レーダータイヤの性能と評判
レーダータイヤの
悪い評判
・高速安定性が低い
・タイヤがよれる
レーダータイヤの
良い評判
・静粛性が高い
・乗り心地が良い
・耐摩耗性能が高い
・燃費性能が高い
・価格が安い

口コミからわかるように、レーダータイヤ(RADAR)は静粛性が高い、乗り心地が良い、耐摩耗性能が高い。燃費性能が良い、価格が安いといった評判があります。経済性と快適性を重視したい人におすすめのタイヤです。

今回は、このようなレーダータイヤ(RADAR)の評判について詳しく確認していきます。購入前の参考してください。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

レーダータイヤ(RADAR)の評判

レーダータイヤの悪い評判

レーダータイヤには次のような口コミがあります。

  • 高速安定性が低い
  • タイヤ剛性が低い

その他の性能は十分であるものの、高速走行時の安定感やコーナリング時のタイヤのよれが大きく、元気良くドライブする方や高速走行を行う方は注意したいタイヤです。

また、「高速道路の車線変更でもワンテンポ遅れて動く」との声もありましたので、急なステアリング操作は控えて走行しましょう。

レーダータイヤの良い評判

レーダータイヤには次のような良い口コミがあります。

  • 静粛性が良い
  • 耐摩耗性能が高い
  • 乗り心地が良い
  • 燃費性能が高い
  • 価格が安い

レーダータイヤは価格が安く快適性も非常に高く、市街地走行では十分な性能を持っていることがわかります。

また、他の口コミではウェット性能も高いとの声もあり、雨の日でも安心して使用することができるタイヤです。

【総合評価】口コミからわかること

レーダータイヤは、高速安定性とコーナリング性能が低いという声がありますが、一方で、静粛性や乗り心地などの快適性や耐摩耗性能、燃費性能などの経済性は高いとの声が多くあります。

そのため、市街地走行をメインとしている方や、コストパフォーマンスと快適性を重視する方におすすめのタイヤです。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

レーダー(RADAR)のスタッドレスタイヤの評判

レーダーのスタッドレスタイヤの悪い評判

現在、レーダーのスタッドレスタイヤの悪評判は寄せられていません。

レーダーのスタッドレスタイヤの良い評判

レーダータイヤのスタッドレスタイヤには次のような良い口コミがあります。

  • 静粛性が高い
  • 雪道でも十分使用できる
  • 価格が安い

レーダータイヤは価格が安く、市街地走行などの一般的な使用では十分な性能を持っています。価格重視でスタッドレスタイヤを選ぶ方にも十分満足できるタイヤです。また、静粛性も高いため、雪道以外での使用が多い方も快適に使用できるでしょう。

【総合評価】スタッドレスタイヤの口コミからわかること

レーダーのスタッドレスタイヤは、国産スタッドレスほどの性能は無いため、豪雪地帯や頻繁に雪が降る地域、アイスバーンになりやすい地域ではあまりおすすめできません。

しかし、価格が安く、ある程度の雪で安全運転をしている分には十分使用できるタイヤですし、快適性も比較的良いです。

そのため、国産スタッドレスほどの性能はいらないけど、たまに雪道を走行する方におすすめのタイヤです。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

レーダータイヤ(RADAR)はこんな人におすすめ!

おすすめできない人

  • 高速走行を頻繁に行う人
  • スポーツ走行を行う人

おすすめできる人

  • コストパフォーマンス重視の人
  • 快適性重視の人
  • 環境性能を重視する人
  • 経済性を重視する人・

レーダータイヤは高速安定性やタイヤ剛性が低く、高速道路を頻繁に利用する方やスポーツ走行を行う方にはおすすめできません。

一方で、それ以外の快適性や経済性能は十分なものとなっているため、市街地走行をメインとして、タイヤ価格と快適性を重視する方にはおすすめのタイヤです。

また、環境性能も高いため、環境問題に積極的に取り組んでいる方にもぜひ利用して頂きたいタイヤです。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

