数ある自動車保険の中でも、保険料が非常に安いと言われているSBI損保ですが、事故対応が悪いという噂もあります。

本当に事故対応が悪いのか、その真偽を口コミや評判を交えながら紹介していきます。SBI損保への加入や保険の更新を検討されている方は、是非最後までチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

1. SBI損保の自動車保険の事故対応は評判が悪い?!

さて、早速ですがSBI損保の自動車保険の対応が良いのか・悪いのかを検証していきましょう。

SBI損保に対する良い口コミ、悪い口コミをそれぞれ3つずつピックアップして比較していきましょう。

2. SBI損保の事故対応の口コミ・評判

2-1. 良い口コミ・評判

  • ロードサービスの対応が良かった

「自宅に車を駐車していて、ルームランプを点けっぱなしにしていたため、バッテリーが上がってしまいました。

実際に保険に加入していたのは私で、妻が車を使用しようとした際に起きてしまったことでしたが、保険加入者本人ではないにも関わらず、家族ということで迅速に対応してくれました。

本来であればJAF等を利用しなければいけないところでしたが、ロードサービスの対応範囲内で復旧出来たので、助かりました」

  • 軽い人身事故でしたが、対応は良かった

大きな事故ではない限り、現場には行かず電話での対応になるとのことで、少し不安にはなりました。

数日後書類が届き、事故の状況と手書きの見取り図を書いて返信用の封筒を郵送すると、その後の対応は満足のいくものでした。

お相手が事故時に壊れたと言い張る眼鏡その他の弁償を突っぱねた上で、特にトラブルなく補償金額のお話をまとめて頂きました。

全ての処理が終わるまで2ヶ月半ほど要しましたが、経過も逐一メール等で報告を受けていたので、当初に感じた不安は感じませんでした。

  • 保険料は間違いなく安い

車がすごく好きなんで、どうしても年間走行距離が長くなってしまいがちです。

しかし、SBI損保は他社と比較しても走行距離に関係なく最も安い保険でした。万が一に備えた保険ではありますが、幸い事故を起こしていないので、保険料が安くありがたいです。

2-1. 悪い口コミ・評判

  • 事故に遭遇した際、折り返しの連絡等がないことが多い

先日バッテリー上がりで、車が動かなくなったため、SBI損保のロードサービスに連絡したものの、確認し折り返しますとの言葉を聞いた後、1時間以上連絡もなくその間ずっと立ち往生でした。

通常なら手配の進捗等の連絡があって然るべきだと思いましたが・・・。

後日問い合わせた際、混み合っていたという話を担当者から聞きましたが、どうにも腑に落ちず、他の自動車保険への切り替えを検討しています。

  • 事故後の病院や事故相手への対応が最悪・・・

もらい事故で怪我をし、病院へ通院しましたが、事故後に病院の連絡先等を連絡したのにも関わらず、病院側に全く連絡を入れていませんでした。

病院側からは「保険会社はどうなっているのか?」「お金を払う気はあるのか?」と事故で被害にあった私に病院側からクレームが入り・・・。

ただでさえ事故にあって嫌な気持ちになっているのに、非常に最悪な気持ちになりました。2ヶ月経っても進展がなく、非常に困っています。

また、事故の加害者との話もろくにせず、相手側からの保証も受けることが出来ない状態で、こちらが事故にあった側にも関わらず、お金も受け取ることが出来ないという始末の悪さ。

軽い事故だったので、まだマシだったのかもしれませんが、万が一のために加入しお金を払っている自動車保険なのにこれでは何の役にも立たない!他の保険に切り替えます。

  • 保険料は安いけど・・・対応が最悪

他社と比較した際、保険料が最も安かったためSBI損保と契約しましたが、事故にあった際、担当者の対応が本当に最悪でした。

こちら側で必要な対応や手続きは指示通りに行ったにも関わらず、その後の対応を担当者が放置していたため、相手側とトラブルに・・・。

こちらから対応を催促したにも関わらず、特に悪びれる様子もなく謝罪も無し。次回の保険の更新は行いません。

良い口コミ、悪い口コミの両方を紹介させて頂きましたが、悪い口コミお中には非常に辛辣なものも見受けられました。

総じて保険料は安いという特徴には満足されている方も多いようですが、事故が起きた際の対応は悪いという場合も多いようです。

ただ、それも保険の担当者次第というところもあり、良い担当者だった場合は満足出来る対応を受けることが出来るのは事実でしょう。

スポンサーリンク

3. 契約前に要チェック!SBI損保の事故対応(初期対応)やロードサービス内容とは?

