ドライブレコーダーにWi-Fiは必要か?メリット・デメリットを比較!

様々な場所で利用されているWI-FIですが、近年ではドライブレコーダーにも搭載されるようになっています。しかし、ドライブレコーダーのWI-FI機能と言われても、どの様に使用するのか想像が付かないと思います。

そこで今回は、ドライブレコーダーのWI-FI機能についてご紹介致します。WI-FI機能について分からない事がある方や、WI-FI機能の付いたドライブレコーダーを検討してる方には参考になる内容となっていますので、ぜひご覧下さい。

バイク用ドライブレコーダーについて、メリット・デメリットの情報やおすすめの機種などをお探しの方は「バイク用ドライブレコーダーの失敗しない選び方を元白バイ隊員が徹底解説」こちらの記事で元白バイ隊員が警察官の視点で解説しているので参考にどうぞ。ちなみに、車に置き換えても参考になる情報なので、ぜひご覧ください。
スポンサーリンク

ドライブレコーダーのWi-Fi機能とは?

ドライブレコーダーのWI-FI機能とは、スマートフォンのWI-FIを使用する事で、スマートフォンからドライブレコーダーの操作や、映像の確認、保存、削除が出来る機能です。

スマートフォンから操作が出来るため、手軽に映像を見ることが出来る等のメリットがありますが、反対にWI-FI接続が切れる可能性がある等のデメリットもありますので、使用するには注意が必要です。

Wi-Fi機能付きドライブレコーダーのメリット

では、始めにWI-FI機能のメリットについて詳しく確認しておきましょう。

スマートフォンから操作が出来る

WI-FI機能がある事で、ドライブレコーダーの操作をスマートフォンから行うことが出来るようになります。

Wi-Fi機能のないドライブレコーダーは本体を操作する必要があります。もちろん、本体を取り外せるタイプのものでしたら手元で操作をする事が出来る為、それ程負担になりませんが、基本的には一度取り付けると簡単に取り外せないものが多く、操作しにくくなってしまいます。

この様に、通常のドライブレコーダーではちょっとした操作ですら一苦労となってしまいますが、WI-FI機能が付いていればスマートフォンから操作をする事が出来る為、手軽に操作をする事が出来ます。

映像の確認、保存、削除をスマートフォンから行うことが出来る。

WI-FI機能が付いていると、ドライブレコーダーで撮影した映像をスマートフォンから確認、保存、削除が出来る様になります。通常のドライブレコーダーの場合は、映像を確認するのならドライブレコーダー本体で見るか、SDカードを取り出しパソコンなどで確認しなければなりませんが、WI-FI機能が付いていればこの様な手間が掛からずに済みます。

タブレットなどを使えば大きな画面でも映像を確認できる

WI-FI機能はスマートフォンだけではなく、タブレットやパソコンでも使用できますので、大きな画面で映像を確認する事が出来ます。

大画面で映像を確認できることでトラブルの際にも役に立ちますが、それ以外にも映像を大人数で確認するような場合にも役に立ちます。

液晶が要らない為、本体を小さく出来る

WI-FI機能が付いたドライブレコーダーは、操作から映像の保存までを全てスマートフォンなどから行える事から液晶を必要としません。その為、本体のサイズを小型化することが出来ます。もちろん、WI-FI機能の付いている全ての機種に液晶が無い訳ではありませんが、液晶の無い機種は本体が小さくなっている為、運転中に目障りとなることもありません。

スポンサーリンク

Wi-Fi機能付きドライブレコーダーのデメリット

ここまで、WI-FI機能のメリットをご紹介しましたがデメリットもありますので、詳しくご紹介致します。

液晶が付いていない機種だと、本体での操作が出来ない

WI-FI機能が付いていて液晶が無い機種は、ドライブレコーダーの設定から映像の確認まで、全ての操作をスマートフォンなどで行う必要があります。その為、スマートフォンを常に用意しておかなければならない他、ちょっとした操作をする際にもスマートフォンで操作しなければなりません。スマートフォンに慣れている方ならそれ程難しい事ではありませんが、慣れていない方には手間となってしまいます。

その為、WI-FI機能は使いたいけれど、スマートフォンの操作には自信が無い方でしたら、WI-FI機能が付いている機種の中でも、液晶が付いている機種を選ぶのが良いでしょう。

接続が不安定となることがある

WI-FI機能は無線で接続を行いますので、どうしても接続が不安定となることがあります。もちろん、常に不安定である訳ではありませんが、家のWI-FIの接続が不安定となることがあるように、稀に不安定になることがあるので、注意が必要です。

価格が高くなる

近年、ドライブレコーダー自体が一般的になり、需要も増えた事から全体的に価格も安くなってはいますが、やはりWI-FI機能付きの機種は他の機種よりも高めとなっています。

WI-FI機能の便利さを考えると費用対効果は大きいですが、少しでも安い機種が良い方にはあまりおすすめ出来ません。

結果:液晶なしのドライブレコーダーならWi-Fi機能付きがおすすめ!

以上がWI-FI機能のメリットやデメリットとなります。WI-FI機能はスマートフォンなどで操作が出来る大きなメリットがあります。映像を確認するのにもわざわざ身を乗り出して本体を見る必要もありませんし、パソコンなどに映像を取り込む必要も無い事から、頻繁に映像を確認する方には非常におすすめの機能となります。

WI-FI機能に対応していない機種もありますが、その様な機種では設定なども分かり辛くなりますし、映像の確認をする為には必ずSDカードからデータを取り込む必要があるなど不便なものとなっています。

このようにWi-Fi機能は必ず必要なものではありませんので、予算と相談してWi-Fi機能の有無を選んでいただくといいでしょう。

バイク用ドライブレコーダーについて、メリット・デメリットの情報やおすすめの機種などをお探しの方は「バイク用ドライブレコーダーの失敗しない選び方を元白バイ隊員が徹底解説」こちらの記事で元白バイ隊員が警察官の視点で解説しているので参考にどうぞ。ちなみに、車に置き換えても参考になる情報なので、ぜひご覧ください。
おすすめの記事