レーダータイヤ(RADAR)の購入方法

レーダータイヤは国内での流通量が少なく、カー用品店や町のタイヤショップではほぼ取り扱っていません。その為、購入時はネット通販を利用することになります

特に、オートウェイはタイヤピットというタイヤ交換店を購入時に選択できたり、レーダータイヤの取り扱い種類も多いため、購入の際には非常におすすめです。

オートウェイの評判はこちら

レーダータイヤ(RADAR)のメリット・デメリット

レーダータイヤに交換する4つのメリット

様々な規格に合格しており、信頼性が高い

レーダータイヤはアメリカやヨーロッパのタイヤ規格に合格しており、高い信頼性があるタイヤです。

格安なアジアンタイヤでは未だに規格を持っていないものもあり、使用に不安や危機感を感じるものもありますが、レーダータイヤは安心して使用することができます。

コストパフォーマンスが高い

レーダータイヤはシンガポールでタイヤ設計などを行っていますが、実際の生産は中国インドネシアで行っています。それにより、タイヤ性能や信頼性が高く、価格が安いタイヤの販売を可能としており、コストパフォーマンスが高くなっています。性能と価格を両立しているおすすめのタイヤです。

オフロード性能が高い

レーダータイヤはアメリカのオフロードレースに参戦している事から、オフロード性能が高くなっています。

林道やオフロード、クロカン競技に使用する方にとっては、コストパフォーマンスが高く、性能も高いおすすめのタイヤです。

ネット通販で購入できる

レーダータイヤの購入方法でもご紹介したように、レーダータイヤはネットショップでの販売が主となっています。そのため、わざわざタイヤ屋さんやカー用品店などに行く必要が無く、簡単に購入する事ができます。

また、大手タイヤネットショップのオートウェイではレーダータイヤを多く取り扱っていたり、タイヤ交換の予約もできるメリットもあります。これまで、カー用品店やディーラーでタイヤ交換をしてきた方は、ネットでタイヤを購入する事に抵抗があるかもしれませんが、実際に利用してみると非常に手軽で、かつコストパフォーマンスの高いサービスとなっています。

オートウェイの評判はこちら

購入前に確認したい1つのデメリット

ネット通販でしか購入できない

レーダータイヤはオートウェイでの取り扱いがメインとなっているため、カー用品店等での購入ができません。ネット通販を利用したことがない方には不安かもしれませんが、実際に使用してみると簡単に愛車に最適なタイヤを見つけることができます。

また、ディーラーやカー用品店のタイヤ価格と比べてみるとわかりますが、おどろくほどタイヤ交換費用を抑えることができます。

こちらでオートウェイの利用方法を詳しくご紹介していますので、不安な方は一度確認しておくと良いでしょう。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

レーダータイヤ(RADAR)にはどんな種類があるの?

これまで、レーダータイヤについてご紹介してきましたが、実際にどの様なタイヤがあるかを分からなければ購入時に迷ってしまうと思います。そこで、レーダータイヤが取り扱っている主なタイヤをご紹介しますので、購入時の参考にして下さい。

Dimax R8+(ディーマックス アールエイト プラス)

Dimax R8+は、グリップ性能とハンドリング性能を重視したコンフォートタイヤです。

通常のモデルだけでなくランフラットモデルもあり、ランフラットタイヤをお探しの方にもおすすめです。

タイヤサイズは17インチから24インチまであり、多くの車種に使用する事ができます。

推奨車種

クラウン、LS、GS、IS、スカイライン、フーガ、3シリーズ、7シリーズ、Eクラス、Cクラス、Sクラスなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

Dimax R8+は、「乗り心地が良い」「静粛性が高い」「コストパフォーマンスが高い」「高速道路でも不安になる事は無い」との声がありました。

走行性能から快適性まで高い性能を持っており、レーダータイヤでは珍しく、高速走行時も安心して使用できるタイヤとなっています。

また、価格も安いため、「コストパフォーマンスと快適性、走行性を重視する」方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
17インチ225/45R175,900円
18インチ245/35R1811,770円
19インチ255/40R1911,270円

Rivera SPORT(リベラ スポーツ)

リベラスポーツは、トレッドパターンを工夫する事により、ハンドリング性能、静粛性、乗り心地を向上させたスポーツタイヤです。

コストパフォーマンスも高いため、安いスポーツタイヤを求める方におすすめのタイヤです。

ただし、タイヤサイズが235/45R17の1サイズしかないため、使用できる車は限られそうです。

推奨車種

86、スープラ、インプレッサ、BRZ、RX-7、944など

ユーザーの口コミから見る商品紹介

リベラスポーツは、「乗り心地が良い」「静粛性が高い」「ウェット性能が高い」「ハンドリングが良い」との声がありました。スポーツ性と快適性を両立したタイヤとなっており、「通勤から軽いスポーツ走行を行う」におすすめです。