3-1. 事故対応(初期対応)の内容

さて、SBI損保の事故対応(初期対応)を確認していきましょう。

1. 当日中の初期対応は平日はもちろん、土日などの休日も対応

平日は19:00まで、土日祝日は17:00までに受付が完了した事故に関しては、その日のうちに事故の関係者への連絡や代車の手配、病院への連絡を行ってくれます。

受付や対応の時間を簡単にまとめると、以下のような形になります。

 

平日 土・日・祝日
事故受付 24時間 24時間
初期対応 9:00〜19:00事故受付分 9:00〜17:00事故受付分
事故対応(示談交渉) 9:00〜17:00

事故対応は平日のみという自動車保険も多いですが、土日も初期対応を行ってくれるというのは嬉しいポイントの一つですよね。

自動車保険の中には、土日は事故受付のみという保険もあるのも事実です。

実際、事故やトラブルに遭遇した際には誰でも不安な気持ちになってしまいますから、早く対応をして事を穏便に済ませたいと思うのは当然の事です。

そんな中で土日も初期対応を行ってくれるというのはSBI損保が選ばれる理由の一つと言えるでしょう。

2. 損害の確認

1.の初期対応が完了したら事故状況の確認や、車の損害状況などの確認を行います。事故の程度によっては事故現場での調査も行います。

3. (相手がいる場合)示談交渉

SBI損保の専任スタッフが事故相手との示談交渉を行います。

また、平日・休日を問わず「お客様訪問サービス」というサービスを実施しており、事故等で不安な気持ちになっている際に、担当者が直接訪問し、必要書類や必要な対応を直接説明を受けることが出来るサービスも活用することが出来ます。

事故を起こしたり、事故に遭遇するといったことは誰でも多く経験する出来事ではないため、不安になってしまうことは当然のことです。

そういう場面でこういったサービスを活用出来ることは嬉しいポイントですね。

また、あなた自身が事故で被害にあった場合には、「被害事故相談サービス」が利用出来、被害の内容それぞれにあったアドバイスを受けることが出来ます。

4. 保険金支払い

示談交渉等が完了したら、保険金の支払いという段階になりますが、SBI損保では迅速な保険金の支払いをポリシーとしており、本来段階を踏むべき一部の書類等を省略し、保険金の支払いを受けることが出来ます。

  • 「保険金請求書類省略サービス」

車両事故及び、支払いには、通常請求書が必要となる場合がありますが、SBI損保の場合、その面倒な請求書の作成の手順を省略。

基本的に電話で意思確認を行いそれを元に保険金の支払いを行ってくれます。

  • 「交通事故証明書取付代行サービス」

交通事故証明書の取付が必要な場合には、SBI損保に取り付けを依頼することが可能です。

  • 「示談書省略サービス」

対物賠償事故で、自身と相手の双方の合意において電話による確認のみで示談書を省略することが可能です。

  • 「診断書省略サービス」

請求額が10万円以下のもので、搭乗者傷害保険や自損事故保険の場合には診断書の取り付けを省略し、通院日の報告のみで保険金が支払われます。

このようにSBI損保の場合は初期対応から1〜4の手順を踏んで対応が行われることになります。保険金の支払い手順が簡略化されるなどのポイントは、非常に嬉しいポイントですよね。

3-2. ロードサービスの内容

・「レッカーサービス」

車の事故や故障などにより、自走が困難な状態になった場合、距離の制限なく、最寄りの修理工場へと無料で車のレッカー移動サービスを受けることが出来ます。(指定の整備工場までのレッカー移動の場合は50kmまでが無料)

・「緊急対応サービス」

バッテリー上がり、鍵の閉じ込み、パンク、冷却水の補充、ボルトの締め付け、オイル漏れの点検や補充など、トラブルの際30分以内に対応が完了するサービスを無料で受けることが可能です。

・「帰宅・宿泊・搬送・引取りサービス」

事故や故障などの際、車をレッカーで移動した際、移動手段がなくなってしまった場合に自宅に帰宅する費用やホテルに宿泊する費用をサポートしてもらえるサービスです。

・ 帰宅費用サービス

公共交通機関を利用する場合には無制限で利用することが可能です。レンタカーを利用する場合でも24時間までの利用料はSBI損保から補償を受けることが出来ます。

・宿泊費用サービス

夜間の事故など帰宅手段がなく、ホテルへの宿泊が必要となった場合には、1泊1名あたり15,000円までの宿泊料をSBI損保に補償してもらうことが可能です。

・修理後車両搬送・引取り費用サービス

車を事故や故障後整備工場などに預けた場合には、当然ながら後日引き取りもしくは自宅などの保管場所まで輸送してもらう必要があります。

その場合に発生する費用についても無制限でサポートを受けることが出来ます。

・「落輪引き上げ/引き降ろしサービス」

不注意で道路脇の側溝に落としてしまった場合や、縁石などに乗り上げてしまった場合などの引き上げや引き下ろしなどのサービスを無料で受けることが出来ます。

これだけではなく、雪が多い地域にお住まいの方には嬉しい雪道でタイヤが空転してしまい進めなくなってしまった場合の引き上げ・引き下ろし作業にも対応しているため、便利なサービスになっています。

