ネクセンタイヤの性能と評価
ネクセンタイヤの
悪い評価
・乗り心地が悪い
・スタッドレスタイヤの性能低下が大きい
ネクセンタイヤの
良い評価
・スポーツタイヤでもロードノイズが静か
・乗り心地が良い
・剛性感がある
・コストパフォーマンスが高い

口コミからわかるように、ネクセンタイヤ(NEXEN)はロードノイズが静か、乗り心地が良い、剛性感がある、コストパフォーマンスが高いといった評価があります。タイヤ交換費用を抑えつつ、性能の良いタイヤを使用したい人におすすめのタイヤです。

今回は、このようなネクセンタイヤ(NEXEN)の評価について詳しく確認していきます。購入前の参考してください。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ネクセンタイヤ(NEXEN)の評価

ネクセンタイヤの悪い評価

ネクセンタイヤには次のような口コミがあります。

  • ロードノイズがうるさい

しかし、こちらはスタンダードタイヤやスポーツタイヤなどを使用していることが原因で、プレミアムタイヤを使用すればこの様な事も無く快適に使用することができます。後ほどご紹介していますが、各タイヤには静粛性能やスポーツ性能など特徴がありますので、購入する際に目的に応じたタイヤを選んでいただくことで、快適に使用することができます。

ネクセンタイヤの良い評価

ネクセンタイヤの良い口コミには次のようなものがあります。

  • スポーツタイヤでもロードノイズがそれ程気にならない
  • 乗り心地も良い
  • 剛性感がある
  • コストパフォーマンスが良い

ロードノイズがうるさいとの声がある一方で、あまり気にならないとの声も多くあります。ロードノイズの感じ方には個人差があるものの、基本的にはそれ程気になるものではなく、快適に使用できるといえるでしょう。

また、コストパフォーマンスも良いとの声もあり、タイヤを価格重視で選択する方にもおすすめできるタイヤです。

【総合評価】口コミからわかること

ネクセンタイヤは、一部でロードノイズがうるさいと言う声があるものの、良い評価では乗り心地やロードノイズなどが少なく、快適との声も多くありますので、快適に使用することができるタイヤと言えます。ただし、愛車に最適なタイヤの種類を選ばないと後悔してしまうので注意しましょう。タイヤ通販大手のオートウェイなどは車種を入力すると最適なタイヤを表示してくれます。タイヤ選びに自信のない方は、こうした便利な機能を使ってタイヤ交換費用を抑えてみましょう。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ネクセン(NEXEN)のスタッドレスタイヤの評価

ネクセンのスタッドレスタイヤの悪い評価

ネクセンタイヤのスタッドレスタイヤには次のような口コミがあります。

  • 2年目以降に性能が低下する
  • タイヤが固い

また、タイヤをばらした際にサイドウォールが割れたと言う声もあり、新品時は良いものの、2年目以降の硬化が激しく、本格的な積雪地域で使用する場合、不安がある場合もあります。

ネクセンのスタッドレスタイヤの良い評価

ネクセンタイヤのスタッドレスタイヤには、次のような良い口コミがあります。

  • 価格が安い
  • 雪でも止まる
  • 雪道でも十分に使用可能

スタッドレスタイヤは価格が高いものが多いので、ネクセンの様なコストパフォーマンスが良いスタッドレスタイヤは貴重となっています。

あまり雪が降らない地域で、コストパフォーマンスを重視する方におすすめのタイヤです。

【総合評価】スタッドレスタイヤの口コミからわかること

ネクセンタイヤのスタッドレスタイヤは、雪道でも十分に使用可能で価格も安いため、コストパフォーマンス重視の方にはおすすめできます。

しかし、国産スタッドレスタイヤと比較してしまうとやはり性能は低く、豪雪地域で使用するのはおすすめできません。また、性能低下も激しく、2年目以降の使用は控えた方が良いでしょう。

とはいえ、通常使用ではほぼ問題無い性能は持っていますので、「とりあえずのスタッドレスタイヤ」を欲しい方はぜひご検討下さい。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ネクセンタイヤ(NEXEN)はこんな人におすすめ!

