ハイフライタイヤの性能と評判
ハイフライフタイヤの悪い口コミ・グリップ性能が低い
・外径が大きい
・低扁平だとロードノイズが気になる
ハイフライタイヤの良い口コミ
・静粛性が高い
・乗り心地が良い
・燃費が良い
・グリップ性能が高い
・コストパフォーマンスが高い

口コミからわかるように、ハイフライタイヤ(HIFLY)は静粛性が高い、乗り心地が良い、燃費が良い、グリップ性能が高い、コストパフォーマンスが高いといった評判があります。コストパフォーマンスとタイヤ性能を両立したい人におすすめのタイヤです。

今回は、このようなハイフライタイヤ(HIFLY)の評判について詳しく確認していきます。購入前の参考してください。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ハイフライタイヤ(HIFLY)の評判

ハイフライタイヤの悪い評判

  • ハイフライタイヤには次のような口コミがあります。
  • グリップ性能が低め低扁平で使用するとロードノイズがうるさい
  • 外径が大きい

ロードノイズに関しては、「静粛性が高い」との良い評判もあり、使用する車種やアライメントによるものと思って良いでしょう。もし、ハイフライタイヤを使用して、この様な印象を受けた場合にはアライメントを取り直す事をおすすめします。

外径が大きい事については、車高を下げている車などに使用する場合、フェンダーを壊してしまうなどの可能性もあるため、タイヤ交換後は注意する必要があります。

ハイフライタイヤの良い評判

ハイフライタイヤには次のような良い口コミがあります。

  • 静粛性が高い
  • 乗り心地が良い
  • コントロール性が高い
  • 燃費が良い
  • ウェット、ドライでのグリップ性能が高い
  • コストパフォーマンスが高い

ハイフライタイヤは価格が安いだけでなく、走行性能、快適性能も高く、安心、安全、快適に使用することができます。ハイフライタイヤのネガティブな口コミが数件あるものの、その他はほとんどはこの様な良い評判となっていますので安心です。

【総合評価】口コミからわかること

ハイフライタイヤは悪い評判もあるものの、タイヤの専門家でもなければ気づかないようなことであったり、正しく整備されていれば問題にならないようなものです。一方で、良い評判は非常に多く、快適性能や走行性能が高く、安心・快適に使用できるタイヤです。国産タイヤと比較してしまうと性能が劣る場合もありますが、価格を考えると十分な性能と言えます。

この様にハイフライタイヤは、高いコストパフォーマンスと性能を持っているため、タイヤ交換費用を抑えつつも、信頼性、性能が良いタイヤを求める方におすすめです。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ハイフライ(HIFLY)のスタッドレスタイヤの評判

ハイフライのスタッドレスタイヤの悪い評判

ハイフライタイヤのスタッドレスタイヤには次のような口コミがあります。

  • 凍結路であまり効かない
  • タイヤが固い

国産スタッドレスタイヤと比較してしまうと、タイヤそのものが固く凍結路などでの性能が低くなり、どの様な路面でも安心して走行できるとは言いがたいものとなっています。

ある程度の雪であれば、落ち着いた走行をする事で、十分使用可能なものとなっています。

ハイフライのスタッドレスタイヤの良い評判

ハイフライタイヤのスタッドレスタイヤには次のような良い口コミがあります。

  • 価格が安い
  • 雪道では走行可能
  • 高速走行性能が高い

ハイフライのスタッドレスタイヤは固いため、国産スタッドレスと比較してしまうと雪道での性能が低いですが、高速安定性やドライ性能は高く、雪道以外でも安心して使用する事ができます。

また、雪道での使用は十分に可能という声も多くありますので、豪雪地域や急な坂道でなければ使用できると思って良いでしょう。

【総合評価】スタッドレスタイヤの口コミからわかること

ハイフライタイヤのスタッドレスタイヤは、国産スタッドレスと比較すると、雪道や氷上での性能が低く、豪雪地域や山道で使用するには不安があります。

しかし、それ以外の浅い雪道では十分に使用可能な性能となっており、あまり雪道を走行しない方にはコストパフォーマンスも高く、良いタイヤと言えるでしょう。また、雪道だけで無くドライ路面での高速走行性も高いため、高速道路を頻繁に走行する方にも良いでしょう。

この様に、ハイフライタイヤのスタッドレスタイヤは、念のため、スタッドレスタイヤを用意しておきたいけど、タイヤ価格も抑えたい方におすすめです。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ハイフライタイヤ(HIFLY)はこんな人におすすめ!

