トヨタ86をターボチューニングでパワーアップ!

ライトスポーツカーとしての人気の「トヨタ86」。仕様としては非常にオーソドックスなスポーツタイプの車両ですが、その分チューニングの楽しみが非常にある車両です。

そんな「トヨタ86」のチューニングの中でも、今回はターボによるチューニングにフォーカスを当ててご紹介させて頂きます。

「トヨタ86」のターボチューニングを検討されている方は、是非記事を最後までご覧になってみて下さいね。

1. トヨタ86のターボとスーパーチャージャーチューニングの違い

純粋に車の馬力・パワーをアップさせるチューニングと言ってもさまざまなものがあります。

その中でも劇的にパワーを上げることの出来るチューニングと言えば、ターボチューンとスーパーチャージャーチューンです。

この二つのチューニングの違い、メリット・デメリットを紹介していきましょう。

1-1. ターボチューニングとは?

スーパーチャージャーとは異なる、排気チューニングです。

  • メリット→排気ガスにより、タービンを回す仕組みなため、高回転域での加速性能アップの恩恵を受けやすい。
  • デメリット→低回転域でのパワーの恩恵を受け辛い。

1-2. スーパーチャージャーチューニングとは?

ターボとは異なる、過給チューニングです。

  • メリット→エンジンと直接連動のため、アクセルを踏んで始動と同時に効果を発揮する。
  • デメリット→ターボと異なり、高回転域でのパワーアップの恩恵を受け辛い。

1-3. ターボとスーパーチャージャーの費用の違い

両方とも決して安価なチューニングではないので、結論から言うと両方高額です。

モノによっては、ターボキットの方が高額ですし、モノによってはスーパーチャージャーキットの方が高額というように、どちらが安いor高いというのは一概には言えません。

1-4. ターボがおすすめな人

エンジンを高回転域で回して、加速性能をアップさせたいという方。ややスーパーチャージャーと比較して、燃費も悪化しますが、それも度外視出来るという方にオススメです。

1-5. スーパーチャージャーがおすすめな人

エンジンを低回転〜中回転域で回して加速性能をアップさせたいという方で、なおかつパワーアップはしたいけど、極力故障は避けたいという方にはスーパーチャージャーがオススメです。

このようにターボチューニングとスーパーチャージャーチューニングは、似て非なるチューニングです。

費用の面で選択するのではなく、自分の求めるトヨタ86の姿にマッチするチューニングを選択し、施すようにしましょう。

2. トヨタ86のおすすめターボキット一覧

(ブリッツ)「TURBO SYSTEM 86/BRZ FULL KIT」

・価格:¥450,000(←フルキット価格。ターボ単体は¥370,000)

・馬力:約260PS

・口コミ・評判

「良い意味で別な車になってしまった気がする。アクセルを踏むと下から湧き上げてくるパワーを感じるし、5000回転より上に上げるとさらにパワーを感じます」

「心配していた街乗りも全然問題なしで、楽しく乗れています」

(HKS)「GTIII-RS ボルトオンターボキット」

・価格:¥540,000(フルキット)

・馬力:約326PS

・口コミ・評判

「別なメーカーのタービンキットから載せ替えたが、劇的にパワーアップし、違う車になった。ターボ圧も問題無しです!」

(トラスト)「Greddyターボチャージャー T620Zタービン」

・価格:¥520,000(キャタビライザー付、タービン単体は¥218,000)

・馬力:メーカー公称記載無し

・口コミ・評判

※86に装着の口コミ、評判WEB上に見当たらず

(GCG)「GTX3076R」

・価格:ASK

・馬力:500PS以上

・口コミ・評判

※86に装着の口コミ、評判WEB上に見当たらず

3. トヨタ86のターボ取り付け工賃と費用総額

簡単なチューンナップではないので、本体の価格に加えて取り付け工賃の金額もなかなか値が張ります。

店舗によっては、ターボキット+取り付け工賃の少しお得なターボチューニングプランなども用意されているので、そういったプランを利用してみるのも良いかもしれません。

3-1. ターボ取り付け工賃の相場

店舗によって異なるケースが非常に多いので、あくまでも参考としての相場ですが、費用の相場は大体10万円前後といったところです。

カーショップの価格表などに掲載されていない場合や車種によって工賃が異なることが多いので、事前にカーショップに問い合わせて工賃を確認する必要があります。

3-2. ターボチューニング費用の総額

チューニングの総額としては、ターボフルキットの総額に取り付け、セッティング費用を足したものが、総額となります。

もちろんターボキット本体の何を買うのか・・・によって総額費用は変わりますが、30万円〜60万円程度は見ておく必要があると言えます。

決して安い買い物ではないので、事前によく検討してからチューニングを行うようにしましょう。

4. トヨタ86のターボチューニングをする場合の注意点

ここまでターボチューニング のメリット・デメリット、そしてオススメのターボキットや費用などを紹介しましたが、チューニングを行う前に行くつかの注意点があります。

その注意点は主に3つ。これらの注意点をよく理解した上で、チューニングを行うようにしましょう。

4-1. オートマ(AT)とマニュアル(MT)対応を確認する

それぞれのターボキットで、AT対応かMT対応かは異なっています。

各アイテムを購入する場合は、メーカーのホームページの製品詳細などでMT対応かAT対応かを確認することが出来ますので、製品詳細を十分に確認した上で、ターボキットを購入するようにしましょう。

不安な場合は、取り付け作業を行おうと思っているカーショット等で、スタッフの方とよく相談しながらチューニングを行うのがベターです。

4-2. ターボ取り付け後の燃費

ターボ取り付け後は、結論から言うと燃費は確実に悪化します。

燃費の悪化はどのターボキットを装着するか・その他のチューニングなどによりまちまちなので、具体的にどれくらい悪化するかは名言できません。

しかし、10〜20パーセント程度の燃費の悪化は覚悟しておく必要があると言えます。そのため、燃費などを気にする方にはあまりオススメのチューニングではありません。

4-3. ターボ取り付け後の車検

車検が通るか否かについては、ほとんどの場合は問題なく通るケースが多いです。

しかし、場合によっては「ギリギリでと通った」という話もたまに聞くため、取り付けの際、カーショップのスタッフと良く相談することをオススメします。

可能であれば、その後の車検もそのショップで受けるようにすると、非常にスムーズに車検を受けることが可能です。

5. まとめ

以上、トヨタ86のターボチューニングについてをご紹介させて頂きましたが、如何でしたか?

ベーシックなスポーツカーであるトヨタ86はチューニングによって劇的な変化を遂げることの出来る車です。

特にターボチューニングでは、本来のトヨタ86のパワーを遥かにアップさせる効果が期待出来ます。より走りに特化したチューニングを行いたいと言う方は、是非ターボチューニングを検討してみて下さいね。

特にターボチューニングは、車に対して大きな負担をかけるチューニングです。実績の多いメーカーのターボほど、信頼性の高いチューニングとなる可能性が十分にあります。

もちろんトヨタ86のチューニングはターボチューニングだけではありません。マフラー、足回り、ドレスアップチューンなど様々なチューニングを施すことで、より魅力的な車にすることが可能です。

トヨタ86に乗っている方は、是非これ以外のチューニングも検討してみて下さいね。