エルフ(Elf)のエンジンオイル性能と評判

世界中で販売されているエルフ(Elf)エンジンオイルは、誰もが目にしたことのあるブランドのひとつです。F1を始めとするモータースポーツで活躍してきた様々な情報を蓄積してきた専門知識と、開発技術の高さにあります。

最近では、省燃費性能に優れた製品の開発を手掛け好評を得ています。エルフ(Elf)だけが持つ高品質な性能は他社とどのような違いがあるのか詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

エルフ(Elf)のエンジンオイルとは?

エルフ(Elf)は1939年にフランス政府の国営企業として誕生しました。その後1994年には個人の所有会社へ移管されますが、2000年に石油会社として世界第5位に入るトタル社と合併しています。

トタル社はオイルの原料である石油の採掘、精製、オイルの生産から販売までを一貫して行う大企業です。オイルを構成する80%がベースオイルで、残りの20%が添加剤などに当たりますが、ベースオイルを製造しているのがトタル社を含む石油会社になります。

一般的なオイルメーカーは石油会社が生産したオイルベースを購入し、独自の添加剤を配合して販売しています。しかし、エルフ(Elf)はベースオイルを開発することができるため、ベースオイルそのものの性能を研究開発することが可能になるわけです。

つまり、ほかのエンジンメーカーよりも優位に開発することができます。また世界130ヶ国以上の販売拠点を持ち、そこから集めた情報は何物にも代えられない財産といえるでしょう。世界に名の知られたオイルメジャーだからこそできる研究なのです。

日本では1999年にトタル・ルブリカンツ・ジャパンとして設立されており、日本国内での潤滑油販売に力を注ぎ、知名度と共に実績を上げています。

エルフ(Elf)のエンジンオイルの特徴と性能

エルフ(Elf)の研究所はフランスとインドに置かれており、そこで誕生するオイルは様々な性能を発揮してきました。最近ではハイテクノロジー潤滑油として、省燃費潤滑油が注目されています。

エルフ(Elf)が開発した省燃費潤滑油は、二酸化炭素放出の削減、エンジン保護性能、摩擦低減を重視した製品が完成しました。

それぞれの研究所で開発された潤滑油は、どの製品も徹底的にテストが繰り返され、㎞/マイル毎の汚染物質放出を削減することに成功しています。そのほかには清浄、摩耗防止を促進し、エンジンそのものの寿命を伸ばすことができるようになりました。

これはエンジンの耐用年数が向上することに繋がるだけでなく、保護性能の拡大も意味しています。また、ギアボックスの耐用年数も向上し、メンテナンスの回数を軽減することが可能です。

エルフ(Elf)が開発した潤滑油に「低SAPS潤滑油」があります。この製品の大きな特徴は、エンジン燃料室で生成、排出される有害成分を、排気系で無害化するための後処理装置の作動に対応することです。

SAPSとは硫黄のことを指しますが、後処理装置の中にある粒子状物質除去フィルターに悪影響を及ぼす可能性がありました。そこでエルフ(Elf)が開発した低SAPS潤滑油は、潤滑油に含まれる硫酸塩灰分、リン、SAPSを低レベルに抑えて後処理装置の性能を最適化することに成功したのです。

低SAPSだからできることには後処理装置の性能を向上させるだけでなく、過酷な状況下であっても、ガソリン、ディーゼルでも対応することができる点にあります。近年問題視されていた後処理装置に悪い影響を与えていたSAPSを抑えることに成功したのはエルフ(Elf)なのです。

エルフ(Elf)のエンジンオイルの評判

エルフ(Elf)を使用している人の声を集めてみました。エルフ(Elf)が気になっている人は参考にしてみてください。

  • 粘度を挙げたにもかかわらず、抵抗感を感じません。上まできれいに回ります。また寒い日の朝でもドライスタートは気にならなかったです。しかし価格的に高めなので、もう少しお財布に優しくなって欲しいです。
  • 交換した直後はエンジンが良く回り気持ちがいい。
  • 劣化のスピードが早い。不快な振動音とノイズがあり、トルクも細い印象を持ちました。
  • 昔ミニバイクレースに出場していた経験もあり、エルフ(Elf)の性能には信頼を持っています。
  • 直噴エンジンには、吹けが良くてもってこいのオイルです。さまざまなオイルを試してきましたが、
  • 静かで燃費が出ます。
  • とにかくオイルが汚れるのが早いです。それだけ洗浄能力が高いということなので、そこが気に入っています。

