momoタイヤの性能と評判
momoタイヤの
悪い評判
・スタッドレスタイヤの性能低下が激しい
momoタイヤの
良い評判
・走行性能が高い
・乗り心地が良い
・静粛性が高い
・タイヤ価格が安い
・スタッドレスタイヤのドライ性能が高い

口コミからわかるように、momoタイヤは走行性能が高い、乗り心地が良い、静粛性が高い、タイヤ価格が安いといった評判があります。タイヤ交換費用を抑えつつ、タイヤ性能を求める人におすすめのタイヤです。

今回は、このようなmomoタイヤの評判について詳しく確認していきます。購入前の参考してください。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

momoタイヤの評判

モモタイヤは性能、信頼性ともに高い事が分かって頂けたと思いますが、やはり歴史が浅いタイヤを使用するのは不安も多いと思います。

そこで、モモタイヤの口コミをご紹介しますので、タイヤ交換を検討中の方は参考にして下さい。

momoタイヤの悪い評判

モモタイヤには次のような口コミがあります。

  • ウェット性能が低い
  • 乗り心地が悪い

この後、タイヤの種類ごとに口コミや特徴、価格を詳しくご紹介しますが、タイヤひとつひとつを見ていくと、多くのかその性能に満足しています。ネガティブな口コミに関しては、「タイヤの慣らし」や「アライメント」等も関係していると思って良いでしょう。

momoタイヤの良い評判

モモタイヤには次のような良い口コミがあります。

  • グリップ性能が良い
  • 価格が安い
  • ファッション性が高い
  • コントロール性が高い
  • 直進安定性が高い

走行性能についての良い口コミが多くあり、モータースポーツに多く携わっているモモらしさが出ている事がわかります。

また、モモタイヤは本格的なスポーツタイヤは生産していないものの、サーキットで使用をしている方も多くいますので、サーキット走行も楽しめるタイヤとなっています。

この様に、モモタイヤは走行性能が高いため、スポーツ性を求める方におすすめのタイヤです。

【総合評価】口コミからわかること

モモタイヤは走行性能が高く、安心して使用する事ができるタイヤといって良いでしょう。また、ファッション性も高い事から、ドレスアップ重視の方にも満足できるタイヤになっています。

モモタイヤはコストパフォーマンスが高く、走行性能も高いので、タイヤ交換費用を抑えつつ、走行性能を求める方におすすめです。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

momoタイヤのスタッドレスの評判

momoのスタッドレスの悪い評判

モモタイヤのスタッドレスタイヤには次のような口コミがあります。

  • アイスバーンでのグリップが低い
  • 3年以上使用すると性能が低下する

通常の雪道では問題無く使用できますが、アイスバーンでの性能は低く、注意する必要があります。また、3年以上使用するとゴムが硬くなってしまい、スタッドレスタイヤとしての機能を果たさなくなってしまいます。

この様な点で、モモタイヤは国産スタッドレスタイヤと比べてしまうと性能が低くなりますので、これまで国産スタッドレスを使用していた方は、注意して使用する必要があります。

momoのスタッドレスの良い評判

モモタイヤのスタッドレスタイヤには次のような良い口コミがあります。

  • 雪道でも安心
  • ドライ路面での性能が良い
  • 高速安定性が高い
  • 価格が安い

先程のように一部「氷上での性能が悪い」との口コミもありますが、全体的には性能を評価する声が多く、安心して使用できると言って良いでしょう。

また、高速安定性とドライ路面での性能も良いとの事で、雪道以外での使用が多い方も安心して使用する事ができます。

【総合評価】スタッドレスタイヤの口コミからわかること

モモタイヤのスタッドレスタイヤは、一部性能に不満の声もありますが、多くは雪道やドライ路面での性能は十分で、安心して使用できるという口コミが寄せられています。

また、タイヤ価格も安いため、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめできるタイヤです。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

momoタイヤはこんな人におすすめ!