おすすめできない人

  • 国産タイヤの様な走行性能と快適性を求める人

おすすめできる人

  • コストパフォーマンス重視の人
  • 快適性を求める人
  • 走行性能を求める人
  • 燃費を求める人

ハイフライタイヤは国産タイヤと比較してしまうと劣る部分もあります。しかし、走行性能や快適性能、コストパフォーマンスも高く、悪い部分が少ない万能なタイヤなので、通勤、通学、買い物、レジャーなど日常使用される車におすすめのタイヤです。

ただし、スタッドレスタイヤは万能とは言いがたく、雪山や凍結路での使用が多い方にはあまりおすすめできません。一方で、ドライ路面では直進安定性も高く安心して使用できるので、雪があまり降らない地域に住んでいる方にはおすすめです。

ハイフライタイヤ(HIFLY)の購入方法

ハイフライタイヤは、あまり実店舗での取り扱いがなく、基本的にはネットショップのみでの取り扱いとなります。その為、購入するにはネットショップを使用する必要があり、ネットが不得意な方は少々苦労するかもしれません。

しかし、大手タイヤネットショップであるオートウェイであれば、ネットが不得意な方でも、手軽に、簡単に購入出来る上、タイヤ交換の予約まで行う事が出来る為、ハイフライを購入したい方にはおすすめです。

ハイフライタイヤ(HIFLY)のメリット・デメリット

ハイフライタイヤに交換する4つのメリット

様々な規格に通っているため信頼性が高い

ハイフライタイヤはアメリカからヨーロッパなど、様々な規格を合格しているため信頼性の高いタイヤです。特に、日本の基準よりも厳しいヨーロッパでの規格も合格しているため、タイヤのバーストや変形などの心配が無く安心です。

アジアンタイヤの中には信頼性の低いものもあり、使用後すぐに亀裂が入ってしまうようなこともありますが、ハイフライタイヤはこの様な心配がありません。

コストパフォーマンスが高い

ハイフライタイヤはタイヤ価格が安く性能が高いため、コストパフォーマンスに非常に優れたタイヤです。

また、タイヤ価格に対しての性能は国産タイヤをしのぐ程となっており、タイヤ価格を重視する方には非常に満足できるタイヤとなっています。

タイヤ品質が高い

ハイフライタイヤは、日本、アメリカ、ヨーロッパなどから生産設備、生産技術を導入しており、中国生産でありながら非常に高いタイヤ品質を実現しています。

中国生産のタイヤは品質の差が大きく、当たり外れがあると言うイメージがあり、実際にその様なタイヤメーカーも多いです。しかし、ハイフライタイヤは、生産工程においても良い技術と設備を持っており、高いコストパフォーマンスを発揮していながら、品質も高くなっています。

ネット通販で購入出来る

ハイフライタイヤは大手タイヤ通販ショップであるオートウェイでの購入が可能です。

オートウェイは、利用したことのない方でも簡単に利用できるようになっており、購入と同時にタイヤ交換の予約もできるので、手軽に簡単にタイヤを購入する事ができます。

オートウェイの評判はこちら

購入前に確認したい1つのデメリット

ネット通販でしか購入出来ない

ハイフライタイヤはネット通販での販売がメインとなっており、実店舗で購入することができません。そのため、普段ネット通販を利用しない方やタイヤの知識がなくて選び方がわからない方には不安に感じるかもしれません。

しかし、実際にオートウェイのショッピングサイトを使用してみるとわかりますが、簡単に愛車に最適なタイヤを見つけることができますし、案内通りに進めていけば戸惑うこともありません。

心配な方は、オートウェイの使い方を詳しくご紹介していますので、こちらをチェックしていただくと良いです。

オートウェイの使い方はこちら


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ハイフライタイヤ(HIFLY)にはどんな種類があるの?

