事もあるので、一概にディーラー車検は高額になるとは言えません。しかし、基本的には高くなってしまうので、費用をできる限り抑えたい方にはあまりおすすめできません。

ハートフル車検の特徴

では、ディーラーよりも費用を抑える事ができるハートフル車検では、どの様な特徴があるかをご紹介します。

メリット

  • 整備費用が安い事や、安い社外部品を使用する事で料金を抑える事ができる
  • タイヤ等を不必要に変えないため、必要以上の費用が掛からない
  • 自分で整備内容をある程度選択できる
  • 広告費用を抑えているため、車検費用を抑える事ができる
  • 車検時に整備した箇所は1年、または15,000キロまで保証してもらえる

ハートフル車検は工賃が安い、不必要な箇所の整備をせず、最低限の整備とする等の理由から、費用を抑える事ができます。また、整備を行った箇所は、1年、または15,000キロまで無料で保証してもらう事ができるので、同一箇所の故障が重なり、無駄な費用が掛かってしまう事もありません。

この様に、ハートフル車検は整備箇所、予防整備を少なくする事で車検費用を安く済ませる事ができます。また、基本的に工賃も安くなっているので、しっかり整備を行って場合にもディーラーよりは安く済ませる事ができる可能性が高いです。

デメリット

  • 純正部品ではなく、純正同等品を使用する事があるため、トラブルが起こる可能性もある
  • ディーラーのようにノウハウがない事もあり、確実な整備ができない事もある
  • 新車や認定中古車でハートフル車検を利用した場合、その後ディーラーでの保証を受けられなくなる事がある

この様に、ハートフル車検はディーラーの様に、予防整備を行う事は少ない他、車種毎の壊れやすい部分などを把握し切れているとは限らない等の理由から、車検後にも別の箇所が壊れてしまう事もあります。

国産の一般的な乗用車でしたら、そもそも壊れにくくできているので、この様な心配も少ないです。しかし、輸入車や国産でもスポーツカーや旧車などの特殊な車でハートフル車検を利用するのはあまりおすすめできません。

また、新車やディーラーで販売されている認定中古車を購入すると、保証が付く事がありますが、ディーラー以外で整備や車検を受けるとこれらの保証がなくなってしまう可能性があります。そのため、ディーラーで車を購入した方は事前に保証や車検時の割引等を購入店舗に確認してからハートフル車検を利用した方が良いでしょう。

この様に、ハートフル車検はディーラー車検と比べ、車検後のトラブルの可能性が高い事がデメリットとなります。特に、輸入車や旧車等の特殊な車は元々トラブルが起こりやすいので、ハートフル車検の様な民間車検はあまりおすすめできません。

ディーラー車検に不満ならハートフル車検で見積もりを取ろう!

この様に、ハートフル車検は整備箇所や予防整備を減らす事で車検費用を安く済ませる事ができます。しかし、予防整備が少ない点や、使用部品の違いなどから、車検整備後のトラブルはディーラーよりも多くなる傾向となります。一般的な国産車でしたら、そもそも壊れにくくできているのでこのデメリットもあまり気になる物ではありませんが、輸入車や旧車は壊れやすく、専門の知識も必要となるため、ディーラー車検がおすすめとなります。

反対に、多少リスクがあっても安く済ませる事ができるならば良いと割り切れる方でしたら、ハートフル車検もおすすめできます。また、見積もりは無料ですので、ハートフル車検を検討している方は、まずは見積もりを取ってみましょう。ただし、民間車検はハートフル車検のみではなく、様々な業者がありますので、複数の業者から見積もりを取って判断するのが良いでしょう。

くるまと推奨!
最大66%OFF!ネット割で安く民間車検に申し込む方法

できるだけ安く、近所の民間車検を探すためには口コミや価格の比較は必須ですが、一件一件価格を調べるのはとても手間がかかります。

そこでおすすめなのが、ネットで民間車検を比較して申し込む方法です。「ホリデー車検」「EPARK車検」などWEB申し込みができるサイトがありますが、中でもおすすめは「楽天車検」。

楽天車検は加盟店数ナンバーワンで、オートバックスやエネオスなどの全国展開している大手も加盟しているので、作業の品質も心配することなく安心して利用できるでしょう。

ネット割で最大66%OFFになったり、楽天ポイントがもらえるキャンペーンがあったり、お得に民間車検を探すことが可能です。もちろん楽天会員ではなくてもご利用いただけます。

安くできる民間車検を探す▶︎


おすすめの記事