おすすめできない人

  • 高い快適性能を求める人
  • スタッドレスタイヤの性能を求める人

おすすめできる人

  • 価格重視の人
  • スポーツタイヤを求める人
  • 剛性感のあるタイヤを求める人

これまでにご紹介した様に、ネクセンタイヤは、快適性がとても高いとは言いがたく、快適性を重視する方にはあまりおすすめできません。また、スタッドレスタイヤは国産メーカーと比べて大きな差があるのは事実で、性能重視の方は他メーカーから選んでいただくのがおすすめです。

しかし、スポーツタイヤの性能やコストパフォーマンスは良いので、スポーツタイヤや価格重視の方にはおすすめとなります。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

ネクセンタイヤ(NEXEN)の購入方法

ネクセンタイヤを取り扱っている店舗は非常に少なく、カー用品店のオートバックスにある程度です。しかし、そんなオートバックスでもスポーツタイヤやプレミアムタイヤの取り扱いはなく、実際の店舗での購入は難しいでしょう。

そのため、購入時にはオートウェイなどのネットショップを利用する事がおすすめです。また、ネットショップでの購入となると、タイヤ交換を行う際に不安がある方も多いと思いますが、オートウェイでは提携するタイヤピットでタイヤ交換予約をする事ができますので安心です。

ネクセンタイヤ(NEXEN)のメリット・デメリット

ネクセンタイヤに交換する4つのメリット

純正指定タイヤに選ばれていることから信頼性が高い

ネクセンタイヤは世界中の自動車メーカーから純正指定タイヤとして採用されています。そのため信頼性も高く安心して使用する事ができます。

アジアンタイヤはまだまだ信頼性のないメーカーも多いので、安いタイヤを求めつつも、安心できるタイヤを選ぶのならばネクセンタイヤが良いでしょう。

コストパフォーマンスが高い

ネクセンタイヤは国産タイヤと比較すると価格が安く、コストパフォーマンスを重視する方には大きなメリットとなります。もちろん、走行性能に関しても十分に安心、快適に走行可能です。

フルオートメーション工場での生産を行っているため品質が高い

ネクセンタイヤの工場は、世界初のフルオートメーション工場となっており、高い品質を維持することが可能となっています。

通常の工場ではヒューマンエラーがあり品質に差がありますが、フルオートメーション工場では常に一定の品質を保つ事ができますので、当たり外れが無く安心です。

ネット通販で安く購入できる

ネクセンタイヤは取扱ショップが少ないですが、オートウェイなどの通販ショップであれば在庫も豊富に用意されています。このオートウェイであれば、タイヤに詳しくない方でも最適なタイヤを選ぶことができますし、タイヤ交換の予約まで可能です。

ネクセンタイヤでタイヤ交換費用を抑えたいと考えている方は、一度オートウェイを確認してみてください。愛車の車種と年式を選択するだけでタイヤ費用を確認することができます。

購入前に確認したい1つのデメリット

実際の店舗での購入がし辛い

「ネクセンタイヤの購入方法」でもご紹介した様に、ネクセンタイヤは実際の店舗での購入は難しくなっています。ネットが得意な方でしたらそれ程気にならない問題ですが、実際の店舗でプロの意見を聞きつつタイヤを選びたい方には不安要素となりそうです。

そんな場合には、愛車の車種や年式を入力するだけで、最適なタイヤを提案してくれる機能を備えたオートウェイの通販サイトがおすすめです。また、タイヤ交換の予約もネットで簡単にできます。ネクセンタイヤでタイヤ交換費用を安くしたいと考えている方は、オートウェイで賢くタイヤ交換を行いましょう。

ネクセンタイヤ(NEXEN)にはどんな種類があるの?

