ファイナリスト(FINALIST)タイヤの性能と評価
ファイナリストの
悪い評価
・トレッド面が剥がれる
・タイヤ幅が広い
ファイナリストの
良い評価
・グリップ性能が良い
・コントロール性が高い
・快適性も高い
・コストパフォーマンスが高い

口コミからわかるようにファイナリスト(FINALIST)のタイヤはグリップ性能、コントロール性、快適性、コストパフォーマンスが高いといった評価があります。スポーツ走行をしたい人におすすめのタイヤです。

今回は、このようなファイナリスト(FINALIST)のタイヤの評価について詳しく確認していきます。購入前の参考してください。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ファイナリスト(FINALIST)タイヤの評価

ファイナリスト(FINALIST)タイヤの悪い評価

ファイナリストタイヤには次のような口コミがあります。

  • ロードノイズが大きい
    ドリフトでリアに使用するとトレッド面が剥がれる
  • タイヤ幅が広い

口コミにあるようなロードノイズは、スポーツタイヤであれば仕方が無いと言えるでしょう。トレッドの剥がれやタイヤ幅に関しては、よく注意して使用する必要があります。特に、タイヤ幅には注意が必要で、車高を下げツラを攻めている方ですと、タイヤ交換後にキャンバーや車高の調整が必要となる可能性が高いです。かっこよさを求める改造車の宿命とは言えますが、アライメントゲージなどがない場合には、アライメントを取るのにショップに頼む必要があったり、実際に走行しての調整が必要となりますので、そういった点も理解して使用した方が良いでしょう。

ファイナリスト(FINALIST)タイヤの良い評価

ファイナリストタイヤには次のような良い口コミがあります。

  • コントロール性が良い
  • 価格が安い
  • グリップ性能も良い
  • タイヤの手組みもできる
  • 乗り心地や静粛性が高い

価格が安いだけでなく、手組みも可能なほど柔らかいタイヤとなっているため、自分でタイヤ交換をすることも可能です。また、静粛性や乗り心地も良いとの声もあり、街乗りをする方も不満無く使用する事ができそうです。

この様に、価格が安くグリップ性能とコントロール性も高いため、練習用タイヤに使用するには非常におすすめのタイヤです。

【総合評価】口コミからわかること

ファイナリストタイヤは、トレッドが剥がれるといった評価がありますが、使用方法に気をつければそれ程気にすることはなく、安心してスポーツ走行ができます。

また、ロードノイズがうるさいとの声があるものの、反対の良い評価では気にならないとの声もあり、この様なスポーツタイヤになれている方でしたら不快感はないと言えるでしょう。

タイヤ価格も安いため、通勤から練習走行まで使用しても経済的で、スポーツ走行が趣味の方におすすめできるタイヤとなります。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ファイナリスト(FINALIST)のタイヤはこんな人におすすめ!

おすすめできない人

  • 普段使いの快適性のみを重視する人
  • ハイパワー車で国際サーキットを走行する人
  • ドリケツで使用する人

おすすめできる人

  • スポーツ走行を行う人
  • スポーツ性とコストパフォーマンスが高いタイヤが欲しい人
  • 通勤でも車を使用したい人
  • 手組みをしたい人

ファイナリストタイヤはスポーツタイヤという事もあり、普段使いの快適性を最も重視する方にはおすすめできません。また、リア履きをする方は、トレッド剥がれが起こる場合がありますので注意が必要です。

一方でスポーツタイヤとしての性能、コストパフォーマンス共に高いものがあり、練習走行をいっぱいしたいと言う方におすすめしたいタイヤです。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ファイナリスト(FINALIST)タイヤの購入方法

ファイナリストタイヤは、基本的にネット通販ショップのオートウェイのみでの販売となっています。

オートウェイはネット通販に慣れていない方でも、簡単・手軽に利用する事が可能です。また、ネット通販で心配なタイヤの取り付けについても予約することができるので、タイヤの知識がなくても安心して利用することができます。

オートウェイ以外のネット通販ショップでも販売されている事がありますが、オートウェイよりも価格、送料共に高いため、おすすめできません。ファイナリストタイヤを購入するのであれば、正規輸入店であるオートウェイを利用しましょう。

オートウェイの評判はこちら

ファイナリスト(FINALIST)タイヤのメリット・デメリット

ファイナリスト(FINALIST)タイヤに交換する4つのメリット

多くのブランドを持つユニコーンタイヤより販売されているため信頼性が高い

ファイナリストブランドを所有しているユニコーンタイヤは多くのブランドを持っています。中には世界中の運輸局からの認証や品質管理の認証なども持っているブランドがあり、それらのノウハウを使われているファイナリストも高い信頼性があり、安心して使用する事ができます

タイヤ価格が安い

ファイナリストタイヤは価格が安く、19インチでも10,000円を切る程です。サーキット走行を楽しむことができる性能を持ち、なおかつ低価格なタイヤは他にはなかなか見つかりません。

ほどよいスポーツ性能で練習になる

ファイナリストタイヤは、国産ハイグリップタイヤよりは劣るものの、スポーツ性能が高く練用タイヤとしておすすめできるタイヤです。

もちろん、国産のハイグリップでも練習は可能ですが、グリップ性能が高すぎで練習にならないという事も起こります。しかし、ファイナリストであれば適度なスライドもあり、ローパワー車や車のコントロール練習などもしやすく、身になる練習を行う事ができます。

オートウェイで購入できる

ファイナリストは、タイヤ通販ショップであるオートウェイで購入できるため、手軽に購入する事ができます。また、購入時にタイヤ交換予約を取ることもでき、購入から交換までの流れが簡単なので安心して利用することができます。

オートウェイの評判はこちら

購入前に確認したいデメリット

ネット通販でしか購入できない

ファイナリストタイヤはオートウェイでの取り扱いがメインとなっているため、カー用品店等での購入ができません。ネット通販を利用したことがない方には不安かもしれませんが、実際に使用してみると簡単に愛車に最適なタイヤを見つけることができます。また、ディーラーやカー用品店のタイヤ価格と比べてみるとわかりますが、おどろくほどタイヤ交換費用を抑えることができます。

こちらでオートウェイの利用方法を詳しくご紹介していますので、不安な方は一度確認しておくと良いでしょう。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ファイナリスト(FINALIST)のタイヤにはどんな種類があるの?