性能とコストパフォーマンスが高いハイフライタイヤですが、実際に購入するとなると、どのタイヤを購入すれば良いか、悩んでしまうと思います。

そこで、ハイフライタイヤが取り扱っているタイヤをご紹介しますので、購入前の参考にして下さい。

・サマータイヤ

サマータイヤは乗用車向けタイヤからSUV向け、貨物用タイヤまで取り扱っています。

HF805(エイチエフ ハチマルゴ)

HF805は、静粛性、乗り心地、直進安定性、燃費性能が高いプレミアムタイヤです。プレミアムタイヤと言う事で、快適性と走行性能を両立したタイヤとなっており、タイヤ性能を求める方にも満足できるタイヤです。

また、20インチですも10.000円前後と、高いコストパフォーマンスである事も特徴の1つです。

タイヤサイズは15インチから20インチまであるため、コンパクトカーから大型セダンにも使用できるタイヤです。

推奨車種

アクア、ヤリス、プリウス、クラウン、86、マーチ、スカイライン、フェアレディZ、フィット、オデッセイ、アコードなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

HF805は、「高速安定性が高い」「「コーナリング性能が高い」「静粛性が高い」「乗り心地が良い」との声がありました。

プレミアムタイヤらしく、走行性能から快適性まで高く、安心、快適に走行する事ができます。また、タイヤへの負担が大きいサーキット走行をしてもトレッド跳びやトレッドはがれが起きないとの声もあり、通常の使用ではかなり安心して使用できるタイヤです。

タイヤ価格も安いため、コストパフォーマンスを重視しつつ、タイヤ性能を求める方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
15インチ195/55R155,540円
16インチ205/55R167,040円
18インチ245/40R187,200円

HF201(エイチエフ ニイマルイチ)

HF201は、静粛性や快適性、耐摩耗性、転がり抵抗性能を向上させたコンフォートタイヤです。HF805よりも快適性を重視したタイヤとなっており、走行性能よりも快適性を求める方におすすめしたいタイヤです。

また、タイヤサイズは12インチから16インチまであり、軽自動車からコンパクトカーまで使用する事ができます。

推奨車種

ワゴンR、アルト、ムーブ、ミラ、アクア、プリウス、クラウン、フィット、ノート、マーチ、スカイラインなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

HF201は、「乗り心地が良い」「静粛性が高い」「燃費が良い」「高速安定性が高い」「コストパフォーマンスが高い」との声がありました。

快適性や経済性を重視しつつも、走行性能も十分なものとなっているため、普段は市街地走行を快適にこなし、たまに高速道路を乗るような方におすすめできるタイヤです。

コストパフォーマンス重視で快適性能を求める方はぜひご検討下さい。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
13インチ155/65R133,230円
14インチ175/70R144,350円
15インチ195/65R154,870円

VIGOROUS HP801(ヴィゴラス エイチピー ハチマルイチ)

ヴィゴラス HP801は、走行性能と低燃費性能、耐摩耗性能を向上させたSUV、クロスオーバー向けのタイヤです。重量の重いSUV向けタイヤですので、タイヤのよれが少なく高速走行時にも安心して使用する事ができます。

タイヤサイズは17インチから22インチまであるため、大きめのSUV車に使用できるタイヤです。

推奨車種

CH-R、カローラクロス、ラッシュ、デュアリス、ジューク、エクストレイル、マツダ8など

ユーザーの口コミから見る商品紹介

HP801は、「乗り心地が良い」「グリップ性能が高い」「価格が安い」との声がありました。走行性能が高く、高速道路などでも安全に走行できるタイヤです。また、乗り心地や静粛性といった快適性も十分な性能となっています。

1価格も安いため、タイヤ交換費用を抑え、走行性能と快適性を求める方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
17インチ215/60R177,690円
18インチ245/60R1814,150円
19インチ255/55R1912,870円

VIGOROUS HT601(ヴィゴラス エイチティ ロクマルイチ)

ヴィゴラス HT601は、先ほどご紹介したHP801と同じく、走行性能を求めたSUV向けタイヤです。また、快適性も高く、普段使用していて不満を感じることはないでしょう。

タイヤサイズは15インチから17インチまでとなりますが、タイヤ外径、幅が大きなものが多く、フルサイズバンやフルサイズSUV向けタイヤとなります。

推奨車種

ランドクルーザー、デリカ、アウトランダー、トレイルブレイザー、ラム1500、F150、サバーバン、シェビーバン、ラムバンなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

HT601は、「静粛性が高い」「耐摩耗性能が高い」「タイヤバランスが良い」「コストパフォーマンスが高い」との声がありました。

アメ車向けのタイヤで性能が良く、価格が安いタイヤは非常に少ないので、HT601は満足度が高いタイヤと言えるでしょう。アメ車に乗っている方はぜひ一度ご検討頂きたいタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
15インチ235/75R159,550円
16インチ235/60R168,430円
17インチ255/60R1710,880円

