タイヤをヤフオクで購入する方法とメリットを解説

車を持っている方であれば、誰もがタイヤを購入する際にどのように購入するのがベストな方法か迷ってしまいますよね。雪が降ったり、凍結の恐れがある地域にお住いの方であれば、2~3年に1回はノーマルタイヤだけでなく、スタッドレスタイヤも購入しなければなりません。

この記事では、どのようなタイヤが良いのか、そしてどのように良いタイヤを探すのが良いのかをご紹介させて頂きます!!

1. いいタイヤの条件は?

そもそも「良いタイヤ」と言うのはどのような物なのでしょうか?よっぽど車好きな方ではない限り、この質問にパッと答えることが出来る方は少ないと思います。簡単に説明すると良いタイヤとは、

  • ロードノイズが少ない(静粛性が優れている)
  • そのタイヤを履いて走行した際、燃費が良い
  • パンクの少なさなどの安全性
  • グリップ力が優れている

などなどが、良いタイヤを判断する基準になります。基本的にタイヤは、価格が高くなるにつれ、より高性能なタイヤになるので、価格が高いものほど高性能と考えましょう。

2. いいタイヤをネットで探すには?

タイヤを探すための方法としては主に2つです。近くにあるカーショップなどで現物を見つつ、スタッフの方に相談しながら買うか、もしくはネットで良いタイヤを探して買うかの2択です。特にネットの方が種類も豊富で、価格も安く手に入るケースが多いので、ネットで探してタイヤを購入するのが非常にオススメです!

2-1. どんなサイトで探すのがいい?

まず一つの方法は、「オートバックス」や「イエローハット」など実店舗のあるカーショップのオンラインショップでタイヤを探すことが出来ます。実店舗だと、お店の大きさなどに左右されてしまうため、店頭にある在庫には限界があります。

しかし、ネットであればそれに制限がないため、多くの在庫からタイヤを探すことが可能なのです。また、国産のタイヤでなければ嫌だというこだわりがないのであれば、「オートウェイ」などの輸入タイヤ専門の販売サイト等でタイヤを探すのも良いでしょう。

また、「メルカリ」や「ヤフオク」などの個人売買で手に入れる方法もあります。

2-2. 優良サイトはコレ(ヤフオク含む)

国産タイヤにこだわって購入したいという方であれば、「TIRE HOOD」がオススメです。

国産タイヤのみを取扱い、主にガソリンスタンドでの取付けまで予約可能なので、非常にスムーズにタイヤの購入~取り付けを段取り出来ます。

国産にこだわりはなく、海外製でも良いという方であれば、先ほどもご紹介した「オートウェイ」がオススメです。

こちらもガソリンスタンド等で取付けの予約まで可能です。

そして最もオススメなのが「ヤフオク」です。実際に筆者もタイヤはほとんどをヤフオクで購入しています!!新品のみならず、中古タイヤも購入可能で、個人売買のため非常の価格も安く購入可能です。

タイヤの取付けの予約は出来ませんが、それは予め、自分自身でカーショップやガソリンスタンドに予約して持ち込めば済むことなので、それほどの手間にはなりません。

3. タイヤをヤフオクで探すメリット

タイヤ探しに最もオススメな「ヤフオク」ですが、実際にタイヤ探すのにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

  • 新品、中古問わず様々な状態のタイヤを探すことが出来る。
  • 家に居ながらでも外出先からでもスマートフォンなどでタイヤを探すことが出来る
  • 価格が非常に安い
  • 多くのアイテムが出品されていれば、豊富な種類や状態から自分に必要なタイヤを探すことが出来る。
  • 取引者が自宅からそれほど遠くなければ、場合によっては自分で直接取りに行き、送料を抑えることが出来る。
  • タイヤのみではなく、アルミホイールにセットされた状態で購入することも出来る。

以上、が「ヤフオク」でタイヤを探すメリットです。ここに羅列しているだけでも、多くのメリットがあることがわかりますよね。筆者自身これらのメリットがあるため、ヤフオクを利用してタイヤを購入しています。

