チューリッヒバイク保険のロードサービスの評判は?事故対応力や8つのサービス内容&万が一に備えて知っておくべき注意点まとめ

「チューリッヒの保険って安いけど実際どうなの?」と思われている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、実際に利用されている方からのリアルな評判について解説し、ロードサービス自体の内容や注意点などについても解説していきます。

チューリッヒのバイク保険を検討されている方には、特に読んでいただきたい内容となっています。

1. チューリッヒバイク保険のロードサービスの評判は?万が一の事故でも対応力は安心できる?

1-1. 良い評判

  • 高速道路でのパンクにもスムーズな対応

旅行先でロードサービスを利用した方からの評判ですが、目的地に向かう途中に高速道路でタイヤがパンクしてしまい、高速道路でのパンクが初めてだったため、ひとまず路肩に停めてロードサービスに連絡したそうです。

サービスエリアやパーキングエリアの無い中間部分でのトラブルだったため、かなりの時間を要するだろうと思っていました。

しかし、30分もしないうちに修理の担当者が到着し、スムーズにタイヤ交換を行ってくれたとの事でした。

電話連絡から合計1時間も掛からずに完了したため、そのまま目的地に向かう事も出来て非常に満足だったそうです。

  • 事故処理が1週間も掛からずに完了した

事故対応に対する評判ですが、書類送付から補償の振込まで1週間掛からずに全て完了したとの事でした。

加入している保険の中で、事故を起こした後に保険請求が出来るものを調べたところ、チューリッヒのバイク保険が該当し、早速事故対応の電話を行ない、2日後には必要書類の説明と送付があったそうです。

そして、送付された書類に必要事項を記述し、チューリッヒに返送したところ、数日後には補償の振込が完了し、スピーディーな対応に大変満足されたそうです。

  • 深夜の時間帯でも30分以内に対応してくれた

深夜の時間帯にロードサービスを利用された方からの評判ですが、23時過ぎに故障してしまい、「さすがにこの時間だと難しいかな」と思っていたそうです。

問い合わせたところ、30分待たずして現場に到着し、応急対応を行なってくれたとの事です。

この方は、他社の保険から乗り換えをされており、チューリッヒに乗り換えた時に保険料が2万円安くなったそうで、「保険料が安いのにしっかり対応してくれるのは素晴らしい」と絶賛されていました。

1-2. 悪い評判

・被害者なのに加害者扱いされてしまった

事故処理の際の評判ですが、信号待ちで追突されてしまい、相手側の過失である事は明白だったそうです。

にも拘わらず、事故処理の連絡をすると加害者のような扱いをされ、補償の支払いも少なく設定されてしまいました。

事故によってバイクが全損している事に対して、最初は「それに対しては保険は降りません」という対応をされたようです。

しかし担当が変わると急に全額補償に切替わったりするなど曖昧な事も多く、安心して利用出来る保険ではないとの事でした。

  • 修理期間が当初の予定の3倍以上に…

故障でロードサービスを利用した際の評判ですが、レッカーで修理工場に搬送され、最初は「1ヵ月で修理が完了します」という対応をされました。

しかし、最終的には3か月半も修理に掛かってしまったそうです。

理由について問い合わせても「うちはレッカーもやっているので」と言われてしまい、レッカーサービスが忙しい時期は、修理が後回しになってしまうという事情との事。

多少延びてしまうのは仕方がない事ではありますが、3倍以上になってしまうのは対応力として残念な点ですね。

  • 相手側の保険会社から詳しい対応をされる結果に

加入者側がぶつけられた事故に対しての事故対応の評判です。

事故処理の連絡をしたところ、まず相手側の保険会社から連絡があり「お互いの保険会社同士でお話をさせて下さい」と言われたためチューリッヒに報告。

その際に解決方法などの説明は特に無く、やる気のない感じの対応をされてしまい、結果的に相手の保険会社に問い合わせて詳細を説明される始末だったそうです。

その後も、事故処理に関してチューリッヒ側からは進展の連絡も無く、「保険会社として機能しているのか?」と疑問を覚えたとの事でした。

2. チューリッヒバイク保険のロードサービスの特徴やメリットは?他社やJAFとの違いはどこにある?

