ミネルバタイヤの性能と評価
ミネルバの 悪い評判・摩耗時のウェット性能が低い
ミネルバの 良い評判・静粛性が高い
・乗り心地が良い
・燃費が良い
・グリップ性能が高い
・価格が安い

口コミからわかるように、ミネルバタイヤ(MINERVA)は静粛性が高い、乗り心地が良い、燃費性が良い、グリップ性能が高い、価格が安いといった評価があります。コストパフォーマンスとタイヤ性能を両立したい人におすすめのタイヤです。

今回は、このようなミネルバタイヤ(MINERVA)の評価について詳しく確認していきます。購入前の参考してください。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ミネルバタイヤ(MINERVA)の評価

ミネルバタイヤの悪い評価

ミネルバタイヤには次のような評価があります。

  • 乗り心地が固い
  • 高速走行を行うと、ロードノイズが出る
  • 溝が減ると、ウェット性能が低下する

口コミで確認できるように、乗り心地は国産よりは劣るというだけで、極端に気になるものではないとの事で、乗り心地を最重視する方でなければあまり気にしなくて良いでしょう。また、高速走行時のロードノイズは、タイヤバランスによるものと思われます。もし、この様な事があれば一度タイヤのバランスを見直しましょう。

ウェット性能に関しては、国産タイヤと比較してしまうと少々劣る様で、早めの交換が必要となりそうです。タイヤ価格が安いため、早めの交換を行っても国産タイヤよりも安く済ませる事ができますが、タイヤ交換頻度を減らしたい方にはあまりおすすめできなさそうです。

ミネルバタイヤの良い評価

ミネルバタイヤには次のような良い口コミがあります。

  • 静粛性が高い
  • 乗り心地が良い
  • 燃費が良い
  • グリップ力が高い
  • 排水性が高い
  • 価格が安い

基本的なタイヤの性能は高く評価されており、街中での快適性、走行性能、雨天時の耐ハイドロ性は十分なものと言えるでしょう。また、中には低扁平タイヤを使用していても乗り心地が良いとの声もあり、インチアップしているような車で快適性を求める方にも良いでしょう。

【総合評価】口コミからわかること

ミネルバタイヤは不満の声もあるものの、通勤、通学、レジャーなど一般の使い方をされる方には十分満足して使用できるタイヤです。ただし、タイヤ摩耗時のウェット性能に関しては少々不安があり、ある程度溝が減ってきて、雨の時に滑ることが頻繁に起こるようでしたら早めにタイヤ交換を行う必要があります。

また、タイヤ価格が非常に安く、タイヤ交換費用を抑えたい方にもおすすめのタイヤです。

この様に、ミネルバタイヤは「タイヤ交換費用を抑えつつも、タイヤ性能を求める」方におすすめのタイヤです。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ミネルバ(MINERVA)のスタッドレスタイヤの評価

ミネルバのスタッドレスタイヤの悪い評価

現在、ミネルバのスタッドレスタイヤの悪い評価は見つかりません。

ミネルバのスタッドレスタイヤの良い評価

ミネルバのスタッドレスタイヤには次のような良い口コミがあります。

  • 雪道でも問題無く使用できる
  • タイヤ価格が安い
  • ドライ路面でも快適

氷上性能を評価する声は少なく、国産スタッドレスタイヤの様な万能性は無いものの、雪道では十分使用可能な性能となっています。アイスバーンが少ない地域に住んでいて、安いスタッドレスタイヤを探している様な方には十部満足できるタイヤです。

【総合評価】スタッドレスタイヤの口コミからわかること

ミネルバのスタッドレスタイヤは、ドライ路面での安定感に関して悪い評価があるものの、雪道では十分使用可能な性能を確保しています。

ドライ路面の高速道路を頻繁に利用する方や、氷上走行が多い方にはあまりおすすめできませんが、それ以外の市街地走行をメインに行い、たまに雪道を走行する様な方にはおすすめです。

また、タイヤ価格も安いため、タイヤ交換費用を抑えたい方にもおすすめできるタイヤです。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ミネルバタイヤ(MINERVA)はこんな人におすすめ!