3-1. ヤフオクで売っているタイヤ例

それでは「ヤフオク」ではどのようなタイヤが売っているのでしょうか。先ほど「新品、中古問わず様々な状態のタイヤを探すことが出来る」と書きましたが、実際にその通りメーカー等問わず出品さえされていれば、様々なタイヤを探すことが出来ます。

例えば中古タイヤであれば、このようなイメージで出品されています。

 

オークションタイトル:【1円~ バリ山!! 】 PIRELLI DRAGON 215/45ZR17 4本SET!! ★プリウス レガシィ系 ノア ヴォクシー セレナ ステップワゴン等★

入札件数:20

残り時間:10時間

現在価格:13,500円

 

・・・と言ったような形で出品されています。タイトルにある「バリ山」というのは、「バリ溝」という良い方もしますが、「まだまだタイヤの山がバリバリ残っているので、グリップ力がある状態」という意味です。

中古の場合は山(溝)の残り程度で、使えるか使えないか判断出来るので、出品者の「山」の画像を確認し、スリップサインが出ていないかを十分に確認すると、損をせずに済みます。丁寧な出品者の方であれば、山の高さを計測して、それを情報として載せてくれている方もいますよ。

3-2. ヤフオク購入タイヤのお得感について

「ヤフオク」は実際の所、実店舗やオンラインショップでタイヤを購入するより、遥かに安い価格でタイヤを購入することが出来ます。

実店舗やオンラインショップで売っているタイヤには新品タイヤも中古タイヤも同様に、原価だけでなく、それに関わる従業員などのコストに利益が上乗せされているため結果的に値段が高くなってしまいます。

しかし、「ヤフオク」であれば、コストが最小限の状態で多少の利益が乗っている状態のため、価格を最小限に抑えた状態でタイヤを購入できるので、非常にお得な値段でタイヤを購入出来ます!

4. ヤフオクでタイヤを買ってみよう!

「ヤフオク」でタイヤを購入するメリットは十分に伝わりましたか?出品ルールにもよりますが、自分が決めたタイヤがあれば金額を入力、無事落札することが出来れば、コンビニや銀行での振込みやクレジットカードによる決済をする必要があります。先にお金の支払いを済ませれば無事に出品者より、タイヤが発送されるわけです。

4-1. ヤフオクの送料について

送料については、出品者元払いのケースもあれば、着払いや落札者負担のケースもあり、そのオークションごとに別々です。

しかし、タイヤ自体が非常に大きく重いため、送料は5,000円以上掛かってしまいます。多くの場合が落札者の負担のため、タイヤの値段と比較すれば小さな額ではありますが、それでも送料は掛かってしまうケースがほとんどです。

そのため少しでも安く購入したいという方であれば、直接受け取りが非常にオススメです。オークションの備考欄等に直接受け取りの場合はどこで、という記載が直接受け取り可能な場合は記載されているので、そこまでの費用を送料と天秤にかけて計算してみるのが良いと思います。

4-2. その他サービスについて

個人出品者からの購入の場合は例外になりますが、先述のオススメサイトに登場した「オートウェイ」などは「ヤフオク」にもタイヤを出品しています。その場合、「ヤフオク」で購入したタイヤを取付店に直送し、タイヤを取り付けてもらうことが可能です。

その場合個人でタイヤを車から積み下ろしたりしてお店に運ぶなどの手間がはぶけるため、非常に楽ですよね。

5. まとめ

以上、良いタイヤとは何か、そして良いタイヤの探し方等をご紹介させて頂きました。それぞれの探し方にメリットはありますが、ある程度タイヤに対する知識がある方であれば、やはり安く購入できる「ヤフオク」が一番オススメです。

タイヤは車のパーツの中でも、地面と接する重要なパーツですので、十分に吟味してあなたの求めるタイヤを購入しましょう!!