40代〜50代の「おとな」の保険料が安いことで有名なセゾンの「おとなの自動車保険」。

一説によると事故対応が悪いという声もあるようなのですが、果たしてその真偽のほどは?気になる事故対応やロードサービスの内容を一挙にご紹介させて頂きます。

保険の更新や切り替えなどを検討されている方は、是非ご覧になってみて下さいね。

スポンサーリンク

1. おとなの自動車保険の事故対応は評判が悪い?!

さて早速ですが、「おとなの自動車保険」の事故対応が本当に評判が悪いのかを検証していきましょう。

この項目では、良い口コミと悪い口コミの両方を紹介していきます。

2. おとなの自動車保険の事故対応の口コミ・評判

2-1. 良い口コミ・評判

  • 初めて事故を起こしてしまって・・・

自分が事故を起こすことを想像もしていなかったのですが、突然事故を起こしてしまい頭の中が真っ白になってしまいました。

すぐセゾンの「おとなの自動車保険」に連絡を入れ、スタッフの方が対応して下さり、相手型の怪我の状況確認を電話で質問をされました。

警察による検証とアルソックによる検証が終わり、相手方との交渉を担当者がして下さり両方の車の修理代も保険の適用で自己負担がわずかで済みました。

保険の補償の有り難さと、対応の良さに感謝です。

  • とても丁寧に対応して頂けました。

信号を待っていた際に後ろから追突事故に合いました。事故の加害者がまた酷い人で、今回の事故でついた傷を今回の傷を認めず・・・。

責任割合としては10:0のため保険会社は直接交渉は出来ないということでしたが、特約の弁護士費用特約で弁護士が使えること、そして、人身傷害でおとなの自動車保険からも保険金が出ることなどを親身にアドバイス頂きました。

ただ、書類送付後の送金は大手の自動車保険会社に比べると遅いかもしれません。

  • ナイスな事故対応でした。

事故を起こしてしまい、非常に不安な気持ちの中第一報を入れましたが、事故受付デスクの担当者に優しい口調で受けてもらい、まずは一旦安心出来ました。

事故担当者からもすぐに連絡があり、親身に対応してもらいました。「今後の事故対応」についても分かりやすく説明をしてもらい、不安に思っていることを分かりやすく説明してもらえました。

突発事項に対しても、最初に不安を取り除くように電話してくれて、本当に助かったです。

2-1. 悪い口コミ・評判

  • 来年の契約更新はしない

保険料が安いだけの保険です。こちらが車で相手方がバイクで事故を起こしたのですが、8:2でこちらの過失だと最初から決めつけられ、その後何の連絡も無し。

こちら側が痺れを切らして電話すると特約を使って第三者期間に調査を依頼しないかとのことことで、相手方が自賠責保険のみだったこともあり、依頼したもののその後3週間連絡も無し。

再び連絡をすると非常に怪訝な対応をされ渋々ながらまた連絡を待つことに。

5週間経って車の修理代の連絡がありましたが、それもお世話になっている車のディーラーが遅いと感じて催促の電話を入れてやっともらった電話でした。

その後保険金の入金があったものの、一部の修理代金は振り込まれておらず、怒りがこみ上げてきます。

終始嫌味な対応をされ続けているので、次の契約更新ではもう契約しません。

  • こんな保険会社があるのか・・・

長年加入していた保険ではありましたが、人身事故の加害者となってしまい、初めて保険を利用しました。

被害に合わせてしまった方には誠心誠意お見舞いをしていましたが、途中から見舞いをお断りされてしまい、保険会社だけが示談への頼みの綱でしたが、こちらから連絡しない限り、向こうからの連絡は一切無し。

事故から1年以上経過しても何の進展もなく、示談どころか起訴されてしまう結果となってしまいました。

こちらの担当弁護士も、保険会社の対応のずさんさには驚くばかりで、こちらは生活を変えることを余儀なくされてしまうことになりました。

怒りも感じるし情けなくなってしまう気持ちで一杯です。当然ですが、保険の継続はしません。

  • 最悪です。

これまで一度も事故を起こしたことがなかったので、自動車保険なんて安ければ何でも良いという考えだったのですが、先日高齢者の方からあり得ないような事故をもらってしまいました。

担当者の対応が酷く、コールセンターレベルの対応で、全く示談にも出来ず、それどころか連絡もない状態。

呆れて弁護士特約を使いましたが、この事故の整理がついたら解約するつもりです。

 

このように良い口コミと悪い口コミがかなりはっきりと分かれており、対応が良かったと言っている人と、酷評している人の二分化が目立ちます。

恐らくこれは事故の際、自分についた担当者の力量に大きく左右されていると言えそうです。

通常の担当者に当たれば問題なく事故対応がなされるはずが、運が悪く良くない担当者に当たってしまった場合は、良くない事故対応をされてしまう可能性があるということになります。

「おとなの自動車保険」に限った話ではありませんが、事故対応は保険の内容だけでなく、担当者の対応力に左右されてしまう部分があるのです。

ただ否定的な意見だけではなく、対応の良かった声も多いことから、トータル的に考えると「おとなの自動車保険」は事故対応が必ずしも悪いとは言えない自動車保険ということになります。

スポンサーリンク

3. 契約前に要チェック!おとなの自動車保険の事故対応(初期対応)やロードサービス内容とは?

