チューリッヒ自動車保険のロードサービスの評判は?事故対応力や8つのサービス内容&万が一に備えて知っておくべき注意点まとめ

ダイレクト型自動車保険の中でも指折りの“リーズナブルな保険料”を誇るチューリッヒ自動車保険。

今回は、チューリッヒの自動車保険のロードサービスや事故対応に対する評判を始め、ロードサービスの内容や、メリット・デメリットについても解説していきます。

自動車保険選びで迷っている方、チューリッヒの自動車保険が気になっている方は、ぜひ一読下さい。

1. チューリッヒ自動車保険のロードサービスの評判は?万が一の事故でも対応力は安心できる?

1-1. いい評判

  • 深夜でも対応してくれるロードサービス

チューリッヒのロードサービスについての評判を見ていますと、「遅い時間でも対応をしてくれた」という内容が多く見受けられました。

実際の例を挙げますと、冬場にエンジントラブルを起こし、時間が23時を過ぎていたのでロードサービスを半ば諦めていたそうですが、電話をして30分以内にレッカーサービスが到着し、対応を行なってくれたそうです。

“24時間対応”と書いてあっても、深夜ですと本当に対応してもらえるか不安になるものですが、30分以内の到着というのは素晴らしい対応力ですね。

  • 事故対応がスムーズで丁寧

お子さんを保育園に送る際に事故を起こしてしまった方の評判です。

保育園の駐車場に先に停めてあった車にぶつけてしまい、中に人が乗っていなかったため怪我などは無かったのですが、相手の車が面識のない保護者の車だったため、「今後顔を合わせるのが気まずい…」という不安があったそうです。

しかし、事故の詳細をチューリッヒに伝えたところ、相手側への対応も丁寧に行ってもらえたそうで、事故処理が終了した後も険悪な状況にはならず、会釈を交わせるようになったとの事です。

「加入者側への対応も気遣いがあって素晴らしかった」とも書かれていましたので、両者にきちんと対応している事が伺えます。

  • 人の温かさを感じたロードサービス

大きな石に乗り上げ、その際にオイル漏れを起こしてしまったため、ロードサービスに電話をしたところ、すぐに繋がり、分かりやすく対処法について説明をしてくれたそうです。

その後レッカーサービスが到着し、普段利用しているディーラーまで搬送してもらったわけですが、現場対応も親切かつ丁寧で、人の温かみを感じるサービスだったとの事です。

事故やトラブルの際は、やはり不安や心細さが強くなってしまいますが、評判を書いた方も「良い思い出になった」と書かれており、その対応の良さが表れています。

1-2. 悪い評判

  • 対応に数時間待たされた

ロードサービスや事故対応の際に、「連絡から数時間待たされた」という評判がいくつか見受けられました。

実際の例を挙げますと、故障の際にロードサービスの連絡をしたところ、折り返しの連絡まで3時間掛かったという評判がありました。

そもそもロードサービスのオペレーターに繋がるまでに10分以上掛かったという評判もあり、連絡時や対応時に待たされるケースもあるようです。

  • ロードサービスで車を故障させられた

バッテリーあがりでロードサービスを利用した方の評判ですが、連絡から1時間後に到着。

バッテリーを起動させるジャンピング作業に取り掛かったところ、電極のプラスとマイナスの接続を逆にしてしまい、ヒューズを飛ばして悪化させられたそうです。

その後、「責任を持って原状回復させ、自宅駐車場に届けます」と言われて修理工場に搬送されたのは良かったものの、修理が完了すると「工場まで取りに来て下さい」と言われたそうです。

届けてくれると言われた旨を説明すると「搬送時のトラブルの責任は負えません」と言われてしまい、最終的には自宅まで届ける事を了承してくれたそうですが、一連の対応に呆れ、他社の変更を検討したとの事です。

  • 事故処理に半年も掛かった

事故処理についての評判ですが、完了するまでに半年掛かったという評判がありました。

まず、事故の手続き後の経過を知らせる連絡が全く無く、問い合わせをすると「そちらから連絡が無いからです」という対応をされたそうです。

事故処理完了後に、なぜ半年も掛かったのかを問い合わせ、書面で送るように伝えたところ4日後に書面が到着。

その内容は事故処理の経緯を書いたものではなく、「社内協議で不要と判断しましたため対応出来ません」という内容だったそうです。

その後も詳細は分からず、呆れて保険の解約手続きに進んだとの事でした。

2. チューリッヒ自動車保険のロードサービスの特徴やメリットは?他社やJAFとの違いはどこにある?

