三井住友海上の自動車保険ロードサービスの評判は?事故対応力や5つのサービス内容&万が一に備えて知っておくべき注意点まとめ

自動車保険は各社それぞれに特徴があり、メリットデメリットが存在します。三井住友海上の自動車保険の特徴を知ることで、他社と比較してから納得して契約を行うことができるでしょう。

自動車保険は、事故が発生した際の対応力やロードサービスが最重要項目と言っても過言ではありません。特に、三井住友海上の契約を検討している方は、自動車保険の肝とも言えるロードサービスについて詳しく知っておくと良いでしょう。

1. 三井住友海上の自動車保険ロードサービスの評判は?万が一の事故でも対応力は安心できる?

ロードサービスは自動車保険の中でも特に重要な項目ですが、三井住友海上のロードサービスの評判はどうなのか気になりますよね。ここでは、ネット上での評判を紹介していきます。

1-1. いい評判

  • 旅行や遠方に出かけた際のトラブルも安心

車にトラブルが発生して自走できない場合、業界でもトップの長距離無料レッカーサービスを行っています。そのため、旅行や用事で遠方に出かけた際に発生したトラブルも、安心して任せることができたと評判です。

特に旅行や出張、帰省などで遠方に出かける機会が多い方には、非常に魅力的と言えるサービスです。

  • 連絡してからすぐに来てくれた

トラブルが発生して連絡してから、すぐに駆け付けてくれたという評判が目立ちます。山の中でパンクしてしまったので連絡をしたら、30分程で来てくれたという評判や、中には10分程で来てくれたといった評判もあります。

このことから、迅速にアクションを行う会社であることが分かります。契約者にとっては、非常に安心することができる評判です。

  • 突然の故障や車のトラブルも無料で対応してくれた

ガス欠やキー閉じ込み、パンクなどの事故が起因ではない車のトラブルに対しても、手際良く無料で対応してくれたと評判です。

ガス欠やキー閉じ込みなどのトラブルに対しても、30分以内の作業であれば無料で対応をしてくれます。

もし自走不可能な状態となってしまった場合には、このサービスを利用することで費用が掛からずに解決することができる可能性があります。

しかし、作業が30分を超過してしまった場合は、費用が発生してしまうので注意が必要です。

1-2. 悪い評判

  • スタックは適用外と言われた

砂浜でスタックしてしまい助けを呼んだが、サービス適用外と言われてしまったという評判が見受けられました。

しかし、スタックは多くの自動車保険会社で適用外とされています。事前に把握していなかったユーザー側の不注意とも言えます。

  • ロードサービス到着まで時間が掛かった

車のトラブルの連絡をしてから、実際に来てくれるまでに時間が掛かったという評判がネット上で見られました。

パンクの連絡をしてから、数時間経ってからレッカーやレンタカーが来たという内容です。レッカーの拠点が忙しかったり繁忙期であったりすると、他社でも起こり得る可能性があります。

  • ロードサービスの電話対応に不満を持った

電話した際の電話対応に不満を持ったという評判がありました。車のトラブルで不安になっている時に、冷たい電話対応をされると余計に不安になってしまうことが考えられます。

しかし、この評判も三井住友海上に限ったことではなく、他社でもこういった評判は見受けられます。

2. 三井住友海上の自動車保険ロードサービスの特徴やメリットは?他社やJAFとの違いはどこにある?

三井住友海上は、自動車保険ロードサービスについては非常に力を入れている自動車保険会社です。どのような特徴やメリットがあるのか、他社やJAFと比較して紹介していきます。

2-1. レッカー無料距離が長い

トラブルで自車の走行が不可能となった場合の、無料でのレッカー牽引距離が長いという特徴があります。

詳細については後述しますが、数百キロという業界トップの無料距離を誇っており、他社と比較しても圧倒的と言えます。

JAFの場合は、15km以上では1kmごとに720円の費用が発生してしまうため、JAFと比較しても圧倒的な差で勝っていると言えます。

2-2. レンタカー費用を補償

レッカーされて自車を修理に出している間の、レンタカー費用を補償してくれるというメリットがあります。

特約を付けることなく、数週間にわたってレンタカー費用を補償してくれるのは三井住友海上のみとなっています。

もちろん、JAFにもこのような補償はありません。自車にトラブルが発生して一番困るのは、普段の足が無くなってしまうことです。車を毎日利用する方にとっては、とても心強いサービスと言えます。

2-3. レッカー後のサポートが手厚い

自車がレッカーされた後のサポートが、他社と比較してもとても手厚いということが特徴として挙げられます。

レッカー後の移動費用や宿泊費用などが、全額とはいきませんが補償されています。他社では、移動費用や宿泊費用は特約を付けなければ補償されない会社が多いです。

そして、三井住友海上ではレンタカー費用の補償も付いていることから、他社と比較してもレッカー後のサポートが非常に手厚いということが分かります。JAFは、レッカー後の補償はありません。

