東京海上グループの一つであるイーデザイン損保ですが、事故対応の評判があまり良くないという話もちらほらと聞く保険です。

この記事ではその真偽の程と、初期対応やロードサービスの内容に迫っていきます。自動車保険の切り替えや、更新を検討されている方は是非ご覧になってみて下さいね。

スポンサーリンク

1. イーデザイン損保の事故対応は評判が悪い?!

さて、早速ですが、イーデザイン損保の事故対応の評判が本当に悪いのかを口コミをベースに検証していきましょう。この項目では、良い口コミと悪い口コミの両方を紹介していきます。

2. イーデザイン損保の事故対応の口コミ・評判

2-1. 良い口コミ・評判

  • 担当次第な部分もあるが、基本的には対応は良い

「同じ年に2回事故に遭いましたが、2回とも非常に良い対応をしてくレました。事故後の体調を心配し、まめに連絡をくれたり、事故対応の進捗状況もまめに報告してくれ、非常に対応が良かったという印象です。

また、保険料自体が安いので、様々な特約をつけることも良いポイントの一つだと思います。」

  • 事故対応良かったです。

「これまでイーデザイン損保には7年ほど加入していますが、その間に数回接触事故などにお世話になっています。

事故対応全般には満足しており、相手方への連絡や進捗の連絡など、途中で担当者が変わった場合でもしっかりと引き継ぎがなされており、トラブルなく事故処理を終えることが出来ました。」

  • ロードサービスの対応が非常に良かった

「朝、車で出かけようとエンジンをかけようとすると、寒さのせいかエンジンがかからなくなってしまいました。

原因が分からなかったので、イーデザイン損保に連絡し、ロードサービスの依頼をしたところ、30分程度で駆けつけてくれ、その場で迅速に対応をしてくれました。

今後同じようにエンジンがかからなくなった際にどうすれば良いかもアドバイスを頂き、非常に助かりました。」

2-1. 悪い口コミ・評判

  • 対応は最悪です。

「料金の安さで加入していましたが、100パーセント自身の過失で玉突き事故を起こしてしまった際に、電話で慌ててイーデザイン損保に連絡すると非常に担当者に冷たい対応をされました。

事故を起こしてしまったので当然ですが、慌てて電話したにも関わらず「何故そんなに慌てているのか?」「後で話したらどうですか?」など、とても保険会社とは思えないような対応をされました。

当然ですが、この保険は解約したいと思います。」

  • 酷い対応でした

「今まで特に事故を起こしたこともなかったので、保険料が安ければ良いやくらいでイーデザイン損保に加入していましたが、実際に事故を起こしてしまった時、対応が本当に最悪でした。

担当者が相手方にも全く連絡を入れず、最初は穏便に済まそうとしていた相手方も激怒し、大ごとになってしまいました。

その事実をイーデザイン損保に連絡すると、何の謝罪もなく悪びれる様子もありませんでした。こんな保険会社とは二度と契約しません。」

  • 担当者の対応が最悪

「事故後の担当者の対応がともかく最悪でした。

話し方や内容、経過報告なども全てが酷く、こちらの過失割合が少ないはずの事故だったにも関わらず、相手方の保険会社に言いくるめられ、こちらが悪いことに・・・。

非常に嫌な思いをしたので、他の保険に切り替えたいと思います。」

良い口コミと悪い口コミの両方を紹介させて頂きましたが、悪い口コミに関しては非常に厳しい指摘が目立つことは事実です。

実際のところ、WEB上にはイーデザイン損保の対応の悪さを指摘する声が目立ちます。

しかし、逆に良い口コミにある通り、担当者の対応が良かったと感じている方もいることは事実で、担当者の力量次第によって、事故対応の良し悪しの印象は大きく変わっているようですね!

