アクサダイレクトのロードサービスの評判は?事故対応力や5つのサービス内容&万が一に備えて知っておくべき注意点まとめ

ダイレクト型自動車保険の売上ランキングにおいて、ソニー損保とトップ争いをしているアクサダイレクト。

今回は、アクサダイレクトのロードサービスや事故対応力に着目し、実際に加入されている方からの評判、ロードサービスそのものの内容、メリットやデメリットなどについても解説していきます。

アクサダイレクトの自動車保険を検討されている方の判断材料になればと思います。

1. アクサダイレクトのロードサービスの評判は?万が一の事故でも対応力は安心できる?

1-1. 良い評判

  • 迅速なロードサービス対応

旅先でロードサービスを利用した方からの評判ですが、坂道を走行中にエンジンから異音を感じ、停車してボンネットを開けてみると白煙を上げてオーバーヒートしている状態だったそうです。

JAFに電話をしたところ、場所が田舎の山道だったこともあり、現場到着まで2時間は掛かってしまうと言われました。

アクサダイレクトのロードサービスに電話をしてみたら25分ほどで対応可能と言われたため、そのままアクサダイレクトに依頼し、電話後25分前後で現場到着しトラブルを解決されたという内容でした。

JAFとアクサダイレクトでは、ロードサービスの拠点数に5倍以上の差がありますので、拠点数の多さが迅速さに繋がっている事が分かる評判と言えますね。

  • 事故処理も円満に解決

事故対応の際の評判ですが、担当の方の対応が素晴らしく、相手方とも円満に事故処理を終えられたという内容のものがありました。

加入者から相手方にお詫びの連絡をした際に、「保険会社の対応が丁寧で、とても信頼できるものでした」と言われる程に対応が行き届いてたようです。

非常に満足度が高かったという内容でした。

他の評判では、「相手方から脅しのように補償を迫られた時に、アクサダイレクトの担当者がしっかり間に入ってくれたおかげで大きなトラブルにならずに済んだ」という内容のものもありました。

事故対応力についての良い評判は多く見受けられました。

  • 遅い時間でもスムーズな対応

バッテリーあがりでロードサービスを利用した方の評判ですが、夜の9時ごろに大型スーパーの立体駐車場でエンジンが掛からなくなってしまったそうです。

スーパーの閉店時間が迫っているにも関わらず身動きが取れない状態になってしまいました。

スーパーが閉店すると立体駐車場も閉鎖されてしまうため、焦り気味でアクサダイレクトのロードサービスに電話をしたところ、40分弱で現場到着し、無事エンジンが掛かるように修理してもらえたとの事です。

ロードサービスの担当の方からお店側にも連絡が行き届いていたようで、立体駐車場に閉じ込められる事も無く、トラブルを解決出来たという内容でした。

1-2. 悪い評判

  • 機械のような対応をされた

事故処理についての評判ですが、初めて事故を起こした際に、アクサダイレクトに連絡し「○○市の○丁目の交差点で事故を起こしました」と伝えました。

すると、「番地まで正確に言ってもらえないと対応出来ません」と言われてしまったそうです。

駆けつけた警察官の方に番地を聞いて報告したようですが、普段何気なく通過している交差点の番地まで把握しているものではないです。

よくよく考えれば、担当の方が交差点を検索すれば分かるのでは?と不親切さを感じ、その後の事故対応も丁寧なものではなかったため、他社の保険に乗り換えたとの事でした。

  • 5ヶ月経っても解決しない事故対応

こちらも事故処理についての評判ですが、事故を起こしてから5ヶ月を経過しても解決していないという内容です。

詳細についてアクサダイレクトに問い合わせてみても、「相手方の保険会社からの連絡待ちです」と言われるだけで経緯なども教えてくれず、併せて依頼した修理の料金請求だけはスムーズに来るという始末。

元々契約していた保険会社では、何か動きがある度に保険会社側から連絡があったので、加入者から連絡しないと何も連絡が無いという対応は不親切に感じられたとの事でした。

  • ロードサービスの対応が遅い

バッテリーあがりでロードサービスを利用した方からの評判ですが、ロードサービスを依頼する電話を掛けてから、到着時間決定メールが届くまでに45分、現場到着までに更に60分掛かったそうです。

事故対応に関しても、最初の折り返し連絡が1ヵ月後だったという評判もありましたので、時期や担当者によっては対応が遅れてしまうケースも多いようです。

2. アクサダイレクトのロードサービスの特徴やメリットは?他社やJAFとの違いはどこにある?

