ファルケンタイヤの性能と評判
ファルケンタイヤの
悪い評判
・スタッドレスタイヤの取り扱いがない
・ロードノイズがうるさい
ファルケンタイヤの
良い評判
・タイヤの減りが遅い
・コーナリング性能が高い
・ウェット性能が高い
・高速安定性が高い
・コストパフォーマンスが高い

口コミからわかるように、ファルケン(FALKEN)タイヤはタイヤの減りが少ない、コーナリング性能が高い、ウェット性能が高い、高速安定性が高い、ロードノイズが静か、コストパフォーマンスが高いといった評判があります。タイヤ交換費用を抑えつつ、バランスの良いタイヤを使用したい人におすすめのタイヤです。

今回は、このファルケン(FALKEN)タイヤの評判について詳しく確認していきます。購入前の参考してください。

スポンサーリンク

ファルケン(FALKEN)ってどんなタイヤ?

ファルケンは、実は日本の住友ゴム工業が持っているブランドですが、なぜか日本ではあまり有名ではありません。

そこで、まずはファルケンタイヤの歴史、特徴、性能、信頼性からご紹介します。

ファルケンタイヤの歴史

ファルケンタイヤは、日本の住友ゴム工業が持っているブランドの一つです。元となる会社は、1944年に設立された「大日本航空機タイヤ」です。社名通り、設立当初は航空機用タイヤを製造しており、戦闘機などのタイヤも製造していました。

その後、1945年には「大津ゴム工業」に社名を変更。自動車用、自転車用タイヤの生産を開始。1961年には、大阪証券取引所第二部に上場。1962年には「オーツタイヤ」に社名を変更。

1981年には「住友ゴム工業」と全面提携を行いました。まもなく、ファルケンブランドが立ち上げられ、スポーツタイヤ等の販売をメインに行います。そして、2003年には住友ゴム工業と合併し、現在の体制となりました。

この様に、ファルケンタイヤは日本ではあまり知名度が無いのですが、古くからあるタイヤメーカー(ブランド)で、老舗とも言えます。さらに、ブランド設立時よりモータースポーツに積極的に参戦しており、有名な所では「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦しており、表彰台に上った経験もあります。その他、「アメリカのD1グランプリ」とも言える、フォーミュラDにもタイヤ供給を行っていました。

ファルケンタイヤの特徴

ファルケンタイヤはタイヤランナップが少ないものの、趣味性が高い高性能タイヤの取り扱いが多くなっていることが特徴です。例えば、オフロードチアや、SUVタイヤ、プレミアムタイヤ、ドレスアップ用タイヤ、スポーツタイヤなどです。

元々、ファルケンブランドはモータースポーツをメインとしていた部分があり、ファルケンブランドが立ち上げられる少し前にはバギーレースにタイヤ供給を行っていたほどです。そのため、この様な特徴的なタイヤラインナップとなっています。

また、国産タイヤにもかかわらず、比較的タイヤ価格が安くなっていることがも特徴の1つです。

ファルケンタイヤの性能

現在、ファルケンタイヤは住友ゴム工業が開発、製造、販売を行っています。住友ゴム工業は、有名な「ダンロップ」ブランドを持っており、ファルケンタイヤに使用されている技術もこれと同じものです。

モータースポーツ志向が強いダンロップタイヤと同じ部分もあり、高い運動性能、転がり抵抗性能を持ったタイヤが多いです。

ファルケンタイヤの信頼性

ファルケンタイヤは住友ゴム工業が製造、販売を行っているため、ブランド名が違うだけのダンロップとも言え、信頼性も非常に高いものになっています。ダンロップは、タイヤの負荷が高いヨーロッパ車に純正採用タイヤとして多く採用されているため、タイヤ性能も高く安心して利用できます。

ファルケン(FALKEN)タイヤの評判

古くから歴史があるファルケンタイヤですが、実際の口コミも気になります。そこで、悪い口コミ、良い口コミをそれぞれご紹介します。

ファルケンタイヤの悪い評判

ファルケンタイヤには次のような口コミがあります。

  • レスポンスがいまいち
  • ロードノイズがうるさい
  • タイヤの減りが早い

しかし、これらはタイヤのみが原因ではなく、アライメントや車両の特性など、別に原因があると考えて良いでしょう。もし、ファルケンタイヤを使用して、この様な不満を感じたら、まずはアライメントを確認してみると改善される可能性が高いです。

ファルケンタイヤの良い評判

ファルケンタイヤの良い口コミには次のようなものがあります。

  • コーナーが曲がるようになる
  • タイヤの減りが少ない
  • 高速安定性が高い
  • ウェット性能が高い
  • 乗り心地が良い
  • コストパフォーマンスが高い

