オートバイ神社一号は島根県の金城にある絶景ツーリングポイントだった!

昔から日本では、八百万の神さまたちが各地で祀られてきました。その中でも出雲大社がある島根県には、神々にまつわる多くの伝説があります。

そんな島根県にあるのが、全国的にも珍しいオートバイ神社の第一号です。交通安全祈願はもちろん、絶景を眺めたりなかなか味わえないグルメを堪能することができるツーリングスポットとして人気があります。

今回は、バイク乗りならぜひとも一度は訪ねてみたいこの神社の見所から交通安全祈願の方法など、ツーリングの楽しみ方を詳しくご紹介していきます。

1. オートバイ神社一号!島根県浜田市へのアクセス方法

オートバイ神社一号は島根県浜田市にあります。島根県といえば、出雲大社があり神々にまつわる伝説がいまもなお語り継がれている街です。

まずは、アクセス方法をチェックしていきましょう。

①かなぎウェスタンライディングパーク

まず、かなぎウェスタンライディングパークを目指しましょう。オートバイ神社はこちらからさらに山を登った山頂にあります。

高速道路を利用するなら浜田自動車道路の金城(かなぎ)PAから降りると便利です。ただし、ETC搭載車両のみとなっているため、ETCがない車両で行く際には、浜田インターか旭インターで降りて、下道を利用しましょう。

・かなぎウェスタンライディングパークの基本情報

住所 〒697ー0303
島根県浜田市金城町久佐イ1390ー8
電話番号 (0855)42ー2222
ホームページ かなぎウェスタンライディングパークHP

②堂床山の山頂にオートバイ神社あり

(画像元:google map

かなぎウェスタンライディングパークは乗馬施設です。到着すると左側に大きな木造の建物が見えます。

(画像元:google map

右側へいくと堂床山を登る道があり、この先の山頂にオートバイ神社があります。

2. ライダーの聖地 第一番!浜田市金城「オートバイ神社」の由来

オートバイ神社は2014年10月7日に建てられました。オートバイに乗る人はもちろん、自転車や馬に乗る人もすべて「ライダー」と呼び、交通安全と交流の場とされています。

また、古来より神様は馬に乗ってやってくるとの言い伝えがあり、馬は縁起のいい動物とされてきました。また、馬は人を踏まない、突進しても決してぶつからないと言われ、蹄鉄(ていてつ)は交通安全のお守りとしても大切にされています。

そして、オートバイはアイアンホース(鉄馬)とも呼ばれているように、馬と関連のある乗り物です。こうして、ライダーの無事と安全を見守り、交流の場としても利用できるように建立されたのがこのオートバイ神社一号です。

2-1. オートバイ神社一号のシンボルマーク

(画像元:google map

縁起のよい馬にまたがるライダーが美しい日本海の波に乗り、その周りには輪になったチェーンが描かれています。

オートバイ神社を訪れたライダーたちの輪が広がり、また次の聖地へと繋がることをイメージされています。ちなみに、オートバイ神社は全国各地に10箇所設置される予定があり、オートバイ神社二号は、ここからおよそ2時間の広島県北広島の長笹楽山という場所にありますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

3. 島根県 金城にあるオートバイ神社一号の参拝方法

(画像元:google map

オートバイ神社は、神道に基づいて正式に神様が祀られているため、交通安全祈願の際には正しい作法を心得ていたいものです。

作法と言っても知っていれば難しいものではありませんので、一度確認しておきましょう。

  1.  ヘルメットや帽子は脱ぐ
  2.  社の前で深く2回お辞儀(二礼)
  3.  二拍手を叩く(二拍手)
  4.  祈願
  5.  最後にもう一度お辞儀(一礼)

参拝が済んだら、ここから見える絶景を背景にしてバイクと一緒に記念撮影してみてはいかがでしょうか。

4. オートバイ神社のお守り・絵馬・おみくじ情報

オートバイ神社へのツーリングや参拝に来たら、なにか走った証がほしいと思う方も多いでしょう。一般の神社では、御朱印をいただくことで訪れた神社の履歴を残すことができますが、オートバイ神社にはオリジナルアイテムがあります。こちらは、かなぎライディングパークのクラブハウス内で授与されていますのでチェックしてみてください。

4-1. オートバイ神社一号の「お守り」

蹄鉄をモチーフにしたお守りが授与されています。ライダー仲間には、お土産としても喜ばれそうです。

初穂料

  • お守り:600円

4-2. オートバイ神社一号の「絵馬」

オートバイ神社オリジナルの絵馬やステッカーが用意されています。記念やおみやげにもおすすめです。

初穂料

  • 絵馬:500円
  • ステッカー:200円

4-3. オートバイ神社一号の「おみくじ」

馬をモチーフにしたおみくじが用意されています。

初穂料

  • おみくじ:800円

5. オートバイ神社のある島根県浜田市金城の周辺グルメ

5-1. かなぎウェスタンライディングパーク内レストラン

オートバイ神社の麓にあるかなぎウェスタンライディングパーク内にはレストランがあります。高い天井の落ち着いた木造空間でゆっくり食事を楽しむことができます。

メニューはカツカレー、オムライス、唐揚げ定食、タンシチュー、煮込みハンバーグなど豊富に揃っています。

また、夜に利用するなら焼肉やしゃぶしゃぶもおすすめです。ただし、しゃぶしゃぶは前日までに予約が必要となるため注意してくださいね。

住所 〒697ー0303
島根県浜田市金城町久佐イ1390−8
電話番号 (0855)42ー2222
定休日 月曜日、第2第3火曜日
※祝日は営業
営業時間 11:00~14:00
17:00~21:00

5-2. 山で獲れた新鮮なイノシシ・山菜料理「陽気な狩人」

その名の通り、山でイノシシを狩り、山菜を採り、自然の恵みを提供しているお店です。猪肉の炒めや特製うどん、自家製どぶろくなど、ここでしか味わうことができないワイルドな食事を楽しむことができます。

住所 〒697ー1203

島根県浜田市弥栄町高内イ333ー1

電話番号 090−1017−7807
定休日 毎週木曜日、第三水曜日
営業時間 11:00 ~ 19:30

6. オートバイ神社建立の理由とアクセス方法・周辺情報まとめ

島根県の金城になるオートバイ神社一号は、なんといっても丘の上からの景色が最高です。もし晴れていて最高の景色を目の当たりにできればそれは神さまからのご褒美かもしれません。

乗馬ができる施設なので、お馬さんに会うこともできます。国つくりの伝説が今もなお語り付かれる島根県にバイクできたなら、一度は立ち寄っておきたい神社です。

とくに国道186号線は気持ちのいい道として地元のライダーたちには愛されています。ツーリングコースにぜひ組んでみてください。