3. 三井住友海上の自動車保険の5つのロードサービス内容

三井住友海上はロードサービスが非常に手厚く、心強いサービスが存在しています。では、その内容について紹介をしていきます。

3-1. レッカー無料牽引

長距離のレッカー無料牽引サービスは、三井住友海上の一番の強みです。基本的には各社でも提供されているサービスですが、無料の距離が圧倒的とも言えます。

契約者指定修理工場までのレッカー牽引補償額は30万円となっており、距離に換算すると416km相当となります。

この値は業界トップとなっており、一番の売りと言えます。遠方へ出かける機会が多い方にとっては、とても魅力的であると言えます。

3-2. 故障やトラブル時の駆け付けサービス

先述したように、車の故障やトラブル、ガス欠などの際に、駆け付けて応急処置をしてくれる補償です。

30分以内の作業であれば、無料で応急処置を行ってくれます。JAFに入会していなくても、事故ではない急な車のトラブル時にも対応してくれます。

30分を過ぎてしまうと費用が発生してしまいますが、トラブル発生時にはとても頼りになる補償です。

3-3. 移動費用補償

自車がレッカーされた後の、移動費用を補償してくれます。これは、トラブルが発生して動けなくなってしまった場所から、自宅や出発地までの移動に掛かる費用を補償してくれるといったものです。

自己負担額が1,000円発生しますが、一人につき20,000円までの補償があります。補償は、乗車していた全員分が対象となります。

また、三井住友海上で公共交通機関やタクシー会社などの案内をしてくれるので、見知らぬ土地でのトラブルも安心です。

3-4. 宿泊費用補償

自車がレッカーされた後、自宅や出発地まで移動するのが困難な場合の宿泊費用を補償してくれます。

補償額は、一人につき15,000円が補償されます。また、乗車していた全員が補償の対象となります。自分の居る位置から近隣の宿泊施設を案内してもらうことができるので、見知らぬ土地であっても安心です。

3-5. レンタカー費用補償

車のトラブルで修理に出している間にレンタカーを借りる場合、レンタカーの費用を補償してくれるというサービスです。

補償額は、1日あたり7,000円までの補償となっています。また、車のトラブル内容によって、補償期間が異なります。

物や車などとの接触事故の場合、最大で30日間の補償となります。しかし、故障によって走行不能となった場合は、最大で15日間の補償となりますので注意をしましょう。

4. 三井住友海上の自動車保険ロードサービスは使いやすい?事故時の連絡手段を確認!

通常は、車が運転不可能となるようなトラブル発生時は、電話で現在地を伝えてレスキューに来てもらいます。三井住友海上でも、基本は電話連絡となっています。

しかし、見知らぬ土地だと、自分が今どこにいるのか上手く説明できないことも考えられます。

三井住友海上では、専用サイトで携帯電話のGPS機能を使うことにより、正確な自分の現在地を知らせることでいち早くレスキューに来てもらうことができます。

見知らぬ土地で運転する機会が多いという人にとっては、とても安心できる連絡手段と言えるでしょう。

5. 三井住友海上の自動車保険ロードサービスの注意点・デメリット

とても心強く魅力的な三井住友海上のロードサービスですが、注意点やデメリットもあります。確認をしておき、不測の事態が発生した際にも慌てることがないようにしましょう。

5-1. ロードサービスが利用できる回数

基本的に、ロードサービスは全て利用できる回数は決まっておらず、何度でも利用することが可能です。

しかし、故障やトラブル駆け付けサービスの、「バッテリー上がり対応」と「ガス欠時の補給」については、保険期間中に1回のみしか利用できません。

1回でも利用した方は、既に利用したことを忘れずにいるように注意しましょう。

5-2. ロードサービスの費用(無料・有料)

故障やトラブル駆け付けサービスでは、30分以内の作業は無料ですが、30分以上の作業となると有料となります。

また、その修理作業で発生したオイル代や部品代などは有料となります。無料のつもりで呼んでしまうと痛い目にあう可能性がありますので、有料の作業をしっかりと把握しておきましょう。

5-3. 宿泊施設のキャンセル費用は補償対象外

車のトラブルで目的地まで行けず、元々宿泊する予定であった施設のキャンセルを行う場合、キャンセル費用は補償されません。

事前に把握しておくことで、余計なトラブルが発生しないようにしましょう。

5-4. ペットの費用は補償対象外

ペットと一緒に車に乗っていてトラブルが発生した際、ペットの宿泊費用や餌代などの補償はありません。ペットとドライブや旅行に行く機会が多い方は、ペットの補償はないことを把握しておきましょう。

6. 三井住友海上の自動車保険ロードサービスの評判・選び方まとめ

三井住友海上の自動車保険ロードサービスの評判やサービス内容、注意点などについて紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

三井住友海上の自動車保険ロードサービスは、もしもの時にも安心な充実したサービスが揃っています。また、業界大手の安心感があるということもあり、評判も上々であることがうかがえます。

自動車保険に迷っている方は、是非三井住友海上の自動車保険を検討してみてはいかがでしょうか。