エルフ(Elf)と他社のエンジンオイルの違い

1968年にルノーと初の潤滑油契約を交わし、1977年にはターボチャージャー付きのマシーンを導入しています。そして1979年に初優勝を飾りました。F1への参戦を始め現在までに150勝を挙げる華々しい活躍を続けています。

エルフ(Elf)とモータースポーツの関係はF1だけにとどまりません。ル・マン24時間耐久レースでは1978年にルノーと共に優勝しています。そのほかにもダカール、MOTO GP、WSR  などさまざまなレースへ出場してきました。

その結果として世界に広く潤滑油ブランドとして認められる地位を確実に築いてきたといえるでしょう。ルノーだけでなく日産やカワサキとも長い間パートナーシップを結び、多くの国際的メーカーから信用を得ています。

エルフ(Elf)が作り出す最高の品質には、専門的な技術だけでなくモータースポーツの現場で磨かれてきた情熱にもあるのかもしれません。それぞれのニーズに対応した潤滑油はエルフ(Elf)ブランドの誇りです。

スポンサーリンク

エルフ(Elf)のエンジンオイルの種類と性能

さまざまな開発を行ってきたエルフ(Elf)のエンジンオイルは、どのような機能を持っているのか、詳しくお伝えしていきます。

EVOLUTION FULL-TECH LLX 5W-30

elf ( エルフ ) エンジンオイル【EVOLUTION FULL TECH LLX】5W-30 4L 198554【HTRC3】

価格

性能

環境性能に厳しい欧州自動車メーカーの最新認証規格を取得しています。輸入車の最新テクノロジーが搭載されたガソリン車からクリーンディーゼルまで幅広く対応することが可能です。

フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツ、BMWなど欧州クリーンディーゼルや国産クリーンディーゼルにも対応します。

EVOLUTION 900 FTX 0W-40

elf ( エルフ ) エンジンオイル【EVOLUTION 900 FT】0W-40 4L【HTRC3】

価格

性能

フリクションを低減し省燃費に貢献しています。また酸化安定性能に優れ、清浄性能も高くエンジンをクリーンに保つことが可能です。全化学合成油で5W-30推奨車のグレードアップに貢献します。

EVOLUTION 900 FT 0W-30

【4L×6缶セット】エルフ(elf)エボリューション 900 FT 0W-30 4L

価格

性能

低温流動性能に優れ、強靭な油膜を保持します。エンジン始動時の高速・高負荷な走行でもエンジンを摩耗から守ることが可能です。0W-20の推奨車でスポーツ走行時に高い性能を発揮します。そのほかには5W-30推奨車のエンジンレスポンスを向上させることも可能です。

EVOLUTION 900 FTX 0W-20

elf ( エルフ ) エンジンオイル【EVOLUTION 900 FTX】0W-20 4L【HTRC3】

価格

性能

超低粘度でありながら、高い油膜性能を保持しエンジンを摩耗から守ることができます。耐久性にも優れ、長期間に渡り省燃費性能を持続することが可能です。ハイブリッド車、アイドリングストップ車のエンジンを保護します。

EVOLUTION 900 FTX 5W-30

elf ( エルフ ) エンジンオイル【EVOLUTION 900 FTX】5W-30 4L 198819【HTRC3】

価格

性能

フリクションを軽減し、省燃費に貢献することができます。優れた酸化安定性を持ち、エンジン性能を長期間に渡りきれいな状態に保つことができるようになりました。

EVOLUTION 900 FT 5W-40

elf ( エルフ ) エンジンオイル【EVOLUTION 900 FT 5W-40】4L【HTRC3】

価格

性能

欧州自動車メーカーの認証規格を取得しています。国産はもちろんのこと、輸入車の過給機付エンジンのターボやスーパーチャージャーだけでなく、自然吸気のNAまで幅広い対応をすることができるオイルです。