口コミからもわかるように、ファルケンタイヤはバランスの良いタイヤである事が分かります。これらの性能をバランス良く保つのは難しく、やはり高い技術を持っていることが分かります。

【総合評価】口コミからわかること

ファルケンタイヤは悪いクチコミもあるものの、必ずしもタイヤが要因であるとは言いがたく、アライメントや適正空気圧の違いなどが原因である事も多いです。

また、良い口コミでは悪い口コミの正反対の声も多くあり、タイヤ性能そのものは高い事が分かります。

国産タイヤでありながらタイヤ価格も比較的安いため、コストパフォーマンスを重視しつつ、タイヤ性能を求める方におすすめです。

ファルケン(FALKEN)のスタッドレスタイヤの評判

先ほどは夏タイヤの口コミをご紹介しましたが、雪が降る地域が多い日本で使用する場合にはスタッドレスタイヤの評判も気になります。

そこで、スタッドレスタイヤの悪い口コミ、良い口コミもご紹介致します。

ファルケンのスタッドレスタイヤの悪い評判

ファルケンのスタッドレスタイヤには次のような口コミがあります。

  • 燃費が悪い
  • スタッドレスタイヤ事業から撤退している
  • 外径が違う事があった

燃費に関しては良い口コミもあり、一概にタイヤが原因とは言いがたい状況です。その他、スタッドレスタイヤ事業から撤退してしまい、購入する事ができない状況になっており、使用したい方は在庫分のタイヤを狙っていく必要があります。

また、「タイヤ外径が違った」に関しては、無償交換をしてもらえたとの事で、しっかり対応してもらう事ができますので安心して購入することができます。

ファルケンのスタッドレスタイヤの良い評判

ファルケンのスタッドレスタイヤには、次のような良い口コミがあります。

  • 氷上、雪道性能が高い
  • ドライ、ウェットでの性能も高い
  • 燃費が良い
  • 価格が安い
  • ロードノイズが静か

このようにファルケンのスタッドレスタイヤは、非常にバランスの取れたスタッドレスタイヤである事が分かります。

雪道や氷上性能は国産タイヤと比較してしまうと劣ることもあありますが、基本的にはバランスの取れた良いタイヤですので、安く、性能を求める方におすすめのタイヤです。

【総合評価】スタッドレスタイヤの口コミからわかること

ファルケンのスタッドレスタイヤは、国産スタッドレスタイヤと比較すると少々性能が低い事もありますが、基本的にはバランスの取れたタイヤで、不安感を感じることはほぼないと言えるでしょう。

ただし、ファルケンタイヤがスタッドレス事業を辞めてしまったということもあり、現在残っているのは昨年以前の在庫分のみとなり、購入するのは難しそうです。

コストパフォーマンスは高いので、もし見かけることがあれば購入してみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

ファルケン(FALKEN)タイヤはこんな人におすすめ!

おすすめできない人

  • 高くても性能を重視する人
  • 反対に、アジアンタイヤの様な格安タイヤが欲しい人
  • スタッドレスタイヤが欲しい人

おすすめできる人

  • コストパフォーマンス重視の人
  • 安定性を求める人
  • 乗り心地などの快適性を求める人

ファルケンタイヤは、価格が安く、住友ゴム工業が大元となっているため、性能も高く、安心快適に走行する事が可能です。

しかし、アジアンタイヤの様な格安タイヤではありませんし、他の国産タイヤにある様な高性能タイヤではありませんが、価格も性能も「ちょうど良いタイヤ」ですので日常的に使うタイヤとしておすすめです。予算に応じて選択肢に入れていただくと良いでしょう。もし、費用を抑えたい場合は、アジアンタイヤを視野に入れていただくと良いです。

また、先ほどもご紹介した様に、スタッドレスタイヤ事業からは既に撤退しているため、スタッドレスタイヤをお探しの方は在庫分か、他メーカーから探す必要があります。

ファルケン(FALKEN)タイヤの購入方法

ファルケンタイヤは国産タイヤと言う事もあり、比較的購入しやすくなっております。ディーラーや一部のカー用品店では取り扱いがありませんが、オートバックスやタイヤショップなどでは購入しやすいタイヤです。

また、オートウェイなどのネットショップで安く購入するのもおすすめです。

ファルケン(FALKEN)タイヤのメリット・デメリット

これまで、ファルケンタイヤについてご紹介しましたが、実際に利用する上でのメリット・デメリットも知っておかなければタイヤ交換後に後悔してしまう事もあります。そこで、メリット・デメリットをそれぞれご紹介しますので、購入前の参考にして下さい。

