今回紹介する楽天損保は2018年7月に誕生した新しい保険会社です。

会社自体は朝日火災海上保険株式会社がベースですが、楽天の子会社となったことで社名を変更した経緯があります。

そのため、損害保険の会社として老舗になりますので安心してお勧めできる保険会社です。

今回、楽天損保のサービスの中のロードサービスの特徴を紹介します。

<楽天損保自動車保険URL>

https://www.rakuten-sonpo.co.jp/tabid/345/Default.aspx

スポンサーリンク

1. 楽天損保のロードサービスの評判は?万が一の事故でも対応力は安心できる?

突然の事故や故障で、車が動かなくなったときの対応は保険会社で差があります。

楽天損保の車の事故・故障の対応についてのいい評判、悪い評判についてです。

1-1. いい評判

  • 対応が早い

故障で車が立ち往生したときにロードサービスのお願いをしましたが、電話をしてすぐにきてくれました。結局バッテーリーがあがっていたのですが、車が動かなくなり不安でたまりませんでした。

不安なときに対応が早いととても安心できます。

  • 親切・丁寧

車が動けなくなりロードアシスタントに連絡をしましたが、担当の方が親切に対応をしていただけました。口調も丁寧で、話していて気持ちが落ち着てきてとても助かりました。

自分が動揺をしているときに、落ち着いた口調で話していただけると本当に安心できます。

  • 代替え交通費サービス、臨時宿泊サービスがある

旅行先での車の事故で、自宅に帰れないときに代替えでの交通費サービスや宿泊サービスがあるのは本当に助かりました。

旅行先なので頼れる人が近くにおらず、どうしようかと不安になってしまいます。そんな時に、こういったサービスがあると助かりますし、安心できます。

1-2. 悪い評判

  • 対応が遅い

車が故障で停まってしまったときにロードサービスを呼んだのですが、なかなか来てくれなくてとても不安になりました。

そのあと少ししたら来たのですが、待っている時間がとても長く感じられ不安でしようがありませんでした。

  • 対応が雑で、ぶっきらぼう

車の事故や故障ではなかったのですが、保険の内容の確認で電話のしたのですが担当の方の言葉使いが横柄に感じられとても嫌な気分にさせられました。

電話口の本人はそんようなことはないのかもしれませんが、聞いている私としてとても気分が悪く保険会社を変えたくなりました。

  • 本当に大丈夫か不安になる

故障で車が止まってしまいロードサービスの連絡をしたのですが、少々お待ちくださいが多くなかなか話が進まず、この保険会社大丈夫かと不安になってしまいました。

こちらは早く自宅に帰りたいと思っているときに、担当者の対応の遅さと知識の無さにとても憤りを感じてしまいました。

しっかりとした社内教育をお願いしたいと思います。

2. 楽天損保のロードサービスの特徴やメリットは?他社やJAFとの違いはどこにある?

楽天損保のロードサービスの特徴を紹介します。JAFと比較してのメリットは何かを説明します。

2-1. レッカーけん引費用がお得。

搬送・引き取り費用は1事案で最大20万円まで無料です。レッカー費用を目安とした場合、普通乗用車で250kmとなります。

JAFの場合、レッカー移動は30kmまで無料となりますので、楽天損保のロードサービスが大変お得です。

2-2. 臨時代替交通費用サービスがある。

急な故障や事故で車が使えなくなったときに、他の公共交通機関を利用した場合1事案1名2万円を限度に補償してくれます。

自宅から近い場合であればタクシー、バス、電車代となります。また、旅行先であれば最寄りの宿泊施設までの足代となります。JAFの場合は、交通費は補償されていませんので大変お得です。

2-3. 臨時宿泊費用サービスがある。

もし旅行先で急な車のトラブルにあった場合、最悪予定外の宿泊が必要になります。

そのとき、楽天損保のロードサービスであれば1事案1名につき1万円を限度の補償されます。旅行先でのトラブルは大変不安です。

宿泊費用のサービスはそんな不安の解消に役立ちます。

比較として、JAFの場合は宿泊費用の補償はありませんので、楽天損保の方がお得です。

2-4. 臨時ペット宿泊費用サービスがある。

最近はペットを連れての旅行は珍しくありません。しかし、車のトラブルで使えなくなったときにペットの宿泊も一緒に補償してくれる保険が増えています。

楽天損保もそんな保険のひとつです。ペット宿泊費用は1事案について1万円を限度に補償してくれます。

比較として、JAFの場合はペット宿泊費用の補償は付いていません。

スポンサーリンク

3. 楽天損保の8つのロードサービス内容

楽天損保の8つのロードサービスの内容について紹介します。

3-1. キーの閉じ込み・紛失時の鍵開け

キーを社内に置き忘れたり、紛失した場合の鍵開けに対応します。

鍵明け後は、最寄りのカーディラーにて新しいキーを購入してください。

但し、現場で鍵明けができる場合に限ります。また、自動二輪及び原動機付自転車については対象外です。

3-2. バッテリーあがり時のケーブルをつないでのエンジンスタート

ヘッドランプ、スモールランプの消し忘れや、夏場のエアコンの使い過ぎなどでバッテリーがあがってしまった場合に、バッテリーケーブルによるエンジンススタートに対応します。

