ドライブレコーダーにおすすめの無料スマホアプリ5選

ドライブレコーダーとしてスマートフォンを使用する際にはアプリが必要となります。しかし、多くのアプリがあるため、どれを使えば良いか分からなくなってしまいます。

そこで今回は、おすすめのドライブレコーダーアプリをご紹介致します。今回ご紹介するアプリは全て無料で手軽に使用する事が出来るものですので、ドライブレコーダーアプリで迷っている方は是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

ドライブレコーダー Z(iosアプリ)

ドライブレコーダー Zはiosのみに対応しているアプリとなっています。完全無料で全ての機能が使えたり、GPS機能やGセンサーにも対応しています。

特徴

ドライブレコーダーZの特徴は大きく3つあります。

1つ目は、完全無料であることです。ドライブレコーダーのアプリは基本的な機能は無料で使用する事が出来ても、全ての機能を使うには課金が必要なものが多くなっています。

しかし、ドライブレコーダーZは課金をしなくても全ての機能を使用することが出来るので、無料で使用したい方には非常におすすめです。また、広告は表示されてしまいますが、画面いっぱいに表示されるものではなく画面上部に僅かに表示されるのみですので、広告が表示され使用出来なくなってしまうこともありません。

2つ目は、GPS機能が使用できることです。GPS機能が使用できることで、走行速度だけではなく、どのルートを使用して走行したかの確認も出来ます。また、Googleマップと連動したマップが画面下半分に表示されるため、現在地の確認もすることが出来ます。

3つ目は、スマートフォンのGセンサーを利用し、衝撃検知が出来る事です。衝撃検知が出来る事で、通常のドライブレコーダーでも必須機能である衝撃検知機能を使用することが出来ます。この機能があることで、事故などで衝撃が加わった際に自動的に録画を開始してくれるので、事故の証拠を撮り漏らさずに済みます。

注意点

このアプリは機能面に関しては特に注意点はありませんが、映像の確認をした後に前画面に戻るとそれまで確認していた映像の音声がそのまま流れ続けてしまうバグがあります。通常使用には全く影響はないため、それ程大きな問題ではありませんが、何本かの映像を確認したい際にはそれぞれの映像の音声が被って流れてしまうため、注意が必要です。

無限カメラ(iosアプリ)

無限カメラはiosのみに対応しているアプリとなっています。基本使用料は無料となっていますが、課金をする事で様々な機能が使えるようになります。

今回は無料アプリのまとめですので、無料で使用できる部分のみの特徴や注意点をご紹介致します。

特徴

無限カメラは大きな特徴はありませんが、録画中にも録画可能容量や、録画している映像のデータ容量などが分かるようになっている他、指定の時間で自動的に映像を分割してくれる機能があります。

GPS機能などの便利な機能はありませんが、シンプルですので非常に使いやすく、使用方法も迷わずに済みます。

注意点

このアプリの注意点は、Gセンサーを利用した衝撃検知機能が無く、事故の際などにも自動的に録画がされないため、必ず手動で録画を開始する必要があることです。その為、使用する際には録画が開始されているかどうかを良く確認しておくようにしましょう。

スポンサーリンク

ドラレコ HUD(iosアプリ)

ドラレコ HUDはiosのみに対応しているアプリとなっています。このアプリは全ての機能を無料で使用する事が出来るので非常に便利なアプリとなっていますが、広告が多いので、広告が苦手な方にはあまりおすすめ出来ません。

特徴

ドラレコ HUDの特徴は多くありますが、一番の特徴は録画時に画面に出る速度や標高を表すメーター等のデザインのインパクトがあることです。青を基本としたメーターとなっており、スピードメーターだけでは無く、Gセンサーを利用したGメーターもありますので、大まかにはなりますがどの方向にどの程度のGが掛かったかも知ることが出来ます。

また、ドライブレコーダーを利用しながらアプリ内でマップを使用し、ナビとして使用する事が出来たり、ドライブレコーダー機能を使用しながら音楽を流すことも出来るため、車の運転中にスマートフォンから音楽を流している方も不自由無く使用する事が出来ます。

機能が多いため、少々複雑とはなってしまいますが、使いこなせれば非常に便利なアプリとなっています。

注意点

このアプリの注意点は3つあります。

1つ目は広告が画面いっぱいに出てくるため、広告が見終わるまではアプリの操作が出来なくなってしまうことです。もちろん、録画中には録画機能を継続した上で広告が出るようになっていますので、通常使用にはそれ程支障はありませんが、設定などの画面に移った際や、録画を開始する直前や開始後など、様々な状況で広告が出てきますので注意が必要です。

2つ目は、音声を録音出来ないことです。基本的に事故の際には映像のみでも充分に証拠として使用する事が出来るので、大きな問題とはなりませんが、音声も合わせて録画したい方には注意が必要です。

3つ目は、機能の多さから設定や操作が複雑になっていることです。かなり便利なアプリなのですが、使用する際にはしっかり操作方法を確認するようにしましょう。

DailyRoads Voyger(Androidアプリ)

DailyRoads VoygerはAndroid用のアプリとなっています。有料版と無料版がありますが、こちらも無料版についてご紹介致します。

特徴

DailyRoads Voygerの大きな特徴は、カメラに関する設定を細かく行えることです。ここまででご紹介したアプリですとios用のアプリということもあり、画質などは変えられませんでしたが、このアプリでは画質や露出設定、ホワイトバランスなどを変えることが出来ます。その他、音声録音の有無、1つのファイルでの録画時間なども変えることが出来ます。

この様に、このアプリはカメラ設定の自由度が高い事が特徴となっています。

注意点

このアプリの注意点は、2つあります。

1つ目は、衝撃検知をした際に自動で録画が開始されない事です。Gセンサーを利用したファイルロック機能はありますが、自動録画機能は付いていない為、必ず手動で録画を行う必要があります。

2つ目は、機種によっては動きが重くなる可能性があることです。これはこのアプリのみでは無く、次にご紹介するもう1つのアプリにも言えることですが、AndroidスマートフォンはiPhoneと比べ機種が多いため、性能の差が激しくなっています。その為、スマートフォンのスペックがアプリ側の想定よりも低い場合には動きが重くなり、ひどい場合ですと正常にアプリを使用できない可能性もありますので、予めアプリの動作を確認してから使用するようにしましょう。

ドライブレコーダー(Androidアプリ)

このアプリはAndroid用アプリとなっています。アプリ名がドライブレコーダーと、非常にわかりやすい名前となっていますが、同じ名前のアプリがいくつかあるため、注意が必要です。今回ご紹介するものは青を基調としたアイコンのTzutalin様が制作したアプリとなっています。

特徴

ドライブレコーダーの特徴は上でご紹介したDailyRoads Voyger同様、カメラの自由度が高くなっている他、操作や設定が分かりやすくなっていることです。

基本的に、設定が出来る項目などが増えてしまうと操作なども複雑になってしまいますが、このアプリはそうした心配が無く、設定や操作が非常にわかりやすいので、スマートフォンの操作に慣れていない方でも安心して使用する事が出来ます。

注意点

このアプリの注意点はGセンサーを全く使用していない事です。そのため、衝撃検知機能もファイルロック機能もなく、必ず手動での録画をしなければなりませんし、事故などの際にはデータの管理もしなければなりません。

その他、GPSの設定によってはGPS測定がしっかりと行われず、マップ機能を使えない可能性がありますので、アプリ内の設定をよく確認してから使用しましょう。

 

おすすめの記事