事故対応に関しては厳しい指摘が目立ちますが、ロードサービスに関しては良かったという口コミが多く見られ、ロードサービスの安心度は高いようです。

スポンサーリンク

3. 契約前に要チェック!イーデザイン損保の事故対応(初期対応)やロードサービス内容とは?

3-1. 事故対応(初期対応)の内容

・24時間365日、いつでも対応

事故受付はもちろんですが、24時間365日対応をしています。

事故の相手方と直接話をし辛い状況の場合は、要望に応じてイーデザイン損保の担当者が電話で直接お話して対応することも可能になっています。

受付に関しては、必ずしも電話のみという訳ではなく、WEB上の契約者ページでの受付も可能です。電話での連絡が難しい状況ではWEBページからの連絡も可能という訳ですね。

・相手方への連絡等は原則としてその日のうちに

事故受付が24時間365日であることは前述の通りですが、相手方への連絡、病院への連絡、代車の手配、修理工場などの連絡は土、日、祝日問わず原則としてその日のうちに行ってくれます(事故受付時間が遅い場合には、その日のうちに対応出来ない場合もあり)。

事故直後は誰であっても焦ってしまったり、不安な気持ちに駆られるのは当然のことです。

一刻も早く初期対応を済ませるということは、事故の直後は非常に重要なことなので、そういった点では嬉しいサービスの一つですね。

・事故があった場合、要望によっては事故現場に急行も可能

契約者からの要望によっては、事故現場にも急行をしてもらうことが可能です。

「セコム現場急行サービス」というサービスで、セコムの緊急対処員が現場に駆けつけ事故対応のサポートを行ってくれるというものです。

事故後は混乱してしまう可能性も高いので、そういった際に利用が出来ると非常に助けになるサービスです。

内容としては、救急車の手配や警察への連絡、レッカーやタクシーの手配など事故後に行うべきことをサポートして行ってくれるというものです。

もちろんこれだけではなく、事故現場は車両の撮影、事故の相手方からのヒアリングなどその後の事故対応に必要な情報を収集してもらえるという優れたサービスです。

このサービスは全ての契約についているもので、利用することによる追加費用も必要がないため、優れたサービスになっています。

事故対応については上記で紹介した、3つが主な初期対応になっています。

イーデザイン損保の自動車保険は安いと言われているダイレクト型の保険の中でもさらに保険料の安い部類に入る保険ではありますが、保険料の高い自動車保険と比較しても見劣りするものではありません。

3-2. ロードサービスの内容

突然の故障やトラブルについては気をつけていても不意に起こってしまうものです。そういった意味でも自動車保険のロードサービスは極めて重要なサービスの一つであるとも言えます。

早速ですが、イーデザイン損保のロードサービス内容を紹介していきましょう。

・レッカーサービス

事故や故障などの際、車を自走させることが困難になった場合、現場から自宅もしくは修理工場までのレッカーによる牽引を行うサービスです。

下記の範囲内であれば、料金は無料になっています。

・イーデザイン損保指定の修理工場までの牽引(距離制限は無し)

・契約者希望の修理工場もしくは自宅(60km)

レッカーの料金は、こういったサービスを利用しない限りはかなり高額なので非常に痛い出費です。

しかし、上記のサービスの範囲内であれば無料で利用出来るので、安心してレッカーサービスを利用することが出来ます。

・引き上げ、引き降ろしサービス

道路の側溝などにタイヤを落としてしまった場合や、不注意で縁石に乗り上げてしまった場合でも無料で引き上げ、引き下ろしのサービスを利用することができます。

※ただし、クレーン等を利用しなければ状態回復が出来ない場合は、契約者負担にな流とのこと。

筆者も経験があるのですが、縁石に乗り上げてしまうと自力での脱出は不可能ですし、仮に無理矢理にでも脱出しようとすると、車にダメージを与えてしまう可能性もあり、そのような場合は、レッカーを呼んだ方が安心です。

