【ダンロップタイヤ】人気の理由は性能や特徴、種類以外にも秘密がある!

タイヤの老舗メーカーといえば、ダンロップですよね?愛車を長持ちさせるためには、タイや選びに慎重になるのは当然です。でも「老舗だから」という理由だけでダンロップを選ぶことに抵抗がある人も多いのでは?

でもダンロップタイヤは、「老舗メーカーだから」というだけが人気の秘密ではありません。性能や特徴など詳しいことが分かれば、「ダンロップタイヤだからこそ快適なカーライフが実現出来る!」と納得できるはずです。

そこで今回は、ダンロップタイヤがユーザーから高く評価されている理由を、様々なケースを例に挙げながら詳しく解説していきます。

1. 「ダンロップタイヤ」ってどんなタイヤ?性能や特徴は?

ダンロップタイヤといえば、誰もが知っているタイヤの老舗メーカーです。カーアイテムに関するサイトの口コミを見ても、「静かな乗り心地が満足」「タイヤが柔らかくて快適」「燃費が以前よりも10%良くなった」など高評価が目立ちます。でも口コミをそのまま信じて、性能や特徴を知らずに選ぶのは、やっぱり気がひけますよね?

そこでまずは、ダンロップタイヤの性能と特徴をそれぞれわかりやすく解説してみます。

ダンロップタイヤの性能

世界初の空気入りタイヤを発明したのがダンロップです。そのためダンロップはただの老舗メーカーというだけではなく、「ダンロップの歴史=タイヤの歴史」といわれるほど世界的にも有名なのです。そんなダンロップタイヤの性能の特徴を一言で説明すると、「低燃費とロングライフが標準仕様」といえます。

ダンロップタイヤは国産車だけでなく輸入車やサーキット用などありとあらゆる車に対応できるのですが、それらすべてに「低燃費」と「ロングライフ」を標準仕様としています。これはユーザーとしては嬉しい魅力です。

車での移動が欠かせない地域では「燃費の良さ」は重要になりますし、道路の状態があまり良くない地域では「長く使えるタイヤ」が重要になります。そのどちらに対しても「標準仕様」として対応している上に、ほぼすべての車種で取り付け可能です。

もちろんダンロップタイヤには、それぞれのユーザーの希望に対応できるようその他の性能のレベルを高めたタイヤもあります。しかも細かなユーザーのニーズにも対応できるように、種類も豊富にあります。このことも「ダンロップタイヤは性能が高い」といわれる理由といえます。

ダンロップタイヤの特徴

国内で人気がある3大メーカーといえば、ダンロップのほかに「ブリヂストン」や「ヨコハマ」があります。ですから実際にメーカー選びをする場合には、ほとんどの人がこの3社を比較します。もちろんそれぞれのメーカーには特徴があるのですが、タイヤを購入するとなると費用も気になります。実はそれこそが、ダンロップタイヤの最大の特徴なのです。

ダンロップタイヤを実際に選んだユーザーの多くが、「コストパフォーマンスが優れている」ということを決め手にしています。

タイヤ交換といってもパンクが原因でのタイヤ交換でなければ、「前輪のみ」「後輪のみ」「4本まとめて」の3つから車の状態に合った方法を選ぶことになります。でも快適なカーライフを手に入れるためのタイヤ交換であれば、やはり「4本まとめて交換する」の方がおすすめです。

そうなると気になるのが、タイヤの金額です。いくら性能が良かったとしても、コスト的に希望に合わなければ意味がありません。もちろんコスト的には希望通りであっても、低品質であれば摩耗度が激しかったり燃費が悪くなるなどのトラブルも増えます。そんなユーザーの悩みを一気に解決してくれると評判なのが、高品質なのにコストパフォーマンスに優れているダンロップタイヤです。

もちろんタイヤの評価は車との相性なども関係してきますが、高品質なのにコスト的にも負担が少なければ、いろいろな種類の中から自分の車に合ったタイヤ選びをすることが出来ます。これこそが「ダンロップタイヤ最大の特徴」といってよいでしょう。

2. 「ダンロップタイヤ」にはどんな種類があるの?

どのような車種や状況にも対応することが出来るダンロップタイヤは、種類が非常に豊富です。それぞれの商品を、実際に購入したユーザーの口コミなどをもとに紹介していきます。

2-1. 高速道路や山道でも静か!