3-1. 事故対応(初期対応)の内容

・事故が発生した場合、24時間365日事故受付

事故が発生した場合には怪我をした方の救護などの後、まずは電話で事故受付となります。事故の状況、車の修理先(レッカー運搬先)、けがの症状、治療先医療機関などの確認を行います。

・受付の後、事故対応の専任担当者による事故対応

事故受付後はおとなの自動車保険の専任担当者による事故対応となります。

保険契約者へのすべての連絡や、病院・修理工場などへの連絡を行います。複数の担当者から契約者へ連絡が行くことはなく、基本的には専任担当者とのやり取りで初期対応を行うことが特徴です。

・ALSOK隊員が現場へ駆けつけ

事故を起こしてしまった場合は、誰もが不安になってしまうものです。そんな時に「おとなの自動車保険」の場合は、ALSOK隊員が現場を特定し、現場に急行してもらうことが出来ます。

現場での対応を契約者に変わって行ってもらうことが出来、安全の確保や救急車の手配、事故に対するアドバイスなど契約者のサポートを行ってもらうことが出来ます。

もちろんサポートだけでなく、事故現場の状況確認、現場の事故写真の撮影や「あなたの自動車保険」への事故連絡を代行して行ってくれるサービスです。

このサービスは保険契約者全員に無料で提供されるサービスです。

・車の破損状況に応じて、ロードアシスタンスを手配

ロードアシスタンスの詳細は後ほどご紹介しますが、24時間365日全国13,000箇所からロードアシスタンスの手配を受けることが可能です。

3-2. ロードサービスの内容

さて、先ほど少しだけ紹介した「おとなの自動車保険」のロードサービスですが、早速詳細を紹介していきましょう。

通常他社の保険では、保険に付帯して無料のロードサービスがついていることも多いですが、「おとなの自動車保険」の場合はロードサービスは有料で追加出来るサービスになっています。

とは言っても料金は保険の内容にもよりますが、1,100円〜1,500円とそれほど高額ではありません。

JAFなどのロードサービスに加入している場合は、このロードサービスを除外することで保険料を安くすることが可能です。

・全国13,000のサービス拠点から出動

他の自動車保険と比べると、ロードサービス(厳密には「おとなの自動車保険」の場合、呼称はロードアシスタンスが正規名称となります)の拠点は13,000箇所と非常に多く、その分だけ事故発生時に素早いロードアシスタンスを受けることが可能です。

他の自動車保険の場合は、9,000箇所から9,500箇所程度の場合が多いため、拠点が細分化されている「おとなの自動車保険」は、より早くサポートを受けることが可能です。

・応急対応サービス(運搬含む)

「おとなの自動車保険」では下記の応急サービスに対応しています。

  • バッテリー上がり時のジャンピング作業
  • キー閉じ込みの際などの鍵の開錠
  • スペアタイヤ交換
  • オーバーヒート
  • 各種オイル漏れ点検や補充など
  • 冷却水補充作業など
  • 各種灯火類のバルブやヒューズの取り替え作業
  • ボルトの締め付け

これらの作業をトラブルの際、対応してもらうことが可能です。

他の自動車保険と異なる点としては、レッカー作業も含め、15万円以内までは対応してもらうことが可能だということです(但し、オイル、冷却水等の代金は契約者負担となります)。

他の自動車保険の場合は、30分以内までは無料・・・というサービスが多いですが、「おとなの自動車保険」の場合は年間で1,100円〜1,500円の保険料を支払うことで、15万円以内まで対応可能と非常に幅が広くなっています。

・ガス欠時の給油サービス

走行中のガス欠時にガソリン・軽油10リットルの配達をしてもらうことが可能です。

基本的に保険期間中1回だけ利用可能なサービスになっていますが、同時にJAFの会員になっていれば、保険期間中に2回のサービスを受けることが可能です。

・事故やトラブル時の宿泊費用・移動費用の負担

契約車がレッカー牽引されたことに伴い、車が走行不能で帰宅が不可能になってしまった場合、事故・トラブル発生場所から最寄りのホテルなどに臨時で宿泊した際の費用を負担してもらうことが可能です(上限:1名につき1万円程度。その場合の飲食費や通信費は除きます)。