2-1.圧倒的なロードサービス拠点数

アクサダイレクトの特徴として、ロードサービス拠点の多さが挙げられます。

2017年12月末の段階で9,385箇所もの拠点数を誇っており、JAFの拠点236箇所、修理工場1,393箇所を含めて比較しても格段に多いことが分かりますね。

他社のダイレクト型自動車保険と比較してもトップクラスの拠点数ですので、アクサダイレクトを選ぶポイントになるかと思います。

2-2. 他社と比べて充実度が高い

他社のロードサービスと比較した時に、補償される範囲の広さも特徴と言えます。

レッカーサービスや緊急作業の作業費はもちろん、移動費や宿泊費、ペットの宿泊費まで補償範囲に含まれる充実度は、他社の自動車保険と比較してもアクサダイレクトのメリットと言って過言ではないでしょう。

2-3. 車検時に10%割引を受けられるサービスがある

アクサダイレクトのロードサービスの一部として、提携している修理工場で車検を受けることで、車検費用が10%オフになるサービスがあります。

拠点の多さには触れましたが、提携修理工場も全国900箇所以上となっていますので、加入した時には是非利用してほしいサービスですね。

3. アクサダイレクトの5つのロードサービス内容

3-1. ロードサイドサービス

故障などによって自走不可能になった場合、下記の応急作業が無料で受けられるサービスです。

  • バッテリーあがり時の応急作業、点検、交換
  • ガス欠時の燃料補給作業
  • 雪道スタック引出し作業
  • エンジンオイル、冷却水補充作業
  • スペアタイヤ交換、点検
  • 鍵閉じ込み時の開錠作業

上記が契約1年目から無料で受けられるサービスとなります。

契約2年目以降はサービスが更に手厚くなり、ガス欠時の燃料補給作業に10リットルのガソリンが無料サービス、自宅の鍵を紛失した際の玄関鍵開けサービスなども利用可能となります。

3-2. レッカーサービス

故障や事故などによって自走が困難になった場合に、提携工場までは距離無制限、加入者が修理工場を指定する場合は35kmまでのレッカー牽引を無料で受けられるサービスです。

落輪して身動きが取れなくなった場合のレッカー引き上げサービスも含まれます。

3-3. 修理後車両搬送、引取り費用サービス

故障や事故の際、修理工場に搬送して修理を終えた車両を、自宅もしくは指定の場所まで搬送してくれるサービスです。

また、ご自身で修理工場まで引取りに行く場合は、1人分の交通費が補償される形となります。

3-4. 宿泊、帰宅、ペット宿泊費用サービス

故障や事故などによって自走不可能となった場合に、その車両に乗っている同乗者全員分の宿泊費、帰宅費、同乗しているペットのペットホテル費用なども補償するサービスです。

宿泊費と帰宅費はいずれか一方のみ利用可能で、事前に宿泊施設の予約がある場合の費用は対象外となります。

3-5. その他サービス

その他にも、カーライフに関係する様々なサービスがあります。

  • メッセージサービス

自走不可能になった際に、旅行会社やご家族などに代理で連絡を行なってくれるサービスです。

  • 車検割引サービス

アクサダイレクトの提携工場で車検を受け、現金で支払いの場合に限り車検費用から10%割引かれるサービスです。

  • ガラス交換業者紹介サービス

飛び石などによってガラスが破損した場合、指定の場所で修理を行なってくれる業者を紹介してくれるサービスです。

4. アクサダイレクトのロードサービスは使いやすい?事故時の連絡手段を確認!

アクサダイレクトのロードサービスは、土日祝祭日を含む24時間365日の対応となっていますので、急なトラブルの際にもスムーズに対応可能です。

ロードサービス、事故対応共に”0120-699-644”の電話番号から繋がるようになっており、「どっちに連絡すれば良いんだろう?」と悩む事もありません。

5. アクサダイレクトのロードサービスの注意点・デメリット

5-1. ロードサービスが利用できる回数

基本的に回数制限は無いロードサービスではありますが、契約2年目以降のガソリン10リットルサービス、玄関鍵開けサービスに関しては ”保険期間中1回のみ” となっていますので注意しましょう。

5-2. ロードサービスの費用(無料・有料)

無料で受けられるサービスが殆どとなりますが、契約1年目の燃料補給作業に関して、補給するガソリンは有料となっています。

また、ロードサービスの補償上限を越える場合(レッカーサービスで35kmを越える場合など)や、補償内容に記載されていない作業内容などについては有料となりますので注意しましょう。

5-3. 契約者の立て替えが必要なサービス

下記のサービスに関しては、一旦契約者が支払いを立て替える必要があります。

  • 宿泊費用サービス
  • 帰宅費用サービス
  • ペット宿泊費用サービス
  • 修理時引取りサービス

上記のサービスについては、交通費や利用施設の領収証を提出する事で補償を受けられる形となりますので、忘れずに領収証を受け取り、保管しておきましょう。

6. 自動車保険の選び方!アクサダイレクトのロードサービスの評判まとめ

アクサダイレクトのロードサービスや事故対応について、評判や内容を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

評判を見ていると、ダイレクト型自動車保険の中では悪い評判が比較的少ないように感じられました。

ロードサービスの内容のバリエーションも充実したものとなっていますので、保険料を抑える意味も兼ねて、アクサダイレクトの自動車保険を選択肢に入れる価値はあるかと思います。