高速道路や山道でも静かなドライブを楽しみたいのであれば、「VEURO VE303(ビューロブイイーサンマルサン)」がおすすめです。

・推奨車種

セダン、ミニバン、コンパクト

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

実際に商品を購入したユーザーからの口コミでも、「高速道路でもとても静かだった」「燃費が良くなった」「安定性がすぐれている」などの評価が目立ちます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥20000~¥26000

2-2. 背の高い車のふらつきを制御

軽自動車でも最近では広い車内空間を求めるユーザーが増えています。でもミニバンなどのような背の高い車だとふらつきが気になることもあります。そんなユーザーの悩みをピタッと解決してくれるのが、「ENASAVE RV504(エナセーブアールブイゴーマルヨン)」です。

・推奨車種

ミニバン、コンパクトカー、軽自動車

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

実際に商品を購入したユーザーの口コミには、「ミニバン専用のタイヤだけに乗り心地がいい」「軽い乗り心地で快適」などの評価が目立ちます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥7000~¥9500

2-3. 低燃費、長持ち!経済性で選ぶなら

「低燃費」「タイヤ長持ち」の2つにこだわりたいなら、「エナセーブGC204(エナセーブイーシーニーマルヨン)」「エナセーブPREMIUM(エナセーブプレミアム)」「エナセーブNEXTⅡ(エナセーブネクストツー)」がおすすめです。

【エナセーブGC204(エナセーブイーシーニーマルヨン)】

・推奨車種

セダン、ミニバン、コンパクト、軽自動車

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

低燃費でロングライフを標準仕様としているダンロップのメリットを最大限に発揮させた商品です。実際に商品を購入したユーザーからの口コミでも、「燃費が良くなった」「予想していた以上にタイヤが長持ちする」などの評価が目立ちます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥4800~¥6500

【エナセーブPREMIUM(エナセーブプレミアム)】

・推奨車種

セダン、ミニバン、コンパクト、軽自動車

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

とにかく燃費を抑えたいというユーザーのために開発されたのが、エナセーブPREMIUMです。実際に商品を購入したユーザーの口コミを見ても、「とにかく燃費が良くなった」「“燃費を重視したい人におすすめ“は本当だった」など燃費の良さを実感したコメントが目立ちます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥8500~¥10000

【エナセーブNEXTⅡ(エナセーブネクストツー)】

・推奨車種

セダン、ミニバン

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

低燃費にトコトンこだわりつつ、雨の日でも安全にドライブを楽しみたい人におすすめの商品です。耐摩耗性能が高いと評価が高かった「エナセーブNEXT」からさらに51%もアップさせているため、ユーザーの口コミにも「タイヤが長持ちする」というコメントが目立ちます。

またぐリップ性能を最高レベルにまで引き上げて製品化させたタイヤということもあって、雨の日など滑りやすい道路状況でも安全に運転できます。

・店頭参考価格(1本当たり)

現在参考となるメーカーの公式表示がありません。

2-4. 静かさと乗り心地◎ 車内で音楽や会話を楽しむなら!

運転中の会話や音楽を楽しみたいのなら、「LE MANS V(ル・マンファイブ)」がおすすめです。

【LE MANS V(ル・マンファイブ)】

・推奨車種

セダン、ミニバン、コンパクト、軽自動車

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

実際に商品を購入したユーザーからの口コミでも、「静かで乗り心地がいい」「ドライブが楽しくなった」などの評価が目立ちます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥8100~¥11000

2-5. その他おすすめ!タイヤ ダンロップ

【エナセーブ100(エナセーブ100)】

・推奨車種

セダン、ミニバン

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

とにかく環境に意識したタイヤづくりを目指したのが、エナセーブ100です。なんとこの商品は、世界で初めて石油や石炭などの化石資源を一切使用しないで生産された「100%石油外天然資源タイヤ」なのです。

実際に商品を購入したユーザーの口コミをみると、「履き心地がいい」「快適なドライブが楽しめる」など、環境だけでなく乗り心地の良さも実感していることが分かります。

・店頭参考価格(1本当たり)

現在参考となるメーカーの公式表示がありません。

【GRANDTREK PT3(グラントレックピーティースリー)】

・推奨車種

SUV

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

走行性能の高さと環境への配慮を両立させた画期的なタイヤです。大自然の中でストレスフリーな走行を楽しみたいSUV車ユーザーにおすすめです。

実際に商品を購入したユーザーの口コミには、「性能のバランスがとても良い」「安定感がある」「走行中のノイズが少ない」など、SUV専用のタイヤに交換したことでオンロードを快適に楽しんでいることが分かるコメントが多くみられます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥13700~¥23000

【GRANDTREK AT3(グラントレックエーティースリー)】

・推奨車種

SUV

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

SUV車でオンタイムもオフタイムもストレスなく快適に運転を楽しみたい人のための商品です。実際に商品を購入したユーザーのコメントにも、「ノイズが気にならない」「見た目がいい」「いつでも快適」など、SUV車をオールラウンドに楽しんでいることが分かるコメントが目立ちます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥12000~¥16000

【GRANDTREK MT2(グラントレックエムティーツー)】

・推奨車種

SUV

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

SUV車の可能性を最大限に発揮するために商品化されたのが、GRANDTREK MT2です。実際に商品を購入したユーザーの口コミを見ても、「質の高さを感じる」「危ないと思った時でもしっかりと止まる」などのコメントが見られます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥12000