・応急対応サービス

急なトラブルの際、現場で応急対処出来る下記の内容に関しては無料で利用することが出来ます。

  • バッテリー上がり
  • 鍵の閉じこみ
  • パンク時のスペアタイヤの交換
  • 各種オイル、冷却水の補充
  • 各種バルブ、ヒューズの取り替え
  • ボルトの増し締め
  • サイドブレーキの固着解除
  • その他、30分までの応急作業

スペアタイヤの交換など、経験のある方であれば、自分で出来る方もいるかもしれませんが、経験のない方からすればかなり難易度の高いことだと思います。

しかもトラブル直後の慌てた状態でそれを行うのは中々難しいことですよね。そういった不意のトラブルなどにもイーデザイン損保のサービスは対応しています。

・燃料切れ時ガソリン配達サービス

保険の契約期間中、一度に限りますがガス欠の際にガソリンまたは軽油を10リットル届けてもらうことが出来ます。

このサービスは長期間保険を利用していなくても、契約一年目から利用出来るため、万が一の場合でも安心して利用出来るサービスです。

・故障相談サービス

不意に起こった車の故障などの際は、誰でも慌ててしまうものです。車の知識がある方であれば別ですが、あまり車に詳しくないという方であれば尚の事です。

イーデザイン損保の自動車保険では、故障が発生した場合にスタッフから適切な対応のアドバイスを受けることが出来るサービスがあり、万が一の場合でも慌てることなく、次の動きを取ることが出来ます。

・情報提供サービス

遠出をする方に強い味方なのが、自分の知らない地域で事故やトラブルに遭遇した際に、近くの宿泊先やレンタカー会社、ガソリンスタンドの位置などの情報を電話で情報提供を受けることが出来るサービスです。

※但し、宿泊やレンタカーの利用など実際に発生する費用の負担は契約者自身となります。

こういった費用を負担してくれる保険も中にはありますが、イーデザイン損保の場合は保険料が安い分、こういったサービスが実費となります。

ロードサービスに関しては、トラブルの際に役に立つサービスがこのように6つあり、どの契約内容であってもこれら無料のロードサービスがついています。

どの契約であっても利用出来るというのは嬉しいポイントの一つですよね。

4. イーデザイン損保の自動車保険が選ばれる理由

イーデザイン損保は、東京海上グループの一角ということもあり、多くの方に支持されている保険ですが、どのような理由で支持されているのでしょうか。

その理由は大きく分けると3つあります。早速その理由の3つの詳細を紹介していきましょう。

  • 調査機関の自動車保険ランキングにおいて高い評価を得ている

口コミでは評価が別れるイーデザイン損保ですが、実際のところ多くの方に支持されている保険です。

口コミで一部では厳しい評価もありますが、対外的な評価としては、オリコンの2018年度の顧客満足度ランキングでも事故対応ランキング1位を獲得しており、その対応力が評価されている自動車保険です。

もちろんそれだけではなく、価格.comの自動車保険満足度ランキングでは部門別ではなく、「総合満足度」のランキングで2位を獲得しています。

その他の調査機関の満足度ランキングでも軒並み上位にランクインしており、トータルで見ても多くの人に高い評価を受けている保険と言えるでしょう。

こういった点も多くの方にイーデザイン損保が選ばれている理由の一つであると言えます。

  • 充実したロードサービス

充実のロードサービスも支持されている点です。当たり前のように無料と書いていますが、本来これほどのロードサービスはJAFなどに加入していなければ受けることの出来ないサービスです。

逆に言えばイーデザイン損保に加入していれば、JAFなどに加入しなくても無料で同等クラスのサービスを受けることが出来るということになります。

  • 新規で加入すると10,000円の保険料割引。さらには嬉しい無事故割引も

自動車保険の中でも保険料が安いと言われているイーデザイン損保ですが、インターネットから直接新規の保険の申し込みをした場合、保険料が10,000円割引になります。

しかも次回更新時にも10,000円割引が適用されるというお得な内容です。

他の保険の場合、継続更新時には割引額が少なくなるケースもありますが、イーデザイン損保の場合は継続更新時にも同じ割引額が適用されるため、保険料がお得になっています。

