トヨタ86は開発責任者の多田さんも、「自分好みにカスタマイズして楽しんで欲しい」と発表会などでコメントされた通り、ユーザーが好みのパーツに変える楽しみが豊富に用意されています。

愛車をカスタマイズする場合に最初にチョイスされることの多いパーツがホイールです。エクステリアで最も目立つパーツの一つですので、どのホイールを装着するかで車全体の雰囲気も大きく変わります。

トヨタ86は、今では数少ない手頃なサイズのスポーツカーですので、ホイールメーカー各社も86用のラインナップには力を入れており、豊富な種類の中から好みのものを選ぶ楽しさがあります。

今回は、その中でも人気の高いホイールをご紹介します。ぜひホイール選びに役立てて下さい。

愛車に似合うホイールの探し方
  • 新作ホイールを履いて周りと差をつけたい
  • 安くてカッコイイホイールでカスタムを始めたい
  • ホイールを変えたいけどサイズ選びがわからない

こんな時は、いち早く新作情報が届き、在庫も豊富なインターネット通販が便利です。しかも、車種別に最適なサイズのホイールがすぐに見つかります。

ただ、ネットのホイール選びの問題点は、実際に履いた時のイメージができないこと…いくら気に入ったホイールが見つかったとしても、愛車とのバランスが重要ですよね。

実は、そんな悩みを解決するシミュレーターがあります。これを使えば、購入予定のホイールを履いている愛車がイメージできますし、フィッティングを確認するだけでも楽しめます!(車高UP、DOWNまでシミュレーションできます!)

下記のページにある「現在マッチング表示しているお車」で愛車を選択して、早速ホイール選びを始めてみましょう!

トヨタ86とは

トヨタ 86は2リッター4気筒エンジンをフロントに搭載し、リアタイヤを駆動する今では貴重な国産FRスポーツカーです。トヨタ自身もGRブランドによる純正アクセサリーやパーツを提供している他、チューニングベースとしても人気であり、数多くのチューナーがカスタマイズを手掛けています。

また、86向けアフターパーツ市場の盛り上がりに対応し、ホイールメーカー各社も1社で複数の製品をラインナップするなど多くの製品が用意されています。ホイールだけではなくマフラーや車高調なども多くのメーカーから発売されているので楽しくパーツ選びに悩める車という点でも貴重な存在です。

トヨタ86の標準装着ホイール&タイヤサイズ

愛車をカスタマイズする場合に最初にチョイスされることの多いパーツがホイールです。86に標準装着されているホイール&タイヤサイズはグレード毎に分かれており、合計3サイズが設定されています。

グレード

ホイールサイズ

タイヤサイズ

Limited-Black Package

7.5インチ幅×17インチ径

214/45R17

GT LimitedGT

7インチ幅×17インチ径

215/45R17

G

6.5インチ幅×16インチ径

205/55R16

Limited-Black Packageに標準装着されているホイールとタイヤは、他のグレードにもオプションとして用意されています。

トヨタ86におすすめのホイール11選

代表的なホイールメーカーの製品から11種類の人気商品をピックアップしました。早速、ご紹介いたします。

エンケイ RS05RR

RS05RR
RS05RR

15本マルチスポークの一見、エレガントなデザインながら3種類のディープコンケイブフェイスを持ち、スポーツカーへの絶妙なマッチングを見せるのがエンケイ RS05RRです。カラーはマット・ダーク・ガンメタリックとスパークル・シルバーの2種類が用意されています。

マット・ダーク・ガンメタリックでチューンドカー然とした雰囲気を作り出すか、光を反射しやすいスパークル・シルバーでよりコンケイブフェイスを際立たせるか、ユーザーの好みに応じたチョイスが可能です。

メーカー推奨サイズはフロントが8.5インチ幅×18インチ径でインセット42、装着タイヤサイズが225/40R18、リアが8.5インチ幅×18インチ径でインセット50、装着タイヤサイズが255/35R18となっています。

エンケイ PF01

PF01
PF01
PF01

幅広いサイズバリエーションにて多くの車種へのマッチングをみせるエンケイの定番ホイールの1つであるPF01にも86用のサイズが用意されています。スプリット5スポークデザインは見た目にも軽量な印象を与えてくれます。プライスも抑えめですので、純正ホイールとの違いを出したい場合などに最初に検討してみてはいかがでしょうか。カラーも定番のスパークル・シルバー、マット・ブラックに加えてゴールドも用意されています。

メーカー推奨サイズはフロントが7.5インチ幅×17インチ径でインセット45、装着タイヤサイズが215/45R17、リアも同サイズの4枚通しで装着可能ですのでタイヤ&ホイールの前後ローテーションも可能です。