ファイナリストタイヤが日本で販売しているタイヤは、スポーツ性が高い595EVOの1種類のみです。

595EVO

595EVOは、2010年頃にフェデラルタイヤから発売されていたタイヤで、2021年にファイナリストブランドより再販されました。

フェデラルタイヤを知っている方でしたら、595と聞くとスポーツタイヤが思い浮かぶと思います。実際にこちらのタイヤもスポーツタイヤとなっており、サーキット走行を行う方やドリフトを行う方にも楽しめるタイヤです。

タイヤのグリップ性能は595RSより少し低い程度で、練習用タイヤとしては十分使用することができます。

また、トレッドウェアは240となり、耐摩耗性能、グリップ性能のバランスが良く、通勤での使用も可能なスポーツタイヤといえます。

タイヤサイズは、14インチから20インチまであり、軽自動車から大きめのスポーツカーにまで使用可能なタイヤです。

推奨車種

アルト、シルビア、スカイライン、GTR、WRX、インプレッサ、ランエボ、RX-7、RX-8、ロードスター、911、Mシリーズ、など

ユーザーの口コミから見る商品紹介

595EVOは、「価格が安い」「グリップ性能が高い」との声がありました。口コミの画像を見ても分かるように、タイヤを溶かしてグリップするタイヤで、スポーツタイヤとしては十分な性能を持っていることが分かります。

ただし、リア(駆動輪)に使用するとトレッド面が剥がれるとの声が多くありました。必ずしも剥がれる訳ではありませんが、2Lターボ以上の車でドリフトや国際コースなどのタイヤに大きく負荷が掛かる使用を行う方はやめておいた方が良いでしょう。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
14インチ165/55R144,640円
15インチ195/55R155,620円
17インチ225/45R177,430円

ファイナリスト(FINALIST)タイヤの製造国やメーカー詳細

ファイナリストは、近年立ち上げられたブランドで、あまり聞いたことがない方も多いと思います。そこで、まずはファイナストとはどの様な歴史、信頼性、性能があるかを解説致します。

ファイナリスト(FINALIST)タイヤの歴史

ファイナリストタイヤは、アメリカのユニコーンタイヤが所有するブランドです。2021年に立ち上げられたブランドで、まだまだ日は浅いものの、オフロードタイヤやSUV向けタイヤなどのフルサイズSUV向けタイヤを多く販売しております。

また、ユニコーンタイヤは2007年に設立されたタイヤメーカーで、ファイナリストを含め、6つのブランドを所有している大手タイヤメーカーとなっています。

ファイナリスト(FINALIST)タイヤの特徴

ファイナリストタイヤは、日本では595EVOの1種類のみを取り扱っております。このタイヤは、以前に「フェデラルタイヤ」から発売さていたタイヤで、スポーツ性が高いタイヤである事が特徴で、サーキット走行も可能です。

また、本国で販売されているファイナリストタイヤは、主にSUV向け、オフロード向けタイヤを多く取り扱っている事が特徴です。日本では販売されていないため、使用するには輸入が必要ですが、タイヤ性能は良いのでフルサイズSUVにお乗りの方は検討してみても良いでしょう。

ファイナリスト(FINALIST)タイヤの性能

日本で発売されているファイナリストタイヤは、595EVOと言うスポーツ性能が高いタイヤです。詳しくは後述しますが、価格が安く、サーキット走行も楽しめるタイヤとなっており、ドライブやスポーツ走行を楽しむ方におすすめできるタイヤです。

また、本国で販売されているタイヤも、オフロード性能が高いものや耐摩耗性の高いタイヤとなっており、SUV車でドライブや本格的なオフロード走行を行う方におすすめです。

ファイナリスト(FINALIST)タイヤの信頼性

ファイナリストタイヤは多くのタイヤブランドを持つユニコーンタイヤから販売されています。これらのブランドは大きな実績や信頼性があります。例えば、ユニコーンタイヤのブランドの1つである「ハイフライタイヤ」は「ISO9001」や「アメリカの運輸省からの認証」「ヨーロッパ経済委員会からの認証」など、多くの認証と高い品質を持っています。もちろん、これらの技術やノウハウもファイナリストタイヤへと受け継がれており、信頼性は抜群と言えるでしょう。

タイヤに大きく負担の掛かるスポーツ走行では、トレッド面の剥がれなどが起こる場合もありますが、通常のスポーツ走行ではまず気にする必要は無く、安心して利用することができるでしょう。

ファイナリスト(FINALIST)タイヤの評価まとめ

ファイナリストタイヤはスポーツ性が高い595EVOのみの取り扱いで、普段使いをメインとする方や、エコタイヤを求める方にはおすすめできません。一方で、サーキット走行やスポーツ走行を行う方は非常に満足できるタイヤとなっていますので、価格の安いスポーツタイヤを求める方はぜひご検討下さい。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

おすすめの記事