宿泊費用だけでなく、移動費用も負担してもらうことが可能で、自宅や目的地までの交通費を負担してもらうことが出来ます(上限:1名につき2万円程度)。

・GPS位置検索サービス

遠出した際に事故やトラブルが発生した場合、場所がどこだか分からない・・・というケースは非常に多いのではないかと思います。

その場合にスマートフォンのGPSを利用し、位置を特定してもらうことが可能です。

スマートフォンから「おとなの自動車保険」のスマートフォンページにアクセスすることで利用が可能で、「GPS位置検索」によりレッカーを呼ぶ際に場所を特定してもらうことが出来ます。

このようにロードサービスは年間保険料に1,100円〜1,500円を上乗せすることで、充実したロードサービスを受けることが可能です。

「おとなの自動車保険」は他のロードサービスよりも優れた点が多く、素早く・充実したロードサービスを受けたいという場合や有事の際には「おとなの自動車保険」は非常に優れた保険と言えます。

4. おとなの自動車保険が選ばれる理由

自動車保険は世の中には多くありますが、その中から多くの人に「おとなの自動車保険」が選ばれる理由は何なのでしょうか?

その理由の一つとしては、先ほど紹介した通りの充実のロードサービスや素早い事故対応なども理由の一つとなります。

ただ、選ばれる理由の最たるものとしては保険料の安さという点が挙げられます。

詳細な金額は特約やロードアシスタンスの有無などにも左右されるため明示することは難しいのですが、2018年度のオリコンの自動車保険、保険料の満足度ランキング(https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/evaluation-item/premium.html)によると「おとなの自動車保険」は堂々の1位を獲得しています。

保険料が安いだけでなく、「手続きが非常に簡単だった」「補償の内容が分かりやすい」など、事故対応サービス以外の部分でも評価が高いです。

また、インターネットによる保険の新規・継続の受付のやりやすさも選ばれる理由になっています。

「おとなの自動車保険」のようなダイレクト型(通販型)は代理店型とは異なり、自分で手続き等を行わなければならないため、手続きが分かりやすいということも一つ、重要なポイントになっています。

5. おとなの自動車保険はこんな人におすすめ!

ここまで様々な側面から「おとなの自動車保険」を解説してきましたが、具体的にはどのような人に「おとなの自動車保険」はピッタリなのでしょうか。

5-1. 素早い事故対応を保険に望んでいる方

事故の際には無料で全国2,400箇所のALSOKの拠点から素早くALSOKの隊員に駆けつけてもらうことが可能です。

事故後の混乱の中で、素早く代わりに事故の初期対応を行ってくれることは非常に心強く、事故の早期解決に繋がります。

それだけでなく、事故やトラブルで車が走行不能になってしまった際にも、全国13,000箇所からロードアシスタンスによるサポートを受けることが可能です。

ロードアシスタンスの拠点が非常に多い=それだけ事故現場に近いロードサービス拠点がある可能性が高いということにもなり、スピーディーにトラブルシューティングを行ってもらうことが可能です。

5-2. 保険料を多く払っても充実のロードサービスを受けたいという方

前述の通り、「おとなの自動車保険」の場合はロードアシスタンスが保険に無料でついている訳でなく、年間保険料に1,100円〜1,500円程度上乗せして契約することで充実のロードアシスタンスを受けることが可能です。

有料な分だけサービスの幅も広く、充実しているだけでなく素早いサービスを受けることが可能です。

実際に口コミなどでも「おとなの自動車保険」のロードアシスタンスは評価が高く、優れたロードサービスを活用したいと考えている方には、「おとなの自動車保険」はぴったりの保険と言えます。

5-3. 通販型の自動車保険で、保険料を安く抑えたいという方

保険料をより安くしたい場合には、代理店型よりダイレクト型(通販型)を選ぶことがベターですが、「おとなの自動車保険」はその中でも特に保険料が安い保険です。

その証拠として先ほど別項目で紹介した通り、2018年度のオリコンの自動車保険、保険料の満足度ランキングで第1位を獲得しています。

自動車保険は基本的に万が一に備えて・・・というのが基本的な考え方ではありますが、そうとは言え安く済むのであれば安く済ませたいというのは当然の心理だと思います。

「おとなの自動車保険」は保険料が安い中でも補償内容が充実していますし、値段も安く、だけど補償もしっかりと受けたいと考えている方にはまさにピッタリな保険とも言えます。

これら3つの項目に合致する方が、「おとなの自動車保険」を特にオススメしたい方ということになります。

3つとは言わず1つでも合致する方は、現在の保険の更新のタイミングで切り替えを検討してみるのも良いかもしれません!

6. おとなの自動車保険の事故対応の評判まとめ

以上、「おとなの自動車保険の事故対応は評判が悪い?!初期対応や5つのロードサービス内容を徹底解説!】をお送りしましたが如何でしたか?

口コミでの評判については賛否両論分かれてはいるものの、トータル的に考えれば優れた自動車保険の一つであると言えます。

保険料が安い保険を探している方や充実したロードサービスがある保険に加入したいという方には特にオススメな保険になっているので、選択肢の一つとして「おとなの自動車保険」を考えてみて下さいね。

おすすめの記事