レイズ VOLK RACING TE37 ULTRA

VOLK RACING TE37 ULTRA
VOLK RACING TE37 ULTRA

レイズの人気シリーズであるボルクレーシングの定番ホイールといえばTE37でしょう。その中でも86におすすめしたいのがTE37 ULTRAです。軽量で知られるTE37を更に軽量化しながらもタイヤの滑りを抑えるローレット加工を施し、ハイパワーカーへの対応を進めました。

カラーはダイヤモンドダークガンメタとブロンズの2種類を用意しています。各種ロゴがペイントやステッカーではなく3Dマシニングにて彫り込まれているのが高級感を醸し出しているのもデザイン上の良いアクセントとなっています。

メーカー推奨サイズはフロントが8インチ幅×19インチ径でインセット48、リアも同サイズとなっています。装着するタイヤサイズについては大径であることからも、カーショップと相談しながら最適サイズを選択する必要があります。

レイズ GRAM LIGHTS 57XTREMEシリーズ

GRAM LIGHTS 57XTREME

レイズらしい6スポークデザインをベースにしながらも、それをツインスポークデザインで仕上げることで見た目の軽量感も感じさせてくれるのがGRAM LIGHTS 57XTREMEシリーズです。このホイールにはSTD SPECとSP SPECが用意されており、SP SPECではビッグキャリパーへの対応や車種へのよりシビアなマッチングが進められています。

サイズバリエーションは17インチから19インチ径がラインナップされています。フロントに7.5インチ幅×18インチ径、リアには8.5インチ幅×18インチ径をチョイスされるケースが多いようですがインセットなどマッチングについてはカーショップに相談しながら選択してみて下さい。

ワーク EMOTION CR 2P

 EMOTION CR 2P

ワークの人気ホイールであるEMOTION CR Kiwamiのデザインを引き継ぎながら2ピース構造とすることで、コンケイブデザインのディスクとディープリムを両立させたのがEMOTION CR 2Pです。

ワークの製品らしく他社製品と比較して豊富なカラーラインナップが最初から用意されているのに加え、カスタムオーダーにも対応しますので好みのホイールに仕上げることが出来ます。86用としては17インチ径、18インチ径、19インチ径の3つのマッチング推奨サイズがあります。

この迫力のあるディープリムを活かすために特におすすめしたいのが19インチ径です。推奨サイズはフロントが8インチ幅×19インチ径でインセット42、装着タイヤサイズが215/35R19、リアも同サイズの4枚通しで装着可能ですのでタイヤ&ホイールの前後ローテーションも可能です。

ワーク MEISTER S1R

MEISTER S1R

定番の5本スポークホイールであるMEISTER S1Rも86への装着例が多い人気ホイールです。ツインスポークディスクデザインなど、5本スポークホイールのデザインも多様化している中では、トラディッショナルなデザインは逆に新鮮味を感じさせてくれます。

このホイールもディスクとリムとのカラーバリエーションや組み合わせが豊富に用意されていますので、定番ながらもユーザーの独自色を出すことが可能です。このホイールには、ある程度のエアボリュームを感じさせるタイヤサイズとの組み合わせの方がデザイン上のマッチングに最適です。そこで、18インチ径で検討するのはいかがでしょうか。

推奨サイズはフロントが7.5インチ幅×18インチ径でインセット42、装着タイヤサイズが215/40R18、リアも同サイズの4枚通しで装着可能です。

ウェッズ ウェッズスポーツSA・54R

SA・54R
SA・54R

ウェッズからの86用イチオシホイールはウェッズスポーツSA・54Rです。ホームページの装着例でも86に装着した画像が真っ先に表示される事から、力の入れ具合が理解できます。デザインはツインスポークデザインの10本スポークという他社にはない独自性の高いものです。

これにブラッククロームとブラックツートーンの2種類のカラーリングを用意しています。ツインスポークをブラックとシルバーポリッシュの2色塗り分けにしているのも、光の当たり具合や見る角度で表情を変えるなど、凝ったカラーリングになっています。

推奨サイズはフロントが8.5インチ幅×18インチ径でインセット45、装着タイヤサイズが215/40R18、リアも同サイズの4枚通しで装着可能です。

ウェッズ ウェッズスポーツSA・20R

SA・20R
SA・20R

ウェッズスポーツでもスポーティーさとエレガンスさの両立を狙うならSA・20Rを是非検討してみて下さい。5本スポークとY字メッシュを組み合わせたデザインは、スポークデザインの持つスポーティーな雰囲気に、メッシュの持つエレガントさを加味することでよりアダルトな雰囲気へと86を変貌させます。

ブラック系のディスクにカラードリムの組み合わせはサーキットにも似合うようなスパルタンな雰囲気が主体ですが、VIシルバーとの組み合わせならメッシュの繊細さが際立つデザインで、同じホイールとは思えないような異なった印象を作り上げます。