おすすめできない人

  • タイヤ交換頻度を少なくしたい人

おすすめできる人

  • 乗り心地を求める人
  • 静粛性を求める人
  • 走行性能を求める人
  • 燃費を求める人
  • タイヤ交換費用を抑えたい人

ミネルバタイヤは、快適性や走行性能、経済性が高く、タイヤ交換費用を抑えつつ、タイヤ性能を求める方に非常におすすめできるタイヤです。

注意点としては、タイヤの溝が減ると早い段階でウェット性能が低下するため交換頻度が早くなることです。それでもタイヤ価格が安いため、国産タイヤに交換するよりも安く済ませる事ができます。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ミネルバタイヤ(MINERVA)の購入方法

ミネルバタイヤは国内での流通量が少なく、カー用品店や町のタイヤショップではほぼ取り扱っていません。その為、購入時はネット通販を利用することになります

特に、オートウェイはタイヤピットというタイヤ交換店を購入時に選択できたり、ミネルバタイヤの取り扱い種類も多いため、購入の際には非常におすすめです。

オートウェイの評判はこちら

ミネルバタイヤ(MINERVA)のメリット・デメリット

ミネルバタイヤに交換する4つのメリット

コンチネンタル社の技術があり信頼性が高い

かつてミネルバタイヤはコンチネンタル社より販売されていたため、第2のコンチネンタルと言っても過言ではなく、高い信頼性があります。

格安アジアンタイヤは信頼性が低く、使用するのに不安なものがありますが、ミネルバタイヤは安心して使用できる事ができます。

コストパフォーマンスが高い

ミネルバタイヤはタイヤ価格に対して性能が高いこと、コストパフォーマンスが高いタイヤです。格安タイヤは、タイヤ価格と同等程度の性能しかないものが多く、快適性や走行性能面で不満が出ることが多いです。しかし、ミネルバタイヤであればその様な心配も無く、安心、快適に使用することができます。

ベルギー方式の製造をしており品質が高い

ミネルバタイヤは中国工場でタイヤ製造を行っています。中国製造と聞くと品質が悪く、不安と思う方も多いと思いますが、実際の工場ではベルギー方式の生産方法となっており、中国生産とは思えないほどの品質を持っています。

格安タイヤメーカーでは、生産コストが安い中国に工場を持つ事が多くあり、品質に疑問があるものが多いですが、ミネルバタイヤは安心して使用する事ができます。

ネット通販で購入できる

ミネルバタイヤの購入方法でもご紹介したように、ミネルバタイヤはネットショップでの販売が主となっています。そのため、わざわざタイヤ屋さんやカー用品店などに行く必要が無く、簡単に購入する事ができます。

また、大手タイヤネットショップのオートウェイではミネルバタイヤを多く取り扱っていたり、タイヤ交換の予約もできるメリットもあります。これまで、カー用品店やディーラーでタイヤ交換をしてきた方は、ネットでタイヤを購入する事に抵抗があるかもしれませんが、実際に利用してみると非常に手軽で、かつコストパフォーマンスの高いサービスとなっています。

オートウェイの評判はこちら

購入前に確認したい1つのデメリット

ネットショップでしか購入できない

ミネルバタイヤはオートウェイでの取り扱いがメインとなっているため、カー用品店等での購入ができません。ネット通販を利用したことがない方には不安かもしれませんが、実際に使用してみると簡単に愛車に最適なタイヤを見つけることができます。

また、ディーラーやカー用品店のタイヤ価格と比べてみるとわかりますが、おどろくほどタイヤ交換費用を抑えることができます。

こちらでオートウェイの利用方法を詳しくご紹介していますので、不安な方は一度確認しておくと良いでしょう。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ミネルバタイヤ(MINERVA)にはどんな種類があるの?

性能と信頼性が高いミネルバタイヤですが、実際にどの様なタイヤがあるかを知らなければ購入時に迷ってしまうと思います。そこで、ミネルバタイヤが取り扱っているタイヤをご紹介致しますので、購入前の参考にして下さい。

EMI ZERO HP(イーエムアイ ゼロ エイチピー)

EMI ゼロ HPは、耐ハイドロ性能、静粛性、耐摩耗性能を重視したプレミアムタイヤです。基本的な性能を最も重視し、バランスの取れたタイヤとなります。

タイヤサイズは13インチから17インチまであるので、多くの車で使用する事ができます。

推奨車種

アルト、ムーブ、アクア、プリウス、カローラ、クラウン、フィット、マーチ、スカイライン等

ユーザーの口コミから見る商品紹介

EMI ゼロ HPは、「ロードノイズが静か」との声がありました。また、ハンドリングがクイックじゃないとの声もあったものの、逆に言えばマイルドなハンドリングと言うことで、安定した走行性能を求める方には満足して頂けるでしょう。