この様なネクセンタイヤですが、実際に購入する場合、どのタイヤを購入すれば良いか、分からず不安になると思います。そこで、ネクセンタイヤが取り扱っているタイヤをご紹介しますので、購入予定の方は参考にして下さい。

・PREMIUM(プレミアム)

プレミアムシリーズは快適性能と、走行性能、耐久性を求めたプレミアムタイヤです。バランスの取れたタイヤを求める方におすすめです。

N'FERA SU1(エヌフィラ エスユー1)

N‘フィラ SU1は、「ハンドリング性能」「ウェットグリップ」「タイヤライフ」を求めた、プレミアムタイヤです。特にハンドリング性能とウェットグリップ性能が高く、どの様なシチュエーションでも安全に走行したい方におすすめのタイヤです。

タイヤサイズは、16インチから24インチまであるので様々な車に使用する事が可能です。

推奨車種

カローラスポーツ、クラウン、オーリス、スカイライン、アコード、レジェンド、3シリーズ、5シリーズ、7シリーズ、Mシリーズ、Eクラス、Cクラスなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

N‘フィラ SU1は「静粛性が高い」「直進安定性が高い」「燃費性能が良い」との声がありました。

プレミアムタイヤと言うこともあり、快適性能と走行性能をしっかりと両立しており、高速走行を行う方には強くおすすめできるタイヤです。また、燃費性能も良く、経済性重視の方にもおすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ215/45R1611,950円
17インチ215/45R1712,200円
19インチ225/45R1912,650円

・STANDARD(スタンダード)

スタンダードシリーズは、走行性能と燃費性能を重視したタイヤです。

N'blue HD Plus (エヌブルー エイチディ プラス)

N‘ブルー HD Plusは、スタンダードタイヤでありながら高剛性のショルダーブロックを採用するなど、走行性能を高めたタイヤです。

もちろん、燃費性能やウェット性能も良いため、安心、経済的でもあります。しかし、それ以上にハンドリング性能などが高くなっておりますので、ワインディングなどでドライブを楽しむ方におすすめしたいタイヤです。

タイヤサイズは13インチから17インチまであるため、軽自動車からミニバンまで使用できるタイヤです。

推奨車種

ワゴンR、ハスラー、アルト、ムーブ、タント、ミラ、アクア、プリウス、ノア、クラウン、フィット、ステップワゴン、オデッセイ、ノート、マーチ、フーガ、スカイラインなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

N‘ブルー HD Plusは、「コストパフォーマンスが高い」との声がありました。

また、それ以外にも「国産プレミアムタイヤと比較すると性能は低い」との声もありつつも「価格を考えれば十分な性能」との事で、コストパフォーマンスが高いタイヤである事が分かり、価格を重視する方におすすめのタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
13インチ165/70R133,600円
15インチ145/65R154,400円
17インチ225/60R178,250円

N'PRIZ SH9J (エヌプライズ エスエイチ9ジェイ)

N‘プライズ SH9Jは、先ほどのN‘ブルー HD Plusの軽自動車仕様のタイヤです。

性能はほとんど変わらないものの、タイヤサイズが軽自動車向けの13インチから15インチまでとなっています。

推奨車種

アルト、ミラ、ムーブ、ハスラー、Nシリーズ、EKシリーズなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

N‘プライズ SH9Jはロードノイズや乗り心地などの快適性能は国産タイヤより低いものの、価格が安く、コストパフォーマンス重視の方におすすめです。ウェット性能も高いため、雨の日に不安がある方にもおすすめできるタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
13インチ145/80R133,300円

・SUV

重量が重く、タイヤサイズが大きなSUV向けタイヤがこちらのSUVシリーズです。

オンロード向けタイヤとオフロード向けタイヤの2種類があります。

N'FERA RU1  (エヌフィラ アールユー1)

N‘フィラ RU1は、SUV車向けのスポーツタイヤです。高速安定性が高く、ウェット性能が高いことが特徴です。

また、トレッド面に静音効果を持たせた溝を作る事で静粛性を高めており、快適性も高くなっています。

タイヤサイズは17インチから19インチまであり、大きめのSUV向けタイヤとなっています。

推奨車種

ランドクルーザー、RAV4、ハリアー、CR-V、アウトランダー、エクストレイル、RX、ディスカバリーなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