ただし、「ドリフトで使用したら、トレッド剥離が起きた」や、「タイヤのよれがある」との声もあり、高負荷が掛かるスポーツ走行には向かないので注意しましょう。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
17インチ235/45R176,090円

RENEGADE AT-5.OWL(レネゲイド エーティーファイブOWL)

レネゲイド AT-5.OWLは、オンロードでの快適性とオフロード性能を両立したオールテレーンタイヤです。

タイヤサイズは16インチから22インチまであるものの、外径が大きいものが多く、フルサイズSUV、ピックアップトラック向けのタイヤです。

推奨車種

タホ、サバーバン、ラングラー、ラム1500、ラム2500、ラム3500、F150、F250、F350など

ユーザーの口コミから見る商品紹介

レネゲイド AT-5.OWLは、「オンロードでも安心して使用できる」「乗り心地が良い」「静粛性が比較的良い」「耐摩耗性能が高い」との声がありました。

オフロードでの性能はもちろんのこと、オンロードでも安定した性能を持っており、普段使いする車に使用しても不満はないでしょう。

また、タイヤ価格も国産タイヤより安いため、「コストパフォーマンスとオフロード性能、普段乗りでの快適性を重視する」方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ265/70R1613,630円
17インチ265/70R1714,000円
18インチ275/70R1820,560円

RENEGADE R7 M/T.OWL(レネゲイド アールセブンM/T.OWL)

レネゲイド R7 M/T.OWLはアメリカの過酷なオフロードレースであるBaja500等で培われた技術を使用しており、非常に高いオフロード性能を持っています。

市街地走行での快適性はありませんが、林道やオフロード走行を行う方にはおすすめのタイヤです。

タイヤサイズは16インチから22インチまであり、フルサイズSUV、ピックアップトラック向けのタイヤです。

推奨車種

ランドクルーザー、パジェロ、タホ、サバーバン、ラングラー、ラム1500、ラム2500、ラム3500、F150、F250、F350など

ユーザーの口コミから見る商品紹介

レネゲイド R7 MT.OWLは、「MTタイヤにしては静粛性が高い」「乗り心地も悪く無い」「オフロード性能が高い」との声がありました。

快適性が「他社の同様タイヤよりも良い」との声もあり、MTタイヤの中でも比較的快適なタイヤと言えるでしょう。

もちろん、オフロードでの性能も非常に高いので、「コストパフォーマンスと快適性、オフロード性能を重視する」方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ245/75R1613,370円
17インチ285/70R1719,980円
18インチ285/65R1826,760円

RENEGADE R/T+(レネゲイド アールティープラス)

レネゲイド R/T+は、オンロードでの快適性能、ハンドリング性能、オフロードでの走破性を重視したラギットテレーンタイヤです。

オンロード性能も重視されているだけあり静粛性なども良く、普段乗りでも不満無く使用する事ができます。

タイヤサイズは18インチから24インチまであり、フルサイズSUV、ピックアップトラックにおすすめのタイヤです。

推奨車種

ランドクルーザー、パジェロ、タホ、サバーバン、ラングラー、ラム1500、ラム2500、ラム3500、F150、F250、F350など

ユーザーの口コミから見る商品紹介

レネゲイド R/T+は、「ATタイヤの様な高い快適性がある」「オフロード性能が高い」「サイドウォールデザインがよい」との声がありました。

ATタイヤと同じ様な快適性を持っていながらオフロード性能も高く、良いどこ取りのタイヤです。また、デザイン性も良く、ファッション性能を重視する方にもおすすめできるタイヤです。

コストパフォーマンスも高いため、「タイヤ交換費用を抑えつつ、オフロード性能、快適性、ファッション性を重視する」方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
18インチ265/60R1816,930円
20インチ285/50R2019,660円
22インチ285/50R2227,810円

Dimax Classic.WSW(ディーマックス クラシック.WSW)

Dimax クラシック.WSWは、クラシックカー向けのファッション性を重視したタイヤです。もちろん、ファッション性だけで無く、ハンドリング性能や快適性、耐摩耗性能も十分なので普段使いとしても問題ありません。