タイヤ価格も安いため、「タイヤ交換費用を抑え、快適性を重視する」方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
13インチ145/80R133,490円
14インチ185/55R145,430円
15インチ185/55R154,610円

EMI ZERO VAN(イーエムアイ ゼロ バン)

EMI ゼロ バンは静粛性と乗り心地を重視した貨物用タイヤです。貨物車で長距離を走行する様な方には、運転疲れの軽減に役立ってくれるでしょう。

タイヤサイズは12インチから16インチまであり、多くの貨物車に使用できます。

推奨車種

軽貨物車全般、ボンゴ、NV200、ハイエース、キャラバンなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

EMI ZERO VANは、「価格が安い」との声がありました。貨物用タイヤで快適性が高いものは価格が高いものが多く、タイヤ交換費用を抑えたい方には悩みの種となります。

しかし、こちらEMI ZERO VANであれば、安く快適に使用することができます。「貨物車にお乗りで、安い快適性の高いタイヤをお探しの」方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
13インチ165R13 8PR5,090円
14インチ185R14 8PR7,320円
15インチ205/70R158,300円

209(ニーマルキュー)

209は耐ハイドロ性能、転がり抵抗性能、グリップ性能を向上させたスタンダードタイヤです。

タイヤ価格も安く、経済性と走行性能を求める方におすすめのタイヤです。

タイヤサイズは13インチから16インチまであり、軽自動車からコンパクトカー向けタイヤとなります。

推奨車種

ワゴンR、アルト、Nシリーズ、アクア、プリウス、ノートなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

209は「乗り心地が良い」「快適性が高い」「転がり抵抗性能が高い」「サイズ問わず、価格が安い」との声がありました。

走行性能を重視したタイヤでありながら、快適性も非常に高く、快適に安全に使用したい方におすすめのタイヤです。

また、価格も安いため「タイヤ価格を抑え、タイヤ性能を求める」方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
14インチ185/70R144,350円
15インチ175/65R154,220円
16インチ185/55R165,590円

F205(エフ ニーマルゴ)

F205はトレッドパターンとショルダー設計を工夫する事により、耐ハイドロ性能と静粛性を高めたスポーツタイヤです。

走行性能と快適性を両立したい方におすすめのタイヤとなっています。

タイヤサイズは16インチから20インチまであるため、多くの車に使用できます。

推奨車種

86、セリカ、クラウン、IS、スカイライン、GTR、シビック、インプレッサなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

F205は、「グリップ性能が高い」「直進安定性が高い」「静粛性が良い」「乗り心地が良い」トの声がありました。本格的なスポーツタイヤに比べると走行性能は劣るものの、価格以上の性能は持っており、軽いスポーツ走行を行う方にもおすすめのタイヤです。

価格も安いため「タイヤ価格を抑えつつ、普段は通勤で、休日にスポーツ走行を行う」方におすすめできるタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ205/45R165,500円
17インチ215/45R175,450円
19インチ245/40R197,890円

F209(エフ ニーマルキュー)

F209は高速安定性能とグリップ性能、耐ハイドロ性能を向上させたスタンダードタイヤです。高速道路を頻繁に利用する様な方には、安全に走行できるため、おすすめしたいタイヤとなります。

タイヤサイズは15インチと16インチのみです。

推奨車種

クラウン、カローラ、オーリス、アコード、シビック、ティアナ、スカイラインなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

F209は、「乗り心地が良い」「静粛性が高い」「グリップ性能が高い」「価格が安い」との声がありました。

走行性能だけでなく快適性も高いものとなっており、これまで快適性に不満があった方にもおすすめできるタイヤです。

もちろん、タイヤ価格も安いため、タイヤ交換費用を抑えたい方にもおすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
15インチ195/50R154,400円
15インチ215/65R155,500円
16インチ215/65R166,040円

Polarice 1(ポラリス ワン)

ポラリス1は、アイスバーン、雪道、ウェットなど、様々な路面での安定性能と静粛性、燃費性能を向上させたスタッドレスタイヤです。雪道以外でも快適に、経済的に使用したい方におすすめのタイヤです。