おすすめできない人

  • 快適性を最も重視する人
  • タイヤを長く使用する人

おすすめできる人

  • 走行性能を求める人
  • モモブランドが好きな人
  • タイヤ価格を重視する人
  • 高速走行を行う人

モモタイヤには抜群の快適性やタイヤライフはありません。しかし、モータースポーツが得意なモモらしく、ドライ路面でのグリップ性能や高速安定性などは高いため、それらを重視する方にはおすすめです。

また、タイヤ価格も安いものが多いため、タイヤ価格重視の方にもおすすめです。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

momoタイヤの購入方法

モモタイヤは取り扱っている店舗が少ないため、大手タイヤ通販ショップのオートウェイなどで購入するのがおすすめです。オートウェイでは車種や年式を選択するだけで最適なタイヤがわかるようになっているため、タイヤに詳しくない方でも安心して利用することができます。

また、通販でタイヤを購入すると取り付けに困りますが、オートウェイの場合は提携店舗が各地になるため、タイヤ購入と同時に取り付け予約まで行うことができるので、簡単にタイヤ交換することができます。

momoタイヤのメリット・デメリット

momoタイヤに交換する4つのメリット

univergomma SPAと提携していることから信頼性が高い

これまでにご紹介した様に、モモタイヤは「多くのタイヤブランドを持つuinvergomma SPA」と提携しており、高い信頼性があります。アジアンタイヤの中には信頼性が低く、使用に不安なものもありますが、モモタイヤであれば安心して使用できます。

タイヤ価格が安い

モモタイヤは高い走行性能を持っていながら、タイヤ価格が安く、コストパフォーマンスを重視する方にも満足できるタイヤです。

タイヤの品質が高い

モモタイヤはunivergomma SPAと提携していることから、性能面や信頼性は高いものですが、製造は中国企業であるJINYUタイヤが担当しているため、品質面で不安な方も多いと思います。

JINYUタイヤは日本でこそほとんど聞いたことがないメーカーですが、中国では大手タイヤメーカーとなっていて、実際に中国トヨタでは純正タイヤとして採用されている車種もあるほどです。

この様に、JINYUタイヤは純正タイヤとして選ばれる程の品質を持っている事から、同じ企業が製造しているモモタイヤも高い品質を持っており、安心して使用できるでしょう。

ネット通販ショップで購入できる

モモタイヤはネット通販ショップで購入できます。先にもご紹介していますが、例えばオートウェイなら車種、年式を入力するだけで愛車に最適なタイヤのサイズや種類を選んでもらうことができるので、タイヤに詳しくなくても簡単に利用することができます。

購入前に確認したい2つのデメリット

即日タイヤ交換できない

モモタイヤは、基本的にネット通販ショップでの購入になるため、今すぐタイヤ交換するということができません。パンクなど緊急でタイヤ交換が必要になった場合には、お近くのカー用品店、タイヤショップ、ディーラーアなどに相談するようにしましょう。

スタッドレスタイヤは国産スタッドレスと比較して性能が劣る

モモタイヤのスタッドレスタイヤは、氷上での性能やタイヤライフが短くなっています。国産スタッドレスタイヤのように、氷上性能が高く、3年以上使用しても、それ程性能低下が起きないタイヤと比較してしまうと、性能が低くなります。

momoタイヤにはどんな種類があるの?

この様なモモタイヤですが、実際にどの様な種類があるかが分からなければ購入時に迷ってしまいます。そこで、モモタイヤが取り扱っているタイヤについて、ご紹介しますので、購入前の参考にして下さい。

・PREMIUM(プレミアム)

プレミアムシリーズは、走行性能と快適性を両立したプレミアムタイヤです。モモタイヤらしいスポーツ性が発揮されています。

TOPRUN M-300(トップラン エムサンビャク)

トップラン M-300は、ドライ、ウェット路面でのトラクション性能が高いため、大パワー車におすすめのタイヤです。また、転がり抵抗性能が高く、価格も安いため、経済性を重視する方にもおすすめできます。

タイヤサイズは16インチ~20インチまであるため様々な車に使用する事ができます。

推奨車種

カローラスポーツ、クラウン、オーリス、スカイライン、アコード、シビック、インプレッサ、911、ケイマン、Mシリーズなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

WRX STI(VABE-E型)純正タイヤからの履き替えです。
100㎞ほど、一般道、高速と走った感想です。

トップラン M-300は、「乗り心地が良い」「静粛性が高い」「燃費が良い」「高速性能が良い」「ウェット性能が高い」「コストパフォーマンスがよい」との声がありました。

