車検館の評判は?ディーラー車検との違いを比較!

車検をどこに依頼するべきかを考えているならば、『車検館』も参考にしてみてください。高額になりがちな車検費用を比較するために必要なことは、さまざまなところで見積もりを取ることです。

ディーラーは高額になるというのは本当なのか、『車検館』であればどのようなメリット・デメリットがあるのかを詳しく知ることで、自分が車検を受ける場所がどこなのか見えてくかもしれません。

早速ディーラーと『車検館』を徹底比較してみましょう。

スポンサーリンク

車検に出すならディーラーと車検館どっちがおすすめ?

車といえば、車メーカーと直結しているディーラーにお任せすることが一番良いと考える人は多いでしょう。しかし、ディーラーに依頼すると費用を抑えることができないのも事実です。

車検にかかる費用が少しでも負担に感じているのであれば、『車検館』で車検を受けてみるのも、費用を抑えるひとつの方法になるでしょう。ディーラーと『車検館』は、それぞれどのような人に向いているのかお伝えしてきます。

ディーラー車検がおすすめな方

車検の本来の意味には、車が安全に走行することができるかを確認することにあります。ディーラーには自社メーカーの車を知り尽くした整備士が整備、検査にあたることから、不安を感じることはあまりないかもしれません。

本来であれば、数か月に1度は点検を行うことが望ましい車の整備ですが、時間を割いて点検を行う人は少ないのではないでしょうか。ディーラー車検であれば、車検を通すことを目的とする点検整備以外にも「予防整備」が行われます。

長期間において安全に車に乗るための整備を行うことです。例えば修理が必要になりそうな個所を早期に発見することで、危険を防ぐことにつながるでしょう。

普段から定期的な整備や点検である12ヶ月点検やオイル交換をあまり行っていないという人には、ディーラーでの車検がおすすめになります。

車検館がおすすめな方

ディーラー車検のようにすべてをお任せするというよりは、見積もりの段階からオーナー自らが立会い、支払う金額を確定していきます。また車検に合格するために必要な整備にはどのような内容になるかを詳しく聞くことも可能です。

また車検には通っても、いずれ整備が必要になる個所はどこなのかも詳しく聞くことができます。つまりここまでの整備は早急にするべきなのか、またはもう少し後で整備をしてもよいものなのかを、自分である程度判断できるとよいでしょう。車のオーナーとしてある程度の知識を持っているほうが、車にとってベストな選択をすることができるのではないでしょうか。

車検館の評判・口コミは?

『車検館』で車検を受けたことのある人たちはどんな感想を持っているのかを、以下にまとめてみました。車検を受けるときの参考にしてみてください。

良い評判

  • 丁寧な説明で車検も早い
  • 車検を通すだけではなく、次回に必要になる整備項目を教えてくれるので、目安にすることができる
  • 車をリフトアップして詳しく説明を聞くことができて、安心できた
  • 過剰なサービスやセールストークもないのは好感がもてた
  • しなくてもいい部品交換を無理に進めてこなかったのは良かった
  • キッズスペースがあるのは便利
  • 価格の安さ
  • 平日サービスの特典がある

受付を済ませると、車はすでにリフトアップされています。そこでオーナー立会いのもと、車検に通るためにはどのような整備が必要になるかなど、詳しい説明を聞くことが可能です。

その際には、車検に通るために必要な作業と、今回はしなくても良いが、近いうちに交換になる部分はどこかなどを詳しく教えてもらうことができるため、今後の目安になるので嬉しかったという声も聞かれました。

短時間の作業で車検を終えることができ、その間子ども連れでもキッズスペースで遊ばせられるのは、時間つぶしになり大変ありがたいという声もあります。また店内にはマッサージチェアや無料ドリンクはもちろんのこと、ポップコーンもありとてもおいしいようです。

また自転車を貸し出してくれるので、近くの店に行くことができるのは楽しいという意見もありました。平日のサービス特典は店舗によって異なりますが、用意されています。例えば洗車やウィンドウォッシャー液の補充などの嬉しいサービスがあるようです。