N‘フィラ RU1は、ポルシェのマカンに純正採用されているとのことです。スポーツ性能が高いポルシェに採用されるほど高い性能を持っており、日本の道路ではまず不満はでないでしょう。SUV車でも軽快に走行したい方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
17インチ215/55R1712,950円
18インチ215/40R188,800円
19インチ235/55R1911,700円

Roadian MTX (ローディアン エムティーエックス)

ローディアン MTXは、オフロードでの性能を重視したマッドテレーンタイヤです。オフロード性能が高いことはもちろんですが、サイドウォールのデザインを選ぶことができ、見た目にこだわりたい方にもおすすめのタイヤです。

タイヤサイズは16インチから20インチまでとなっていますが、タイヤ外径が大きいため、リフトアップした大型SUV向けのタイヤです。

推奨車種

ランドクルーザー、タホ、サバーバン、K1500、ラム1500、ラム2500、ラム3500等

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ローディアン MTXは、「本格的なオフロード走行をこなせる」という声がありました。

日本ではこの様なタイヤの性能を発揮できる場所は少ないですが、走行性能だけでなく、見た目もかなりインパクトがあるので、ファッション目的の方にもおすすめのタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ265/75R1618,100円

・SPORT

ネクセンタイヤのスポーツシリーズは2種類あり、どちらもサーキット走行で十分に性能を発揮するもので、車好きの方なら満足頂けるものになっています。

N'FERA SUR4G  (エヌフィラ エスユーアール4ジー)

N‘フィラ SUR4Gは「ドライグリップ性能」「コーナリング性能」を重視したスポーツタイヤです。

サーキット走行をしても不足のないタイヤですので、スポーツ走行をよく行う方におすすめです。また、USフォーミュラドリフトでも使用されているとのことで、ドリフト競技をしている方の練習向けタイヤと言えるでしょう。

タイヤサイズは16インチ~19インチまであるので様々なスポーツカーに使用する事ができます。

推奨車種

スープラ、アルテッツァ、チェイサー、WRX、レガシィ、RX-8、アコード、シビック、スカイライン、フェアレディZ、シルビア、180SXなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

N‘フィラ SUR4Gは、「ドライ、ウェットグリップが高い」「耐摩耗性能が高い」「安い」との声がありました。

また、他の口コミでも「同価格帯のタイヤでは、かなりグリップが高い」との声もあり、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめのタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ205/55R1613,700円
18インチ225/40R1814,200円

N'FERA Sport R  (エヌフィラ スポーツアール)

N‘フィラ スポーツRは、サーキットでのタイム短縮を求めたハイグリップタイヤです。86、BRZレースでも使用されており、信頼性と性能は抜群と言えるでしょう。

しかし、排水性が低く、水たまりなどでは十分に注意する必要があります。

タイヤサイズは215/45R17の1種類のみです。

推奨車種

86、BRZ、ロードスター、RX-7、ランサーエボリューション、インプレッサなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

N‘フィラ スポーツRはレース用タイヤに近い性能となっており、排水性能や耐摩耗性能が低いため、公道での使用は控えた方が良いでしょう。

しかし、グリップ性能は非常に高く、国産のハイグリップタイヤと並ぶ程です。そのため、サーキットでタイム短縮を狙う方におすすめです。

ただし、入手方法が限られてしまうため、購入に苦労する事があります。稀に、レース使用後のこちらのタイヤが販売されていることもありますので、試してみたい方はこうした中古タイヤも検討してみると良いです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ205/55R16

・BUSINESS(バン用タイヤ)

ビジネスシリーズは、仕事で車を使用する方に向けた経済性と乗り心地を求めたタイヤです。

バン用タイヤと公表されているものの、「貨物用自動車(1ナンバー、4ナンバー車)」に使用できるのはローディアン CT8で、もう一方のN‘プライズ AH6TXは乗用車向けのビジネスタイヤですので、購入の際は注意して下さい。