タイヤサイズは12インチから15インチまでとなっています。

推奨車種

テンペスト、サンダーバード、インパラ、ビートルなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

Dimax クラシックは「微妙なサイズがあり、旧車にぴったり」との声がありました。また、他の口コミでは、「サイドウォールにホワイトリボンがあり、ファッション性が高い」との声もあり「旧車に乗っていて、ファッション性を重視したい」方におすすめのタイヤです。

また、こちらのタイヤはラジアルタイヤですので、乗り心地を求める方にもおすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
12インチ125R126,200円
14インチ185/70R147,770円
15インチ125R158,530円

Dimax ICEスタッドレス(ディーマックス アイス)

Dimax ICEスタッドレスは、トレッドパターンを工夫する事により、雪道、氷上での安定性、ハンドリング性能を向上させたスタッドレスタイヤです。

タイヤサイズは16インチのみになるので使用できる車は限られそうです。

推奨車種

クラウン、レガシィ、エクシーガ、プリメーラ、アコード、シビックなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

Dimax ICEスタッドレスは、「タイヤ価格が安い」との声がありました。国産スタッドレスタイヤほどの性能は無いものの、多少の雪や氷上では十分な性能を持っています。

価格が安いため、「コストパフォーマンス重視で、あまり雪が降らない地域にお住まい」の方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ215/55R166,690円

レーダータイヤ(RADAR)の製造国やメーカー詳細

レーダータイヤの評判について早速解説したい所ですが、レーダータイヤを知らない方も多いと思いますので、まずは歴史や特徴、性能についてご紹介します。

レーダータイヤの歴史

レーダータイヤは、2006年にシンガポールで設立されたタイヤメーカーです。親会社はOmni Unitedで、こちらは2003年に設立されました。

2011年に乳がん研究財団と提携を開始。2013年には世界初のカーボンニュートラルタイヤメーカーになり、高い環境性能と技術を持っている事が分かります。

また、2013年より、アメリカのオフロードレースに参戦しており、優勝12回、表彰台15回と好成績を残しています。

レーダータイヤの特徴

レーダータイヤは、タイヤメーカーでは数少ないカーボンニュートラル達成メーカーのため、環境に良いタイヤである事が特徴です。

現在、地球の環境問題は世界中で注目されています。特に、自動車に関する環境問題は非常に大きな問題となっている事から、厳しい排ガス基準を設けられており、各自動車メーカーは日々奮闘しています。

もちろん、自動車に関する環境問題は、車そのものだけで済まされるものではなく、それを構成するパーツも含まれます。例えば、車がいくら環境に良くとも、タイヤ製造時に環境を悪化させてしまっては意味がありません。

レーダータイヤのようなカーボンニュートラルタイヤは、環境悪化防止に貢献しており、環境問題に対して深い考えをお持ちの方にはぜひおすすめしたいタイヤです。

レーダータイヤの性能

レーダータイヤは、価格が安いにもかかわらず、快適性などで高い性能を持っており、通常使用では満足して使用する事ができます。また、オフロードレースに参戦しており事から、オフロードタイヤの性能は非常に高く、林道走行などを行う方にもおすすめのタイヤです。

スタンダードタイヤなどでは国産タイヤに劣るものもありますが、価格を考えれば十分な性能となっていますので、コストパフォーマンス重視の方には大変良いタイヤとなります。

レーダータイヤの信頼性

レーダータイヤは環境への取り組みだけでなく、安全性や信頼性への取り組みもしっかり行っています。

例えば、タイヤそのものはアメリカ規格や、ヨーロッパ規格に合格、製造工場では安全性や品質保持等の規格であるISOを取得しています。

海外製タイヤは信頼性が低いものもありますが、レーダータイヤは安心して使用する事ができます。

レーダータイヤ(RADAR)の評判まとめ

レーダータイヤは、高速安定性やコーナリング性能で悪い評判があるものの、快適性や経済性、コストパフォーマンスは非常に高く、市街地走行をメインに行い、タイヤ交換費用を抑えたい方にはぜひご利用頂きたいタイヤです。

特に、環境性能は非常に高く、これからの環境に対し不安を持っている方にも、非常におすすめとなります。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

おすすめの記事