ファルケンタイヤに交換する4つのメリット

国産タイヤのため信頼性が高い

ファルケンタイヤは住友ゴム工業のブランドの一つであり、日本ではまだまだ無名なものの、中身は大手タイヤメーカーです。同社の別ブランドであるダンロップタイヤでは、欧州車の純正認証タイヤが数多くあり、信頼性が高いことが分かります。

コストパフォーマンスが高い

ファルケンタイヤはコストパフォーマンスが高く、性能も良いため、バランスの良いタイヤです。格安タイヤを求める方にはおすすめできませんが、コストパフォーマンスと性能を求める方には大きなメリットとなります。

住友ゴム工業が生産しているため、品質にばらつきがない

ファルケンタイヤは住友ゴム工業が生産しています。住友ゴム工業は日本の企業のため、品質管理も徹底して行われており、タイヤの当たり外れがなく、実際に使用してみたらハンドルがぶれるといった事も無く安心です。

国産タイヤメーカーのため、比較的購入しやすい

ファルケンタイヤは国産タイヤのため、比較的購入しやすくなっている事がメリットとなります。例えば、アジアンタイヤでしたらネットショップのみでしか購入できない事も多くありますが、ファルケンタイヤはその様な事が無く、購入時のサイズ間違いなどのミスも少なくなります。

購入前に確認したいデメリット

アジアンタイヤよりは高い

最近人気のアジアンタイヤは、国産タイヤと比較してタイヤ交換費用をずいぶん安く抑えることができます。アジアンタイヤの性能も愛車の純正タイヤと比較して遜色のないものが多くありますので、安心して利用できるようになりました。こうしたアジアンタイヤと比較すると、ファルケンタイヤの価格は高くなってしまいます。タイヤ交換費用を抑えたいという方は、タイヤ通販ショップのオートウェイなどで比較してみると良いでしょう。

ファルケン(FALKEN)タイヤにはどんな種類があるの?

これまでにご紹介した様に、ファルケンタイヤは価格も安く、性能が良いタイヤとなっています。ここでは、ファルケンタイヤの取り扱っているタイヤについて詳細にご紹介しますので、愛車に最適なタイヤ選びの参考にしてください。

WILDPEAK A/T3W(ワイルドピーク エーティスリーダブリュー)

ワイドピーク A/T3Wは、SUV、RV車向けのオンロード性能、オフロード性能を両立したオールテレーンタイヤです。

カット防止のサイドウォール形状を採用しているなど、本格的なオフロード性能を持ち合わせつつも、オンロードでの静粛性や耐摩耗性能、ウェット性能も持っており、どの様な路面でも快適に安心して走行する事が可能です。

タイヤサイズは15インチから17インチ、20インチを取り扱っており、多くのSUV車に使用する事ができます。

推奨車種

ジムニー、ランドクルーザー、ディフェンダー、F150、F250、F350、ラム3500、ブロンコ、シルバラード、タホ、ラングラー、Gクラスなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ファルケン ワイルドピーク A/T3Wは「タイヤの硬さがノーマルタイヤと同等のため、耐摩耗性が高い」との声がありました。

通常、この様なオフロードタイヤは、価格が高い上、耐摩耗性が低く、不経済なタイヤである事が多いですが、こちらのタイヤは耐摩耗性も高いため、普段使いにもおすすめできるタイヤです。

また、しなやかさがあるとの声もあり、快適性を重視する方にもおすすめできるタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ225/75R16 115/112Q14,740円
17インチ265/70R17 121/118R26,600円
20インチ275/55R2034,090円

WILDPEAK M/T01(ワイルドピーク エムティゼロワン)

ワイルドピーク M/T01はオフロード性能を重視したマッドテレーンタイヤです。マッド性能とダートでのクリップ性能を重視しているため、ドライグリップや乗り心地などの快適性は低く、人によっては不満が出ることもあるので注意しましょう。

タイヤサイズは16インチ、17インチのみとなっています。

推奨車種

ジムニー、ランドクルーザー、ディフェンダー、F150、F250、F350、ラム3500、ブロンコ、タホ、ラングラー、Gクラスなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

溝が深いせいなのか、スタッドレスタイヤより 乗り心地が良い

ヨコハマの003と迷ったのですが後悔は無いです

ジムニーに履いてます

引用:Amazon

ワイルドピークM/T01は「乗り心地が良い」との声がありました。本格的なオフロードタイヤですので快適性は低めですが、意外にも乗り心地は良く、街中を走行する場合にも不満は出なさそうです。