タイヤサイズは13インチから15インチまであり、軽自動車からコンパクトカー向けのタイヤです。

推奨車種

アルト、ミラ、ノート、デイズ、アクア、フィット、Nシリーズなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ポラリス1は、国産スタッドレスタイヤと比較してしまうと、氷上性能などで劣る部分はあるものの、通常の雪道では十分な性能を持っています。

アイスバーンが多い地域や、豪雪地域で使用するのは少々不安がありますが、たまに雪道を走行する方や、実際に雪道で使用するか分からないけど、念のためスタッドレスタイヤを用意しておこうという方におすすめです。

参考価格

Polarice 2(ポラリス ツー)

ポラリス2は、耐ハイドロ性能と直進安定性を向上させたスタッドレスタイヤです。ポラリス1が雪道や氷上での走行性能を重視していたのに対し、こちらはドライ路面やウェット路面での性能を重視したものとなっているため、雪道以外での使用が多い方におすすめです。

タイヤサイズは16インチと17インチになります。

推奨車種

プリウスα、ノア、キックス、アクセラ、マツダ3、ランサーなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ポラリス2は、ポラリス1よりも走行安定性やウェット性能を向上させたものとなっているため、ミニバンやSUVなどに使用してもふらつく事が無く、安心して使用する事ができます。

また、氷上性能は少々不安があるものの、雪道では十分な性能を持っています。

ポラリス1同様、「念のためスタッドレスタイヤを用意しておこう」という方や、「雪道以外での使用が多い方におすすめです。

参考価格

ミネルバ(MINERVA)タイヤの製造国やメーカー詳細

ミネルバタイヤは海外では非常に有名ですが、日本では知名度が低く、知らない方も多いと思います。そこで、まずはミネルバタイヤの歴史や信頼性などをご紹介します。ミネルバタイヤを検討中の方はご覧下さい。

ミネルバタイヤの歴史

ミネルバの歴史は古く、1987年にベルギーで自転車を製造したのが始まりです。1904年には自動車の販売を開始。当時は、高級自動車として有名なロールスロイスに匹敵する程の自動車を製造しており、多くの人々から利用されていました。

1938年以降は他自動車メーカーとの協力体制での製造になり、1956年には会社そのものが消滅してしまいました。

タイヤブランドとして発売される様になったのは1992年からで、コンチネンタル社より発売されてからです。当時よりコンチネンタル社の技術を利用しており、高い性能を持ったタイヤの販売を可能としていました。

ミネルバタイヤの特徴

ミネルバタイヤの特徴は、大手タイヤメーカーであるコンチネンタルと同等の性能を持っていることです。現在でもタイヤの性能や品質はコンチネンタルと近いものを持っており、安心して使用する事ができます。

また、海外タイヤでありながら、日本車に使用できるタイヤが多くあります。海外タイヤは、日本車向けのタイヤをあまり取り扱っていない事も多く、「安いタイヤを探しているのに、合うタイヤがない」様な事も多くあります。しかし、ミネルバタイヤではその様な事がありません。

ミネルバタイヤの性能

ミネルバタイヤはコンチネンタルタイヤから発売されていたため、性能も非常に高いものとなっています。

格安タイヤの中には性能が良くないものもがあり、購入後に後悔してしまう事も多いですが、ミネルバタイヤは走行性能、快適性共に高いので、安全、快適に使用することができます。

知名度が低いため使用を躊躇してしまう方も多いと思いますが、安くて、性能が良いタイヤをお探しの方にはおすすめのタイヤです。

ミネルバタイヤの信頼性

ミネルバタイヤは製造こそ中国で行っていますが、開発、設計はベルギーで行っており、信頼性も高いものとなっています。もちろん、アジア規格など、様々な規格も取得しているなど、公的な機関からのお墨付きもあります。

市場からの信頼性も高く、ヨーロッパやアジアなど、52カ国以上で販売されており、年間タイヤ販売本数も300万本以上と、多くの人々に使用されており、市場が信頼性を証明しているとも言えるでしょう。

「ミネルバタイヤ」の評価まとめ

ミネルバタイヤは格安タイヤでありながら、高い性能と信頼性があり、通常使用では十分使用できる事が分かって頂けたと思います。

あまり知名度がないタイヤメーカーなので、まだまだ不安もあるかもしれませんが、購入後に後悔する事はまずないタイヤとなっています。コストパフォーマンスを重視する方は是非一度ご検討下さい。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

おすすめの記事