この様に走行性能だけで無く、快適性やコストパフォーマンスなどのバランスに優れているため、タイヤ交換費用を抑えつつも、タイヤ性能を求める方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ205/55R167,510円
17インチ225/45R177,950円
18インチ245/40R1810,370円

TOPRUN M-30(トップラン エムサンジュウ)

トップラン M-30はタイヤの剛性を高め、トレッドパターンを改良することにより、ハンドリング性能とグリップ性能を向上させたタイヤです。

価格はM-300より少々安いので、より価格を重視する方にもおすすめです。

タイヤサイズは16インチから20インチと多くの車で使用できます。

推奨車種

カローラスポーツ、クラウン、オーリス、スカイライン、アコード、シビック、インプレッサ、911、ケイマン、Mシリーズなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

トップラン M-30は「グリップ性能が高い」「乗り心地が良い」「静粛性が高い」「コストパフォーマンスが高い」「高速安定性が高い」との声がありました。

M-300同様、高いコストパフォーマンスを持っていながら、高い性能も発揮していることが分かります。

ただし、タイヤの慣らし期間が長めで、300kmほど走行する必要があるとの声がありました。タイヤの慣らし期間中は、タイヤが本来の性能を発揮できませんので、300km程度は十分に注意して走行しましょう。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ205/55R167,410円
17インチ225/45R177,840円
18インチ245/50R1812,230円

・COMFORT(コンフォート)

コンフォートシリーズは、走行性能を確保しつつも静粛性などの快適性を重視したタイヤです。価格も安いものが多いため、タイヤ交換費用を抑えつつ、快適性を重視する方におすすめです。

OUTRUN M-3(アウトラン エムスリー)

アウトラン M-3は、高速安定性、静粛性、耐偏摩耗性能を重視したタイヤです。

価格も安く耐偏摩耗性能も高いので、これまで偏摩耗に悩んでいた方におすすめです。

タイヤサイズは16インチから19インチまであるため、多くの車に使用できるタイヤです。

推奨車種

カローラスポーツ、クラウン、オーリス、フーガ、アコード、レジェンド、オデッセイ、911、Cクラス、3シリーズなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

アウトラン M-3は「ドライ、ウェットグリップが良い」「高速安定性が良い」「コーナリング時にも安定している」「静粛性が高い」「乗り心地が良い」との声がありました。

先ほどご紹介した「プレミアムシリーズ」より価格が安いにもかかわらず、この様な良い評価が多くあり、コストパフォーマンスが非常に高い事が分かります。

また、快適性から走行性能までのバランスも良いため、モモタイヤの中で購入するタイヤを迷うようでしたら、こちらのタイヤがおすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ205/45R166,510円
17インチ215/45R176,920円
18インチ245/40R189,410円

A-LUSION M-9(アリュージョン エムナイン)

アリュージョン M-9は、グリップ性能、ステアリングレスポンスと静粛性を重視したタイヤです。これまでにご紹介したタイヤと同様、バランスに優れたタイヤとなっています。

ただし、タイヤサイズが大きめのものしかなく、使用できる車種はSUV車や輸入車が多く、国産車にはあまり使用できません。

推奨車種

ランドクルーザー、ハリアー、インパラ、エルドラド、マスタング、ハマーH2、カイエン、マカン、GLEクラスなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

アリューション M-9は、「ドライ路面、ウェット路面での性能が高い」「比較的静粛性が高い」「高速走行性能が高い」「乗り心地が良い」との声がありました。

静粛性に関しては「比較的良い」とのことで、これまでにご紹介したタイヤと比べると少々劣るものがありますが、今までロードノイズが気になった事が無い方でしたら、こちらのタイヤでも問題ないでしょう。

また、大径タイヤの中では比較的金額も安いので、コストパフォーマンス重視の方にもおすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ235/60R169,230円
17インチ235/55R179,220円
18インチ255/55R1812,120円

・STANDARD(スタンダード)

スタンダードシリーズはバランスの取れた乗用車向けタイヤから、貨物用向けタイヤ、SUV向けタイヤなど様々なタイヤをラインナップしています。

OUTRUN M-1(アウトラン エムワン)