VIGOROUS AT601(ヴィゴラス エーティ ロクマルイチ)

ヴィゴラス AT601は、オフロード性能とウェット性能を向上させたオールテレーンタイヤです。ブロックパターンのタイヤですので、ファッション性を重視する方も満足できるタイヤです。

タイヤサイズは15インチから17インチまであるため、様々なSUVに使用する事ができます。

推奨車種

ジムニー、ランドクルーザー、エクストレイル、タホ、サバーバン、F150、F250、F350、ラム1500、ラム2500、ラム3500、K1500など

ユーザーの口コミから見る商品紹介

AT601は、「国産タイヤとあまり変わらない」「価格が安い」との声がありました。価格が安いにもかかわらず高い性能を持っており、コストパフォーマンスを重視する方には非常におすすめできるタイヤです。

難点として、タイヤバランスが取りにくいとの声がありましたが、タイヤバランス調整で解決するため、あまり気にしなくても良いでしょう。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
15インチ215/75R158,750円
16インチ225/75R1610,880円
17インチ265/65R711,600円

VIGOROUS MT601(ヴィゴラス エムティ ロクマルイチ)

ヴィゴラス MT601は、オフロード性能を重視したマッドテレーンタイヤです。また、オンロードでの走行性能、快適性も重視されており、街乗りでの使用にも満足できるタイヤとなっています。

タイヤサイズは15インチから20インチまであり、フルサイズSUV、ピックアップトラック向けのタイヤです。

推奨車種

タホ、サバーバン、F150、F250、F350、ラム1500、ラム2500、ラム3500、K1500など

ユーザーの口コミから見る商品紹介

オフロード走行からオンロード走行までを快適に、安心してこなせる万能なタイヤで、ファッション性を重視する方にもおすすめできるタイヤとなっています。また、タイヤ価格も安いため、コストパフォーマンス重視でマッドテレーンタイヤを求める方には満足できるタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
15インチ235/75R1511,050円
16インチ265/75R16142,80円
17インチ265/70R1714,830円

SUPER2000(スーパーニセン)

スーパー2000は耐荷重性能、耐摩耗性能、低燃費性能を重視した貨物用タイヤです。長距離走行が多い貨物車には非常に経済的なタイヤで、少しでも出費を抑えたい方におすすめです。

タイヤサイズは12インチから16インチまであり、多くの貨物車に使用する事ができます。

推奨車種

エヴリィ、キャリー、ハイゼット、ミニキャブ、ボンゴ、ハイエース、キャラバンなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

スーパー2000は、「ドライ、ウェットでのグリップ性能が高い」「静粛性が高い」「乗り心地が良い」「燃費性能が高い」「コストパフォーマンスが高い」との声がありました。

耐荷重性能や耐摩耗性能、燃費性能だけで無く、安全性、快適性に関わるグリップ性能や静粛性も高く、長距離を使用する方には疲れが減り、安全運転に貢献できるでしょう。

この様にスーパー2000は、経済性と走行性能、快適性を求める方におすすめのタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
12インチ145R12 8PR4,050円
14インチ175R14 8PR6,540円
15インチ195R15 8PR8,140円

・オールシーズンタイヤ

ALL-Turi 221(オールトゥリニイニイイチ)

オールトゥリ221は、ウェット路面、雪道、転がり抵抗性能を向上させたオールテレーンタイヤです。ドライ路面での性能も高く、高速走行を行う方にも安心して使用できるタイヤです。

タイヤサイズは13インチから18インチまであり、多くの車に使用できます。

推奨車種

アルト、ワゴンR、ミラ、ムーブ、プリウス、ノア、クラウン、フィット、アコード、フーガ、スカイライン、セレナなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

オールトゥリ221は、夏タイヤの様な走行性能と快適性を持っており、ほとんど雪道を走らない方にも満足度が高いタイヤです。

また、排水性能も高いため、雨の日に不安を感じる方にもおすすめできるタイヤです。

参考価格

ALL-TRANSIT(オール トランジット)

オールトランジットは、先ほどご紹介したオールトゥリ221と同様の性能を持っている貨物車向けのオールシーズンタイヤです。耐荷重性能も高く、荷物を多く載せる方にも安心のタイヤです。