価格の安さも申し分なく、車検を受けるリピート率が高くなっているという話もあり、『車検館』のサービスに対する満足度が高くなっていることが分かりました。

悪い評判

  • 車検終了後に説明がなかった
  • 車検後の説明は受付の女性ではなくて、整備士の方に詳しく聞きたかった
  • 車検でどのような部品を交換したのか、その部品を交換しなかったらどうなるのか、などの説明をしてもらうことができなかった
  • 受付の対応が悪かった
  • 受付の人が寝ていました
  • ディーラーと比較すると、店舗の外に出て見送りをするといったサービスがない
  • 車検が時間通りに終わらない
  • 値段がそれほど安くなかった

車検館では、受付の時点でリフトアップを行い、オーナー立会いで修理の必要な部分はどこになるかなどの詳細な説明を行っています。そのため車検終了後に再度詳細な説明をしていないと不満に感じる人もいるようでした。

最近の傾向として挙げられることのひとつとして、車検後に説明する内容が車検前に詳しく行われる整備内容と同じ内容になってしまうという点があります。また車の知識があまりない人だと、わからない説明を聞かないという場合も多くなってきています。

そのために車検専門店のみならず、ディーラーでも車検後の説明を省略する場合は多くなっているようです。

不満を感じる場合には、車検後の説明をしてほしい旨を最初に伝えておくほうが良いかもしれません。また時間通りに終了しないという点においても、修理の内容によっては時間を要する場合もあります。

さまざまな意見がありますが、なかでも説明不足からくる不満が多いようです。良い評判と悪い評判の内容を参考にして、車検を受ける場所を選択してみてください。

スポンサーリンク

ディーラー車検と車検館の違い

ここからはディーラー車検と『車検館』にはどのような違いがあるのかを詳しく比較していきましょう。

ディーラー車検の特徴

車を販売することを主な目的としているディーラーですが、店舗内には工場を備え、修理や点検整備などのアフターケア、車検なども行います。

安心材料となるのは、自動車メーカー直結の販売店なので、信頼性のある高品質な点検や整備を受けられることです。コンピュータ制御のエコカーの場合、民間では取り扱うことが難しい場所もありますが、ディーラーであればそのような心配はいりません。

メリット

  • 高品質な点検整備を受けることができる
  • 設備(専用の機械)、知識、経験値が高い
  • すべてのパーツが純正部品
  • 整備保証が手厚い
  • 車検に必要な定期点検項目以外の「予防整備」も行う
  • 代車の無料貸し出し
  • ディーラーならではのサービス

ディーラー車検のメリットは、自動車メーカー直結の車種に特化した知識の豊富さにあります。自動車メーカーがディーラーだけに提供する車種別のマニュアルも持っているため、故障時の分解整備も行うことが可能です。

自動車メーカーの看板を背負っているため、高い信頼性が重要となります。そのため次回の点検や整備まで安全に乗ることができる車を提供することが大切になります。

部品交換の際も純正パーツを使用することで、故障のリスクを最小限にすることができるでしょう。自社製品であることから、細部に渡る知識も豊富なため、さまざまなアドバイスをもらうことも可能です。

車検を受けることで、グッズのプレゼントをはじめ、さまざまな割引などのサービスが受けられることもあります。顔なじみになることで、新車を購入する際には融通を利かせてもらえることもあるようです。

デメリット

  • 費用が高額になる
  • パーツ代金も高額設定
  • 忙しい時期には専属の外注先で車検を受けることもある
  • 車検以外の整備や修理も行っているため、直近の予約は取りにくいことがある
  • 旧車のような古い車種には対応していない場合もある

車検費用が高額になる理由は、整備1時間当たりの工賃であるレパレートの設定が高くなっていることや、純正部品の使用が割高になることが挙げられます。

ほかには、もう少し使用できそうなパーツでも、次の点検まで持つかわからないような時は交換を進められることもあるでしょう。

そのほか、ディーラーで普通に行われるお菓子や飲み物のサービス、洗車などもサービス費用として含まれているのです。

安心し車に乗るためにディーラーを選択しても、忙しい時期には専用の外注先つまり整備工場で車検を行うこともあります。もちろん整備工場とはいえ、ディーラーの信頼を得た店であるため安心ですが、ディーラーでは受けることができないのは残念です。

