神奈川県でツーリング計画を立てる時に便利な足湯スポットを8つご紹介します。

人気観光スポットになっている場所や富士山を眺めることができる絶景スポット、女性ライダーにもおすすめのハーブ足湯など詳しくご紹介しますので、ぜひツーリング前の参考にしてください。

スポンサーリンク

神奈川県のツーリングで使える足湯スポット一覧

足湯名称 場所
NARAYA CAFE 箱根エリア
箱根彫刻の森美術館
かっぱ天国
ベーカリー&テーブル箱根
万葉公園 独歩の湯 湯河原エリア
不動滝(不動滝茶屋)
城ヶ島京急ホテル 横須賀・三島エリア
くりはま花の国(ハーブ園)

神奈川県 箱根エリアのツーリングにおすすめの足湯スポット

NARAYA CAFE

神奈川県 箱根にあるNRAYA CAFEは国道1号線から箱根登山鉄道 宮ノ下駅へ向かう坂道の途中にあります。かつては江戸時代から続く湯治宿(奈良屋旅館)として栄えましたが、2001年に閉館し現在はカフェとして生まれ変わりました。

こちらにある足湯は、カフェの営業時間中であれば無料で利用することができます。また、足湯の中央にテーブルが用意されているため、飲み物を注文すれば足湯カフェとしてリラックスすることができます。源泉掛け流しの弱アルカリ性の湯で、筋肉痛、関節痛、神経痛、疲労回復に良いとされているので、ツーリングで疲れた体にもおすすめです。

足湯利用時の注意点としてはタオルの貸し出しがないことです。タオルを持参するといいでしょう。(更衣室は用意されているため女性ライダーでも安心です。)

また駐車場はカフェから坂を約100mほど下った場所にある宮ノ下観光案内所になるので気をつけてください。

住所:〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404−13
駐車場:約100m先に車5台分の駐車スペースあり
トイレ:有り
営業時間:10:30〜18:00(12月〜2月は17:00まで)
定休日:水曜・第4木曜日(冬季休業:1月中旬~2月下旬)
公式HPhttp://naraya-cafe.com/

箱根彫刻の森美術

箱根の観光スポットとしても有名な彫刻の森美術館内にも無料で利用できる足湯があり、隠れた人気スポットになっています。

ただし、入館料が必要になるためツーリングの休憩ポイントというよりは、目的地の1つとして利用するなら足湯情報も知っておくと便利です。

住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町 二ノ平1121
駐車場:オートバイ250円/1回
トイレ:有り
営業時間:9:00〜17:00(年中無休)
公式HPhttp://www.hakone-oam.or.jp/

個人 障害者手帳

お持ちの方

団体
20名以上 100名以上
一般 1600円 1000円 1400円 1300円
大学生・高校生 1200円 700円 1100円 1000円
中学生・小学生 800円 500円 700円 500円

かっぱ天国

箱根湯本駅の真上にあるかっぱ天国にも足湯があります。こちらは有料となり、大人200円、小人100円となっています。

全体的に老朽化があったり、階段を登らなくてはいけないので箱根湯本に立ち寄ることがあれば利用してみてもいいかもしれません。

駐車場はかっぱ天国を奥に進んだ場所に用意されています。(下のマップ中の赤いマーカー位置が駐車場になります。)


住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本777
駐車場:無料
トイレ:有り
営業時間:10:00~22:00(無休)
公式HPhttp://www.kappa1059.co.jp/

ベーカリー&テーブル箱根

ベカリー&テーブル箱根は芦ノ湖の東側、国道1号線沿いにあり観光スポットしても人気があり行列ができています。その理由は、芦ノ湖を一望できるおしゃれなカフェと本格ベーカリーです。

さらに、ベーカリーで買ったパンをテイクアウトすれば、足湯につかりながら食べることもできます。パン好きのライダーなら一度立ち寄ってみたい場所ではないでしょうか。

近隣にはいくつか駐車場がありますが、無料、有料と別れているため事前に確認しておくことがおすすめです。お店から1号線を北に100mほど進んだところにあるP4八丁駐車場は無料で利用することができます。(下のマップの赤いマーカーで表示されている場所になります。茶色のマーカーは有料駐車場です。)

