ジョイカルの評判は?ディーラー車検との違いを比較!

2年に1度は行わなければならない車検は、家計には痛い大きな出費といえます。しかし車は安全性が重視される乗り物であるため、一概に安ければどこでもいいとは言い切れません。

『ジョイカル』は新車の販売から車検、修理、整備までを一貫して行うことができる新しいショップです。全国の自動車整備工場をグループに持ち、車検に対しても新しい試みをしています。

そんな『ジョイカル』の強みはディーラーとどのように異なっているのか、詳しくお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

車検に出すならディーラーとジョイカルどっちがおすすめ?

車を維持するうえで必ず必要となる車検は、受ける店によって費用が異なります。ディーラーをはじめ、民間の整備工場、車検専門店、カーショップ、ガソリンスタンドなどさまざまな場所で行うことができるものです。

しかし場所によって大きく費用が異なり、どこで行えばよいのか分からないという人もいるのではないでしょうか。また車検は今後乗り続けることができる状態を保つ検査であることから、信頼できる店を選ぶことが大切です。

車検を通したばかりなのに故障をしていては、信用できる店とはいえません。安心して車を任せられ、費用をなるべく抑えたいと考えている場合には、どこで車検を行うかは重要な問題といえるでしょう。

ディーラー車検がおすすめな方

ディーラーは、自動車メーカーの新車を販売している店のことです。整備工場が併設されているため、整備や故障に対応した修理を行うほか、車検にも対応しています。

メーカー系のディーラーは、資本が豊富なため設備、人材、知識において他の業者よりも水準が高いといえるでしょう。そのため車検においても費用が高くなりがちといわれています。

ディーラーならではの、自社製品に対するさまざまな情報も豊富なので、修理、故障などオールマイティーに対応してくれることが強みとなります。費用は高くなっても安心を手に入れたいと考える人には、おすすめでしょう。

ジョイカルがおすすめな方

『ジョイカル』が構築してきた『AC(アライアンスチェーン)』は、全国の自動車整備工場に新車販売のノウハウと仕組みを提供しています。身近な存在である街の自動車整備工場が、販売、整備とすべてを一貫して行うことを実現しました。

街の自動車整備工場では、さまざまな車に触れる機会が多く、車種を問わず高い精度で整備や修理を行うことが可能です。つまり幅広い知識を必要とするため、場合によってはディーラーよりも技術力の高い工場も数多くあるといわれています。

通常、整備工場の技術力を図り知ることは難しく、口コミが頼りでした。しかし、『ジョイカル』では自社の工場で車検を行うことができる指定工場と提携しているため、技術力に信頼を置くことができそうです。

ディーラーとは異なり、特定のメーカーから支援を受けているわけではありません。そのため、パーツ代を安くすることが可能になります。例えば、穴の開いたマフラーの修理をディーラーに依頼すると、交換することを勧められることが多いものです。

しかし整備工場であれば、溶接を用いることで修理することも可能になります。この場合、マフラーの交換に必要な代金は約5万円ほどです。しかし修理した場合には2万円以下で抑えることも可能になります。

例えば中古部品やリビルド品を使用して、さらに安くすることもできるでしょう。こちらに合わせた修理をしてくれる場合もあります。このように車検の質を落とすことなく、費用を安くすることはできます。

車検の品質を落とすことなく、費用を抑えたいと考えているならば『ジョイカル』での車検はおすすめです。

ジョイカルの評判・口コミは?

『ジョイカル』をよく知らないという人は、すでに車検を試したことのある人たちからの評判を参考にしてみてください。良い評判や悪い評判は、すべてが役に立つ内容となっています。