ROADIAN CT8  (ローディアン シティー8)

ローディアン CT8は、経済性と乗り心地を重視した貨物車用タイヤです。

タイヤサイズは12インチ、13インチ、15インチとなり、軽トラ、軽バン、ハイエースやキャラバンなどの普通貨物車向けのタイヤです。

もちろん貨物用タイヤとしての基準も持っており、車検も問題無く通るタイヤです。

推奨車種

軽トラ、ハイエース、キャラバンなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ローディアン CT8は、貨物用タイヤとしてタイヤ剛性も高く、荷物を積んだ状態での高速道路でも安心して走行する事ができます。

また、乗り心地が良く、コストパフォーマンスも高いため、貨物車に乗っていて乗り心地が気になる方にもおすすめです。

ただし、こちらのタイヤを販売しているショップが少ないため、購入の際には探すのに苦労してしまいそうです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
12インチ145R12 6PR4,150円
15インチ195/80R15 107/105N9,460円

N'PRIZ AH6TX (エヌプライズ エーエイチ6ティーエックス)

N‘プライズ AH6TXは耐摩耗性能と快適性能を重視したタイヤです。営業車などの走行距離が伸びる車におすすめです。

しかし、先にご紹介したCT8とは違い、「貨物用タイヤ」ではありません。もし貨物車に使用してしまうと、車検に合格しなくなってしまうだけでなく、荷物を積んだ際に重量に耐えられず、バーストしてしまう可能性もあるため注意しましょう。

タイヤサイズは15インチのみとなります。

推奨車種

プリウス、アクア、アリオン、カローラ、ヤリス、ジャパンタクシー、インプレッサ、レガシィ、アコード、シビック、フリードなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

N‘プライズ AT6TXは、耐摩耗性能が高い上、コストパフォーマンスも比較的高くなっていますので、年間走行距離が多い、営業車などにおすすめのタイヤです。その他、乗り心地や静粛性と言った快適性も高いため、長距離を走る方は疲れが少なくなりますので、よりおすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
15インチ195/65R159,670円

・ALL SEASON(オールシーズンタイヤ)

ネクセンのオールシーズンタイヤは、乗用車向けと貨物用の2種類があります。

N'blue 4season  (エヌブルー 4シーズン)

N‘ブルー 4シーズンは、ウェット性能と雪道での走行性能を重視したオールシーズンタイヤです。

オールシーズンタイヤは、雪道での走行を行うために、その他の走行性能が犠牲になりがちですが、N‘ブルー 4シーズンはその様な事も無く、安心、快適に走行する事が可能です。

タイヤサイズは13インチから18インチまであるため、様々な車に使用する事ができます。

推奨車種

ワゴンR、アルト、ムーブ、ミラ、アクア、プリウス、クラウン、フィット、ステップワゴン、オデッセイ、ノート、マーチ、スカイラインなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

N‘ブルー 4シーズンは、「ロードノイズが少ない」「カーブ時に腰砕けする事がない」「燃費が夏タイヤと変わらない」との声があり、雪道の性能だけでなく、その他の性能もバランスが取れていることが分かります。

N‘ブルー 4シーズンは快適性を重視したオールシーズンタイヤを求める方におすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
14インチ155/65R145,951円
15インチ195/65R157,950円
16インチ205/60R1613,700円

N'blue 4season Van (エヌブルー 4シーズン バン)

N‘ブルー 4シーズンバンは、先ほどご紹介したN‘ブルー4シーズンの貨物用向けタイヤです。

貨物用タイヤとしての基準も持っており、車検や積載時のタイヤ剛性もあり、快適に安心して走行する事ができます。

タイヤサイズは15インチ、16インチのみで、ハイエースやキャラバン向けのタイヤとなります。

推奨車種

ハイエース、キャラバンなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

N‘ブルー 4シーズンバンは「雪道でもしっかり走行できる」との声がありました。

こちらの口コミで使用されている車はキャラバンと言う貨物車で、このような車は車両の後ろ側が軽く、雪道では滑りやすいものです。その様な車でも雪道を走行可能と言うことで、性能が高いことが分かります。