2-1. 応急処置は作業時間を問わず無料

チューリッヒのロードサービスのメリットとして、作業時間を問わず無料で対応してくれる応急処置があります。

他社のロードサービスですと、応急処置は”30分以内で完了する作業”が無料サービスの対象となる事が多いですので、この点は他社より優れていると言って間違いないでしょう。

2-2. 帰宅費用、宿泊費用の補償に限度額無し

帰宅費用、宿泊費用の補償に限度額が無い事も大きなメリットです。

特に宿泊費用に関しては、他社ですと上限1~2万円で設定されている事が殆どです。

チューリッヒの場合は、同乗者含めて無制限で補償してくれるため、急な事故や故障で帰宅が困難になった時にも安心です。

2-3. キャンセル費用を5万円まで補償

事故や故障などで、本来行く予定だったホテル、乗る予定だった航空機や船舶などをキャンセルせざるを得ない時に、キャンセル料が発生する場合があります。

チューリッヒのロードサービスには、そういったキャンセル料を5万円まで補償するサービスがあり、ダイレクト型自動車保険のロードサービスとしては非常にめずらしい補償となっています。

帰宅費用、宿泊費用の補償サービスも含め、こういった補償サービスはJAFには存在しませんので、チューリッヒの自動車保険がJAFより優れている点と言えるでしょう。

3. チューリッヒ自動車保険の8つのロードサービス内容

3-1. レッカーサービス

事故や故障などによって、車が自走不可となった場合に、チューリッヒの指定工場までは距離無制限です。

加入者が修理工場を指定する場合は100kmまで無料でレッカー搬送してくれるサービスです。

3-2. ピックアップサポート

修理後の車を自宅まで無料で搬送してくれるサービスです。

工場に引き取りに行く場合は、片道1名分の交通費が補償されます。

3-3. レンタカーサポート

事故や故障などによって自走が不可能となった場合、24時間以内のレンタカー費用(基本料金)が補償されるサービスです。

3-4. 帰宅費用サポート

事故や故障などで、帰宅もしくは目的地までの移動が困難になった場合、同乗者含めて全員分の交通費を全て補償してくれるサービスです。

3-5. ホテル代サポート

事故や故障などによって、当日中の帰宅が困難になってしまった場合、同乗者含めて全員分の宿泊費用を全て補償してくれるサービスです。

3-6. ペットケアサポート

事故や故障などによって、当日中の帰宅が困難になってしまった場合、同乗しているペットのペットホテル代、ペットホテルまでの交通費を補償するサービスです。

ペットシッターや、既にペットホテルに預けている場合の延長料金についても、1万円を限度に補償されます。

3-7. キャンセル費用サポート

事故や故障などによって、本来宿泊するはずだったホテル、乗るはずだった航空機や船舶などのキャンセル費用を補償してくれるサービスです。

限度額は5万円となり、レッカーサービスを利用した場合のみ適用されます。

3-8. カートラブルクイックサービス

事故や故障などによって、自走が困難になった場合に、下記の修理作業を無料で受けられるサービスです。

  • ガス欠時の給油作業(ガソリン10リットルまで無料サービス)
  • キー紛失時の開錠、キー作成(対応不可の場合はレッカーサービスを適用)
  • 閉じ込み時の開錠作業
  • バッテリーあがり時のジャンピング作業
  • パンク時のスペアタイヤ交換作業
  • 各種オイル漏れの点検、オイル補充作業(エンジンオイル代はサービス)
  • 冷却水補充作業(冷却水代もサービス)
  • 各種灯火類のバルブ交換作業(バルブ代もサービス)
  • ボルトの締め直し、増し締め
  • サイドブレーキ固着の解除作業
  • 落輪引き上げ作業(車輪数に関わらず無料サービス)

上記の範囲であれば、修理に時間を要してしまっても有料になりません。

4. チューリッヒ自動車保険のロードサービスは使いやすい?事故時の連絡手段を確認!

チューリッヒのロードサービスや事故対応については、24時間365日の対応となっており、土日祝祭日でも同様に利用出来ますので、急な事故や故障にもスムーズに対応可能です。

ロードサービス、事故対応共に”0120-860-001”に電話をすれば大丈夫ですので、「どっちに電話すれば良いのだろう?」と考える手間も必要ありません。

5. チューリッヒ自動車保険のロードサービスの注意点・デメリット

5-1. ロードサービスが利用できる回数

チューリッヒのロードサービスは、”カートラブルクイックサービス”のみ回数制限が存在します。

合計11項目のカートラブルクイックサービスですが、各項目それぞれ保険期間中1回のみの補償となっていますので、その点だけ注意が必要です。

5-2. ロードサービスの費用(無料・有料)

基本的なロードサービスに定められている作業内容については無料ですが、下記の場合は有料となります。

  • タイヤチェーンの脱着作業
  • 雪道をノーマルタイヤで走行していた場合のスタック作業
  • 立ち入り禁止の場所、通常走行に適さない場所での救援作業
  • 落輪の引き上げなどにクレーンを使用する場合

上記が有料の項目となっており、ホテル代サポートの際に、事前に予約しているホテルに宿泊する場合は補償対象外となります。

5-3. サポート対応に対する低評価が多い

評判の項目でも触れたとおり、ロードサービスや事故対応で連絡をした際の対応に対する低評価が目立ち、”良い担当者”に当たる確率が少々低いように感じられました。

いざという時にきちんと対応してもらえないのでは意味がありませんので、その辺りの見極めは非常に大切かと思います。

6. チューリッヒ自動車保険のロードサービスの評判・選び方まとめ

チューリッヒの自動車保険のロードサービスや事故対応について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

“安い自動車保険”というカテゴリなら間違いなくトップクラスの自動車保険ではありますが、実際の評判の面では少々低評価が目立つ形となっています。

とはいえ、高い満足度を提示されている方もいますし、ロードサービスの内容としては非常に充実したラインナップとなっています。

特に「保険料を抑えたい」という方にはおすすめ出来る自動車保険と言えるのではないでしょうか。