良い評判

  • 親切丁寧な対応で、気になっていた部分についても相談に乗っていただくことができま した。提案していただいた内容も分かりやすかったと思います。次回も利用させていただきます。
  • 初めての利用で不安でしたが、予算以内で車検を終えることができほっとしています。対応も良かったので本当におすすめです。
  • タイヤ交換をしてもらえたり、お米や洗剤までいただけたりとお得感のある車検でした。
  • 見積もりより値段が安く、さらに洗車のサービスまでしてもらえて大満足です。
  • 旧車のため愛着もあり、手放したくなくて整備工場での車検を検討していました。スタッフの方々にはいろいろとお世話になり感謝しています。
  • 店長さんがとても親切な方でした。他店よりずいぶん安くしてもらえ、本当に感謝しています。PayPay決済OK、Tポイント付与で満足です。
  • 代車が新しく装備も良かった。
  • 女性がひとりで伺っても優しく対応してもらうことができるお店です。こちらの要望をすべて聞き入れていただきありがとうございました。

費用の安さも挙げられていますが、さまざまなサービスに満足を得ている人が多いようです。無料でタイヤ交換をしてくれたり、洗車のサービスがあったり、特典があるのも嬉しい要素です。

そのほかには、相談に乗ってもらえることやディーラーでは断られるような車であっても引き受けることができるのは、技術力の高さにほかなりません。

悪い評判

  • 代車が古くボロボロだった。ガソリンの残量が少なくて驚いた。おまけに車検の終了が今日か明日かあいまいで、他店ではこんな経験はしたことがない。もう使用しない。
  • 最初の車検見積もりより値段が高くなってしまいました。部品の交換をしなければならなくなり、ちょっとショックです。できれば、修理で対応してもらいたかったです。
  • 店の雰囲気が暗かった
  • 事前の電話での説明は丁寧だったのに、来店後は何も説明もないまま作業に入ったので不安を感じました。価格的には、予想金額の上限だったので、少し高い印象を持っています。ちょっと納得できてはいませんね。

費用に納得できていない、または部品の交換ではなく修理で対応してほしかったという満足度の低い内容となっています。説明が不足していることも考えられるため、不安に感じていることや、疑問点は最初に確認することが必要かもしれません。

スポンサーリンク

ディーラー車検とジョイカルの違い

販売から修理、整備を行っているという点では同じですが、ディーラーと『ジョイカル』には大きな違いがあるのでしょうか。詳しくご紹介してまいります。

ディーラー車検の特徴

自動車メーカーの看板を掲げている正規ディーラーには、店舗に併設された工場で点検、修理、車検など車に関するさまざまなアフターケアを行うことができます。ディーラーが専門に扱っている車種についての知識は、他と比べることはできないでしょう。

またメーカーから提供される解説マニュアルや、整備マニュアルも持っていることから、どのパーツの分解整備も行うことが可能です。今ではほかの業者も知識があるようですが、ハイブリッド車はコンピュータ制御であるため、専用の機械が必要になります。

ほかには、さまざまな故障の原因究明に専用のテスターなども必要になりますが、ディーラーには専用の機械も多く、早急に解決することが可能です。

もし、部品の交換になっても、交換後に使用する部品も純正部品が使用されます。中古のリビルト品を使用することはないので、安心です。

現段階では壊れていない部分でも、いずれ交換したほうがよいものについても教えてくれることもあるでしょう。下取り車があり購入する場合には、サービスをしてくれることもあるようです。

メリット

  • 自社のメーカー車両に対する深い知識があり、技術力もある
  • 車種専用の工具や故障診断ができる機械を持っている
  • メーカー推奨の純正部品を使用する
  • 保証延長などメーカー独自の特典をつけることができる
  • 定期点検項目以外の部分も点検してくれる

ディーラーならではの強みは、価格設定が高めであっても、いつも安心して車に乗ることができる高い技術力にあるといえるでしょう。

デメリット

  • 料金設定が高い
  • 新品部品以外での交換は勧めない
  • 修理よりも交換することを最優先される

ディーラーでの車検が高くなる理由には、新車の販売だけでは利益を出すことができないことにあります。利益を出すために、車検などでは関連するサービスを上乗せしているのです。

また「予備整備」といわれる整備は、次回の車検までに安全に乗るために、やっておいたほうが良い整備のことを言います。車検の検査となる「24か月定期点検」とは別の点検項目なので、「予備整備」は行わなくても車検に通ることは可能です。