住所:〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根御殿9−1
駐車場:近隣に無料駐車場あり
トイレ:有り
営業時間:10:00〜17:00(無休)
公式HPhttp://www.bthjapan.com/hakone.php

スポンサーリンク

神奈川県 湯河原エリアのツーリングにおすすめの足湯スポット

万葉公園 独歩の湯(どっぽのゆ)

神奈川県 湯河原の万葉公園内にある足湯施設独歩の湯(どっぽのゆ)は、9種類の足湯がある健康施設となっています。

足湯と足つぼマッサージが融合したようなこちらの施設は、ホームページをのぞいてみると肝臓や腎臓、高血圧や動脈硬化に効くとされています。こちらをツーリングコースに入れておけば、バイクを楽しむだけでなく自らの体のメンテナンスにもなりそうです。

こちらの施設を利用するには利用料(大人300円、子・中学生200円)と駐車料金が必要になります。また、バイクをとめられる駐車場は湯河原観光会館の駐車場になりますので注意しましょう。(下のマップの赤いマーカー位置が駐車場になります。)

住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上704
駐車場:50円/1時間(最大料金500円)
トイレ:有り
営業時間:10:00~18:00(11月~2月は17:00閉園)
定休日:毎月末木曜日
公式HPhttp://www.yugawara.or.jp/dayplan/ashiyu.php

不動滝(不動滝茶屋)

神奈川県 湯河原にある不動滝は落差15mほどの小さな滝ですが、滝の入り口にある不動茶屋には足湯があり、マイナスイオンを感じながらリラックスすることができます。

県道75号 椿ラインを利用して湯河原-箱根間を移動しようと考えているなら、こちらで休憩してみてはいかがでしょうか。

注意点としては、不動茶屋で「お買い上げ一品につき一名様無料」で足湯が利用できるところです。不動茶屋では甘酒、おしるこ、抹茶セットやうどん、そばなどが用意されています。

住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上750
駐車場:無料
トイレ:有り
営業時間:10:00~17:00(不定休)
公式HPhttp://www.yugawara.or.jp/sightseeing/details.php?log=1365468804

神奈川県 横須賀・三浦エリアのツーリングにおすすめの足湯スポット

城ヶ島京急ホテル

神奈川県城ヶ島にある城ヶ島京急ホテルのエントランス横には、宿泊客以外でも利用できる足湯が用意されています。利用料200円が必要になりますが、こちらのホテルからは箱根や富士山を眺めることができる絶景スポットでもあるため、疲れた体をゆっくり癒すにはおすすめの場所です。

また、こちらのホテルは日帰り入浴(大人1,000円)も可能ですので、オーシャンビューの露天風呂で温まるのもいいかもしれません。

住所:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ケ島693
駐車場:無料
トイレ:有り
営業時間:11:00~17:00
公式HPhttps://www.misakikanko.co.jp/jyogashima/hotspring/

くりはま花の国(ハーブ園)

神奈川県 横須賀にあるくりはま花の国は自然豊かな広い公園になっていて、春と秋にはポピー・コスモス祭りが開催され賑わっています。

公園内にあるハーブ園には季節ごとのハーブを利用した足湯が無料で利用できるので、女性ライダーには喜ばれるスポットになります。

ただ、敷地が広大なため歩いて足湯までは駐車場から歩いて移動することになります。また、駐車場は第二駐車場を利用した方が足湯のあるハーブ園まで近くなるので事前に下のマップで確認していただくといいでしょう。(マップ中の赤いマーカー位置が第二駐車場です。)

住所:〒239-0832 神奈川県横須賀市神明町1番地
駐車場:バイクは無料
トイレ:有り
営業時間:10:00~17:00(4月~10月) 10:00~16:00(11月~3月)
定休日:月曜日、年末年始
公式HPhttp://www.kanagawaparks.com/kurihama-perry/

神奈川県のツーリングで使える足湯スポット情報まとめ

いかがだったでしょうか?神奈川にある足湯スポットは、ツーリングで疲れた体を癒すだけでなく、グルメや富士山が見える絶景ポイント、健康志向の場所から女性におすすめな場所まで様々です。

足湯スポットを知っているとツーリング計画を立てるのに役立ちますので、ぜひ今回の記事を参考にしていただきツーリングを楽しんでください!

おすすめの記事