もちろんそれだけでなく、無事故割引というサービスもあります。1年間無事故だった場合には、次回の契約を更新する際にさらに2パーセントの割引が適用になるのです。

ダイレクト型の自動車保険の中で無事故割引を導入しているのはイーデザイン損保だけで、他の自動車保険よりも保険料をさらに安く出来る要素になっています。

5. イーデザイン損保の自動車保険はこんな人におすすめ!

さてイーデザイン損保の自動車保険が選ばれる理由についてはご理解頂けたかと思いますが、どのような人に対してオススメなのかズバリ紹介していきましょう。

5-1. 事故解決力の高い保険に加入したい

イーデザイン損保は東京海上ホールディングスのグループ会社ということもあり、これまでの自動車事故などへの対応のノウハウが蓄積された企業です。

それを裏付けるのが先ほど別項目で紹介したオリコンの顧客満足度ランキングにおける事故対応満足度1位というランキングです。

万が一の事故の際には誰でも不安になってしまったり、嫌な気持ちになってしまうことがほとんどだと思います。

そういった場合には早く事故解決をしたいと考えることは当たり前のことですし、出来るだけ自分が不利にならない形で済ませたいですよね。

そういった点ではイーデザイン損保は優れた自動車保険であると言えます。事故解決力の高い保険に加入したいと考えている方にはオススメな保険の一つです。

口コミなどでは厳しい評価も見られ、それはやはり担当者の力量にも左右されてしまうことは事実ですが、総合的に見るとイーデザイン損保は高い対応力を持っていることは事実なので信頼出来る自動車保険であると言えます。

5-2. 割引の豊富で保険料が安い保険と契約したい

保険料は契約内容や特約にも左右されるため、一概には言えませんが、車両保険の除いた場合は最も保険料の安いSBI損保に次ぐ安さを誇っています。

ただし、イーデザイン損保の場合は、ダイレクト型の自動車保険の中では唯一の無事故割引が適用される保険です。

保険に加入している多くの人は事故を起こしてしまうケースは少ないため結果的にこの割引はほとんどの方に適用されることとなります。

それ以外にも新規や更新時の保険料10,000円割引もあるので、保険料はかなり安くなる保険であるとも言えます。

そういった点で考えてもともかく保険料の安い自動車保険に加入したいという方には、イーデザイン損保はピッタリな保険です。

5-3. 車両保険をつけた場合でも安い保険を利用したい

先ほど車両保険をつけた場合の保険料はSBI損保が最も安く、イーデザイン損保はそれに次ぐ・・・と書かせて頂きましたが、車両保険をつけた場合の保険料は、実はイーデザイン損保の方が安くなるのです!

車両保険は加入しない方も多いですが、万が一仮にぶつけてしまって高額な修理費用がかかってしまうことを考えると加入しておいた方が良い、転ばぬ先の杖とも言える存在です。

「車両保険にも加入しておきたいけど、費用は出来るだけ抑えたい」という方にはイーデザイン損保はピッタリな保険と言えるでしょう。

これらの3つのポイントのうち1つでも該当する方であれば、イーデザイン損保はあなたにマッチする保険です。該当項目があった方は、是非検討してみて下さいね。

6. イーデザイン損保の事故対応の評判まとめ

以上、「イーデザイン損保の事故対応は評判が悪い?!初期対応や6つのロードサービス内容を徹底解説!」をご紹介させて頂きましたが、如何でしたか?

イーデザイン損保は総合的に考えると高く評価されている保険で、その上調査機関による調査の満足度の高い保険です。

特に価格の面では契約者には大きなメリットがある保険なので、現在契約している保険の保険料に不満がある方は、切り替えを検討してみると良いかもしれませんね。

おすすめの記事