・「ガソリン補給サービス」

走行中にガソリン残量が0になってしまい、ガス欠状態になってしまった場合にガソリンまたは軽油の10リットルの給油を受けることが出来ます。

これは一般道のみならず高速道路であっても利用可能なサービスなので、遠出した際、万が一のガス欠の場合でも安心です。

最近では電気自動車なども普及していますが、電気自動車の場合には、近隣の提携会社の充電施設まで搬送してもらうことが可能です。

・ SBI損保GPSナビ(位置情報通知)

見知らぬ場所で事故にあってしまった場合や、車のトラブルで遭遇してしまった場合には、その場所を担当者に伝えるにも一苦労・・・という経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。

SBI損保の場合はスマートフォンなどのGPSサービスを利用し、位置情報を担当者に伝えることが可能です。

※その場合にはスマートフォンからSBI損保のスマホページにアクセスし、SBI損保GPSナビを利用した上で電話をかける必要があります。

このようにSBI損保では6つのロードサービスを受けることが可能です。

担当者ごとにサービスの質に差がある場合もあるかもしれませんが、トラブルの際でも基本的には十分なサービスを受けることの出来るロードサービスの内容になっています。

4. SBI損保の自動車保険が選ばれる理由

さてここまで保険の初期対応の流れやロードサービスの内容を紹介してきましたが、対応が悪い場合があるという難点はあるものの、それでも多くの方にSBI損保が選ばれていることは事実です。

選ばれる理由とその詳細を紹介していきましょう。

5. SBI損保の自動車保険はこんな人におすすめ!

5-1. ともかく保険料の安い自動車保険に加入したいという方

SBI損保の自動車保険は、カカクコム社の「価格.com 自動車保険満足度ランキング2018」(https://hoken.kakaku.com/kuruma_hoken/ranking/1.html)において第一位を獲得しており、その保険料の安さは折り紙つきです。

代理店を介さない、ダイレクト型(通販型)保険は一般的に保険料が安い特徴がありますが、SBI損保の保険料はそのダイレクト型保険の中でも最も安い保険ということになります。

保険料は毎月何気なく払っているとそれほど大きな金額ではないかもしれませんが、年間の保険料で考えると実は結構な金額を支払っているものです。

また、新規契約及び契約更新をインターネットで申し込みを行った場合、10.500円の保険料の割引を受けることが出来るため、安い保険料からさらに割引を見込めることも人気の秘訣でしょう。

確かに対応が悪いという声もあるかもしれませんが、その価格の安さからリピーターも非常に多いため、ともかく自動車保険料を安く抑えたいという方にはオススメの保険です。

5-2. 充実したロードサービスの保険に加入したいという方

先ほど別項目でも紹介致しましたが、SBi損保は6つの充実したロードサービスがあります。

保険料が安くとも、SBI損保よりも保険料が高い他の自動車保険と同等なロードサービスを受けることが出来ます。

遠出をする機会が多い方ほど、故障などのトラブルに遭遇する機会は高くなる訳ですから、保険料が安くてもロードサービスが充実しているという点も、多くの方にSBI損保が選ばれる理由の一つでしょう。

5-3. 問合せ窓口格付け、Webサポート格付けの2部門で三ツ星の評価を獲得している

SBI損保はHDI-Japanによる「HDI格付けベンチマーク」(https://www.hdi-japan.com/hdi/Bench/about_bench.asp)において最高評価の三ツ星ランクを獲得しています。

SBI損保は、先ほど紹介した通りダイレクト型(通販型)の保険のため、申し込みや問い合わせをWEBサイトなどから直接行うことが出来ます。

利用者の中では、「WEBサイトが分かりやすい」「WEBサイトからの申し込みが簡単」という口コミも多く、問い合わせや利用がしやすいというのも人気の秘訣の一つでしょう。

代理店を介する場合には、これは必要のないポイントではありますが、ダイレクト型(通販型)の保険の場合には、「手続きが簡単な保険を選ぶ」「分かりやすい保険を選ぶ」「最適な保険を自分自身で選ぶ」ということが必要となります。

これらの3つのポイントを満たしていることは、SBI損保の強みの一つと言えます。

6. SBI損保の事故対応の評判まとめ

以上、「SBI損保の自動車保険の事故対応は評判が悪い?!初期対応や6つのロードサービス内容を徹底解説!」をお送りしましたが、如何でしたか?

実際事故対応に関して、悪い口コミや評判が多いことは事実ですが、逆に保険料の安さや充実のロードサービスに満足している方が多いのも事実です。

特に保険料の安さに関しては、保険料の満足度ランキングで10年ほど1位を独走しています。

「ともかく自社保険の保険料を安く済ませたい」と考えている方にはピッタリな保険と言えるので、今よりも保険料を安くしたいという方は、是非SBI損保を検討してみて下さいね。

おすすめの記事