つまり車検には必ず必要という整備ではないということができます。またディーラーのパーツ代金、整備に対する技術料がほかより高くなっていることも挙げられるでしょう。

新品の部品交換を勧めることも、修理より交換を優先することも、費用がかさむ原因になることはうなづけます。

ジョイカルの特徴

最大の特徴としては、乗り換え車検を実施しているということです。特許を取得した『ジョイカル』だけの車検形態ということができるでしょう。これは、今回の車検は受けるけど、1年以内に乗り換える予定がある場合には、車検費用を半額にするというものです。

つまり1年分の車検費用を支払えばよいということになります。もし途中で乗り続けることにした場合でも、次回の車検時に残りの半額を支払えばよいということになっているので損をすることはありません。

車検を通したばかりなのに、車を購入することになってしまったり、気になる新車の発表直前に車検を更新することにしたりという経験がある人もいるのではないでしょうか。乗り換え車検であれば、そのような問題は解決することができます。

これは、新車販売から修理、整備までを一貫して行うことができる『ジョイカル』だからできることといえるでしょう。全国の自動車整備工場が直接対応し、安心できる価格でプロに車検を任せることが可能です。

また「ジョイカルパック」を申し込めば最長5年の長期保証を行っています。2年後の車検までメンテナンスと組み合わせ、リーズナブルな価格で提供します。また24時間365日のロードサービスも受けることが可能です。

故障については全国の指定工場ネットワークでサポートしているため、遠方へのドライブも安心して出かけられるでしょう。

メリット

  • 低価格を保証
  • 立会い説明で追加料金の必要はなし
  • 整備保証付き
  • 代車無料
  • 土日営業

最近の整備工場は土曜、日曜も営業しているところが多くなり『ジョイカル』でも利用することができます。国土交通省からの委託を受けた指定工場なので、自社工場内での車検が可能です。

基本的に『ジョイカル』の整備工場は認証工場以上の資格を取得しているところだけになっています。安心して車を任せることができそうです。

国家資格を持った整備士の厳しい目で、ディーラーと変わらない高品質な整備を行います。そのうえ価格に満足できれば、納得の車検となるのではないでしょうか。

デメリット

  • 全国の自動車整備工場とのグループ締結で行っているため、工場によって品質、サービスに差がある
  • 工場によって差があることを見極めるのが難しい
  • 最新のエンジンコンピュータなどの故障、修理には専用となるテスターが必要になることが多く、手に負えない場合がある

同じ『ジョイカル』の看板を掲げている工場であっても、雰囲気や整備、サービスの質までは異なる場合があると考えておくほうが良いでしょう。また、最新の機械が導入されているのかも分からない場合が多いため、事前に調べることが重要になるでしょう。

ディーラー車検に不満ならジョイカルで見積もりを取ろう!

ディーラー以外で車検を考えている場合には、まず複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。もし修理が必要な場合には、ディーラーで車検を受けるほうが安くなる場合も考えられるからです。

順調に車検を終えることができそうであれば、『ジョイカル』での車検を検討するのも安く収める方法のひとつとなるでしょう。見ているだけでは分からない車の内部のことは、専門家の手を借りるしかありません。

自分が納得できる車検を受けるためには、どこで受けるべきかじっくり考えてから結論を出すほうが良いのではないでしょうか。

くるまと推奨!
最大66%OFF!ネット割で安く民間車検に申し込む方法

できるだけ安く、近所の民間車検を探すためには口コミや価格の比較は必須ですが、一件一件価格を調べるのはとても手間がかかります。

そこでおすすめなのが、ネットで民間車検を比較して申し込む方法です。「ホリデー車検」「EPARK車検」などWEB申し込みができるサイトがありますが、中でもおすすめは「楽天車検」。

楽天車検は加盟店数ナンバーワンで、オートバックスやエネオスなどの全国展開している大手も加盟しているので、作業の品質も心配することなく安心して利用できるでしょう。

ネット割で最大66%OFFになったり、楽天ポイントがもらえるキャンペーンがあったり、お得に民間車検を探すことが可能です。もちろん楽天会員ではなくてもご利用いただけます。

安くできる民間車検を探す▶︎


おすすめの記事