2-1. 年会費無料で充実のロードサービスを受ける事が可能

JAFの場合は年会費が発生しますが、チューリッヒのバイク保険の場合は保険に無料付帯されていますので、ロードサービスを利用するための費用が発生しません。

また、他社と比べてロードサービスのバリエーション、補償額の範囲も広く、チューリッヒを選ぶメリットであると言えます。

2-2. 応急作業の時間制限なし

他社やJAFのロードサービスでは、“30分以内で完了する作業のみ無料”という時間制限がある場合が多いですが、チューリッヒの応急作業は時間制限がありません。

こちらも他と比較した時に優れている点と言えますね。

2-3. 交通費、宿泊費、キャンセル費用までサポート

チューリッヒのロードサービスでは、レッカーサービス利用時の交通費や宿泊費を限度額無しでサポートされます。

またホテルや航空機などのキャンセル費用についても5万円を上限としてサポートしてくれるサービスがあります。

他社やJAFと比べた時に、”限度額無し”というサービスはめずらしいため、チューリッヒならではのメリットであると言えます。

3. チューリッヒバイク保険の8つのロードサービス内容

3-1. レッカーサービス

事故や故障などによって、バイクが自走不可能となった場合に、チューリッヒの指定工場までは距離無制限。

修理工場を加入者側で指定する場合は上限100kmまで無料でレッカー搬送してくれるサービスです。

3-2. ピックアップサポート

修理が完了したバイクを自宅まで無料で搬送してくれるサービスです。

工場に直接引き取りに行く場合は、片道1名分の交通費が補償される形となります。

3-3. レンタカー(レンタルバイク)サポート

事故や故障などによって自走が不可能となった場合、故障車種と同一もしくはそれ以下のランクのレンタルバイク費用の基本料金が補償されるサービスです。

時間の上限は24時間までとなっています。

3-4. 帰宅費用サポート

事故や故障などで、帰宅もしくは目的地までの移動が困難になった場合、同乗者含めて全員分の交通費を全て補償してくれるサービスです。

3-5. ホテル代サポート

事故や故障などによって、当日中の帰宅が困難になってしまった場合、同乗者含めて全員分の宿泊費用を全て補償してくれるサービスです。

3-6. ペットケアサポート

事故や故障などによって、当日中の帰宅が困難になってしまった場合、同乗しているペットのペットホテル代、ペットホテルまでの交通費を補償するサービスです。

ペットシッターや、既にペットホテルに預けている場合の延長料金についても、1万円を限度に補償されます。

3-7. キャンセル費用サポート

事故や故障などによって、本来宿泊するはずだったホテル、乗るはずだった航空機や船舶などのキャンセル費用を補償してくれるサービスです。

限度額は5万円となり、レッカーサービスを利用した場合のみ適用されます。

3-8. カートラブルクイックサービス

事故や故障などによって、自走が困難になった場合に、下記の修理作業を無料で受けられるサービスです。

  • ガス欠時の給油作業(ガソリン10リットルまで無料サービス)
  • キー紛失時の開錠、キー作成(対応不可の場合はレッカーサービスを適用)
  • 閉じ込み時の開錠作業
  • バッテリーあがり時のジャンピング作業
  • パンク時のスペアタイヤ交換作業
  • 各種オイル漏れの点検、オイル補充作業(エンジンオイル代はサービス)
  • 冷却水補充作業(冷却水代もサービス)
  • 各種灯火類のバルブ交換作業(バルブ代もサービス)
  • ボルトの締め直し、増し締め
  • サイドブレーキ固着の解除作業
  • 落輪引き上げ作業(車輪数に関わらず無料サービス)

上記のようになっており、基本的に自動車保険と同様のサービスがバイクでも受けられます。

4. チューリッヒバイク保険のロードサービスは使いやすい?事故時の連絡手段を確認!

チューリッヒのロードサービスや事故対応は、24時間365日受付可能となっているため、急なトラブルに対しても対応が可能なサービスとなっています。

ロードサービスも事故対応も共通の電話番号である”0120-860-001”に電話をすれば大丈夫ですので、いざという時に迷う心配もありません。

5. チューリッヒバイク保険のロードサービスの注意点・デメリット

5-1. ロードサービスが利用できる回数

補償の範囲が広く、基本的には無制限で利用可能なロードサービスです。

自動車保険のものと同様のサービスが受けられる”カークイックサービス”については回数制限があります。

カークイックサービスは11項目ありますが、各項目それぞれ”保険期間中1回”となっていますので注意が必要です。

5-2. ロードサービスの費用(無料・有料)

ロードサービスの補償範囲内であれば基本的に無料となっていますが、下記の作業が必要な場合は有料となります。

  • タイヤチェーンの脱着作業
  • 立ち入り禁止の場所、通常走行に適さない場所での救援作業
  • 落輪の引き上げなどにクレーンを使用する場合
  • 雪道をノーマルタイヤで走行していた場合のスタック作業

これらは自動車保険と共通となっていますので、バイクの場合は上の2項目に注意すれば良いかと思います。

5-3. 対応力に少々難あり

評判の項目でも触れていましたが、チューリッヒのロードサービスに関しては「担当(オペレーター)の対応が悪い」という内容が多く見られました。

他社の自動車保険に関しても見られる現象ではありますが、少々多めに感じられましたので、加入を検討する際はその辺りも注意する必要があるでしょう

6. チューリッヒバイク保険のロードサービスの評判・選び方まとめ

チューリッヒのバイク保険に関する良い評判や悪い評判、ロードサービスの内容などについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ダイレクト型自動車保険の中でもリーズナブルな部類に入りますので、それ故の対応力の弱さがあるように感じられました。

しかし、ロードサービスの充実度についてはトップクラスと言っても過言ではありません。

「他社から乗り換えて年間保険料が○万円安くなった!」という声は非常に多い為、保険料を抑えたい方には特におすすめと言えるのではないでしょうか。