タイヤサイズは15インチと16インチとなります。

推奨車種

ハイエース、ハイラックス、ボンゴフレンディ、エルカミーノ、など

ユーザーの口コミから見る商品紹介

オールトランジットは、通常路面でも走行性能や快適性を十分に確保されており、安心、快適に走行する事が可能です。また、貨物用タイヤとして、高いタイヤ剛性を持っており、これまでタイヤのよれやふらつきが気になっていた方にはより満足頂できるタイヤです。

あまり雪の降らない地域で貨物車にお乗りの方はぜひご覧下さい。

参考価格

・スタッドレスタイヤ

Win-Turi 212(ウィントゥリ ニイイチニイ)

ウィントゥリ212は、静粛性、ウェット性能が高いスタッドレスタイヤです。もちろん、ドライ路面での走行性能も高く、雪以外での使用が多い方も安心、快適に使用できます。

タイヤサイズは13インチから20インチまであり、多くの車に使用できます。

推奨車種

ワゴンR、アルト、ムーブ、ミラ、アクア、プリウス、クラウン、ノア、アルファード、フィット、アコード、ステップワゴン、オデッセイ、ノート、マーチ、フーガ、スカイラインなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ウィントゥリ212は、「乗り心地が良い」「静粛性が高い」「ウェット性能が高い」「雪道でも使用できる」「コストパフォーマンスが高い」と言う声がありました。

国産スタッドレスタイヤよりは多少性能が劣るものの、浅い雪やシャーベット路面では十分に使用可能な性能を持っており、たまに雪道を走るような方には満足頂けるタイヤです。

タイヤ価格も安いため、コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
13インチ155/65R133,90円
14インチ175/70R145,290円
15インチ195/65R155,690円

ハイフライタイヤ(HIFLY)の製造国やメーカー詳細

日本でも徐々に使用されているハイフライタイヤですが、まだまだ知らない方も多く、実際に使用しようと思うと不安になると思います。

そこで、まずはハイフライタイヤの歴史や信頼性をご紹介します。購入前の参考にして下さい。

ハイフライタイヤの歴史

ハイフライタイヤは、1996年に設立されたShandong Hengfeng Rubber&Plasticが所有するブランドです。また、アメリカでは2007年より、unicorn tire corporationから販売されており、大きなシェアを持つブランドである事が分かります。

Hengfeng tiresはトラックを始めとして、乗用車やSUVタイヤを製造している中国の大手タイヤメーカーです。目立った実績やレース活動は無いものの、様々な認証や試験に合格しており、歴史が浅いながら高い信頼性があります。

ハイフライタイヤの特徴

ハイフライタイヤは、とにかく安く性能が良いことが特徴です。他のアジアンタイヤと比較しても安いものが多く、タイヤの価格を重視する方には良い特徴と言えるでしょう。

現在では、過度なコストカットにより、タイヤ価格が安いけど性能は非常に悪いタイヤも多くありますが、ハイフライタイヤはバランスの取れたタイヤですので安心です。

ハイフライタイヤの性能

ハイフライタイヤは、アメリカやヨーロッパでの規格に通っているタイヤで、十分な性能を保証されています。

国産タイヤと比較してしまうと、ウェットブレーキ性能や静粛性が低い場合もありますが、通常使用では気になるものではありません。むしろ、価格を考えると高すぎる程の性能を持っており、コストパフォーマンスのみを重視する方だけで無く、性能をある程度重視する方にもおすすめできるタイヤです。

ハイフライタイヤの信頼性

ハイフライタイヤはアメリカやヨーロッパでのタイヤ規格を通っているタイヤです。特に、ヨーロッパでは日本よりもタイヤへの負担が大きい事から、タイヤの規格基準も厳しく、簡単に取得できるものではありません。

また、タイヤ製造に関しては、ヨーロッパ、日本、アメリカからの生産技術、設備を導入しており、品質の差も少ないものとなっております。

この様に、ハイフライタイヤは多くのタイヤ規格を取得しており、生産技術も高いため、信頼性も高く安心して使用する事ができます。

ハイフライタイヤ(HIFLY)の評判まとめ

ハイフライタイヤは価格が安く、性能も高いので通常使用では安心、快適に使用できるタイヤです。

この様に、コストパフォーマンスと信頼性の高いタイヤは非常に少ないため、タイヤ交換費用を抑えたい方はぜひご検討下さい。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

おすすめの記事