こちらのオールシーズンタイヤだけではありませんが、氷上でのグリップ性能はほぼ無いため、本格的な降雪地域にお住みの方にはおすすめできませんが、あまり雪が降らない地域での使用では十分使用できるでしょう。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
15インチ195/80R15 8PR8,250円

・WINTER(スタッドレスタイヤ)

ウィンターはネクセンのスタッドレスタイヤです。雪道から氷上までのグリップ性能を重視したスタッドレスタイヤから、雪道とドライでの走行性能を重視したウィンタータイヤなど4種類を取り扱っています。

WINGURD ice2  (ウィンガード アイス2)

ウィンガード アイス2は、雪道から氷上まで使用できるスタッドレスタイヤです。

また、タイヤコンパウンドを改良することで、低温時の柔軟性を持ちつつも、気温が高い場合にもゴムの剛性を保つ事ができるようになり、これまで、「スタッドレスタイヤのよれ」が気になっていた方におすすめのタイヤです。

タイヤサイズは13インチから18インチまであり、様々な車に使用する事が可能です。

推奨車種

ワゴンR、アルト、ハスラー、ライフ、EKワゴン、エッセ、プレオ、Nシリーズ、アコード、イスト、ウィッシュ、クラウン、セレナ、スカイライン、レガシィなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ウィンガード アイス2は、雪道、氷上での使用はもちろん、ドライ路面でも快適に走行する事が可能です。

また、タイヤ価格も比較的安いため、タイヤ交換費用を抑えつつ、スタッドレスタイヤを購入したい方におすすめのタイヤです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
15インチ175/65R156,600円
16インチ215/55R167,500円
17インチ225/50R179,000円

WINGURD ice SUV (ウィンガード アイス SUV)

ウィンガード アイス SUVは、次にご紹介するウィンガード アイスのSUV向けタイヤです。

SUV向けタイヤと言う事でタイヤ剛性を高めており、タッドレスタイヤの剛性が気になる方におすすめのタイヤです。

タイヤサイズは16インチから19インチまであり、多くのSUVに使用する事ができます。

推奨車種

ランドクルーザー、RAV4、ハリアー、CR-V、ヴェゼル、アウトランダー、エクストレイルなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ウィンガード アイス SUVは、タイヤ剛性を高めているだけでなく、ウェット性能や偏摩耗防止などの性能もあり、重量の重いSUV車におすすめできるタイヤです。

また、SUV向けタイヤとしては価格も比較的安く、コストパフォーマンスを求める方にもおすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
16インチ195/60R166,750円
18インチ235/55R1811700円

WINGURD ice  (ウィンガード アイス)

ウィンガード アイスは、先にご紹介したウィンガード アイス2の前モデルです。

ウィンガード アイス2と違い、タイヤコンパウンドが通常のものとなっているため、雪道や高温時のタイヤ性能が若干低下しています。

通常使用ではそれ程不満が出ることはないものの、どの様な状況でも快適に使用したい方は、ウィンガード アイス2を利用するのがおすすめです。

2022年現在は生産しているタイヤサイズが少なく、175/65R14の1サイズのみです。

推奨車種

カローラ、ヤリス、フィット、コルトなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ウィンガード アイスは、雪道、氷上性能のみで無く、ウェット性能やハンドリング性能も高くなっているので、安全運転をしていれば走行性能に不満が出ることはほとんど無いでしょう。

また、価格も安いため、コストパフォーマンス重視の方にもおすすめです。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
14インチ175/65R146,600円

WINGURD SPORT2  (ウィンガード スポーツ2)

ウィンガード スポーツ2は、雪道の走行性能だけでなく、ドライ路面や高速安定性も重視したタイヤで、ヨーロッパなどで販売されている「ウィンタータイヤ」の様なスタッドレスタイヤです。