【SP SPORT MAXX 050+(エスピースポーツマックスゼロゴーゼロプラス)】

・推奨車種

セダン、スポーツ

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

輸入外車専用のタイヤです。実際に商品を購入したユーザーの口コミには、「燃費が良くなった」「ハンドリングが安定する」「ノイズが少なくて快適」などのコメントが目立ちます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥17000~¥28000

【DIREZZA ZⅢ(ディレッツァズィースリー)】

・推奨車種

SUV

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

プレミアムSUV車専用に開発された製品です。安定性能とウェット性能を高めたことによって、プレミアムSUV車のグレードをさらにアップさせてくれます。実際に商品を購入したユーザーの口コミには、「コーナーリングのグリップ力が高い」「操作がしやすい」などのコメントが寄せられています。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥27000~¥32000

【DIREZZA DZ102(ディレッツァゼットイチマルニ)】

・推奨車種

セダン、スポーツ、コンパクト

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

実際に商品を購入したユーザーの口コミには、「コーナーリング時のグリップ力が高い」「ハンドリングがシャープになった印象」「静かで乗り心地が良い」などのコメントが見られます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥12000~¥18000

【WINTER MAXX01(ウィンターマックスゼロワン)】

・推奨車種

セダン、ワゴン、ミニバン、コンパクト、軽自動車

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

凍結した路面でもしっかりと止まれる密着力が魅力のスタッドレスタイヤです。実際に商品を購入したユーザーの口コミにも、「しっかりと止まる」「タイヤが長持ちする」などのコメントが多くみられます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥12000

【WINTER MAXX02(ウィンターマックスゼロツー)】

・推奨車種

セダン、ワゴン、ミニバン、コンパクト、軽自動車

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

ダンロップの公式ホームページで「ダンロップ史上最高傑作のスタッドレスタイヤ」と公言していることからも分かるように、氷上での性能とタイヤの長持ちを最高レベルに引き上げて製品化させたスタッドレスタイヤです。

実際に商品を購入したユーザーの口コミでは、「ブレーキ性能が優れている」「しっかりと止まる」「これまで使っていたスタッドレスタイヤよりも1シーズン以上履ける」など、スタッドレスタイヤとしての性能を高く評価したコメントが目立ちます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥23000

【WINTER MAXX SJ8(ウィンターマックスエスジェー8)】

・推奨車種

SUV

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

SUV車専用のスタッドレスタイヤです。安定感と安定性を追究した製品なので、実際に商品を購入したユーザーの口コミでも「安心感がある」「安定した運転が出来る」などのコメントが見られます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥16000

【WINTER MAXXSV01(ウィンターマックスエスブイゼロワン)】

・推奨車種

バン

・ユーザーの口コミから見る商品紹介

商用車専用のスタッドレスタイヤです。安定した操縦が求められる商用車専用のスタッドレスタイヤということもあって、設置面積を拡大したデザインになっています。実際に商品を使用しているユーザーの口コミでも、「路面で滑りにくい」「きちんと止まる」などのコメントが見られます。

・店頭参考価格(1本当たり)

¥15000~¥17000

3. 「ダンロップタイヤ」という老舗メーカーの信頼性

タイヤの歴史を語る老舗メーカーとも呼ばれているダンロップが数あるメーカーの中から選ばれる理由は、やはり信頼性の高さが関係しているでしょう。老舗メーカーであることに強いプライドを持ちつつも常に新しいタイヤづくりに挑戦し続けるダンロップは、「過去の歴史を語るメーカー」でありつつも「未来の歴史を作るメーカー」でもあります。

ダンロップの挑戦の原動力となっているのは、時代のニーズに敏感に反応する高い情報分析力です。いくら性能が良くても高すぎる製品は、「誰もが利用できるタイヤ」ではありません。でもコストパフォーマンスを下げた結果、性能まで下がってしまうのでは老舗メーカーとしての信頼は落ちます。

もちろんオールマイティ―のタイヤを大量生産すればコストを抑えることが出来ますが、タイヤに関するニーズはユーザーによっても違います。必要な性能を必要としているユーザーに適正な価格で確実に提供してくれるダンロップだからこそ、「老舗」という看板以上に高い信頼性を評価されているのです。

4. まとめ

老舗メーカーであるダンロップタイヤの性能や特徴、選ぶ際のおすすめポイントなどをまとめて紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

同じ車でもタイヤを交換するだけで、それまでとは全く違う快適なカーライフを手に入れることが出来ます。ぜひあなたの理想とするカーライフに合ったタイヤ選びをしてみてくださいね。

ディスクリプション

「老舗タイヤメーカー=ダンロップ」といわれるほど知名度の高いダンロップタイヤ。人気の秘密やタイヤの性能・特徴、種類など詳しく解説します。