アウトラン M-1は「転がり抵抗性能」「静粛性」「ウェット性能」を求めたタイヤです。また、排水性能も高いことから、豪雨時の水たまりなどでもハイドロプレーニング減少が起こりにくく安心です。

タイヤサイズは13インチから15インチまで取り扱っており、軽自動車からコンパクトカー向けのタイヤです。

推奨車種

ワゴンR、ハスラー、アルト、ミラ、ムーブ、ヴィッツ、ノート、フィットなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

アウトラン M-1は、「ウェット性能が高い」「適度なスポーツ性がある」「ステアリングレスポンスが良い」「安定感がある」との声がありました。

スポーツ性や安定感という点で、しっかりとモモらしさがあり、ドライブが好きな方にも満足頂けるタイヤです。

また、価格も安いため、軽自動車、コンパクトカーに乗っている方はぜひご検討下さい。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
13インチ155/65R133,800円
14インチ165/65R144,670円
15インチ175/65T155,190円

OUTRUN M-2(アウトラン エムツー)

アウトラン M-2は、「ドライ、ウェット性能」「転がり抵抗性能」が高いタイヤで経済性に優れています。

アウトラン M-1とほぼ同じく、14インチから16インチまでのサイズがあるので、コンパクトカー向けのタイヤです。

推奨車種

アクア、ヴィッツ、ヤリス、プリウス、フィット、ノート、ミラージュなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

アウトラン M-2は、「燃費が上がる」「ハンドリング性能が良い」「ウェットでも安心」「乗り心地が良い」「静粛性が高い」との声があり、スタンダードタイヤとしては非常に性能が高いことが分かります。

また、タイヤ価格が安いため、コストパフォーマンス重視の方にもおすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
13インチ155/65R133,800円
14インチ175/70R144,890円
15インチ175/65R155,190円

OUTRUN M-20(アウトラン エムニジュウ)

アウトラン M-20は「コーナリング時の安定性」「ハンドリング」「トラクション性能」を重視したタイヤです。

比較的スポーツ重視のタイヤのため、価格はこれまでにご紹介したタイやよりは僅かに高くなっています。

タイヤサイズは13インチから16インチまであるので、軽自動車から小型セダンまで使用する事ができます。

推奨車種

ワゴンR、アルト、ミラ、ムーブ、アクア、ヴィッツ、ヤリス、カローラ、フィット、ノート、ミラージュなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

アウトラン M-20は「燃費が良い」「グリップ性能が良い」「静粛性が高い」「乗り心地が良い」との声がありました。

燃費とグリップ性能を両立させたタイヤとなっており、スポーツ性を重視ししつつも、経済性を求める方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
13インチ155/65R134,150円
14インチ165/60R144,980円
16インチ205/55R166,970円

MENDEX M-7(メンデックス エムセブン)

メンデックス M-7は、長距離走行と静粛性を重視した貨物用タイヤです。長距離走行を行う貨物車向けのタイヤ作りとなっており、疲れが出にくいのが特徴です。もちろん、貨物タイヤとしての基準もクリアしているので日本の車検でも合格することができます。

タイヤサイズは15インチと16インチがあり、普通貨物車向けのタイヤです。

推奨車種

ハイエース、キャラバン、タイタンなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

メンデックス M-7は「静粛性が高い」「グリップ性能が適度に良い」「燃費がよい」との声がありました。また、グリップに関しては、あえて適度なグリップとする事で、長距離走行時の疲労度を下げるなどの工夫がされております。

貨物用タイヤとしては価格も安いため、経済性も高く長距離走行を頻繁に行う方におすすめできるタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
15インチ215/70R15 8PR9,120円
15インチ225/70R15 8PR8,390円
16インチ195/75R16 10PR8,330円

FORCERUN HT M-8 A/S(フォースラン エイチティー エムエイト エーエス)

フォースラン HT M-8 A/Sは、快適性とハンドリング性能を重視したSUV向けタイヤです。

タイヤサイズは16インチ~19インチまであるため中型SUV以上に使用する事ができます。

推奨車種

ランドクルーザー、ヴァンガード、デリカ、タホ、サバーバン、ハマーH2、カイエン、マカン、GLEクラスなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