そのため、氷上性能はあまりなく「スポーツ性を向上したオールシーズンタイヤ」の様なものと言えるでしょう。冬の間にも、高速道路などを快適に走行したい方におすすめです。

タイヤサイズは17インチ、18インチがあります。

推奨車種

カローラ、オーリス、クラウン、アコード、ジェイド、インプレッサなど

ユーザーの口コミから見る商品紹介

ウィンガード スポーツ2は、「雨の高速でもしっかりしている」との声があり、スポーツタイヤとして、安定性も確保されていることが分かります。

また、雪道での使用を不安視している声もありますが、実際に雪道では安全運転をしていれば問題になる事は無いでしょう。ただし、先ほどもご紹介した様に、氷上性能はあまり高くないため、凍結路面ではかなり注意する必要があります。

参考価格

インチタイヤサイズ価格
17インチ245/45R177,700円

ネクセンタイヤ(NEXEN)の製造国やメーカー詳細

韓国の大手タイヤメーカーであるネクセンタイヤは、日本では知名度も低く、知らない方も多いと思います。そこで、評価をご紹介する前に、まずはネクセンタイヤの歴史や特徴などをご紹介しますので、ネクセンタイヤを検討中の方はご覧下さい。

ネクセンタイヤの歴史

ネクセンタイヤは、1924年に「興亜ゴム株式会社」として設立されました。実際にタイヤの生産を始めたのは1956年の事で、韓国製タイヤを初めて生産したメーカーとなります。

1987年には、大手タイヤメーカーのミシュランタイヤと共同事業を開始。1991年には日本企業であったオーツタイヤと技術提携を開始。2000年には現在の社名となる「ネクセンタイヤ株式会社」に変更。2005年以降、アメリカ、中国、ヨーロッパ、カナダ、イタリアそれぞれで法人設立。2017年には日本法人である「ネクセンタイヤジャパン」を設立し、アジアンタイヤとしては珍しく、多くの国で事業展開をしている大手タイヤメーカーとなっています。

ネクセンタイヤの特徴

ネクセンタイヤの特徴は、国産タイヤメーカーほどでは無いものの、多くのタイヤを発売していることが特徴です。また、日本販売モデルでは、日本で使用する事を目的として開発されたものも多く、タイヤに対して高い責任感、性能を持っていることが分かります。

その他、ネクセンタイヤは17のメーカーから、純正指定タイヤとして採用されており、信頼性と性能高いことも特徴の1つでしょう。

ネクセンタイヤの性能

ネクセンタイヤは17ものメーカーから純正指定タイヤとして採用されており、各メーカーの求める性能を発揮していることが分かります。

また、「86、BRZレース」にネクセンレーシングチームとして出場しており、表彰台に上った実績もあります。こちらのレースは、厳しいレギュレーションを持ったワンメイクレースで、変更できるのは「サスペンション」「ブレーキ」「タイヤ」程度のものです。その様なレースで表彰台を上ったネクセンタイヤは高い性能を持っていると言えるでしょう。

ネクセンタイヤの信頼性

ネクセンタイヤは多くの自動車メーカーに純正指定タイヤとして採用されています。純正指定タイヤは、性能が良く信頼性の高いもの出なければ採用されません。大手タイヤメーカーですら採用されない場合もあるので、ネクセンタイヤの信頼性が伺えます。

ネクセンタイヤ(NEXEN)の評価まとめ

様々な車に純正指定タイヤとして採用されているネクセンタイヤは、性能が高く安心して使用する事ができます。また、国産タイヤと比較してコストパフォーマンスも良いため、タイヤ価格を重視したい方にもおすすめできるタイヤメーカーです。

取り扱い種類が少ない事が難点ではありますが、自分の使用用途と合うタイヤがあれば、大変満足できるタイヤですので、ぜひご検討下さい。


\ タイヤネット通販 年間販売数No.1 /

おすすめの記事