あまりに古い旧車などは、整備を行える整備士が在中していない可能性も高くなるでしょう。

車検館の特徴

では『車検館』で車検を受けた場合、ディーラーとはどのような点が異なるのか詳しくご紹介していきます。

メリット

  • 基本的にどこのメーカーの車種でも作業することができる
  • 料金体系が明確で車検が2時間程度で終了する
  • 車検時のオイル交換以外でもお得な料金で受けられる
  • 待合室の充実度がとても良い
  • スタッフの対応が良かった
  • 楽天Car車検からの見積もり予約と車検で500ポイントがもらえる
  • 純正パーツ以外で対応してくれることも

最短で45分というスピード車検整備が行える『車検館』ではリーズナブルな価格設定が魅力です。そして大きな特徴のひとつともいえるのは、無料で作成した見積もりが、そのまま確定した見積もりになるということにあります。

追加費用がないということは、車検を受けるうえで安心して任せることができるひとつの材料です。また透明性に貢献しているといえるでしょう。

そのほか代行手数料無料、洗車・室内清掃サービス、整備保証、などがパックになったサービスは好評を得ています。

デメリット

  • 代車が少ない
  • 輸入車やRVなどは追加料金がかかるため、思ったより高額になった
  • 部品交換がある場合には料金が高くなる
  • 車検の価格自体は安いが、タイヤや消耗品などはカー用品店のほうが安いため総額では高くなった

1日車検が基本のため、代車を数台用意している店舗は少なくなっているようです。また修理になると、部品を注文することになる場合もあるため、ディーラーより高額になるケースもあります。

追加料金に関しては『車検館』ホームページに以下のような記載があります。

  • ミニバン、ワンボックスRV車は3,300円が加算
  • ダブルタイヤ車、キャンピングカー、事業用車両は5,500円の加算
  • 車種によって、見積もり時に追加工賃を申し受ける場合がある

ということからも説明不足からくる不満になっているようです。車検に際して料金などの不安がある場合には、最初に確認しておくことをおすすめします。

ディーラー車検に不満なら車検館で見積もりを取ろう!

車検をどこで受けようかと迷っている場合には、ディーラーを含め複数の業者から見積もりを取ることが重要です。ディーラーは高額だと思っていても、車検を通すために修理が必要となる場合には、かえってディーラーのほうが安くなる場合もあります。

通常の場合には『車検館』で車検を受けるほうが価格的には抑えることができるでしょう。口コミの良い評価と悪い評価を参考にすることで、自分が求めている車検の形が見えてくるかもしれません。

通常の整備以上の点検と自動車メーカー直結という安心感を得るほうが重要なのか、費用を抑えることなのかによって選ぶ店は大きく変わるでしょう。リピーター率が高い『車検館』はあなたの選択肢のひとつとなるのではないでしょうか。

くるまと推奨!
最大66%OFF!ネット割で安く民間車検に申し込む方法

できるだけ安く、近所の民間車検を探すためには口コミや価格の比較は必須ですが、一件一件価格を調べるのはとても手間がかかります。

そこでおすすめなのが、ネットで民間車検を比較して申し込む方法です。「ホリデー車検」「EPARK車検」などWEB申し込みができるサイトがありますが、中でもおすすめは「楽天車検」。

楽天車検は加盟店数ナンバーワンで、オートバックスやエネオスなどの全国展開している大手も加盟しているので、作業の品質も心配することなく安心して利用できるでしょう。

ネット割で最大66%OFFになったり、楽天ポイントがもらえるキャンペーンがあったり、お得に民間車検を探すことが可能です。もちろん楽天会員ではなくてもご利用いただけます。

安くできる民間車検を探す▶︎


おすすめの記事