もちろん、オフロード性能が高いとの声もありますので、オフロード走行を行う方は是非一度ご検討下さい。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ185/85R1611,600円
16インチ245/75R16 120/116Q19,140円
17インチ285/70R17 121/118Q31,500円

ZIEX S/TZ05(ジークス エスティゼットゼロゴ)

ジークス S/TZ05は、オンロード走行をメインとしたSUV向けタイヤです。快適性を重視しつつも高速安定性やグリップ性能も高めています。

タイヤサイズは18インチ、20インチ、22インチ、24インチとなっています。

推奨車種

パジェロ、GX、ランドクルーザー、ハイラックス、トレイルブレイザー、F150、ラム1500など

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ジークス S/TZ05は、高速安定性、グリップ性能が高く、重心の高いSUV車でも安定して走行することができます。

価格は高いものの耐摩耗性能も高く、タイヤを長く使用する事ができますので、経済性を重視する方にもおすすめのタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
18インチ265/60R1823,180円
20インチ265/50R2026,270円
22インチ305/40R2228,312円

ZIEX ZE914 F(ジークス ゼットイーキューイチヨンエフ)

ジークス ZE914Fは、スポーツ性能を高めつつ、快適性も高めたスポーティーなコンフォートタイヤです。高速安定性、グリップ性能が高く、元気よくドライブする方にもおすすめできるタイヤです。

また、転がり抵抗性能も高く、燃費性能が高いことも特徴の一つです。

タイヤサイズは、14インチから18インチとなっており、軽自動車から中型セダンまで使用する事ができます、

推奨車種

ワゴンR、アルト、ムーブ、ミラ、アクア、プリウス、クラウン、フィット、オデッセイ、ノート、マーチ、スカイラインなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ジークス ZE914Fは、「耐摩耗性能が高い」「グリップ性能が高い」「ウェットグリップも高い」「コストパフォーマンスが高い」との声があり、スポーツ性能を重視したタイヤとしては非常にバランスの取れたタイヤである事が分かります。

ドライブ好きな方でしたら、まず不満は出ないタイヤとなっているので、タイヤ価格を含め、バランスの良いタイヤをお探しの方はぜひご検討下さい。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
15インチ185/60R156,180円
16インチ205/60R167,100円
18インチ225/45R1810,250円

AZENIS FK510(アゼニス エフケーゴーイチゼロ)

アゼニス FK510は、高速安定性脳とウェット性能を高めたプレミアムタイヤです。特に、ウェット性能が非常に高くなっているので、頻繁に高速道路を走行する方におすすめのタイヤです。

タイヤサイズは、17インチから22インチまでと、多くのセダン車に使用する事ができます。

推奨車種

クラウン、LS、GS、IS、スカイライン、フーガ、3シリーズ、7シリーズ、Eクラス、Cクラスなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

アゼニス FK510は、「性能が高く、コストパフォーマンスが良い」との声がありました。反対に、ロードノイズは良くないようで、静粛性を重視する方にはあまりおすすめできません。

しかし、それ以外の走行性能とコストパフォーマンスは高くなっているので、多少のロードノイズは気にしないと言う方でしたらおすすめのタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
17インチ225/50R1718,000円
18インチ215/35R1819,470円
19インチ255/30R1922,700円

AZENIS FK510 SUV(アゼニス エフケーゴーイチゼロ エスユーブイ)

アゼニス FK510 SUVは、先ほどご紹介したFK510のSUV仕様です。SUV仕様といえど特に何かが変わっている訳ではなく、タイヤサイズがSUV向けとなっているだけですので、性能は全く同じものとなっています。

タイヤサイズは17インチから22インチまでとなり、一般的なSUVから大型SUVまで使用する事が可能です。

推奨車種

ヤリスクロス、CX-5、CX-7、ランドクルーザー、ディフェンダー、F150、ブロンコ、タホ、ラングラー、カイエン、Gクラスなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

アゼニス FK510 SUVは、「価格が安い」という口コミがありました。もちろん、ドライ性能、ウェット性能も高く、SUV車でドライブを楽しむ方にもおすすめですが、価格を重視する方にもおすすめです。

ただし、FK510でも言われていたように、ロードノイズは少々気になる事があるようなので、快適性重視の方はあまりおすすめできません。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
18インチ225/50R1824,200円
20インチ255/50R2025,960円
22インチ295/30R2244,060円

AZENIS FK510 RUNFLAT(アゼニス エフケーゴーイチゼロ ランフラット)

アゼニス FK510 ランフラットは、これまでにご紹介したFK510のランフラットタイヤになります。性能は全く変わらず、安定性やグリップ性能が高く安心して高速域での走行が可能です。