エンジンスタートが速やかに、最寄りのガソリンスタンドやカーショップにてバッテリーの充電または交換を行ってください。

3-3. パンク時のスペアタイヤ交換

パンクにより車が立ち往生した場合、スペアタイヤへの交換を行います。

スペアタイヤでの長距離走行はできませんので、速やかにガソリンスタンドやカーショップにてタイヤの交換を行ってください。

但し、スタッドレスタイヤのパンク以外の脱着は対象外です。また、自動二輪車及び原動機付自転車は対象外です。

3-4. 各種オイル漏れ時の補充

エンジンオイル、トランスミッションオイル、デフオイルが漏れているときに補充をします。

但し、オイルの補充はあくまでも応急処置のためオイル漏れの原因箇所の修理は、ガソリンスタンドやカーショップ、自動車ディーラーにて修理をしてください。

3-5. 冷却水補給

エンジンのオーバーヒートの原因である冷却水が少なくなった場合の冷却水の補給をします。

但し、冷却水が減った原因についてはガソリンスタンドやカーショップ、自動車ディーラーにて修理をしてください。

3-6. その他現場で対応できる軽作業

冬場のチェーンの取り付け、取り外し、バッテリー上がりによる車の牽引など現場で対応できる軽作業を行います。

3-7. ロープ使用程度による落輪引上げ作業(1m以内)

側溝の脱輪などのタイヤの落輪の引き揚げ作業の対応を致します。但し、落差は1m以内のため、車が大きく傾いている場合は対象外です。

3-8. 燃料切れとなった場合に、燃料(ガソリン、軽油等)を10リットルまで無料で現場にお届け

燃料切れにより車が動かなくなった場合に、最大10リットルまでを無料で現場にお届します。

燃料補給後は速やかにガソリンスタンドにて燃料補給をしてください。

4. 楽天損保のロードサービスは使いやすい?事故時の連絡手段を確認!

楽天損保ロードサービスを利用するときは、証券番号が必要になります。同時に名前の確認もされます。

連絡手段はフリーダイヤル 0120-120-555に24時間365日いつでも連絡ができますので急な車のトラブルでも安心です。

但し、事前に電話での連絡が無い場合は、費用の全部または一部が補償されませんのでご注意ください。

5. 楽天損保のロードサービスの注意点・デメリット

楽天損保のロードサービスのデメリットについて説明します。

注意点として、下記契約条件によってロードサービスが受けらるものと受けられないものがあります。

5-1. ロードサービスが利用できる回数

ロードサービスが利用できる回数は、レッカーけん引、臨時代替交通費サービス、臨時宿泊費用サービス、臨時ペット宿泊費用サービスともに1事案1回までです。

もし、同じ事故で2回目のサービスを無料で受けることはできません。

5-2. ロードサービスの費用(無料・有料)

保険種類、契約条件によりますが概ね下記ロードサービス費用(無料・有料)となります。

  1. レッカーけん引:1事案20万円を限度に補償します。20万円を超えると有料となります。
  2. 臨時代替交通費用サービス:車の事故などで自走不能になった場合、または盗難により目的地までの交通費用を2万円を限度に補償します。2万円を超える費用については実費となります。
  3. 臨時宿泊費用サービス:車の事故などで自走不能になった場合、または盗難による移動手段がなくやむを得ず宿泊する場合の宿泊費用を1万円を限度に補償します。1万円を超える費用が発生した場合は実費となります。
  4. 臨時ペット宿泊費用サービス:車の事故などで自走不能になった場合、または盗難による移動手段がなくやむを得ず搭乗中のペットをペットホテルの宿泊させる必要があった場合、宿泊費用を1万円を限度に補償します。1万円を超える費用が発生した場合は実費となります。
  5. キーの閉じこみ・紛失時の鍵開けは無料です。
  6. バッテリー上がり時のケーブルをつないでのエンジンスタートは無料です。<1保険年度につき1回のみ>
  7. パンク時のスペアタイヤの交換は無料です。
  8. 各種降オイル漏れ時の補充は補充オイルの量に関係なく無料です。
  9. 冷却水の補充は、補充量に関係なく無料です。
  10. 現場でできる軽作業(30分以内)は無料です。
  11. 脱輪によるロープ使用程度による引上げ作業(1m以内)は無料です。
  12. 燃料切れとなった場合、10リットル(ガソリン、軽油)まで無料です。

但し、電気自動車の場合はレッカーけん引となります。また、自宅駐車場及び同等と判断できる場所はサービス対象外となります。

6. 自動車保険の選び方!楽天損保のロードサービスの評判まとめ

楽天ロードサービスの評判は、対応の早さや丁寧なことで評判が良いです。

但し、担当者によっては対応の遅さや、乱雑な場合があるため多少のばらつきはあります。

しかし、無料でのロードサービスで対応してくれるサービスが多く自動車保険を選ぶときには楽天損保を契約の対象として大きな問題はありません。

自動車保険を選ぶときに楽天損保を選択肢のひとつとしてはいががでしょうか。

おすすめの記事