推奨サイズはフロントが8.5インチ幅×18インチ径でインセット45、装着タイヤサイズが215/40R18、リアも同サイズの4枚通しで装着可能です。また、17インチにもビッグキャリパー対応サイズが用意されており、その場合はフロントが7.5インチ幅×17インチ径でインセット48、装着タイヤサイズが215/45R17、リアも同サイズの4枚通しで装着可能です。

BBS RI-A

BBS RI-A
BBS RI-A
BBS RI-A
BBS RI-A

高性能鍛造ホイールとして有名なBBSの中でも86用としてトップレンジに位置するのが1ピースY字スポークデザインのRI-Aです。装着車の多いSUPER GTのレースカー向けホイールと同じ設計思想で作られたホイールは、ホイールとタイヤの空転を防止するアンチスリップペイントを施すなど、ノーマル車はもとよりエンジンチューニングした86にも最適です。

カラーはシルバー、ゴールド、ダイヤモンドブラック、マットグレイの4色が用意されており、ゴールドとマットグレイを比較すると同じデザインのホイールでも装着車の雰囲気は大きく変わります。

86用のラインナップはフロント用に8インチ幅×18インチ径でインセット45及び8.5インチ幅×18インチ径でインセット43。リア用には9インチ幅×18インチ径でインセット45及び9.5インチ幅×18インチ径でインセット45の前後2サイズずつ用意されています。

全てチューナーサイズ扱いとなっておりますのでタイヤとの組み合わせ、その状態でのマッチング等については専門ショップに相談してみて下さい。

BBS RG-R

BBS RG-R
BBS RG-R
BBS RG-R
BBS RG-R
BBS RG-R

BBSのホイールの中ではRSシリーズと並んで長い歴史を誇るRGシリーズの最新モデルがRG-Rです。8本クロススポークのメッシュデザインは伝統あるデザインを継承しながらもセンターキャップレスとすることでよりスポーティーな表情へと進化しました。

カラーもシルバー系が2種類、ブラック系が2種類にゴールドダイヤカットを受注生産品として用意しています。

推奨サイズはフロントが7.5インチ幅×17インチ径でインセット35、リアも同サイズの4枚通しで装着可能です。全てチューナーサイズ扱いとなっておりますのでタイヤとの組み合わせ、その状態でのマッチング等については専門ショップに相談してみて下さい。

アドバン Racing GT

アドバンレーシングGT
アドバンレーシングGT
アドバンレーシングGT

多くの名作ホイールを生み出すなど、タイヤだけではなくホイールブランドとしても名声を確立しているアドバンから86用ホイールとして一番オススメしたいのがRacing GTです。製品ホームページでも名だたるチューニングショップが選択するなど、絶大な信頼度を誇っています。

特に、ディープリムとコンケイブを両立したデザインながらもトラディッショナルな5本スポークデザインで仕上げることで、サイドから眺めた場合の落ち着いた雰囲気と、斜めから見たときの迫力あるリムとコンケイブデザインの表情の対比が絶妙です。

86にはフロントが8インチ幅×18インチ径でインセット45、リアが9インチ幅×18インチ径でインセット52などの組み合わせで装着しているユーザーが多めですが、選択するタイヤサイズや車高調の装着などによってマッチングが異なりますのでアドバンホイールを取り扱っている専門ショップに相談してみましょう。

まとめ

人気の国産FRスポーツカーであるトヨタ 86用のおすすめホイール 11選を紹介させていただきました。今回はホイールメーカー各社の定番から新製品を中心に装着例や人気商品を主に取り上げました。

トヨタ 86用のホイールは現在もラインナップや新たなマッチングが増えており、現在は対応サイズがない製品でも今後の展開が期待できます。ただし、ブレンボキャリパー装着者などではビッグキャリパー対応製品を選ぶ必要がある点に注意して下さい。

トヨタ 86用のホイール交換やインチアップを多く手掛けているショップでは独自のノウハウを持ち、インセットやリム幅などのマッチングデータを多く持っています。今回ご紹介したメーカー推奨サイズを踏まえてホイール交換を検討する際は是非一度相談してみてはいかがでしょうか。

愛車に似合うホイールの探し方
  • 新作ホイールを履いて周りと差をつけたい
  • 安くてカッコイイホイールでカスタムを始めたい
  • ホイールを変えたいけどサイズ選びがわからない

こんな時は、いち早く新作情報が届き、在庫も豊富なインターネット通販が便利です。しかも、車種別に最適なサイズのホイールがすぐに見つかります。

ただ、ネットのホイール選びの問題点は、実際に履いた時のイメージができないこと…いくら気に入ったホイールが見つかったとしても、愛車とのバランスが重要ですよね。

実は、そんな悩みを解決するシミュレーターがあります。これを使えば、購入予定のホイールを履いている愛車がイメージできますし、フィッティングを確認するだけでも楽しめます!(車高UP、DOWNまでシミュレーションできます!)

下記のページにある「現在マッチング表示しているお車」で愛車を選択して、早速ホイール選びを始めてみましょう!

おすすめの記事