ランフラットタイヤなだけあり価格は高くなっていますが、他メーカーのランフラットタイヤよりは安く、少しでも価格を抑えつつ、ランフラットタイヤを使用したい方におすすめのタイヤです。

タイヤサイズは18インチ19インチのみで、使用できる車種は少なくなっています。

推奨車種

エスクード、フーガ、Sクラス、NX、RX、5シリーズ、7シリーズ、カマロなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

アゼニス FK510 ランフラットは、これまでにご紹介したFK510と同様の性能となっており、特徴もほぼ同じと思って良いでしょう。

唯一違う点は、ランフラットタイヤである事です。ランフラットタイヤは、製造に手間が掛かることや販売本数が少ないため、価格が高くなりがちです。しかし、アゼニス FK510 ランフラットは、ランフラットタイヤでありながら比較的安く、「ランフラットタイヤが欲しいけど価格が高く、悩んでいる」方におすすめできるタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
18インチ255/40R1839,170円
19インチ225/40R1941,140円
19インチ245/40R1943,450円

AZENIS RT615K+(アゼニス アールティーロクイチゴケー プラス)

アゼニス RT615K+はサーキット走行を想定したハイグリップタイヤです。街乗りでの快適性などはあまり考えられていないため、ロードノイズや静粛性、燃費性能は悪いものの、ドライグリップは非常に良く、サーキット走行を行う方は満足できるでしょう。

タイヤサイズは17インチから18インチと、使用できる車種は限られています。

推奨車種

86,MR2、シルビア、スカイライン、GTR、インプレッサ、ランサーエボリューション、Mシリーズ、911など

ユーザーの口コミから見る商品紹介

アゼニス RT615K+は、「ウェット路面でもグリップする」との声がありました。ハイグリップタイヤはウェット路面では全くグリップしないこともあり街中を走行しているだけでも危険な場合もありますが、アゼニス RT615K+ではその様な事も無く安心です。

また、サーキット走行をしている方が非常に多く、ハイグリップタイヤとしての性能が高いことも分かります。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
17インチ215/45R1720,747円
18インチ225/40R1827,160円
18インチ265/35R1837,720円

SINCERA SN832i(シンセラ エスエヌハチサンニアイ)

シンセラ SN832iは転がり抵抗性能を向上させ、ウェット性能を高めている低燃費タイヤです。快適性は少々低いものの、耐摩耗性能と省燃費性能が高いため、経済性を重視する方におすすめのタイヤです。

タイヤサイズは12インチから16インチまでと、軽自動車からコンパクトカーまで使用する事ができます。

推奨車種

ワゴンR、アルト、ムーブ、ミラ、アクア、プリウス、クラウン、フィット、ノート、マーチ、スカイラインなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

シンセラ SN832iは、「乗り心地が良い」との声がありました。タイヤ性能表では、乗り心地などの快適性はあまり高くないと記載されていますが、実際に使用している方の声では、快適性も高いとの声が多くあります。

また、価格も比較的安い為、「タイヤ価格を抑えながら、快適性、経済性を重視する」方におすすめのタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
13インチ145/80R134,047円
15インチ175/65R157,370円
16インチ205/60R1610,560円

W11(ダブリューイチイチ)

W11は貨物車向けのドレスアップ用タイヤで、サイドウォールにホワイトレターが施されているのが特徴です。

また、ウェット性能や耐偏摩耗性能も高く、貨物用タイヤとしての性能も高くなっています。

タイヤサイズは15インチから17インチまでと、国産の普通貨物車向けのタイヤです。

推奨車種

ハイエース、キャラバンなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

W11は、「ウェット性能が高い」「減りにくい」「かっこいい」との声があり、見た目だけでなく貨物用タイヤの性能をしっかりと確保されている事が分かります。

また、ウェット性能は他社の同様のタイヤよりも高いとの声もあり、雨天時の運転に不安を感じる方でしたらW11がおすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
15インチ195/80R1517,300円
16インチ215/65R1620,900円
17インチ215/60R1721,100円

ファルケン(FALKEN)タイヤの評判まとめ

以上が、ファルケンタイヤの評判になります。ファルケンタイヤは、全体的にタイヤ価格が安めな上、製造元は住友ゴム工業と、大手タイヤメーカーのため、安心して使用する事ができます。

「タイヤ価格を抑えつつも、信頼性、性能が高いタイヤが欲しい」方には必ず満足いただけるタイヤです。

もし、「ちょうど良いタイヤが欲しいけど、どれを選べば良いか分からない」という方は、一度ファルケンタイヤから探してみると良いタイヤと巡り会えるでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事