フォースラン HT M-8 A/Sは「乗り心地が良い」「燃費が良い」「静粛性が高い」どの声がありました。

中には日本の大手タイヤメーカーであるブリヂストンのタイヤよりも性能が高いとの声もあり、非常にコストパフォーマンスが高いことが分かります。

SUV車に乗っていて快適性があまり無く、不満がある方には非常におすすめできるタイヤとなります。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ235/60R169,260円
17インチ235/65R1711,650円
18インチ235/60R1812,810円

M-TRAIL AT M-8(エムトレイル エーティー エムエイト)

エムトレイル AT M-8は、オンロードからオフロードまで様々な路面での走行を可能としたオールテレーンタイヤです。

ブロックタイヤでありながら静粛性や乗り心地も良く、快適な走行が可能です。また、オフロード走行も可能なので、キャンプや釣りなどでオフロードをたまに走るような方におすすめのタイヤです。

タイヤサイズは16インチと17インチのみで、オフロード走行が可能な車両向けのタイヤとなります。

推奨車種

ジムニー、ランドクルーザー、ビックホーン、パジェロ、F150、RAM1500、ラングラーなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

エムトレイル AT M-8は「静粛性がオンロードタイヤとそれ程変わらない」「乗り心地が良い」「ウェット路面でも不安はない」「オフロードでもスムーズ」という声がありました。

通常のオンロードタイヤと比較してもそれ程遜色なく、快適に走行する事ができるタイヤとなっているため、通勤などで車を毎日使う方も不満無く使用する事ができます。

ただし、燃費や高速走行時は、多少の性能低下がありますので、全くオフロードを走行しない方にはあまりおすすめできません。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ265/70R1615,550円
17インチ215/60R1711,210円
17インチ265/70R1614,480円

・WINTER(スタッドレスタイヤ)

ウィンターシリーズは、モモタイヤのスタッドレスで「軽自動車からコンパクトカー向け」「中型セダンやミニバン向け」「SUV車向け」の3種類を取り扱っています。

NORTH POLE W-1(ノース ポール ダブルワン)

ノース ポール W-1は、軽自動車からコンパクトカーに向けたタイヤです。ウェットでの性能と雪道での直進安定性を向上させたタイヤで、通常使用では安心して使用する事ができます。

また、価格もスタッドレスタイヤとしては非常に安く、コストパフォーマンス重視の方にもおすすめできるタイヤです。

タイヤサイズは13インチから15インチまでとなります。

推奨車種

エヴリィワゴン、ミラ、ミライース、ミニカ、アクア、ヤリス、ノート、フィット、カローラなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ノース ポール W-1は「ドライ路面での性能が良い」「高速安定性が良い」「雪道でもしっかりと走行できる」「乗り心地が良い」「静粛性も比較的高い」との声があります。

通常、スタッドレスタイヤは雪道や氷上での性能を高めており、それ以外の路面では性能が低いものが多いです。しかし、ノース ポール W-1はドライ路面でも夏タイヤの様に快適に走行できる特徴があります。

一方で、氷上性能は国産スタッドレスよりも劣るとの声もあり、豪雪地帯や氷上走行を頻繁に行う方にはあまりおすすめできません。

価格は安いため、雪道を走るかは分からないけど、念のためスタッドレスタイヤを購入しておく様な方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
13インチ155/70R134,890円
14インチ165/60R145,490円
15インチ185/60R155,990円

NORTH POLE W-2(ノース ポール ダブルツー)

ノース ポール W-2は、W-1と同じように「雪道での走行性能」「ドライ路面での走行性能」を重視したタイヤで、スタッドレスタイヤと言うよりもウィンタータイヤという感覚で使用することができます。氷上での性能は国産スタッドレスよりも低いため、豪雪地域での使用には向きません。

タイヤサイズは16インチ・17インチとなるため、中型セダンやミニバンに使用できるタイヤです。

推奨車種

カローラスポーツ、クラウン、オーリス、フーガ、アコード、レジェンド、オデッセイ、3シリーズなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ノース ポール W-2は「雪道では問題無く使用できる」「剛性感がある」「静粛性が高い」「乗り心地が良い」「高速安定性が高い」と言う声がありました。