車種を問わないので、安心して使用できます。中でも40番グレードの推奨車両には特におすすめします。

EVOLUTION 900 RACING 1 10W-50

elf ( エルフ ) エンジンオイル【EVOLUTION 900 RACING 1】10W-50 4L 198816【HTRC3】

価格

性能

高温、高負荷の過酷な状況下でも、厚い油膜でエンジンを守ることができます。また酸化防止性能にも優れている製品です。過給機から高回転型の自然吸気だけでなく、ハイパワーのスポーツエンジンにも対応することができます。

RR(DOUBLE R) 10W-55

elf ( エルフ ) エンジンオイル【RR(Double R)】10W-55 (4L) 171692【HTRC3】

価格

性能

F1から転用されたテクノロジーが採用されています。ヘビーなスポーツドライビングにも対応することができるプロスペック潤滑油です。長い間F1において、オイルの頂点を極めてきたエルフ(Elf)の独創的な発想が活かされています。

低フリクション性能、耐久性能、保護性能などオイルとしての機能に一切妥協しない製品が完成しました。

SPORTI 9 GF5 0W-20

性能

エルフ(Elf)の合成潤滑油技術が生み出した化学合成オイルです。エンジンの老化防止効果が期待できて、なおコストパフォーマンスにも優れたお財布にも優しい潤滑油といえるでしょう。オイルを入れたての保護性能や清浄性能が長期間続きます。

0W-20推奨車両であるハイブリッド車、アイドリングストップ車から直噴エンジン車両まで幅広く使用することを可能にしました。

SPORTI 9 GF5 5W-30

性能

SPORTI 9 GF5 0W-20と同様に老化防止効果に優れた潤滑油です。アンチエイジング効果でエンジンを長期間に渡り守ることができます。ハイブリッド車、アイドリングストップ車、直噴エンジンに加え、ダウンサイジングターボ車にも使用が可能です。

HTX 3820 0W-20

性能

フリクションを極限まで減らすことができた超低粘度、100%化学合成油のレーシングオイルです。スプリントレースや予選には重要な瞬間的なエンジン人パワーを引きだすことが可能になりました。対応回転数19,000rpmまでのNA車に対応します。

HTX 3830 0W-30

性能

低粘度オイルにありがちなトルク不足を解消します。フリクション、エネルギーロスを減少させることが可能です。全ての回転域で最大限の力を引き出す、鋭いレスポンスが魅力になります。

HTX 3835 5W-30

性能

エンジンのパワーを重視すると、エンジン保護性能が低くなるという常識を覆し、両立することができるレーシングオイルが誕生しています。コーティング加工の一種であるDLC(ダイアモンドライクカーボン)は炭素と水素で構成されており、名のレベルの薄い膜を金属表面にコーティングする技術のことです。このDLCと相性が良いので、回転数を19,000rpmまで確実にエンジンを保護することを可能にしました。

NA、ターボの両方に対応可能な100%化学合成油です。

HTX 840 0W-40

性能

NA,ターボを問わず13,000romまでエンジンの保護を確実に行います。ヒルクライムやラリーでは、アクセルを踏み込み高回転域を酷使することが多いものです。このようなシチュエーションに対して威力を発揮するオイルということができます。

HTX 850 5W-50

性能

レスポンスの良さだけでなくトルクも重要なクルマにはお勧めのオイルです。オイルパンに潤滑油を貯めずに、ほかのオイルタンクを使用する構造のドライサンプ方式エンジンとも相性が良いオイルです。さまざまなメカニカルパーツを摩耗から守ることができます。

HTW 860 10W-60

性能

過酷な状況下の続くレースにおいてエンジンを強靭な油膜で保護します。洗浄性能にも優れているため、最高のパフォーマンスを長期間維持することを可能にしました。

まとめ

石油メジャーの資本を活かし、潤滑油の開発ができるエルフ(Elf)だからこその技術力があります。また、長い歴史の中でモータースポーツと共に歩み、学んできた経験が潤滑油づくりに活かされているともいえるでしょう。

研究所で開発された潤滑油が徹底的なテストを受け、モータースポーツのレースという現場で磨かれるということは、信頼の証明にもなります。世界有数のメーカーとの契約を持つエルフ(Elf)の魅力をぜひ体感してみてください。

おすすめの記事