ウィンタータイヤという感覚で使用できるため、ドライ路面での性能は非常に高く、快適に使用することができます。しかし、凍結路面での走行性能はあまり高くなく、国産スタッドレスタイヤの様な感覚で使用すると危険な場合もあります。

W-1同様、氷上性能以外は十分な性能を確保していますので、雪があまり降らない地域で使用する方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ205/50R169,490円
17インチ205/45R1710,290円
17インチ225/50R1711,290円

SUV POLE W-4(エスユーブイ ポール ダブルフォー)

SUV ポール W-4は、これまでご紹介したノース ポールシリーズをSUV向けにしたタイヤです。雪道での走行やドライ路面でも、快適に安全に走行することができます。ただし、これまでご紹介したスタッドレスタイヤ同様、氷上性能はあまり高くないため、積雪地域で使用する方にはおすすめできません。

タイヤサイズは17インチから19インチまであるため、中型SUV以上におすすめのタイヤになります。

推奨車種

C-HR、ジューク、エクストレイル、RVR、CX-30、マツダ8、GLAクラス、マカンなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

SUV ポール W-4には「静粛性が高い」「乗り心地が良い」「ドライ路面での性能が良い」「高速走行性能が高い」との声があります。

他のスタッドレスタイヤ同様、雪道での走行性能とドライ路面での走行性能を両立させたタイヤとなっており、ドライ路面でも快適に走行したい方におすすめのタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
17インチ215/60R1710,590円
18インチ235/50R1814,590円
19インチ235/55R1914,990円

momoタイヤの製造国やメーカー詳細

モータースポーツなどで有名なモモですが、タイヤを販売していることを知っている方は少ないと思います。そこで、まずはモモタイヤとは、どんなタイヤ、ブランドなのかを解説致しますので、モモタイヤを検討中の方はぜひご覧下さい。

momoタイヤの歴史

モモはイタリアにある企業で、1964年に設立されました。

設立当初はサーキット専用用品を販売していましたが、1970年より一般向けステアリングなどの販売を開始します。

タイヤを販売しだしたのは2009年からです。イタリアのUnivergomma SPAと共同でタイヤを開発、設計し、中国のJinyuタイヤで製造を行っています。

この様に、モモはモータースポーツ用品に関しての歴史は深いものの、タイヤ製造に関する歴史はまだまだ浅いです。

momoタイヤの特徴

モモタイヤは、モータースポーツが得意なモモらしく、グリップ性能や直進安定性などの走行性能が高いことです。また、開発をイタリア、生産は中国で行うことでタイヤの品質や性能を高く保ちつつ、コストを抑える事に成功しており、性能が良いにも関わらず、価格が安い事も特徴の1つとなります。

momoタイヤの性能

モモタイヤの歴史はまだまだ浅いでが、共同開発、設計を行っているunivergomma SPAは、いくつものタイヤブランドを持った大手の企業であり、性能面でも問題無いものとなっています。

momoタイヤの信頼性

モモタイヤと共同開発を行っているunivergomma SPAは、数々のタイヤブランドを持っています。その1つであるネクセンタイヤは世界的に有名なタイヤであり、多くの自動車メーカーから純正指定タイヤとして採用されています。

もちろん、モモタイヤもその様な技術が使用されており、タイヤの信頼性は非常に高いものとなっています。「モモブランド」が好きな方だけでなく、タイヤの信頼性を1番に考える方にもおすすめできるタイヤです。

momoタイヤの評判まとめ

モモタイヤは「信頼性」「走行性能」「快適性」「コストパフォーマンス」を高い次元で実現しており、モモブランドファンの方には必ず満足できるような性能となっています。

また、モモタイヤは価格が非常に安いため、走行性能ではなく、コストパフォーマンスでタイヤを選ぶ方にもおすすめできるタイヤです。

あまり聞いたことがないメーカーのため、実際に購入する際は少し躊躇してしまうかもしれませんが、使用しては非常に良いタイヤですので、是非タイヤ購入時に選択肢の一つに入れてみてください。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

おすすめの記事